SOU0713 さん プロフィール

  •  
SOU0713さん: 新婚税理士の恐妻家との奮闘生活
ハンドル名SOU0713 さん
ブログタイトル新婚税理士の恐妻家との奮闘生活
ブログURLhttp://sou1982.hatenablog.com/
サイト紹介文恐妻家に怯える新婚税理士です。節税・節約のアドバイスも提供します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 34日(平均11.1回/週) - 参加 2018/10/14 17:34

SOU0713 さんのブログ記事

  • 読書レビュー5 著 税務調査対策研究会 社長、税務調査の損得は税理士で決まる! 
  •  今回の読書レビューは、私の仕事に直結してしまう本になってしまいますが、会社を経営している経営者の方、個人事業主の方にとってもいつかは訪れるかもしれない「税務調査」の対応とする本を選びました。社長、税務調査の損得は税理士で決まる!作者: 税務調査研究会,久保憂希也出版社/メーカー: あさ出版発売日: 2012/04/24メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 : 3回この商品を含むブログを見る この本の [続きを読む]
  • 税理士が絶対お得と言うのに何故やらない!ふるさと納税
  • はじめに  現在、私は多くのクライアント様に年末調整のアナウンスをさせて頂くとともに、訪問時にサービスとしてふるさと納税の寄付限度額を計算したシートをプレゼントしています。長年の付き合いのあるお客様は非常に喜んで頂けます。  2008年からふるさと納税という制度が開始し、CMでも多くアナウンスしているにも関わらず、税理士として多くの人にお会いしていますが、未だやったことが無いと回答する方と多く出会いま [続きを読む]
  • 読書レビュー4 頭に来てもアホとは戦うな! 田村耕太郎 著
  •  今回の読書レビューは、田村耕太郎さんの「頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」です。 田村耕太郎さんは、元参議院議員で、現在は、シンガポールに居に構え、国立シンガポール大学リークワンユー公共政策大学院で兼任教授として日本の政府・民間のリーダー向けのエグゼクティブプログラムを主催し、アジアで活躍する日本人リーダーの育成に励む。2015年から世界的な [続きを読む]
  • 通勤電車のすきま時間で専門学校に通おう! 通勤講座
  • はじめに  皆さんは通勤電車内でどのように過ごしていますか? 現在、私は名古屋市内に引越してきて、通勤はもっぱら、自転車通勤でしたが、結婚する前は、勤務先まで電車で片道1時間半かけていましたので、朝は早かったので、睡眠し、帰りは当時、MBA(経営学修士)の取得のため、ビジネススクールに通っていたため、予習用の本を読んだり、ipadで宿題の課題をやって、それなりの自己啓発をしていました。 ただ、私が知る限 [続きを読む]
  • 税理士が考える税理士の選び方 こんな税理士は選んではいけない5選
  • はじめに タイトルを見て、こいつは何を言っているのかと思われた方がいると思います。今回は、同業者が考える同業者の選び方をお伝えします。別に最終的に私のところがいいですよ、という話ではありません。なんせ、私は名前を公表してないので笑。公平な立場で意見を述べます。 ですので、現在既存の税理士が今からあげる税理士に該当しないか、今、税理士を見直そうとしている方、これから起業を考えている方はそんな風に税理 [続きを読む]
  • 稼ぐ言葉の法則を教えます。それは 新・PASONAの法則
  • はじめに ビジネスにおいては、顧客獲得等のために様々なツールが用いられます。その中でも昔から使われる手法はダイレクトメール(DM)・ニュースレター等のセールスレターが用いられる機会は多いと思います。 今回は、日本のトップマーケターの一人である神田昌典氏の提唱している効果的なセールスレターについて取り上げます。今回は、効果的な手法のひとつである「新・PASONAの法則」を紹介します。稼ぐ言葉の法則――「新・ [続きを読む]
  • 0から相続を学ぶシリーズ2 相続税の概要2
  • はじめに 今回は0から相続を学ぶシリーズの2回目となります。今回も相続税の概要2ということで続きとなります。ちなみに前回はこちらです。www.sy-tax.net 今回は具体的に相続税はどのように計算をしていくかを仕組みを確認していきます。難しい用語も少し出てきますが、その都度説明をしていくので、気楽に読んでみて下さいね。相続税の計算はどうやってするの?① 相続税の納税義務者の判定 相続税を計算するにあたっ [続きを読む]
