saorincocoro さん プロフィール

  •  
saorincocoroさん: 神さまのギフト
ハンドル名saorincocoro さん
ブログタイトル神さまのギフト
ブログURLhttps://saorincocoro.exblog.jp/
サイト紹介文自分に起きた病の出来事や気づき、関わった人たちとのエピソード
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 31日(平均30.3回/週) - 参加 2018/10/13 23:03

saorincocoro さんのブログ記事

  • どうでもいいけど・・・
  • 台風は停電するほど激しく、ガタガタうるさいし、外で物が割れたり、飛んだりする音がしてなかなか寝付けなかった。朝は嘘のような静かな晴天。家の周りの掃除と片付けをし、洗濯ものを干した。ベランダのゴムのサンダルが片方なくて、必死にさがした。隣のY薬局の駐車場まで吹き飛ばされてた。結構重いのに恐るべし台風でした。お気に入りなので見つかって良かったー! [続きを読む]
  • 神さまヘルプ
  • 鏡面舌で食べないKちゃんに「何が食べたい?」と聞くたびに「アイス?」と答える。そして、「アンパンマンカレー」これも毎日だ。夢の中にいるような優しい眼差しで・・かわいくて切ない。少しづつ老いはやってくるのだろう。せっかく仲良しになったのだから一緒にやりたい事まだまだある。まずは、前みたいに笑いたい。神さま!急いでKちゃんを夢の世界へ連れていかないでね。これから親子になるんだから・・・。 [続きを読む]
  • Kちゃん泣いちゃった③
  • 優しく接すると決めていながら現実は簡単じゃない。わたしがほとんどやってる家事をするのを見て「大変ねー!」と他人事のように言われて、ついムッときて「自分の事はできるだけやってください‼?」とキツイ言葉を言ってしまった。わたしも病を抱えて、大変なKちゃんを思って必死にやってて疲れてるのもあって言ってしまった。思わず思ってない事までコンコンと苦言をさしてしまった。あまりの反応のなさにエネルギー消耗... [続きを読む]
  • Kちゃんは人形じゃない!
  • Kちゃんはクリニックで、今起きてる症状は脳の萎縮によるもんだった。これまでできた事が少し不自由になったり、まだ深刻な状態まではないけど、医師の見解よりも早かったと診断された。薬で進行を止めていたんだが、飲み忘れ、思い込みで大量の薬が余ったのも大きな要因だった。医師が改善するのに薬局に薬分けをした袋で飲めるように指示したので、薬の管理は良くなった。記憶の欠落や、らしくない発言にも、これからは寛... [続きを読む]
  • Tさんの初訪問
  • Tさんが遊びに来る日です。元気なわたしを知る人で、病気になった経緯を知る大切な人です。前日から楽しみにKちゃんのご飯を前倒しで作って準備万端で待っていました。にんじんと海鮮ちぎりの煮物にゆで卵を作りました。PM1:00くらいにTさんが来ました。梨をお土産に持ってきてくれました。1つは仏様にお供えして、1つは食後に、1つは3人でおしゃべりしながらいただきました。わたしがこの家に引っ越... [続きを読む]
  • 流れ〜流れてどこまで行く〜の〜♪②
  • クリニックに行ってきた。薬が増えたので思い切って聞いてみた。「PTLDって・・・難しい病気なんですか?」すると思いがけない返事が返ってきた。「ストレス障害は鬱に移行しやすいんですよ!」まさか?と思って自分の耳を疑った。わたしはまだわたしに気づいてないのかもしれないと思った。診断は障害者手帳を申請するというとの事だった。複雑な心境で帰り窓口で申請にあたっての診断書を2部もらってきた。 [続きを読む]
  • 気分転換大事
  • 引っ越してから、なかなか馴染みだったショップに行けなかったけど、Kちゃんのお薬を取りに行ったついでに寄ってきました。ずーっと具合が悪いKちゃんの負のエネルギーを浴びてたから、良い気分転換になりました。もちろん、自分のご褒美に洋服を買いました。自分で自分を励ます事ってありますよね。ささやかな事でもいい。気分をあげたくなります。ショップのMさんは感じのいい人でいろいろ話をするのも楽しい時間... [続きを読む]
  • 避けたいリンク
