ちこ さん プロフィール

  •  
ちこさん: 青いマンゴーの森から
ハンドル名ちこ さん
ブログタイトル青いマンゴーの森から
ブログURLhttps://mango-forest.com
サイト紹介文ラオスで働く筆者が、ラオスやタイ、ベトナムなども含めた東南アジアの暮らしや自然について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 34日(平均4.5回/週) - 参加 2018/10/13 14:57

ちこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 薬草サウナでリフレッシュ! 〜ラオスへ来たら一度は試そう
  • こんにちは。最近ストレスがたまり気味のちこです。 ストレス解消法、人によって色々あると思います。私は自転車で走ったり、近所の広場で運動したりすることが多いですね。 その中で、最近ハマっているのが「薬草サウナ」。リラックスするからかなんなのか、すごいすっきりするんです。美容効果もあって、一石二鳥。 今日はそんな薬草サウナのラオス式楽しみ方をご紹介します! 目次 薬草サウナとはサウナを利用してみよ [続きを読む]
  • 地元ラオス人の住まい 〜安アパート・長屋をのぞいてみよう
  • こんにちは。ラオス在住9年目のちこです。 自慢じゃないですが、ラオスにきて以来、いろんなタイプの家で暮らしたことがあります。短期で泊まらせてもらった家を含めると、全タイプを網羅したんじゃないかってくらい。 普通の平屋一戸建てや、日本人が想像するようなアパートにはじまり。庭つきの立派なおうちや伝統的な高床式の家。長屋や、竹でつくった小屋まで。 高床式の家 ビエンチャンで部屋や家を借りる場合、家賃は家のタ [続きを読む]
  • 植物界の殺し屋 〜絞め殺しイチジクの生態にせまる
  • こんにちは。ラオス周辺の森をぶらぶらしているちこです。 東南アジアの森を調査していると、日本では見られない、変わった動植物によく出会います。生きものの進化と生存戦略ってすごいです。 なんのためにそんな形になるの? とか。そんな生き方もあるのね。とか。素直に感心することしばしば。 今日はその中から、通称「絞め殺しイチジク」と呼ばれる(私が勝手に呼んでるだけ?)植物について紹介したいと思います。 目次 [続きを読む]
  • 言葉にみるラオス人の性格 〜なんでも恋しい「キット・ホート」!?
  • こんにちは。ラオス在住9年目のちこです。 海外に住んでいて、現地の人と接していると、文化や習慣、価値観の違いに由来するような、「性格」「考え方」の違いを、どうしても感じるときがあります。 それは、宗教的慣習や言葉など、目に見え、耳に聞こえる、わかりやすいものであるときもあります。 でも多くの場合は、日本やその他の国にも類似したものがあって、でも、やっぱりどこか違う、という微妙な形であらわれます。類似し [続きを読む]
  • ラオス語とタイ語、ちょっとした違い 〜疑問詞編
  • こんにちは。最近、真面目にタイ語を勉強したいと思っているちこです。 以前の記事で、ラオスでのタイ語事情について書きました。 タイとラオスはお隣同士の国。言葉も同じタイ系言語で、タイ語とラオス語は日本の方言レベルの違いしかありません。でも似ているからこそ、一度片方の言語を習得すると、もう一方の言葉を流暢に話すのはけっこう難しい。どうしても、最初に覚えた言語の訛りが出てしまいます。 でも、実は私、今後の [続きを読む]
  • これぞザ・ラオス料理! はずせない必食ご飯5選
  • こんにちは。ラオス在住9年目のちこです。 ラオス料理と聞いて、みなさんどんなイメージがありますか? ……え? どんなイメージもない??うん。そうかもしれませんね。 タイ料理とくらべて、日本でラオス料理を出すレストランは圧倒的に少ないですし、ラオスという国自体、日本ではまだまだ馴染みが薄いですもんね。 ということで、ラオスに来ることがあればぜひ食べてほしい、「ラオス料理らしいラオス料理」の中から、日本人 [続きを読む]
  • ラオス農村での知的障がい者の暮らし
  • こんにちは。ラオスの農村に3年住んでいたちこです。 今日は、私がラオスの農村で暮らしていたときに出会った、知的障がいのある人の、村での暮らしについて書きたいと思います。 私自身、この分野に明るいわけではなく、もしかしたら誤解していること、あるいは誤解を生むような表現があったら、申し訳ありません。 でも、それでも書きたいと思ったのは、私自身が、ラオスの農村社会のあり方に、ある種の衝撃を受けたからです。 [続きを読む]
  • 東南アジアで麺を食べよう 〜発酵米麺・カオプン編
  • こんにちは。麺類大好き、ちこです。 日本には、うどんに蕎麦、そうめんにラーメンなどなど、いろいろな種類の麺がありますよね。 東南アジアでも、やはり何種類もの麺料理があり、国がお互い地続きなだけに、各国に共通したものもあります。その一方で、食べ方は少しずつ異なったりして、地域ごとに違う発展をしてきたことが垣間見えます。 食べておいしい、比べておもしろい。そんな愛すべき麺類。 今回は、その中でも米を発酵さ [続きを読む]
  • ラオスの治安ってどうなの? 〜ひったくりには気をつけよう
  • こんにちは。ラオス在住9年目のちこです。 海外、それも途上国へ旅行したり住んだりするとき、その地域の治安って気になりますよね。 そこで今日は、ラオス(特に首都ビエンチャン)の治安と、最低限気をつけるべきことについてお話したいと思います。 目次 ラオスの治安は?それでも、危険がないわけではないひったくり被害の実体験ひったくりへの対策は治安がよくても、注意はしよう ラオスの治安は?結論から言う [続きを読む]
  • ラオス人彼氏・旦那の魅力とは?