  • 税理士が教える家計簿が続かない理由とは?そして誰でもできる家計簿のコツ
  • はじめに 以前、お金の管理を行ううえでは家計簿を付けることが重要だということをブログでまとめました。www.sy-tax.net 例えば、1年後に100万円を貯めたいと考えたとしましょう。その目標を達成するためには、闇雲に節約するよりも、ある程度の計画をたてることが目標を達成するための近道です。収入は給与などで把握できると思いますが、支出面では毎月いくら使っているか分かっても、何に使っているか理解しない限り、何を [続きを読む]
  • 0から相続を学ぶシリーズ1 相続税の概要1
  • はじめに 本日は土日でしたので、仕事はお休みを頂いておりましたが、今月はなぜか法人様の法人税の申告が多く、また、それと同時に相続税の案件もありましたので、少しばかり、事務所に行って相続税の案件をすすめてきました。 法人税はサラリーマンの方にとっては無縁な税金ですが、相続税は基礎控除引き下げなどの平成27年の大幅改正により、本屋やワイドショーでも相続税に関して取り上げられることとなり、もはや他人事では [続きを読む]
  • 税金コラム① 今年の年末調整は3枚も提出?? 配偶者控除等申告書?
  • はじめに 早いもので、来月から11月ですね。郵便箱を開けたら、生命保険会社からの生命保険料控除の証明書が届いていました。そろそろ年末調整の資料を整えなければいけない時期が来ました。 一方、僕ら税理士は年末調整の処理を行う立場ですから、12月から1月にかけて多くの方の控除証明書を何百枚と睨めっこしては処理をしなければなりません。とても大変な作業ですが、一方で多くの方の家族状況・保険の状況の確認などシビア [続きを読む]
  • 税金コラム① 今年の年末調整は3枚も提出?? 配偶者控除等申告書?
  • はじめに 早いもので、来月から11月ですね。郵便箱を開けたら、生命保険会社からの生命保険料控除の証明書が届いていました。そろそろ年末調整の資料を整えなければいけない時期が来ました。 一方、僕ら税理士は年末調整の処理を行う立場ですから、12月から1月にかけて多くの方の控除証明書を何百枚と睨めっこしては処理をしなければなりません。とても大変な作業ですが、一方で多くの方の家族状況・保険の状況の確認などシビア [続きを読む]
  • 読書レビュー3 超一流の雑談力 著 安田 正
  • はじめに 結婚する前は、職場まで電車で片道1時間半かけて通勤していました。都会ではこの時間は当たり前かもしれませんが、愛知県で片道1時間半って相当な距離です。ただ、朝は始発駅でしたので間違いなく座れ、速攻寝てたのであまり苦ではありませんでした。帰りは1時間半集中して本を読むことができました。 しかし、結婚を機に名古屋市内に引越し、通勤は自転車に変わり、本を読む時間がだいぶ減ってきたこの頃です。やっ [続きを読む]
  • 読書レビュー3 超一流の雑談力 著 安田 正
  • はじめに 結婚する前は、職場まで電車で片道1時間半かけて通勤していました。都会ではこの時間は当たり前かもしれませんが、愛知県で片道1時間半って相当な距離です。ただ、朝は始発駅でしたので間違いなく座れ、速攻寝てたのであまり苦ではありませんでした。帰りは1時間半集中して本を読むことができました。 しかし、結婚を機に名古屋市内に引越し、通勤は自転車に変わり、本を読む時間がだいぶ減ってきたこの頃です。やっ [続きを読む]
  • 読書レビュー2 会社の税金 元国税調査官のウラ技 著 大村大次郎
  • はじめに 税理士業として、多くの社長様・個人事業主様にお会いします。そして、多くの相談の一つが、税金を払わないようにするか(少なくするか)相談を受けます。税理士は税法に基づいて適正な税金を納税者様のサポートをすることが仕事の一つです。ここでいう「適正な税金」とは、合法的な範囲での節税を行ったうえでの納税額をいいます(決して脱税ではありません)。 このように税金という代物は多くの社長・個人事業主の [続きを読む]
  • 読書レビュー2 会社の税金 元国税調査官のウラ技 著 大村大次郎
  • はじめに 税理士業として、多くの社長様・個人事業主様にお会いします。そして、多くの相談の一つが、税金を払わないようにするか(少なくするか)相談を受けます。税理士は税法に基づいて適正な税金を納税者様のサポートをすることが仕事の一つです。ここでいう「適正な税金」とは、合法的な範囲での節税を行ったうえでの納税額をいいます(決して脱税ではありません)。 このように税金という代物は多くの社長・個人事業主の [続きを読む]