えるこん さん プロフィール

  •  
えるこんさん: あぶらの雑談
ハンドル名えるこん さん
ブログタイトルあぶらの雑談
ブログURLhttp://www.erukon.com
サイト紹介文私の経験がみなさんの反面教師になればとも思い有意義な記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 27日(平均12.7回/週) - 参加 2018/10/18 19:41

えるこん さんのブログ記事

  • コンビニアルバイトが有給休暇を使えない3つの理由
  • どうも。自分にも他人にもついつい甘くしてしまうと評判のえるこんです。私ごとですが、年末に有給休暇を取得します。まとめて使いましたが、難なく取得できました。有給休暇は権利なので、当然といえば当然です。しかし、アルバイト時代は有給休暇のゆの字も話題に出なかったです。アルバイトでも有給休暇は取得できます。一方でコンビニのアルバイトは有給の取得が難しいです。今回は、コンビニのアルバイトだと [続きを読む]
  • 北斗無双で全く勝てなくなった件
  • どうも。自分にも他人にもついつい甘くしてしまうことで評判のえるこんです。なんだかんだでパチンコをやめ切ることができず、月に2、3回はパチンコにいってしまいます。私は北斗無双が好きなので北斗無双しか打ちませんが、ここ1年間は全くというほど勝てません。店を変えてもダメです。おそらく、神からの啓示でパチンコをやめろということなのでしょうが、やめるにしても一度だけ快勝してからやめたいです。今回は [続きを読む]
  • ベトナムに旅行に行くので予算を出してみた
  • どうも。自分にも他人にもついつい甘くしてしまうと評判のえるこんです。私ごとですが、この度、年末にベトナムへ旅行へいきます!ベトナムを最大限に楽しむために予算はしっかり出しておきたいところです。計画が甘くて、ベトナムにいる時にお金が足らない状態になってしまうとどうしても旅行自体の後味も悪くなってしまいます。もちろん、旅行での失敗も思い出のひとつと割り切れば問題ないですが、未然に防げることは [続きを読む]
  • ダイエットをするのでその過程を披露します
  • どうも。自分にも他人にもついつい甘くしてしまうと評判のえるこんです。そのせいでめっちゃ太りました。さすがにこのままでは見た目も中身も危険になります。何か楽に痩せる方法はないのか?そんな考えでゆめやのもろみ酢に手を出しましたが、現実を痛感しました。というわけで、今回は真面目にダイエットをします! 1年前からの大変貌 よくよく考えれば、ダイエットのノウハウは蓄積されていた! 社会人 [続きを読む]
  • ベトナム人の彼女を持ったことでイベントが増えてしまった
  • どうも。自分にも他人にもついつい甘くしてしまうことで評判のえるこんです。私には、ベトナム人の彼女がいます。なんでベトナム人の彼女?こんな疑問を持つ人は考えが古いですよ。少し、都会にくれば外国人はたくさんいます。何も不思議な光景ではないです。名古屋で私がベトナム人の彼女ができることも当然なんら不思議ではありません。これ以上は、話が逸れてしまうので、そろそろ本題に入ります。ベトナムに [続きを読む]
  • ゆめやのもろみ酢を10日間使って悟ってしまった話
  • どうも。自分にも他人にもついつい甘くしてしまうと評判のえるこんです。なんとなくですが、キャッチフレーズほしかったのでそれっぽく作りました。はぁ?と思って、画面を閉じるのだけは勘弁してください。つまらない話はここまでにしておいて本題に入ります!別にここから面白い話が始まるとは言ってないです。私の記事が面白いかどうかはみなさんが決めてください(ドヤ顔はしてません) ゆめやのもろみ酢を使っ [続きを読む]
  • 給料がみなし残業代込みというのは詐欺まがいの制度
  • どうも。えるこんです。給料形態にみなし残業代込みというのがあります。あれって正直詐欺です。そもそもなんで残業代をみなしにするのかが意味がわからないです。今回は、みなし残業代込みの給料形態のカラクリについて説明していきます。 そもそもみなし残業代とは? 結局基本給をごまかしたいだけ 考え次第でタダ働きになる 終わりにそもそもみなし残業代とは?みなし残業代とは、月に一定の時間は残業 [続きを読む]
  • 残業を美化する必要はないが、批判する必要もない
  • どうも。えるこんです。日本は昔から残業を美化する傾向があります。最近では、その残業を減らそうとするつまり批判的な考えが広まりつつあります。残業に対する考え方の違いは年齢層によってかなり明白に分けることができます。みなさんは、残業に対してどのような考えを持っていますか?私は、残業は必要だと考えています。しかし、残業を美化するつもりは毛頭ないです。そして、残業に批判的な考えには同感できません [続きを読む]
  • 勤労感謝の日の考え方で自分の思想が歪んでいるかがわかる