  • こんにちは。ラオス在住9年目のちこです。 前に、東南アジア人の浮気の記事やら、ラオス人男性の嫉妬の話を書きました。 そこではたと、なんだかネガティブな話題ばかりだなあと気づきました。でも、もちろんのこと、彼らには彼らならではの魅力だってあります。 ということで、今日は、通算4年半、ラオス人と付き合っていたちこの、まったくの私見で、ラオス人男性の魅力を語りたいと思います。 目次 ラオス人男性の魅力 [続きを読む]
  • イベント化する宗教行事・オークパンサー
  • こんにちは。ラオス在住のちこです。 昨日、10/24は、タイやラオス等、東南アジアの仏教国では特に大きな行事、「出安居 オークパンサー」の日でした 前日から、お供えの花やバナナなどが道端で売られ、当日の朝、人々はこぞってお寺へ喜捨に出かけます。夜になると、ろうそくの光が町のあちこちをいろどります。 今回はそんな「オークパンサー」についてのお話です。 目次 出安居・オークパンサーって?仏教行事も、若 [続きを読む]
  • ラオス農村の生理事情 〜みんなどうしているんだろう?
  • *注意!!生理についてのわりと具体的な話が書かれています。そういった話題が苦手な方はどうぞブラウザバックしてくださいね。 こんにちは、ラオスの農村に3年住んでいたちこです。 生理って辛いですよね。体調の悪さもさることながら、血が下着や服につかないよう、とても気をつかいます。外出先で事故をおこしたら悲惨です。 日本では、ナプキンやタンポンなど、様々な生理用品が販売されていて、状況に合わせて使い分けられま [続きを読む]
  • ビエンチャンの定番観光地・タートルアンの知られざる魅力
  • ラオス在住9年目、ビエンチャンに住んで4年になるちこです。私の家は、「タートルアン」という仏塔から10分ほどのところにあります。 ガイドブックにも載っている、ビエンチャンの、いや、ラオスの、あまり多くない観光地の中でも、有名な場所です。 今日は、そのタートルアンへの熱い想い(?)を語りたいと思います。 目次 タートルアンとはタートルアンって何がいいの?タートルアンの魅力!夜のタートルアンへいこう [続きを読む]
  • 日本とラオスの森の意外なつながり
  • こんにちは。ラオスで森に関わる仕事をしている、ちこです。最近、日本でも少しずつラオスが注目されはじめているようですね。それでも、普段生活していて、ラオスを身近に感じることって、なかなかないと思います。 ですが、実は日本とラオスの森は、昔から意外なところで、つながってきました。今日はそんな、ラオスの森の産品のお話です。 目次 豊かだった、ラオスの森日本の寺になった、ラオスヒノキ線香の原材料、ム [続きを読む]
  • ラオス人と付き合うときの悩み 〜どうしてそんなに嫉妬するの?
