しーせぶん さん プロフィール

  •  
しーせぶんさん: 男22歳「血液のがん」白血病になる
ハンドル名しーせぶん さん
ブログタイトル男22歳「血液のがん」白血病になる
ブログURLhttps://c7t1012-med.hatenadiary.jp
サイト紹介文T細胞性急性リンパ白血病・リンパ芽球性リンパ腫(T−ALL/LBL)になった大学生の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 25日(平均12.9回/週) - 参加 2018/10/21 11:13

しーせぶん さんのブログ記事

  • 日報 - 11月13日(火)
  • 治療フェーズ寛解導入療法 day22トータル day29検査・治療など11:00-11:05 オンコビン(抗がん剤)11:10-12:10 ダウノマイシン(抗がん剤)13:15-13:20 回診13:20-14:00 AT製剤点滴14:20-14:40リハビリ15:00-17:00 FFP輸血デカドロン(ステロイド)の量が今日から5.0mg×3→2.5mg×3に減る寝やすくなる一方、食欲も落ちるかも治療メモ【医学】輸血とは一般に、血小板や赤血球など、ヒト由来の血液成分を点滴投与することを指す。AT(アン [続きを読む]
  • 日報 - 11月12日(月)
  • 治療フェーズ寛解導入療法 day21トータル day28検査・治療など14:00-14:30 リハビリ(NEW!)フロア内ウォーキング、スクワット、腕立てなど思ったより体力落ちてるのを実感14:30-15:00 AT製剤点滴治療メモ11/17(土)をもって抗がん剤いったん終了。11/21(水)にはステロイドもやめ、治療は一区切り!→放置して免疫回復を待ち、問題なければ一時退院予定。詳しくはこの記事血液検査結果:肝機能が若干落ちているが薬の影響と思われる。 [続きを読む]
  • 日報 - 11月11日(日)
  • 治療フェーズ寛解導入療法 day20トータル day27検査・治療など2日連続採血なし!違和感が半端ない11:00-12:00 ロイナーゼ治療メモ経過問題なし (A先生)体調メモ不眠傾向続く。眠剤を飲んで寝たが、その効果が切れる4時間きっかりで(22:30-翌日2:30)起きた。そもそも眠くないため辛さはないが、今日は若干強めの眠剤を試すその他、大きな問題はない。以下は全部、強いて言うなら程度昨晩から朝、久しぶりに吐気を感じた (ごく軽い) [続きを読む]
  • 日報 - 11月10日(土)
  • 治療フェーズ寛解導入療法 day19トータル day26検査・治療などなし治療メモ今日明日は輸血なしで行ける見込み11月2日の血液培養の結果:感染なし体調メモ所見なし。便通も正常に戻る調子に乗ってiPhoneやiPadを見すぎたら頭痛が復活したが、十分軽い。だがこれ以上ひどくならないように気をつけたいやったことエアロバイク20分論文読みできごと・交流6:00-6:30 食堂ストレッチ with Nさん、Toさん10:00-12:30 Toさん、Imさん(新た [続きを読む]
  • 日報 - 11月9日(金)
  • 治療フェーズ寛解導入療法 day18トータル day25検査・治療など特になし治療メモ食事量十分につき、栄養点滴が外れた!3週間ぶりに点滴ガラガラ生活から卒業来週はステロイドを漸減→休薬来週末で抗がん剤投与を一旦終了。その後7〜10日で寛解→一時退院と見込んでいる (A先生)体調メモ頭痛:無視できるレベル吐気:なし食欲:正常。朝昼晩完食便通:今日ははなかった睡眠:ステロイドのせいで眠りが浅い。昨晩とその前の晩は最も軽 [続きを読む]
  • 日報 - 11月8日(木)
  • 治療フェーズ寛解導入療法 day17トータル day24検査・治療など12:00-13:00 ロイナーゼ15:00-17:00 血小板輸血治療メモ便検査異常なし (CD腸炎など心配ない)髄液検査も2回とも所見なし(CNS1)体調メモ頭痛:無視できるレベル吐気:なし食事:(朝) 完食 (昼) たらこスパゲッティ&ヨーグルト (晩) 完食。夕飯からお粥を標準量、おかずを1/2→全量に変更便通:ほぼ正常化昼以降、しゃっくりが断続的に出たが、薬は貰わず様子見。夜には [続きを読む]
  • 全体の治療見通し (2018年11月8日現在)
  • 体調が良くなって気持ちも前向きになってきたので、主治医のA先生に今後の治療について改めて聞いてみた。「プロトコル(治療計画)について調べた」で挙げたALL-T11臨床試験はあくまでベースにするだけで、実際に僕が受ける治療は主治医の先生により相当アレンジされるようだ。今の先生方に僕は全幅の信頼を寄せているから、むしろ安心であるものの、今後の予定は読みづらくなった。A先生の話をもとに、今後の予定について整理して [続きを読む]
  • 日報 - 11月7日(水)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day16 (トータル day23)治療メモ治療見通し:別記事で →記事できました (2018/11/08)白血球はさらに下がっている(治療経過として正常)明日、血小板輸血を予定体調メモ頭痛:午前ほぼなし。調子に乗ってスマホをめっちゃ見てたら若干復活したが、軽い吐気:終日ほぼなし食事:朝昼晩無理なく完食便通:やはりゆるいが落ち着いてきたやったことマッサージチェアエアロバイク20分できごと・交流14:30-15: [続きを読む]
