haruhito07 さん プロフィール

  •  
haruhito07さん: 隠れM女の居場所
ハンドル名haruhito07 さん
ブログタイトル隠れM女の居場所
ブログURLhttp://smkuzurenoibasyo.blog.jp/
サイト紹介文人には言えない性癖、見せられない自分。肯定でも否定でもない、ありのままの、女の居場所。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 22日(平均6.4回/週) - 参加 2018/10/23 17:46

haruhito07 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 性感、あるいはM体験希望の方へ
  • 当ブログでは、体験を受け付けています。記事をお読みになって、何かしら共感するところがあれば、気軽にメッセージをお送りください。体験の場合、地域は関東が中心です。その他の地域はご相談になります。メールに関しては、全国からお受けしています。ご応募いただける方... [続きを読む]
  • ランキング上位のお礼
  • にほんブログ村にて1位を獲得できました。ひとえに、読者の皆様に応援いただいたおかげです。この場を借りてお礼を申し上げます。もうすぐ、このブログを始めて1か月になります。文章を書くことは思っていたよりも大変だったり、書き上げたところでM女の皆様に刺さるのか?と... [続きを読む]
  • 受け入れられたい女 花菜の調教3
  • 性欲過多な女 のような洞察を続けながら、しばらく文字でのやり取りを重ねた後、私と花菜は直接会うことになった。待ち合わせの場所に到着すると、そこに佇んでいたのは、小さめの背に細い肢体の彼女。ショートカットの髪型も相まって、幼い印象を与える。お互い、緊張しながら挨拶を済ませ、軽い食事を一緒に取る。雑談が始まる。彼女にとって、私の第一印象は「めっちゃ若い」というものだったらしい。私は確かに実年齢より下に [続きを読む]
  • SMって何なの? 加虐と被虐、支配と被支配
  • SMと主従って違うんですか?M女=都合のいい女 という勘違いでも扱ったように、SMとはみたいな話をいくつか書いている。文章を書く以上は、なるべく正しい言葉を使おう…と思うのだが、そこでいつも引っ掛かるのはSM、主従、ご主人様と奴隷…といったワードである。厳密にSM用語(?)を紐解けば、これらの概念は別々の言葉として登場する。なので、すべてひっくるめたい場合には「ご主人様と奴隷、あるいはSMといった関係におい [続きを読む]
  • M=都合のいい女 という勘違い
  • ぶっとんだ、でもよくある間違いSとMの関係性で、以下のような勘違いはよく見られるように思う。「Sは、普通なら嫌われてしまいそうな、自分勝手なことをする。けど、女性の側は嫌わない、なぜならMだから」…むちゃくちゃな話だが、そんな感じに男性にとって都合のいいものとして定義されがちだ。M女性が自称S男性に最大限の警戒心を持って接するのは、そんな勘違いの蔓延と無関係ではないと思う。白状してしまえば、若かりし頃の [続きを読む]
  • 書いて伝える、ということについて
  • ブログ村に登録し、無事にランキングにも載ることが出来た。まだまだ拙い内容のサイトだが、読みに来てくれる方々をありがたく思う。(ありがとうございます)書き始めた当初は、多くのカップルが遅かれ早かれマンネリセックスに陥るように性に関するネタなんてすぐに尽きるのではないか?という懸念があった。SM的なものは、行為のバリエーションは普通のセックスよりも多いが毎回パートナーと新しいプレイに挑み続けるということ [続きを読む]
  • 性欲過多な女 花菜の調教2
  • 例えば、特に空腹でもないのに、美味しいからと言って何かを食べ続けている人が居るとする。周りから「欲深い人」と見られたり本人は後ろめたいと感じているかもしれない。己の欲望をコントロールできずに、必要以上に求め続けるということは、卑しいことなのだという共通認識がある。同じように、性に関しては清廉潔白で、奥ゆかしいことが良いことだと認識される。こちらは本人とそのパートナー以外は実態を知る由もないので、「 [続きを読む]
  • 蔑まれたい女 花菜の調教 1
  • SMといっても色々な形があって典型的なムチとロウソクの世界だったり誰も試したことのないような、変態的な快楽の探求だったり本人たちだけが分かる、つらくて甘い行為の積み重ねであったりする。これらの共通項は、「常識」で見せられないものを共有する、という点にある。普通の物差しで測ったら、とてもOKとは言えない代物たち。そんな秘密を暴かれ、許されるというのは、どれほど甘美な体験なのだろうか?出会い彼女との関係は [続きを読む]
  • M女が抱える圧倒的な孤独と、ご主人様の役目
  • 押さえつけ、ひた隠しにするけれども捨てきれないもの歪んだ性癖を持つ女性が、それを理解して向き合ってくれる男性と一緒に居る確率は、かなり低いです。これを読んでいる貴女も、叶えられない妄想を抱き続け、人には言えない検索履歴を増やしながら、ここへ辿り着いたのではないでしょうか?M女は秘めたような雰囲気のせいか、周囲から ”真面目な感じ” と思われていることが多く、そんなあなたに惚れて近づいてきた男性に、自 [続きを読む]
  • 簡単に試せる、痛みが快楽に結び付くかどうかのテスト
  • 正体は陶酔感人は追い込まれると頭が真っ白になり、自分の感覚だけに集中するようになります。うまくスイッチが入れば、ここで陶酔感が生まれます。多くのM女がそうであるように、花菜もこの感覚を既に知っていました。彼女が頭を真っ白にするための手段は、過去には快楽責めばかりでした。しかし私と出会ってからは、痛みから生まれる気持ちよさに目覚め今では好んでこのプレイをするようになっています。花菜の例のように、痛み [続きを読む]
  • 足置きにされた奴隷が見せる反応
  • 奴隷にしかできない、安らぎの与え方調教はいつも、奴隷のご挨拶から始まります。頭を床につけ、その日の調教を願い出るのです。頭の下げ方が足りなければ、足で床まで下げてやります。しばらく会えない日が続いた後の調教の日。花菜は所有物としての、自分の立場を噛み締めたようです。「ご主人様の足元で、ご主人様に頭を踏んで頂いて…やっと安心できました」置かれた足、投げかけられた言葉「お前の頭はただの足置き。こうやっ [続きを読む]
  • 踏みつけられた奴隷の反応
  • 踏みつけられて興奮するマゾ奴隷踏むという行為は背徳的に捕られますが、私はあまり気になりません。征服欲ともまた違う感覚です。ただ、足を置くべき場所だから置く。それがしっくりくるというだけです。調教をねだる奴隷から届くメッセージ。「踏まれたいです。いっぱい踏... [続きを読む]
  • 踏みつけられた奴隷の反応
  • 踏みつけられて興奮するマゾ奴隷踏むという行為は背徳的に捕られますが、私はあまり気になりません。征服欲ともまた違う感覚です。ただ、足を置くべき場所だから置く。それがしっくりくるというだけです。調教をねだる奴隷から届くメッセージ。「踏まれたいです。いっぱい踏... [続きを読む]
  • 奴隷 花菜
  • 私の奴隷の花菜。こいつの過去は聞いてると色々あって、とんでもないことばっかりしています。人様に言えないようなことばかりしてきたのに、若くて都合のいい女として男たちから「大丈夫だよ、いい子だよ」とちやほやされてきました。その結果、自分の中で正しいことも悪い... [続きを読む]
  • 過去の記事 …