miqmon さん プロフィール

  •  
miqmonさん: 読書百冊意自通ズ覚書
ハンドル名miqmon さん
ブログタイトル読書百冊意自通ズ覚書
ブログURLhttps://vignettes.hatenablog.jp
サイト紹介文何かを残していった物語を、皆どう読んでいるのか??その疑問と共に書いた「読書感想文」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 21日(平均1.7回/週) - 参加 2018/10/14 17:47

miqmon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世界がわかる宗教社会学入門
  • 世界がわかる宗教社会学入門 (ちくま文庫)作者: 橋爪大三郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/05/01メディア: 文庫購入: 5人 : 134回この商品を含むブログ (84件) を見る「難しいことを易しく解説してくれる」橋爪先生に、『はじめての構造主義』[1]以来、まったくを以って大・感銘を受けていたので、この「宗教社会学入門」なんてまさに打ってつけ、という思いで手に取った。しかも「世界がわかる」おまけ付き。ち [続きを読む]
  • 愛は試練に満ちて―パーフェクト・ファミリー―
  • 愛は試練に満ちて (ハーレクインプレゼンツスペシャル―パーフェクト・ファミリー (PS19))作者: ペニー・ジョーダン,霜月桂出版社/メーカー: ハーレクイン発売日: 2003/02メディア: 新書この商品を含むブログを見るパーフェクト・ファミリーのシリーズで、初めて続きが気になる、と楽しみにしていた本書。 前作[1]から、問題が起きそうなまま終わってしまった、リビーとキャスパーという二人の夫婦の物語である。 この二人が [続きを読む]
  • ユダヤ人と疎外社会 ―ゲットーの原型と系譜
  • ユダヤ人と疎外社会―ゲットーの原型と系譜 (1971年)作者: ルイス・ワース,今野敏彦出版社/メーカー: 新泉社発売日: 1971この商品を含むブログを見るゲットーについて書かれたのが本書である。ユダヤ関係の本を連続して読むのなら、ゲットーは一度は勉強しておいていい題材だと思うので、適切な本だったと思う。 しかし、前作の『ユダヤ人と有史以来』[1]と同様、無教養(というか、教養うんぬん以前に、理解力の問題?)の自 [続きを読む]
  • キッチン
  • キッチン (福武文庫)作者: 吉本ばなな出版社/メーカー: 福武書店発売日: 1991/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (20件) を見る思えば吉本ばななという人を、一躍有名にしたのはこの『キッチン』だった(はず)。 吉本ばなな好きな友人に「実は今頃になって初めて吉本ばななを読んだ」という話をしたら、ばななと言えば『キッチン』だ、と言われてそんな事を思い出した。 友人は年に何回だか、何年に一回かは必ずキッチン [続きを読む]
  • 15th Anniversary
  • 読書百冊意自通ズ覚書も、本年でこうして公開から、15年を迎えました。 そしてはてなブログに引っ越しいたしました。 15周年なので引っ越ししよう、と思ったわけでは全然、全くなく、唐突に「よし、引っ越そう!」と思い、引っ越し作業をしているうちに、「あれ、もしかして今年って15周年なのでは?」と気づいた次第です。 でも、急に引っ越ししようなんて思い立ったのも、「おーい、忘れてるっぽいけど、今年15周年だぞー [続きを読む]
  • 過去の記事 …