  • 白血病のやさしいQ&A
  • このブログは知り合いへの近況報告用としても公開しているが、医学的な面で解説を結構省いているので、友達から聞かれたことをもとにQ&Aを今更ながら作ってみた。Q: そもそも白血病って何?A: 何らかの理由(原因は究明されていない)によって骨髄(血液を作るところ)で正常な血液が作られなくなる病気です。がん化した血液細胞が作られ、正常な細胞の形成が阻害されます。その結果、免疫力が低下したり、血を止める働きが弱くなった [続きを読む]
  • 日報 - 11月6日(火)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day15 (トータル day22)11:00-11:05 オンコビン11:05-12:05 ダウノマイシン昨晩より、デカドロン(ステロイド)の内服を再開治療メモ下痢気味なので念のため便検査。引き続き感染に気を配る体調メモ頭痛:ほとんどなし吐気:午前中のみ食事:おかゆ+軟菜(5割量)に変更し、3食ともほぼ完食便通:ゆるい傾向が続くステロイドによる制吐・食欲亢進もあると思うが、午後の体調はロイナーゼ投与が始まった10/2 [続きを読む]
  • 日報 - 11月5日(月)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day14 (トータル day21)12:00-13:00 ロイナーゼ3日ごとにある。今週は月・木・日今回はグラニセトロン(吐き気止め)も入れてもらった治療メモナディア期(好中球数500未満で、免疫力が低下している時期)はあと3週間くらいは続く見込み。今受けている寛解導入療法のあとの早期強化療法でも同様にナディア期は1ヶ月くらい続くと思われる (T先生)つまり年内はほぼ、病棟のフロア外には出られないなあ…明日 [続きを読む]
  • 日報 - 11月4日(日)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day13 (トータル day20)血小板輸血治療メモ特になし体調メモ昨日に比べ格段に良い。ロイナーゼから日をおくと良くなるので、やはりロイナーゼの影響っぽい頭痛:朝の数十分は全くなかった!その後も一日中軽い吐気:たまに食事:朝食 食パン7割/ヨーグルト/ミルミル 昼 ゼリー/ヨーグルト/せんべい 晩 おかゆ便通:正常スッキリしない眠りが続いたので昨晩、眠剤を使ったら十分眠れたやったことなしで [続きを読む]
  • 日報 - 11月3日(土)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day12 (トータル day19)16:00頃? 凝固因子を増やす薬 (点滴)治療メモいつもの先生方は明日まで出張A先生からいまが寛解導入療法の折り返し地点。あと2週間で一区切りつけばいったん治療を休めると思うから、そこまで頑張りましょう体調メモ頭痛朝方の頭痛がひどく、動けなかった。いままででもないの頭痛の中で一番ひどかったカロナールが今回は比較的よく効いた。そのあとロキソニンももらったけど劇 [続きを読む]
  • 日報 - 11月2日(金)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day11 (トータル day18)11:00 ロイナーゼ治療メモなし体調メモ頭痛が夜も続き、いつもよりしんどかった食事:朝 病院食 昼 ゼリー 夜 コンビニの塩ラーメン昼過ぎに熱が出た(37.6度)が、すぐ引いたまだ髪は全然抜けない。こんなことを言うと他の患者さんに怒られそうだが、どうせ抜けるなら早く抜けてくれたほうが手入れが楽だ。あと、すね毛とか腕毛はむしろ抜けてほしいやったことマッサージチェアエ [続きを読む]
  • 日報 - 11月1日(木)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day10 (トータル day17)11:00-11:30 髄注16:00-18:00 血小板輸血治療メモ好中球は100個/μLまで減っているので感染に注意。治療経過としては良好芽球検出なし明日はロイナーゼ投与日体調メモ朝と晩はまあまあよかった。髄注後〜夕食前は頭痛と胃痛(NEW!)にやられる。体調の波は昨日と似ている胃痛に関してはひとまず膵炎などの心配なし。夜にビオフェルミンをもらって落ち着いた食欲はその時で様々で、 [続きを読む]
  • 日報 - 10月31日(水)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day9 (トータル day16)16:00-18:00 FFP輸血前回より、アレルギー止めを予防的に打ってくれるようになっている。特に何もなし治療メモ担当の先生方は学会のため週末にかけておやすみCVのプラグを交換した時にまれにアレルギー反応的なのが出るらしいが、それに当たったようで、咳や胸痛が出たりした。念のため心電図やレントゲン、エコーを受けたが異常なし明日は髄注今日の副作用軽い胃痛 (午前中)頭の [続きを読む]
