tsukikagejou さん プロフィール

  •  
tsukikagejouさん: すばらしき物理学の世界!
ハンドル名tsukikagejou さん
ブログタイトルすばらしき物理学の世界!
ブログURLhttps://phys-world.com
サイト紹介文量子力学を含む専門的な内容にもわたるためになったり楽しい物理学のあれこれを紹介していく物理学のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 20日(平均4.2回/週) - 参加 2018/10/17 20:45

tsukikagejou さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【高校物理】物理学で考える日焼け〜光電効果
  • 紫外線が皮膚に当たると日焼けします。日焼けは化学反応ですが、物理学的に考えるとどうなるでしょうか。光電効果では、ある振動数以上の光が当たると電子が飛び出します。それ以下の振動数の光では電子は飛び出しません。[ hnu = W + K ]日焼けでも同じです。振動数の低い赤い光では日焼けは起こしません。振動数の高い紫外線が当たることによって、光電効果の原理により皮膚の細胞のたんぱく質から電子が飛び出してしまい、不健 [続きを読む]
  • 【波動】笛と定在波
  • 笛から出る音について考えるとき、笛の出口が波の腹になるような定在波を考えるのはなぜなのか。笛の音を出すときは、笛の吹く側で息を流し込んで空気を振動させ、その振動が出口に向かって伝わって進行していくわけです。そうすると、別に、どんなランダムな波長の波だって、笛の出口まで届いて、そこから音が出るんじゃないか。じゃぁ、波長の条件なんかなくて、ランダムな様々な波長の音が出て、出る音は波の重ね合わせでカオス [続きを読む]
  • 角運動量演算子成分の交換関係を導くときのエッセンス
  • 演算子 ( A ) と 演算子 ( B ) の交換子とは、( [A, B] = AB-BA )で、交換子がどのような条件を満たすのかを示した、([A, B] =AB-BA= ) なにがし を、交換関係といいます。( [A, B] = 0 ) なら、( AB=BA ) なので、( A ) と( B ) を入れ替えることができ、そのことを交換可能といいます。不確定性原理は、[ ・ geqqfrac{||^2}{4}] ( ( ) は平均を表す)ですが、( A ) と ( B ) が交換可能しない場合( ( [A, B] ) がゼロで [続きを読む]
  • wordpress で MathJax-LaTex が使えない!
  • 意気揚々とインストールした、MathJax-LaTex が使えませんでした。仕方がないので、ヘッダ 〜(ここ) 内に、が含まれるようにしました(ヘッダに追記)。MathJax-LaTex を使わなくても、mathjax は単にこれだけで使用可能になります。ワードプレスでヘッダを変更するには?その方法については、各自お調べください。簡単に書いておくと、YOURSITE/wordpress/wp-content/themesにテーマのフォルダーがあり、そこにある、使用中のテーマ [続きを読む]
  • 【力学】力学で、加加速度以上を考えなくてもいいわけ
  • ( v=largefrac{dx}{dt} )= 速度( a= largefrac{dx^2}{dt^2} ) = 加速度( frac{dx^3}{dt^3} )、( frac{dx^4}{dt^4} ) …と、(座標xの)微分の階数を増やせば、加加速度、加加加速度… といくらでも定義できますが、物理学では、( largefrac{dx^2}{dt^2} )まで、つまり、2階まで考えればそれでいいのはなぜでしょうか。そもそも、力学とは何でしょう。それは、物体同士の力の及ぼしあいによって、運動がどうなるかを記述するもの [続きを読む]
  • 【力学】ニュートンの運動方程式 F=ma
  • F=ma がなぜそうなるかわからないのに、覚えるのに抵抗がある!という人へ。F=ma。なんでしょう。これは力の物理学的な”定義”です。人間が作った概念です。力が強いとか弱いとかいっているその力を、数学的に表現することに成功したんです。この式を見ると、質量 m を2倍にしたら力は2倍になることになります。鉄球を押す場面を考えて、さて鉄球が2つになったら力も2倍必要になるかなぁ、と思えば、まぁ、そんなもんです。次 [続きを読む]
  • 過去の記事 …