  • ずーっと冬眠みたいなKちゃんの生活。わたしにも経験あるから理屈じゃないのもわかっている。でも、笑顔のない無表情のKちゃんが最近は怖いとさえ思うようになってきた。意思の疎通ができないのも怖い要素だ。あの顔を見るだけで、昔の自分にリンクするしわたしまで憂鬱な気持ちから病気に障り始めた。毎晩、IBSだから下痢が十数回止まらずやってくる日も増えた。さすがに寝下痢した時はイヤになった。負のエネル... [続きを読む]
  • Kちゃんはいづこへ
  • 周りに全く興味を示すことがなかった。何を問いかけても反応がなく、返事もない。まるっきり自分の世界に閉じこもっていて朝のシギちゃんを見送った記憶も忘れていた。あまりに食べないので、みるみるうちに痩せていく。小さな大好きな蒸しパン1/3と豆乳コップ1/3をしか食べない。もうたくさんだ!が口癖になって来た。とにかく何もかも面倒になってきていて、お風呂も4日も入らない状態に・・。いったいK... [続きを読む]
  • 親しい友人もダメだった
  • 朝 電話あってPM1:30にSさんが来るので、寝てるKちゃんを起こしてお昼を出した。Sさんとは長いつきあいの友人らしかった。どしゃ降りの中、Kちゃんを心配して食べられるかなと考えた気持ちの差し入れを持って来てくれた。なんともありがたい事だ。Kちゃんの代わりにお茶と和菓子をお出ししてふたりきり気兼ねなく話せるようにと2階へ席を外した。少しでも笑顔になるキッカケになればと思っていた。でも・... [続きを読む]
  • 家族続き番外編
  • 平均年齢76歳のこの食べっぷりに驚いた。おしゃべりしながら圧倒されていた。元気!元気!パワーには1番若いわたしが病気もあるけど完敗でした。おばさま達が帰った後、とても夕ごはん食べれなくてKちゃんとシギちゃん3人でカップ麺に卵を落として食べました(笑) [続きを読む]
  • 家族の形もそれぞれ
  • お彼岸にKちゃんの姉妹がみえた。わたしは初めましてでしたが、気さくな頭の柔らかなおばさま達で、思ってた緊張感はなく楽しい時間になって安堵した。わたしの家族は父方の姉妹が仲良くないので羨ましい気持ちでした。家族でも他人の方が思いやりがあったり、わたしの場合も親戚とはもう20年以上顔を合わせてません。思春期に姪であるわたしにひどい言葉を何度も言われていたので、他人以上に他人に思ってて。父も黙認す... [続きを読む]
  • わたしの一大事
  • きっぱり食べない!と食事のたびに言うようになった。工夫もしたり、食べたい物を聞いても食べない!の一点張り。そんな日々が何日も続いた。鏡面舌が痛むのはわかるけど、栄養失調になるし、弱っていくばかりで…。歩くこともできなくなってきた。食べないとどうなるかわかりますよね?と心配もピークに陥るくらい何にも食べなくて困った。危機感よりも本人の気持ちが食べれない!と言うだけで、どんどわん衰弱してきて、... [続きを読む]
  • Kちゃんがお人形さんになっちゃった
  • Kちゃんの様子が急におかしくなった。表情が無くなり、笑わなくなって、気力も、食事もしなくなってしまった。意欲を無くしてしまったように抜け殻みたいになってしまった。わたしとシギちゃんは、あらゆる手段を考え試しては、ことごとく裏目に出てしまう。「おふくろどうしたんだよ!」シギちゃんと出会って長いけど、初めて悲痛な声を聞いた。人形のように感情がフリーズしたKちゃん・・。この日からわたしとシギちゃ... [続きを読む]
  • 価値は人それぞれ
  • わたしは100均大好き。・・というより仕事ができない病気だから収入ないのでチープなもので幸せになれる(笑)姿見のカバーをボックスカバー2枚で縫って作った。簡単で気にいってる♪お金のかからない趣味にくれる毎日。切り紙も始めたが、ハサミやカッターには限界があってペーパーナイフ?を買いました。細かい部分を切るのに優れものです。髪の毛もサロン行けずに自分でやってます。カラーは2本でほぼ100... [続きを読む]
  • あべこべになっちゃった
  • わたしとKちゃんの日課。Kちゃんは大人のぬり絵を毎日やっている。自律神経を整えるのに良いと本屋で大々的に出ていて買ってきた。それに、何かやりたいというKちゃんにわたしが提案したら日課になって続いてる。今では、わたしより頑張ってぬり絵してる(笑)少し前まで、わたしがやってるブログを横目にやる事あるっていいなぁ〜と落ちてたKちゃんがこんなにハマるとは思いもしなかった。それより、わたしの方が怠... [続きを読む]
  • あなどれない宅配サービス
