まい さん プロフィール

  •  
まいさん: まいと学ぼう韓国語
ハンドル名まい さん
ブログタイトルまいと学ぼう韓国語
ブログURLhttp://00mai00.blog110.fc2.com/
サイト紹介文韓国語能力試験験6級合格後、通訳者の道を目指すも挫折(笑)8年間のブランクを経て韓国語学習再開!!
自由文2008年に韓国語能力試験6級に合格するまでの道のり、そしてその後の苦悩を楽しく綴っています(笑)。念願だったK-POP楽曲の訳詞・通訳の道を知り始めたことをきっかけに、本格的に通訳の学習を開始するも、あまりにも高すぎる壁に当たり挫折。出産を機に8年間離れてしまった韓国語。失った韓国語を取り戻すべく学習を開始します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 29日(平均4.1回/週) - 参加 2018/10/19 10:31

まい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 韓国語に触れる、触れる、そして触れる!!
  • このブログにも何度も登場しているじにょん先生。もう知り合って15年。私の初級の頃の家庭教師。そして、あれからお互い妻となり、母となり。今では、子供たちだけではなく、実母までお世話になっている(笑)。日々の生活の中で疑問に思ったときは、すぐに彼女に連絡。だいたいそこから始まること小一時間(笑)。一つの単語の意味について、永遠とディスカッションが続く。韓国語全盛期は、単語は一つでも多く覚えていればいいと [続きを読む]
  • 声に出すことの大切さ
  • 娘にはお気に入りの一曲がある。ある韓国人アーティストの歌う、日本語楽曲(笑)。韓国人が歌っていても、日本語楽曲だから、余裕・・・。と思って歌ったら、全然歌えなかった彼女・・・。「頭の中ではしっかり再生できているのに。」そういう彼女。ふと、ここで前田先生の言葉を思い出した。「声に出さないとダメ」いくら韓国語の文章を見ても、声に出さないと全く意味がない。本当にその通りだと思う。母語でさえ、音読をすると [続きを読む]
  • TOPIKⅡ6級の満点合格を目指してみる!?
  • 最近、様々な韓国人の方のYouTubeを視聴させていただいている。流暢な日本語で語るその姿からは、日本語を話すことができなかった日があったことすら想像できないほどのお見事さ。そして驚くのは、「日本語能力試験1級を満点合格」されていること!!自分自身の経験から言うと、韓国語能力試験6級に合格することは目指しても満点合格など考えてみたことすらなかった。ぎりぎりでいいから、とにかく6級が欲しい!!そんなことを切に [続きを読む]
  • なんちゃって止まりの韓国語から抜け出すために…。
  • 韓国語の魅力は何といってもこの「音」だと思う。語尾を伸ばす部分など、とっても愛らしい気がして、いつも聞いてて気持ち良い。日本語のそれとはまったく違うだけに、韓国語を話している自分は、どこか演じているのではないかと感じてしまうのだけれど、実はそうでもない。感情を込めると、自然とそういった形となる。…でも。こんな風に韓国語の音に憧れて韓国語の学習を始めたにも関わらず、学習が進めば進むほどこの「音」に対 [続きを読む]
  • ミレマガ掲載でいただいた最大の激励
  • 毎朝、苦痛で仕方がなかった通勤。けれども、最近はそんな時間も楽しみとなりつつある。その理由は「ミレマガ」。ミレ韓国語学院の前田先生が発行してくださっているこちらのメルマガ。週7日休みなしに朝7時に携帯へと届く。満員電車に揺られながら、メルマガに目を通し、そして動画を観る時間。有料版の動画のエンドロールで流れる言葉にぐっと来ながら、今日一日またがんばろうって心の底から思える。「今日も楽しいことあります [続きを読む]
  • 発音変化を無視した結果・・・。
  • 韓国語学習全盛期は、本気で夢は韓国人になることだった(笑)。もちろん、なれないのは分かっている。でも、韓国人だと思われたかった。あの韓国語の響きに惚れまくっていた当時。韓国語ネイティブがすべてカッコよく見えた(笑)。でもそんな私でも、ちょっとした通訳や翻訳を頼まれたりしているうちに、少しずつ韓国語の流暢さも増していった。韓国旅行に出かけて、「韓国人かと思った」などと最上級のお世辞を言ってくれる人も [続きを読む]
  • 一秒たりとも無駄にしない通勤韓国語メニュー!?