  • どうも。えるこんです。11月は勤労感謝の日があります。2018年は金曜日になるため3連休になる人も多いはずです。勤労感謝の日と言えば1年間にある祝日の1つくらいの認識です。しかし、私はこの勤労感謝の日に疑問を抱いてしまいました。そして、その疑問こそが黒い思想でもあります。薄々私の言いたいことがわかった人もいるでしょうが今回は勤労感謝の日について再度その意味を確認する機会になればと思います。 [続きを読む]
  • ゆめやの肥後すっぽんもろみ酢に手を出してみた
  • どうも。えるこんです。私事ですがこの度ゆめやの肥後すっぽんもろみ酢デビューします。デビューした経緯も含め購入し自宅に届くまでの流れを説明します。 リバウンド王になってしまう ズボラな考えがサプリメントに活路を見いだす もろみ酢を利用するにあたってのルール もろみ酢の紹介 現在の私の体重とウエスト測定! もろみ酢が家に届くまで 購入方法 自宅に届くまで [続きを読む]
  • パチンコを簡単に禁止できない3つの理由
  • どうも。えるこんです。以前、パチンコの換金制度の廃止によるパチンコ業界の衰退について記事を書きましたが、今回はパチンコ業界が衰退しない理由について踏み込んでいきます。これだけ、世間から悪いイメージを持たられているパチンコですが、パチンコ業界が潰れないことにははっきりとした理由があります。 言うても規模が巨大 政治、警察、メディアとの癒着 パチンコを禁止にすると失業者が続出し、日本の経 [続きを読む]
  • 高校時代に頑張って受験勉強することをオススメする3つの理由
  • どうも。えるこんです。みなさんは大学受験に対してどのように感じていますか?面倒だから入試が簡単な私大でいいとか、頑張って国公立や私大の難関に合格したい、そもそも大学行かなくてもいいやなど考えることは十人十色です。しかし、現在サラリーマンとして働いている私からすれば高校時代に結果はどうであれ受験勉強を頑張るべきだったと感じることが多いです。私は、高校時代、受験勉強も中途半端になってしまいもっ [続きを読む]
  • パチンコから換金の制度を廃止してもパチンコ業界はなくならないワケ
  • どうも。えるこんです。本当なのかは定かではないですが、菅官房長官がパチンコのタブーとされている換金制度にメスを入れるみたいです。散々、政治との癒着が噂されて来たパチンコ業界だけに本当だとしたらかなり革新的なことになります。まあ、菅官房長官が公の場でパチンコの換金制度について言及した記録はおそらく無いので、噂だけが独り立ちして当の菅官房長官はしらこい顔をして無かったことになるとは思います。 [続きを読む]
  • ジュリーこと沢田研二の歌を聴いて衝撃を受けた20代の若造
  • どうも。えるこんです。ジュリーこと沢田研二が少し世間を賑わしています。私は世代が全然違うため名前しか知らなかったですが、ワイドショーを見て興味を持ちました。今回の騒ぎの一連と私が興味を持ったことについてお話します。 ライブをドタキャン そもそもジュリーのことよく知らない TOKIOを聴いて心に響くものがあった 終わりにライブをドタキャン今回の騒ぎの1件は、2018年10月17日にさいたまスーパーア [続きを読む]
  • コンビニの外国人スタッフにありがちなこと
  • どうも。えるこんです。以前にコンビニに外国人スタッフが多い理由についての記事を書きましたが、今回はコンビニの外国人スタッフのあるあるについて書いていきたいと思います。??この記事の内容はあくまで私が経験した内容です。そのことを理解した上でお読みになって下さい。 面接のときにアピールしまくる やたらドタキャンする コミュニティを形成しだす 真面目な人は真面目 最後に面接のときにアピー [続きを読む]
  • コンビニに外国人スタッフが多い理由
  • どうも。えるこんです。最近は飲食店を中心に外国人スタッフが多くなりました。かつては、工場が外国人労働者の定番でしたが飲食、サービス業にも外国人労働者が増えてきています。特にコンビニは外国人スタッフが多いです。たまたまではなく、ちゃんとした理由があります。今回はその理由について説明します。 仕事が簡単 給料が手渡しで貰える? 廃棄が貰える 28時間ルールの抜け道? 群れをつくりや [続きを読む]
  • 駅ナカのコンビニで働いて感じたこと
  • 私は週に一回地下鉄の駅内にあるコンビニでアルバイトしています。私はかつて、地上にある、いわゆる普通のコンビニで働いていたことがあります。そこで、実際に働いてみて駅ナカのコンビニと地上のコンビニの業務を比較したいと思います。 時給 開店・閉店 業務内容 忙しいレベル 騒音 経営形態 最後に時給時給に関しては、最低時給ではなかったです。地上にあるコンビニの時給は最低賃金であるこ [続きを読む]
  • ブラック企業がブラック企業である理由
  • ブラック企業就職や働く上で気になる言葉です。「私の会社はブラックだ!」「サービス残業を強いるなんてブラック企業だ!」「福利厚生がほとんどない」こんな気持ちを持っている労働者は多いと思います。一方でホワイト企業と呼ばれる企業も存在しています。「残業代はキッチリ払ってくれる」「残業自体そもそもあまりない」「福利厚生が充実している」このように、今の日本にはブラック企業とホワイト企業が明白に線引 [続きを読む]