天之御中主神 さん プロフィール

  •  
天之御中主神さん: 天之御中主神のブログ『カブトムシ』
ハンドル名天之御中主神 さん
ブログタイトル天之御中主神のブログ『カブトムシ』
ブログURLhttps://ameblo.jp/amenominakanushi3/
サイト紹介文ヘラクレスオオカブトや国産カブトムシなどを飼育しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 26日(平均5.4回/週) - 参加 2018/10/20 02:08

天之御中主神 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いれと庫 洗浄
  • 今シーズンに羽化したヘラクレスたちが 後食を開始しましたので ケースの洗浄を行いました。 いつもの丸洗いです〜 どんどん洗います〜 はい!どんどん洗います〜 半日ほどで乾いたので回収していきます。 そして、また次の世代に使用していきます! 人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 飼育ケースの穴あけ作業
  • 飼育ケースの通気のため穴あけ作業を行います。 充電ドライバーで行います。 ドライバービットをドリルに変更します。 プラケースですと重ねて穴あけが出来るので 楽ですね。 5枚重ねで行いました。 こんな感じです。 少しバリが出ていますが範囲内です。 6箇所穴あけを行いました。 これで、通気は十分確保できますね。 あとはタイベストシールを貼れば完了です。 人気ブログランキング [続きを読む]
  • かなりオバケな大きさ!
  • ヘラクレスの幼虫がかなり大きくなってきました。 こちらはトップブリーダーの血統ですが 2令から2週間でかなりの大きさが確認できました。 画像だと、あまりわかりにくいですね〜。 アップでも、わかりにくいですが 頭がかなり大きくなってきています。 ボディーも相当大きいです。 これは期待できますね〜! また報告します。 人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • 国産カブトムシ 【ホワイトアイ・レッドボディ】
  • 国産カブトムシの希少種 である 【ホワイトアイ・レッドボディ】 の幼虫が 大きくなりましたので、マット交換を行いました。 希少種は、あまり大きくなりにくいですが 孵化してから2ヶ月近くで なかなかの大きさではないでしょうか? これからは個別飼育に切り替えていきます。 WW血統は3ライン飼育していますので 無事に羽化したら大きいもの同士で 別ラインをアウトブリードしていきます。 人気ブログ [続きを読む]
  • 水槽購入
  • 数年前に水槽を購入しました。 目的は観賞用です。 750mm×450mm×450mmサイズと かなり重量があります。 正面がフレームレスのため、少々値が張りましたが 見やすいのが購入の決め手でした。 水槽内に人工芝を敷いてみます。 いい感じですね! 大型のペアリングにも十分な広さです。 バージンコルクや流木などで飾り付けするのも良いですね。 長めの樹木でも入っちゃいますね ま [続きを読む]
  • カブトムシ仕分け
  • 国産カブトムシの仕分けを行います。 今年の国産カブトムシは、孵化調整を行いましたので すべての幼虫を5月に孵化させました。 7月ごろには、かなり大きくなりましたので 仕分けを行います。 大小、入り混じっていますが全体的に大きいです。   仕分けの仕方は、大きいもの ⇔ それ以外 ・ オス ⇔ メス  の4種です。 かなりビックサイズですね。 3.4Lケースに仕分けしていきます。 防虫シー [続きを読む]
  • ヘラクレス交尾後
  • 先日、ヘラクレスを交尾させたんですがメスのお腹が傷ついちゃってました! ちょっと焦りましたが大丈夫そうなのでこのまま様子を見ます。オスは162?と少し大きめですがこのメスも73?なのでサイズ感のマッチングは悪くはありません。オスの性器が大きすぎたんですかね〜 とりあえず元気にいっぱい産んでくれると良いのですが…。 人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • まだまだ元気
  • 今期のヘラヘラのオスたちですが ペアリングも数回終えても、まだまだ元気です。 ゼリーの上で休憩中です。 ブリードには太めの子たちを種親にしています。 胸角の先端は映さないようにしています。(爆) ゼリーを切らせないように栄養たっぷりなため 上翅は、いつも真っ黒ですね。 (湿度は常時50%RH以下です) ではまた! 人気ブログランキング にほんブログ村 [続きを読む]
  • ケース洗浄
  • メス数匹の仕事が終えたので 使用済みのケースを洗浄します。 私はケースごと洗っちゃいます。 洗浄には、ホースリールで一気にやっちゃいます。 ハンディーノズルで切り替えが出来るので いろいろなシーンで重宝します。 シャワーだったり、ジェット・ミストも可能です。 ケースを丸ごと洗っちゃいました。 洗い終わったら、グレーチングの上で乾燥させます。 添え木も、ついでに洗浄しておきました。 [続きを読む]
