feuilles8 さん プロフィール

  •  
feuilles8さん: はっぱ〜前頭側頭型認知症の母と過ごす時間〜
ハンドル名feuilles8 さん
ブログタイトルはっぱ〜前頭側頭型認知症の母と過ごす時間〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/feuilles8/
サイト紹介文前頭側頭葉変性症(意味性認知症)の母の在宅介護の日々を綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 9日(平均9.3回/週) - 参加 2018/10/15 11:28

feuilles8 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おくすり飲・め・た・ね♪
  • 尿路感染も抗生物質などのお薬のおかげで無事治った。がしかし、また生活のリズムというか本人の気持ちのリズムというか、崩れたので便秘になるし、機嫌悪いし、、、立て直すの大変そして、今回のように病気になると薬を飲めば治るんだけど、薬を飲むのが大変。認知症関連の薬は3つ。メマリーはOD錠にしてもらって、リスペリドンは0.5mgだから小さいから飲めるし、ビオフェルミンは最悪噛んでも大丈夫ですよと薬剤師さんに確認し [続きを読む]
  • 尿路感染症、再び。
  • 9月に入って、尿路感染症も治り落ち着いた日々を過ごしていた。そんな矢先、今度はデイサービスでご飯を食べない&排尿がない問題が浮上、、、次から次へと、、、母は週の前半と後半、2ヵ所のデイでお世話になっている。前半のデイではどちらも問題なくできているのだが、後半のデイでのみできない。我が家でももちろんご飯は食べるし、排尿もリハパンにしてるかトイレで普通にできる。なぜだ、、、本人に聞いても答えられるわけ [続きを読む]
  • 8月。③
  • 青森から帰宅した翌日、母がなんだか熱っぽい、、、疲れが出たかなーと思いながらも食欲もあるし、朝熱を測ると36.9℃。母は平熱高め。この日は伯母の所に行かなければならない用事があったので、一旦デイにお願いし、なるべく早く迎えに行きます!ということに。そして、伯母のところで用事が済んだ頃、デイから電話が、、、「昼頃からぐったりしてきて熱を測ったら38℃越えてます」急いで母を迎えに行きそのまま近所の病院へ。迎え [続きを読む]
  • 8月②
  • 母の顔の腫れもひき、生活リズムが戻ってきたので、お盆休みに父の実家に行く事に。前々から予定していたのだが、母がケガをするアクシデント。(´д`lll) 無理かなぁと思っていたけど、体調も良さそうなので、いざ青森!母の実家(京都)はもうないし、3年くらい前に母の友人に会うために旅行がてらお墓参りもしてるので今回は父の実家へ。さて。じっとしていられない母を大声あげるだろう母を怒ったら暴れる母をどうやって連れて [続きを読む]
  • 8月。①
  • 8月は目まぐるしかった。まず8月初め、母がデイでお爺ちゃんとケンカして顔を殴られたちょっかいを先に出したのは母。相手も認知症の方なので、こればっかりは仕方ない。見事に頬が腫れ、目が充血していたので心配だったけど病院では暴れるからレントゲンも撮れず、、、むしろ、これだけ暴れるなら大丈夫でしょう!って( ̄ー ̄;まぁ、体調は変わりないし痛み止も一応もらったのでしばらく様子見。認知症、かつ意味性なので失語症 [続きを読む]
  • 不思議。
  • 母の行動は予想できない。もちろん、腹も立つ事もあるけど、なんだろう、、、、、必死に考えてそうしたんだなとか母なりに導き出した行動なんだなとか思うと頑張って考えたね〜!!と思えるしなるほど、そういうことか!と興味深い。 例えば、ヨーグルトを食べる時に蓋を開けてそのまま口へ持って行く。スプーンを手に持っているんだけど。 これ使ったら食べやすいよ、とスプーンを渡して使ってくれる時もあれば「なんだよー!!! [続きを読む]
  • 前頭側頭型認知症の会。
  • 以前、別の認知症介護者の集まりに参加した時前頭側頭型認知症の親を介護してます、という方がめずらしく数人いた。 診断を受けたばかりの方、入院中の方、在宅介護の方皆、状況は様々だけど 「前頭側頭型認知症について情報がない」「まわりに前頭側頭型の介護をしている人がいない」「親を介護している事は誰にも話せない」 とにかく悩んでいる人が多かった。 薬も効きづらいし、人によっては暴力や万引きなど症状が重い人もいる [続きを読む]
  • 訪問理容と訪問歯科。
  • 次々と出てくる問題。 以前通っていた歯医者さんから検診のお知らせが届いた。前回の受診時もなんとか抑えて診てもらえた感じだった。今回はさすがに無理か・・・・ どこか認知症でも暴れても診てくれる歯医者さんはないものかなぁ。ケアマネさんに相談。するとすぐに訪問歯科、しかも認知症の患者さんを何人も診ていると。 ケアマネさん、相談した翌日にはすぐ探してくれたらしく、仕事が早い!! ほんと、すぐに対応してくれるっ [続きを読む]
  • 74歳のイヤイヤ期。
  • 母は何をするにも拒否がひどい。もちろん必ず今からやる事を本人に確認する。その時は「うん」と頷くが、いざ始めると怒って叩いたり、蹴ったり。小さな体のどこからこの力が出るのか。リハパンがパンパンだから交換しよう、そうトイレまで誘導し、自分で脱ぐのを待っているとなかなかズボンがおろせない。なので、「じゃあ、私がおろしてもいい?」そう聞くと「うん」と頷くからズボンに手をかけおろしていると叩く、爪を立てる、つねる [続きを読む]
  • 母と夢の国
  • 春の旅行から数か月経った5月の平日。 食べることも、歩くこともほぼ以前と同じように普通にできるようになったのでまぁ、前よりも不穏になる頻度が増えたのが心配だけど、、、、、母のどこかに行きたい気持ちは変わらずあるので行ってみようディズニーランド!! キャラクターに会えばご機嫌になるはず!ミッキー先生、お願いします! と、願いつつ心配事は山ほどあるけど父と3人で行ってきました。 母の着替え、防寒具、シート [続きを読む]
  • 旅行。
  • 母のデイサービス主催の1泊2日のバスツアーに家族で参加してきた。怒ったり、笑ったり、逃亡したり、叩いたり、蹴ったり、お湯かけたり噛んだり、つねったり……ほんっとーーに疲れたけど、母も楽しんでいたので行ってよかった。父と私だけのお出かけだと何かと大変だけど、介護士さんやボランティアの方が母に声をかけてくれたり、写真を撮ってくれたりしてみんなで見守ってくれてる感がとても心強かった。ソフトクリームを持っ [続きを読む]
  • 介護生活、まだ4年……もう4年……
  • 気がつけばもうすぐ4月。なんとか、我が家も春を迎えられそうだ。介護生活も4年目に入る。ケアマネ、デイサービス、病院、薬諸々の手続き(障害者手帳・難病指定・紙パンツ申請・お見舞い金申請など)やっと一通り落ち着いた。行政、福祉、医療、家族。すべての力に護られて、真ん中に母がいる。まだまだこれから大変な事もあるけど母は色々な人に支えられ、今を生きている。ご飯もたくさん食べるようになりこの冬、風邪やインフル [続きを読む]
  • 過去の記事 …