  • 韓国語学習全盛期だった頃は、24時間場所を選ばずこの言語と向き合った。けれども、今の自分にはそれは至難の業。理由は3つ。①年齢を重ねた分、夜更かしができなくなった。②子どもが産まれた分、自由時間が減った。③量より質だと悟った。もう、眠いものは仕方がない。今は、全く別の分野で通信講座を受講中ということもあり、これ以上時間を捻出することは不可能。子どもが産まれ、やはり自分の時間が減ったのは事実。でも、そ [続きを読む]
  • 韓国語をマスターするために必要なもの
  • 韓国語との一番最初の出会いは、大学の時の韓国語のクラスだった。留学先のアメリカの大学には在米韓国人が多く、初級のクラスなのに授業が始まる前から韓国語で会話をする学生たち…。「えっ。こんなグループに入れられちゃって大丈夫?」と思いながら過ごした一学期間。案の定、ダメだった。3ヶ月経って覚えた韓国語は「대사관이 어디예요?」(大使館はどこですか)だけだった。おまけについた成績も散々たるもの。韓国語が足を [続きを読む]
  • ミレマダンでいただく幸福感
  • ミレ韓国語学院を発見してからテンションが上がりっぱなしの日々。けれども、悩ましいのは講座の種類が多すぎて、どれを選択すれば良いのか分からないということ。もちろん電話をすれば、きっと的確なアドバイスがいただけるのだろうけれど、まだリハビリ期間中の身には、そんな勇気もなく(笑)。結局、選んだのは『ミレマダン』">『ミレマダン』。ミレマガの有料版で、毎日5分間の映像が視聴できるというもの。出勤前に、韓国人 [続きを読む]
  • 通勤電車でミレトレ開始(笑)。
  • ミレ韓国語学院の前田先生の発行していらっしゃるミレマガに登録させていただいて約1週間。検索をすると色々と出てくるミレマガの活用法。非常に美しくノートにまとめていらっしゃる学習者の方々の記事を拝見させていただくたびに、すごいぁと憧れながらも、今の生活にそれを組み込む余裕がないのが現実・・・。という訳で、本来は自分の手で書いた方が良いと分かりながらも、「ミレトレ@通勤電車」を開始(勝手に命名してごめん [続きを読む]
  • 韓国語が話せるようになったワケ!?
  • 日頃、日英通訳をする機会が多い中、韓国語を勉強していたと言うと、驚かれることがある。『韓国語なんてどうやって話せるようになったの?』もちろん、勉強したから・・・ではあるんだけれど。日本の自宅で、机の上でただ勉強するには性格的に限界が^^;実際、勉強以上にしたことと言えば・・・。『韓国人を演じること』もっと言えば、主演女優賞が取れるくらいに演じ続けたこと。これしかないと思う。朝起きてから寝るまで、空 [続きを読む]
  • TOPIK試験は何のために受けるの?
  • ミレマガを登録して数日。そして本日ついにミレマダン(有料版)デビュー(笑)。ミレには沢山の魅力的なプログラムが用意されているものの、今の自分には何が必要なのか取捨選択できず^^;あまり欲張るよりは、まず継続できるものを!と考え、第一歩としてはミレマダンを購読させていただくことから。そして前回綴った、「なぜ8年も離れていた韓国語を今更始めるのか。」これといった目的がないまま、ふと降りてきた韓国語。「 [続きを読む]
  • ミレ韓国語学院、発見。
  • それは、遠い昔・・・。韓国語学習に命を懸けていた頃、お世話になっていたホームページがあった。「前田真彦先生のエンジョイ@韓国語」うわ〜、こんなホームページがあるんだと感動したものの。まだ前田先生の存在の大きさに当時は気付かなかった私。それもそのはず。私の韓国語全盛期には先生の書籍はこれほどまでに出版もされていなかったし、もちろん「ミレ韓国語学院」も存在していなかった(はず)。皮肉なことに、この言語 [続きを読む]
  • 「韓国語ができるようになりたい」
  • 韓国語のやり直しをしようかと考え出してから、実際何をどのように行なえば良いのか非常に混乱中(笑)。まず一番の問題は、「目標が定まらない」ということ。韓国語を始めたばかりの頃は、韓国の方と意思疎通できるようになりたいという想いがあった。お次はK-POPの某アーティストの言葉を理解できるようになりたいと心底願った(笑)。で、次に目指したのは、韓国語能力試験6級合格。これらの目標はいつの間にかある程度叶った [続きを読む]
  • 失われた時間。
  • 最近、これを買った。韓国語学習ジャーナルhana Vol. 27本当はアルクの韓国語ジャーナルを求めて検索したんだけれど、まさかの休刊にびっくり。それすらも知らなかった自分・・・。本当に韓国語とは閉ざされた世界で生きていたんだなぁ。で、代わりに見つけたのがこれ。レビューを読んだたら、素晴らしかったから、試しに最新号を一冊。いやー。イム・ジュヒさんの全く当時と変わらない話し方に癒された。本当は、通勤のバスの中で [続きを読む]
  • 残っていた感情。
  • 韓国語から離れていた時間。娘が生まれてからということを考えると、約8年。ソウル旅行は2度ほどあるけれど、言語に特化した旅行ではなかった。昔だったら、ソウル旅行といえば「本屋巡り」。教保文庫から小さな書店まで入り浸る時間だった。2度の旅行は、娘にソウルの街を見せること。母に懐かしんでもらうこと。そんな時間だった。私が韓国語から離れた理由。「挫折」だったのだと思う。能力試験6級に合格しても、韓国人に間違え [続きを読む]
  • 4年ぶりに・・・
  • まさかのカムバック(笑)。しかも4年ぶり。さよならしたと思っていた韓国語。最近、ふとしたことをきっかけに、今度こそ本気でやり直そうかななんて思っている娘ももう小学2年生の8歳。前回書いた記事は4歳だったっていうから、驚き。こんな化石となったブログなのに、未だに訪問してくださる方がいるってことは、本当にありがたいこと。もう当時の私はどこにもいないのに(笑)。初心を思い出して、韓国語に向き合いたい。ちょ [続きを読む]
  • 過去の記事 …