  • マット発酵
  • 先日、ガス抜きしたマットを全部使ってしまったので 新しいマットをガス抜きします。 ①トロ舟80L と25L に新しいマットを入れて、一様に広げます。 80L にはマットを50L、25L にはマットを15Lくらい入れます。 ②事前にカルキ抜きしておいた水を、マットに加水していきます。 加水によるマットの粘度は他のブリーダーの方とほぼ同じです。 慣れてくると、だいたいの目分量でやります。 というか、てきとー [続きを読む]
  • 新ケースマット入れ
  • 新ケースを購入したので、マットを入れます。 先日購入した、NEW いれと庫です。 マットを入れていきます。 ひたすら入れます。 マットが、かなりの勢いで無くなっていきました。 ちなみに、わたくし愛用のマットは 害虫の混入99%なし! でお馴染みの ダイナステスマスターズ廣島様のBeetleマットです。 マット交換の労力に比べたら入れるだけなので さほど苦にならないですね。 マット入れが終わりま [続きを読む]
  • いれと庫 購入
  • いれと庫を購入しました! 追加購入です。 我がブリードルームの飼育ケースも いれと庫だけで150個はありましたが まったく足りないので、今回は18ケースを5箱入荷しました。 90個プラスですね。 これで、しばらくは大丈夫と思いますが...。 いざ開封! 恒例のごとく、まずフタが出てきます。 !!! げ! ケースが割れている!! 返品!返品!! ということで、購入先に連絡したらす [続きを読む]
  • 押し圧用プレート作成
  • 産卵ケースのマットを詰める時の 作業道具を作成します。 最初の頃、産卵ケースのマットを詰める時は 手袋をはめて体重をかけながら行っていましたが これが結構しんどいので押し圧用のプレートを自作します。 100円均一で左官用のコテを購入。 100円均一のものなので、職人さんが使っているものよりも かなり小さいですね 木製のまな板です。 これも100円均一です。 まな板に左官用コテを貼 [続きを読む]
  • 防虫シート
  • 防虫シートは何を使用していますか? 飼育ケースには、コバエ対策や生体・マットの乾燥防止のため ケース本体 〜 フタの隙間に防虫シートや新聞紙を 使っている方が多いと思いますが 私をこれを使っています。 ファミレスなどでテーブルに置いてある口拭き紙のような質感で 形はボックスティッシュの大きい版のような感じです。 ボックスティッシュは通常2枚重ねとなっていますが これは4枚重ねとなっています。 [続きを読む]
  • ブリードルーム 【室内状況】
  • 今回は、ブリードルームについてのお話です。 ブリーダーの方が管理している場所として多いのが 自宅の敷地内に専用のプレハブや家屋の一部。 また家族に迷惑が掛からないように 玄関付近で管理していたり 自身の部屋をつぶしてクワ・カブを管理している方も 多いかと思います。 実は私のブリードルームとなっている部屋の面積は 約1,800?あります。 これはフィギュアスケート会場の 国際規格とほぼ同等で ブリ [続きを読む]
  • 何の幼虫??②
  • 何の幼虫?? 以前、マットの中に不明な幼虫か混入していた話を したことがありましたが 進展がありましたので ご報告します。(笑) プリンカップに入れておいたのですが マットの中を徘徊している形跡がありました。 クワガタやカミキリムシなら 木の中に入り込むと思い 木材の欠片を入れておいたら 入ろうとしてなのか 見事に木材が割られていました。 結論はまだですが すこし絞り込むことができました [続きを読む]
  • ヘラクレス 【月1回の割り出し】
  • 産卵セットの割り出しを行いました。 採卵・割り出しのペースはコバエが湧いたりなどの イレギュラーなければ1・2ヶ月間隔で行います。 前にも話したとおり 私のブリードルームでは外部からの害虫の侵入は 99%ありません。(笑) なので産卵セットには防虫シートなどの コバエ対策は一切行っていません。 個別の幼虫ケースは、さすがに対策を行っています。 理由は過去ブログ【飼育環境について】をご参照くださ [続きを読む]
  • 何の幼虫??
  • 先日、ヘラクレスの割り出しを行っていたところ 見たことのない幼虫が出てきました! 一瞬、クワガタの幼虫かと思いましたが 初令みたいに小さくて良く動くので ハッキリ確認ができません。 でもよ〜く見ると、カブ・クワの幼虫のような足が無い!! しかも頭が有るのか無いのか分からないくらい 小さいのですが アゴだけはハッキリ見えます。 カミキリムシの幼虫ではなさそうですね また今度機会があったら調 [続きを読む]
  • エサ皿自作!
  • 成虫のエサ皿を自作します。 まずは座ぐりカッターなるものを購入。 ゼリー用の穴が確保できれば良いので 40mmサイズで十分です。 そして電動ドリル(業務用)に装着して 丸太状の木材に穴を開けます。 ホールソーなどと同じ規格のものなんで 業務用の電動ドリルや振動ドリルを 使用しましょう! 一歩間違えればケガではすみませんので くれぐれも家庭用の電動ドリルでは 使用しないようにしましょう。 100円 [続きを読む]
  • 過去の記事 …