  • こんにちは。ラオス在住9年目のちこです。 ラオスに来てから、2人、通算4年半、ラオス人の彼氏がいたことがあります。(最近別れたので、今はいませんが……)彼らと付き合っていく中で、なかなか理解しあえないこと、そのための衝突、いろいろありました。 そのひとつ、今だに私が飲み込めていないのが、「嫉妬」というやつです。 正直、うまい対処法が提案できるわけでもなく、むしろいまだ悩み中なのですが、今回はこの「嫉妬 [続きを読む]
  • ラオスの朝ごはん屋台 〜でもやっているのはベトナム人?
  • こんにちは、ラオス在住9年目のちこです。 東南アジアを旅行したことがある人なら、一度は屋台料理を試したことがあるのではないでしょうか。ガイドブックには、衛生面が心配……などと書かれていますが、でもあの数々のB級料理の誘惑にあらがうのは難しい。 屋台というと夜のイメージが強いですが、ラオスには朝だけどこからともなく出現する「朝ごはん屋台」もあります。 今日は、その中からいくつか、ラオス定番の朝ごはんを紹 [続きを読む]
  • 運転注意! ラオスの危ない交通事情
  • こんにちは。普段はバイクで通勤しているちこです。 ラオスをはじめとした東南アジアの国で運転していると、ひやっとすることがしばしばあります。その地域ならではの特殊な交通ルールもあるし、他の車やバイクも、日本では見ないような、なかなかおもしろい動きを見せてくれます。 普通に、めちゃ危ない。事故もすごく多いです。 でも、電車網が発達したバンコク等ならいざ知らず、東南アジアのほとんどの街では、車かバイクがな [続きを読む]
  • 東南アジアの男は浮気性なのか 〜実は、女のほうがこわい?
  • こんにちは。20代の前半からラオスにどっぷりのちこです。 ネットでタイ人やフィリピン人など、東南アジアの男性との恋愛に関する情報を見ていると、「浮気性である」なんてコメントをしばしば見かけます。 私自身、ラオス人の彼氏がいたこともあり、その経験上、また友人など周辺を見回しても、確かに浮気は「あります」。 浮気ってされると、やっぱり嫌なものです。東南アジアの人とお付き合いを考えている人や、現に恋人がいる [続きを読む]
  • 東南アジアで猫はなんて鳴く?
  • こんにちは、ラオス在住のちこです。世の中には、一定数の「猫好き」の方々がいます。かくいう私も好きです。犬も好きですが猫のかわいさは、格別です。 街を見つめる猫。ベトナム、ハノイ 猫といえば、昔小学生のころ使っていた、表紙に動物の写真が入ったノートがあって(記憶にある人もいるでしょうか?)、猫写真のものには、「よく寝る子」だから「ねこ」という、なんて書いていた気がします。 猫は世界中の街角に暮らしてい [続きを読む]
  • 住んでいれば自然と覚える!? ラオスのタイ語事情
  • こんにちは。ラオス在住9年目のちこですが、実はタイ語もちょっとわかります。勉強したわけじゃなくて、ラオスにいると触れる機会が多く、自然と覚えてしまったのです。 外国人の私ですらそうなので、ほとんどのラオス人は、かなりタイ語ができます。ラオス語もタイ語も、タイ系の言語で、もともとよく似ている、というのがその一番の理由でしょうね。 でもそれだけではなく、その背景には、文化的・社会的な事情がからんでいます [続きを読む]
  • ラオスの行き方 〜そもそも、ラオスってどこだっけ?
  • こんにちは、ラオス在住のちこです。最近でこそ、ラオスもだんだん注目されてきていますが、日本でのラオス情報は圧倒的に少ないのが現状。 先日、大学時代の友人が3人、日本からラオスのルアンパバーンに遊びにきてくれました。そのときの、ラインのやりとり。友人A「日程は4日間くらい?」友人B「ラオスに4日もいてやることあんの?」ちこ「うん。ないかも」友人B「ないのww」友人C「そもそも、ラオスどうやって行くん? 直行便 [続きを読む]
  • 青いマンゴーの森 〜東南アジアの人と自然に魅せられて
  • はじめまして。ちこといいます。今年(2018年)でラオス在住9年目、農村と畑と森を専門として、ラオスとそのまわりの地域でゆるく働いています。 ところで、みなさん、マンゴーご存知ですよね。おいしいですよね。あの熟れた赤いはだに、みずみずしい橙色の果肉、かぶりつけば、頬がしびれそうに甘く濃厚な果汁にまじって、独特のヤニっぽい香りが口に広がる……。うーーん。じゅるり。 あ、日本ではマンゴーにかぶりつくこととか [続きを読む]
  • 過去の記事 …