嶺上の花姫 さん プロフィール

  •  
嶺上の花姫さん: 嶺上の花姫が送る☆ 〜咲-Saki- SS〜
ハンドル名嶺上の花姫 さん
ブログタイトル嶺上の花姫が送る☆ 〜咲-Saki- SS〜
ブログURLhttps://hanahime46.blog.fc2.com/
サイト紹介文このブログは作者が咲-Saki-SSを書いていくだけのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 25日(平均6.2回/週) - 参加 2018/10/21 13:29

嶺上の花姫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 失ったもの1
  • 溺愛された姫がボツ作品となりましたので短編を書こうと思います。恋愛のお話ではありません。ですが、途中で変わる可能性があるかもしれませんのでご了承ください。また、あるキャラクターは亡くなっています。そのファンの皆様、申し訳ございません。※同じ色は同じということですのでご了承くださいませ。宮永照 高校生雀士、または高校生麻雀大会を見ている人物なら彼女の名を知らない人はいない。しかし、彼女は病気によ [続きを読む]
  • 菫色の物語4
  • 翌朝、午前6時半...咲は起床し隣で眠っている菫を起こさないように寝室を出た。そして、咲は自作したブレンド茶を飲んでからキッチンへ向かった。-キッチン-「う〜ん...朝食は〜あれにしよう〜」トントントン トントントングツグツ グツグツトントン ガチャジュー ジュージー チン「よ〜し、できた!」そういい、作り終えた朝食をテーブルへ持って行った。コンコン「菫ちゃ〜ん...ご飯できたよ〜」「あぁ、もう [続きを読む]
  • お知らせとお詫び
  • 溺愛された姫をご覧いただいている皆様へ溺愛された姫はボツ作品となります。理由はお話・ストーリーが全く出てこないためです。申し訳ありません。設定は他の作品に使うことがあるかもしれないのでご了承ください。今後ともよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 菫色の物語3
  • 「菫ちゃ〜ん...ご飯食べる〜?」「あぁ」(聞きたいが聞いていいのだろうか?)「はい。今日はクリームシチューだよ」「ありがとう」「いただきます」「は〜い」そう言うと咲は自分の部屋へ行き、本を取りに行き、リビングへ降りてきた。「どうしたの?美味しくなかった?」「おいしいさ」「よかった」「ごちそうさま」「一つ聞いていいか?」「なあに〜?」「三尋木プロとなにか関係があるのか?」「えっ?(なんでそんなこと聞 [続きを読む]
  • 菫色の物語2
  • 今日はインハイ解説のために菫は夜分遅くになる。なので先に食事を作り食べることにした。午後6時ごろ...-キッチン-トントントン トントントングツグツ グツグツジュー ジューグツグツ グツグツ食事を作り終えて完成!ご飯をよそってテーブルへ持っていた。-テーブル-今日のメニューはクリームシチュー。「いただきます」パクパク パクパクパクパク パクパク「ごちそうさまでした」そういい、食器を片付けて洗い物をした。午 [続きを読む]
  • 菫色の物語1
  • 和服の女性、宮永咲がTVで麻雀の解説をしている姉と恋人、弘世菫をぼんやりと見つめていた。時刻は現在、午後2時過ぎ,,,本日は休日のため、友人である、とあるユニットを組んでいる白石涼子と現在 仕事関係について相談中である。「で、どうする?」「今度のライブは東京と京都、それから奈良だっけ?」「そうそう。」「セットリスト...」「この曲は初めの方とか?」「いいと思う」「まだ、相談したいけど行かなければならな [続きを読む]
  • 菫色の物語 プロローグ、設定
