ドメニコ さん プロフィール

  •  
ドメニコさん: 医学生と、本棚
ハンドル名ドメニコ さん
ブログタイトル医学生と、本棚
ブログURLhttps://otnika301-703.hatenablog.com/
サイト紹介文医学を勉強中の人に向けて、情報をまとめています。 あと好きな本についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 33日(平均6.8回/週) - 参加 2018/10/18 16:29

ドメニコ さんのブログ記事

  • ブログをはじめて、1ヶ月たった、素直な感想。【ブロガー向け、でしかない】
  • ブログをはじめて、今日でちょうど1ヶ月経ちました。こんなに続いていることに、ちょっと感動。今日は、いつものように、”本の感想”ではなくって、ブログを1ヶ月続けてみて素直に感じたことを書いてみようと思います。伝わるように書くことの難しさ。私はだいたい1〜2時間くらいで書くようにはしているのですが、その時間内でわかりやすい文章を書くって結構難しいのです。せっかく書いた文章も、長すぎてこれは伝わりづら [続きを読む]
  • 足 を読んで。【二宮敦人】
  • 足作者: 二宮敦人発売日: 2017/11/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る自分でストーリーを作るべきなのだ。与えられるだけの人間になってはならない。君は支配されてはならない。神と論理すら内包する、最上の存在としてふるまうべきだ。理由は特にないけど、好きなものって、ありますか。好きすぎて、切り落としてでも、飾っておきたいくらい、魅力的な、何か。ただただ何時間も見つめていても飽き [続きを読む]
  • 愛なき世界、を読んで 三浦しをん【東京大学】
  • 実験って、植物って、なんておもしろいんだろう。私は知りたい。私と同じように地球上で生きている、不思議で魅力的な植物を。これからも知るために、研究者として生きていく。この物語の舞台は、東京大学理学部。植物を愛する研究員、本村さんと、すぐ近くの小料理屋の店員、藤丸くんの恋、それから愛すべき研究室の人びとの、お話。少しだけど、私も研究室で研究していたことがあるので、その時のことを、 [続きを読む]
  • 伝え方が9割、を読んで。【伝わる書き方・話し方】
  • 実は、伝え方は学べる。それを知っている人は少ない。この本は、私が、ブログを書こうと思ったきっかけとなった、たいせつな、一冊です。伝え方が、学べると知った時。私も、やってみよう、と決意しました。――個人発信の時代の到来情報の海に溺れている、私たち。現代に生きる、あなたが信用するのは、どちらでしょう?当たり障りのないことしか書いていない、知識人のコメント誰が書いたかはわからないし行きす [続きを読む]
  • ニッポンの猫、を読んで。【さいこうの、癒し】
  • それにしてもヒトも猫も同じだなあ、と帰りのフェリーに乗って思った。どちらもすることがないと寝ている。試験前の、毎日問題を400問くらい解く、つらい生活の終着点が、近づいてきた。頭がパンクしそうな、そんな時。必要なのは、“癒し”。前に神保町のニャンコ堂で買って、すっかりハマった猫本。同じ作者さんの第二弾。otnika301-703.hatenablog.comアマゾンで、1円で買えた、しあわせ。(古本の、いいところ。 [続きを読む]
  • 【酒好き医師が教える 最高の飲み方】を読んで。
  • 酒好きの左党の皆さん、だまされたと思って、本書に書かれている飲み方をぜひとも実践してみてください。適量を「死守」するのではなく、適量を「意識」するだけでもカラダは変わってくる。この本は、自身もお酒好きな、エッセイスト、酒ジャーナリストの葉石かおりさんが書かれた本です。多くの専門家に取材を行った上で、現時点でわかっている、お酒と健康に関する情報が、わかりやすくまとめられています。数少ない良い本 [続きを読む]
  • ”海と毒薬”と、東海オンエアと。【遠藤周作】
  • 海と毒薬 (新潮文庫)作者: 遠藤周作出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1960/07/15メディア: 文庫購入: 6人 : 79回この商品を含むブログ (161件) を見る「強制しているんじゃない。ただ、承諾しなくても、これは絶対、秘密にしてもらわねば困るぜ」「何です。それは」「アメリカの捕虜を生体解剖することなんだ。君」 ちょっとのんびりしていたある日、Youtubeで、最近はまっている”東海オンエア”の動画を、なにげなく色々 [続きを読む]
  • ジキルとハイド。【あの人の、うらの顔は?】
  • これほどに人間を人間でなくしてしまう苦痛と恐怖の場所がこの地上にあったとは。 ジキルとハイド (新潮文庫)作者: ロバート・L.スティーヴンソン,Robert Louis Stevenson,田口俊樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/01/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る誰もが一度は、名前を聞いたことがある、ジキルとハイド。 表では、善良で人付き合いも良く、位も高い人間(ジキル)の、 心の裏(ハイド)を覗けるお話 [続きを読む]
  • 【求めない】を読んで。
  • 一切なにも求めるな、 というんじゃあないんだどうしようか、 と迷ったとき求めないーと 言ってみるといい。すると 気が楽になるのさ。『求めない』 加島祥造作者: 加島祥造出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/06/29メディア: 単行本購入: 9人 : 67回この商品を含むブログ (115件) を見る今日勉強しようとカフェに行って、一冊の本を開くと、四つ葉のクローバーが挟まっていました。今日の私は、お疲れ [続きを読む]
  • すごい勉強法ってすごいの?【勉強法!】
  • がむしゃらにやるだけじゃダメ。慎重に準備をしすぎてもダメ。楽しんで勉強した方がいいけれど、楽しみすぎてもダメ。ある程度ストイックになることは必要だけれど、続かないとダメ。これらは僕がこれまで何年もかけて実感したこと。この本でみなさんにノウハウを、教えます。この本には、偏差値35から10億稼げるようになった、金川顕教さんが、長年熟考して編み出した「超効率化」勉強法が、みっちり詰まっています。もうきっ [続きを読む]
  • 【コウノドリ】ダンナのための妊娠出産読本 を読んで
  • 嫁ハンをいたわってやりたい ダンナのための妊娠出産読本 (講談社+α新書)作者: 荻田和秀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/10/21メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る自分がどういうスタンスでお産に臨んだらいいのか、嫁ハンから何を求められているのか、さっぱりわからないし、今まで誰も教えてくれませんでした。距離が近すぎ、過干渉になると「ウザい」と言われます。距離が遠すぎても、「鈍感」「役立 [続きを読む]
  • 【医学生の就活】マッチングとは?
  • 6年生の私、マッチングが10月18日、おとといですが、終わりまして、来年の就職先が無事決定いたしました。結果は、第一志望に採用が決定しました!本当に、本当に、良かったです。ホッとしました。これで安心して勉強できます。今日は、覚えているうちに、医学生なら気になるであろう、マッチングについて、マッチングとは何か?具体的に何をしたらいいのか?など、まとめていきます。 マッチングとは? 病院見 [続きを読む]