  • Kちゃんは宅配のサービスを利用してる。86歳でスーパーに買い物は過酷だから。この買い物リスト表が半端ない!スーパーにある食品から、日用品、衣服、化粧品などなど、スーパー丸ごとカタログになってるから驚いた!頼まれてやってみたけど迷う、迷う・・。特価にとりあえずチェックを入れるのが精一杯。とにかく3人分の1週間の食事を考えて注文するのだが、Kちゃんは固いもの、お肉は食べないなど、いろんな条... [続きを読む]
  • 変なスイッチ入った
  • 天気予報で雨が降ると言うので、2日前に干しておいた抜いた大量の雑草をビニール袋に詰めた。ヤブ蚊に5カ所もさされた。気持ちはランボーのように目についた雑草を根こそぎ抜いてビニール袋パンパンにした。心配そうにKちゃんはお薬片手に見守り気が気じゃない様子。田舎育ちのわたしは、そのへんのヤハなお嬢さんじゃありませんぜ!←いったい誰になっているの?都会の?人に揉まれ揉まれて病気になってる田舎者はどこ... [続きを読む]
  • 睡眠は大切
  • あまりに痛みがひどいので予約外に診てもらったら、調子が良かったので薬を減らしたら、睡眠不足から舌に傷を増やしてしまったという説明だった。しかも、Kちゃんの薬の飲み忘れも原因で予想外の展開でした。耳の遠いKちゃんの耳そばでK先生は説明してくれて、睡眠不足から体が固くなってるとさすってくれていた。良くなりますように!と言いながら。睡眠が取れれば痛みも緩和に向かい、それに伴い意欲が出るよ!と言う力... [続きを読む]
  • 初めて昆布煮
  • Kちゃんが頂いた昆布を持ってきて食べたいと言った。食べれない病の人が自ら意思を示したら作るっきゃない!でも、初めての試み。最高の先生であるネットさまを検索して、なんとか作りました。お世辞でもおいしいと食べてくれたので良かった。シギちゃんは苦手?なのか食べてくれなかった。まっ、わたしも味見程度で満足できたシロモノだから許してやるか。86歳の好みはとてもわからないけど、Kちゃんが良くなるためな... [続きを読む]
  • 裏庭の草むしり
  • いきなり意欲が高まり、家の裏に夏にうっそうなくらい生えた雑草を抜きたくなった。ツタも絡みついてて面白いくらい引っこ抜いた。前日雨のおかげでスポッと抜ける快感に夢中になってやった。キミちゃんは何をいきなり炎天下に始めたのかパニックになってオロオロして見ては心配そうだった。わたしは楽しくて我を忘れて、裏庭を草を抜きまくった。気づけば90mℓのビニール袋にパンパン(天日干しした後)に抜いていた。... [続きを読む]
  • Kちゃんの不安
  • Kちゃんが不安を口にした。痛み止めが足りなくて不安から「死にたい」と。クリニックは完全予約制だが、電話を入れてなんとか予約外に診てもらえるようにした。もらったいたわ薬を飲んで不安が解消されて床に着いた。痛み止めを飲めなくなる不安に情緒不安定になって悲観的になってた。これは理屈じゃないんだろう。わたしにもわかる。薬への執着。痛みがあればなおの事。とにかく落ち着いてくれてホッとした。 [続きを読む]
  • 誰でも歯は命
  • 歯医者の検診はしてるし、電動歯ブラシで毎日丁寧に磨いているのに、歯ぐきが痛い。でも、出血してるわけでもない。少し前は下の奥歯、つい最近は前歯、今はなんともない。これも病気の仕業の1つだろうか・・・。前に食いしばりが強いと医者に言われたから知らぬ間に力が入ってるのかもしれない。メンタルはいろんな体に不具合を招く。わたしは寝てる間に夢のフラッシュバックもあるから、薬で夢ブロックしてるけ... [続きを読む]
  • お家の中で散歩した
  • 近くの公園に散歩に誘ったら、返事が重かったので外に行きたくない気分は、わたしにもあるから「わたしの部屋にたまに来ませんか?面白い物あるし、いつもと違う景色を家で味わうのもいいんじゃない?」と提案した。わたしが1番辛い頃、助けてくれたハッピーのくまのぬいぐるみはハグすると癒してくれたと話をすると愛しげに長い時間ハグしてくれてた。やっぱり今が辛い時なんだと感じた。わたしのベッドに横になっても... [続きを読む]
  • 負の決めつけの中の真実
  • 維持になって福山式薔薇に挑戦。何度やっても折れない・・。10数個作って、まぐれ?で1つ折れた。設計図のように山折り、谷折りが複雑で、youtubeの動画見てやるも、なかなか折れない。何度もやめそうになったが、Kちゃんに刺激を与えたかった。やればできる!って。でも、それは簡単な事ではなかった。ひとつ折るにも2時間かかった。Kちゃんの気持ちを前に向けたくて始めた折り紙だったが、出てくる言葉は逆に... [続きを読む]