Rin さん プロフィール

  •  
Rinさん: 40代の美容と健康生活
ハンドル名Rin さん
ブログタイトル40代の美容と健康生活
ブログURLhttp://komichi48.hatenablog.com/
サイト紹介文美容や健康ネタを中心に時々独り言を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 37日(平均1.5回/週) - 参加 2018/10/16 16:24

Rin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バストアップするためナイトブラがおすすめ
  • 私はブラのサイズがA〜Bカップを行ったり来たりと貧乳なんです。出産した後はCカップまでいきましたけど・・・。40代になった今でも豊かなバストに憧れます。Aカップだとブラ選びも大変でAカップのブラを置いているお店がなかなか見つからないという現実です。正しいバストの測り方で自分のサイズを知ろう!正しいバストの測り方を知ってますか?恥ずかしながら最近まで知らなかった私です。正しいバストの測り方は体を90度 [続きを読む]
  • 40代の脱毛体験談(VIO編)
  • VIOの脱毛には興味があるけど恥ずかしいという気持ちが先行してなかなか脱毛に踏み出す事が出来ない部位ですよね。そもそもVIOってどこの部分の事を指すの?等、不安やわからない点を少しでも解決するお手伝いが出来ればと実際に体験した私が詳しく説明したいと思います。VIO脱毛ってどこの部分?VIOのVはビキニラインの事を指しアンダーヘアーが生えている部分です。Iは陰部の両側ラインです。Oは肛門周りを指します。VIO脱 [続きを読む]
  • トマトジュースの効果や飲むタイミングは?
  • 健康診断でここ数年コレステロールが基準値を少し上回っています。コレステロールが上がるの原因の1つに更年期が関係しているとも言われてますが・・・。友人にコレステロールの話をしたら「トマトジュースを飲めば?」と教えてくれたので早速トマトジュースについて調べ実践してみました。トマトジュースに含まれる栄養素や効果手軽に摂れるトマトジュースにはリコピンなどの栄養素が含まれており美肌、老化防止、便秘改善、 [続きを読む]
  • 40代の脱毛体験談(下半身編)
  • 下半身の脱毛の範囲ってどこまでが範囲なのか?どんな風に施術するのか?等について実際に体験した私が教えちゃいます。少しでも参考になれば幸いです。下半身の脱毛の範囲は?腰の骨から足の指先までが範囲となります。ちなみにVIOは対象にならないので注意してください。クリニックによって範囲が違う場合があるかも知れません。下半身の脱毛の流れ待合室で待機しているとその日担当してくれる看護師さんが呼びに来てく [続きを読む]
  • 40代脱毛体験談(上半身編)
  • 上半身の脱毛の範囲ってどこまでが範囲なのか?どんな感じで施術が行われていくのか?等について実際に体験した私が詳しく紹介したいと思います。少しでも参考になれば幸いです。上半身の脱毛の範囲クリニックによって範囲が違う場合があるかも知れませんが私が通っているクリニックでは上半身の範囲はうなじ、脇、鎖骨〜骨盤まで二の腕から指の先までが範囲になります。上半身の施術の流れや所要時間待合室で待っていると当日 [続きを読む]
  • 白湯を飲めばどんな効果があるの?
  • 年齢を重ねると代謝が悪くなってきて若い頃と同じようなダイエット方法では悲しい事に痩せないようになってきてしまいます。男女年齢関係なくお金をかけず気軽に基礎代謝を上げる方法があるのをご存知でしょうか?白湯とは?白湯は「さゆ」と読み、インド伝統医学「アーユルヴェーダ」からきているそうです。普通の水を沸騰させて50度〜60度くらいまで冷ましたものをいいます。白湯の効果白湯は飲むだけで美容と健康 [続きを読む]
  • 40代の脱毛体験談(カウンセリング)
  • カウンセリングはどんな感じでなのか?所要時間はどのくらいかかるの?支払い方法は?等、知りたい方もいるのではないでしょうか?そんな方へ実際に体験した私が詳しく紹介したいと思います。参考になれば幸いです。カウンセリングの予約まずはカウンセリングの予約をします。私の通っているクリニックでは電話やメールで予約を取ります。私はメールで予約を申し込み、第3希望日まで入れて希望日に予約が取れました。カウンセリ [続きを読む]
  • 脱毛したいけど脱毛サロンと医療脱毛のどちらを選べばいいのかわからない!脱毛をしたいけどカウンセリングはどんな感じなのか知りたいと思っている方へ少しでも参考になればと思います。脱毛サロンと医療脱毛の違い脱毛サロンは気軽に通う事が出来しかも費用は医療脱毛に比べると安く痛みも少ないので魅力的ですが1回の照射パワーが弱いため長期間通う必要があります。施術者は資格が無くても出来るので照射漏れなどのリスクが [続きを読む]
  • 過去の記事 …