  • 日報 - 10月30日(火)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day8 (トータル day15)11:00-11:05 オンコビン11:15-12:15 ダウノマイシン12:30-13:00 ロイナーゼ治療メモ食欲不振、頭痛、吐き気味覚への影響:塩味に鈍感、酸味が強調される目を使うと疲れる (メガネのせい?)やったことラジオTED (音だけ)できごとなしコメント頭痛にもだんだん慣れてきて、人間ってすごいなと思った。メガネスーパーの出張検査サービスを利用して、来週、院内で新しくメガネを作っ [続きを読む]
  • 抗がん剤1週目、極めて経過良好
  • 抗がん剤を投与されてちょうど1週間経つので、経過を簡単にまとめておく。結論から言えばとても良い。まず、血液検査の結果。Blastという項目が芽球(白血病細胞)の割合で、抗がん剤の投与前(10/24)には62%だったのが2日で2%まで減った。なお、今日(10/29)の段階では芽球そのものが見当たらなかったのこと。なら完全に芽球が消えたかというとそうではなく、どこかに潜んでいると思われるので、引き続き抗がん剤を用いて治療する。続 [続きを読む]
  • 日報 - 10月29日(月)
  • 検査・治療など8:45-8:50 胸部X線縦隔腫瘍ははっきりとなくなっていた8:55-9:00 脳CT頭痛が血栓などから来ていないか調べたが、異常なしとのこと治療メモ頭痛由来と思われる食欲不振が続く。朝昼はゼリーなどの補食に変更してもらった。夜は父がカレーとふりかけを持ってきてくれて、けっこう食べられた頭痛は続いたが、アミノセトフェンの点滴を点滴してもらうとかなり引いた便秘は横ばいやったことなしできごと17:00-19:00 父訪 [続きを読む]
  • 日報 - 10月28日(日)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day6 (トータル day13)特になし治療メモロイナーゼの副作用と思われる頭痛が1日続く。終日食欲不振カロナールはあまり効果なし吐き気はない味覚が若干変わった?急に病院食の味が薄く感じるようになったやったことTEDの講演をちょっと聴いたあとはぼーっとしてたできごとなしコメント入院してから一番しんどい日だったけれど、安静にしていれば十分なんとかなるレベル。目を使わず、食べることでもない [続きを読む]
  • 日報 - 10月27日(土)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day5 (トータル day12)11:30-12:30 ロイナーゼ(抗がん剤)治療メモロイナーゼの副作用またしゃっくりが出たり止まったり15:00ごろから頭痛。17:30にカロナールを飲み、18:30には概ね落ち着く。夕食は全部食べた火曜日のオンコビンのせいだと思われる便秘傾向が続く。水分を大目にとるようにとのことやったことエアロバイク毎日20分!マッサージチェアもらった新聞や雑誌を読んだできごとなしコメント頭 [続きを読む]
  • 院内生活紹介
  • もう入院して2週間以上が経ち、院内生活にもかなり順応してきたので、毎日どんな感じで過ごしているか紹介しようと思う。基本的な1日の流れ06:00 起床 (理想。実際は看護師さんが来るまで寝てる)06:10 シャワー予約・体重測定06:30 バイタル測定(体温/血圧/酸素濃度)・採血など08:00 朝食09:00 バイタル測定10:00 シャワー12:00 昼食13:00 エアロバイク14:00 バイタル測定18:00 夕食20:00 バイタル測定22:00 消灯この合間に検査・ [続きを読む]
  • 日報 - 10月26日(金)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day4 (トータル day11)11:00-11:30 髄液検査/髄注中枢神経系(脳や脊髄)は髄液という液体で守られているため、点滴ではなく、背中から抗がん剤を注入する。同時に髄液を採取して白血病細胞が髄液中にいないか検査する痛みは麻酔の時の軽いものだけ。身体が硬いので、体制の維持(海老反りで施術)がちょっと大変だったくらい治療メモ髄注の副作用:しゃっくりがしばらく止まらなくなった。腹筋(?)が鍛え [続きを読む]
  • 日報 - 10月25日(木)
  • 検査・治療など寛解導入療法 day3 (トータル day10)特記事項なし治療メモ体調 特に異常なし (強いて言えば眠気が強い)A先生から明日髄注します。すぐ終わるよO先生から来週はステロイドを投与しない週なので、今週よりは食欲が落ちたり元気がなくなったりするかもT先生からプレドニン(ステロイド)反応性は不良群(PPR; Prednisolone Poor Response)で確定これで標準リスク(SR)群からは外れることになるただし、プロトコルに完全準拠 [続きを読む]
  • はじめての抗がん剤 & 効き目
  • 投与日:2018年10月23日(火)薬剤名:オンコビン / ダウノマイシン投与前10:00 (投与1時間前)妙に厳重なカプセルに包まれた薬を飲む。でもこれはただの吐きどめ。10:30 (投与30分前)また吐きどめ。今度は点滴。11:00 (投与時刻)看護師さんがエプロン&防護メガネ装備でやってくる。吊るされる禍々しい色の薬。雰囲気盛り上げ過ぎでしょ、と思った。赤い薬なので点滴のチューブ内での進み方がわかりやすい。この時点であれこれ考えて [続きを読む]