  • 和服の女性、宮永咲がTVで麻雀の解説をしている姉と恋人、弘世菫をぼんやりと見つめていた。菫は紺色の長髪で長身だ。見る人から見れば表情が怖いらしい。私も初めて会ったときはこ、怖かった…(怒られるかなwwビクッ)。初対面の印象はこれくらいにして…なぜ、解説をしているのかというと菫はアナウンサーなのだ。姉同様、表情があまり変わらないがそのようなことを読み取るのは得意。だが、姉ほど表情が変わらないわけではない [続きを読む]
  • 管理人の日記3
  • 本日は好きな声優、歌手のゆいかおりさんについてを書こうかと思います。メンバーは小倉唯さん(左側)石原夏織さん(右側)です。知ったきっかけですが...「魔法少女リリカルなのは」シリーズのOP・ED・劇中の曲を入れていたのですがあんまり聴いてなかったんです。それから今年、10月末にですね、聴いたんですよ。それで小倉唯さんのFuture Preludeにいきついて...それで彼女のことを調べようと思ってWikipediaに行き着きまして [続きを読む]
  • 溺愛された姫1
  • 県予選が行われる一か月ほど前のこと…咲は現在、長野へ向かっている車の中…「咲ちゃ〜ん、今日はどうする?」そういい、見た目は学生のような姿で着物を着た小柄な女性の名は三尋木咏…プロ雀士である。咲との関係は母親の知り合いで咲が世界一位なためか、仕事が舞い込んで一緒に仕事をしていることくらいだろうか。あとは…咲にとって一番憧れているプロ雀士である。「う〜ん…どれくらいの能力があるやろか…」「それはわから [続きを読む]
  • 悲と未来4
  • 午後4時過ぎ葬式に来た人たちと話をしていた。「咲ちゃん、大丈夫?」「瑞ちゃん、ごめんね。」「なにが?」「高校、清澄に行ってもらうじゃない」「平気だよ。咲ちゃんとは対局しても勝てないけれど清澄を決勝まで連れて行ってあげる」「ありがとうね」「うんん」午後4時半「咲ちゃん」「はい」「明日から学校だが平気か?」「多分、平気かと...。ただ...」「どうした?」「迷子にならないか心配です(苦笑)」「私が連れて行って [続きを読む]
  • 悲と未来4
  • 午後4時過ぎ葬式に来た人たちと話をしていた。「咲ちゃん、大丈夫?」「瑞ちゃん、ごめんね。」「なにが?」「高校、清澄に行ってもらうじゃない」「平気だよ。咲ちゃんとは対局しても勝てないけれど清澄を決勝まで連れて行ってあげる」「ありがとうね」「うんん」午後4時半「咲ちゃん」「はい」「明日から学校だが平気か?」「多分、平気かと...。ただ...」「どうした?」「迷子にならないか心配です(苦笑)」「私が連れて行って [続きを読む]
  • お詫び
  • 悲と未来をご覧いただいている皆様へ宮永照さんのファンの皆様、照を亡くなったことにして申し訳ありません。ですが、このお話は照が亡くなり憔悴している咲をチーム虎姫のメンバーが支えるというお話なのでなくてはならないのです。すみません?? [続きを読む]
  • 管理人の日記2
  •    本日は好きな女優、女優歌手、声優歌手のランキングを紹介します??   ぜひ、下記の女優さんを調べたり曲を聴いてみてくださいね??好きな女優ランキング1位 広瀬すずさん海街diaryを見て知りました。その後、怪盗 山猫、ちはやふるを見て好きになりました。2位 小松菜奈さん溺れるナイフ、ぼく明日を見て好きになりました。3位 浜辺美波さんあの花で初めて知りました。その後、無痛、咲-Saki-を見て好きになりました。 [続きを読む]
  • 悲と未来3
  • 愛は別部屋から客室に戻ってきた。「お待たせしました。悪いけど話はできない。」「なぜですか?」「なんでもです」「とにかくそのうち会えると思うわ。それまで待っていなさい」「ちなみに咲は清澄高校からある学校に転校することになったからよろしくね」「どうしてですか?咲さんがいないと大会が。」「それは知らないわよ。あなた達では勝てないからかしら?」「それは言い過ぎですよ。おば様」「あら?あなた...咲と遊んでく [続きを読む]
  • 悲と未来2
  • 翌日...昨日、咲は寝なかった。そのこともあり、とても憔悴している。「咲、おはよう」「うん...おはよう」「咲、学校は白糸台へ転校でいい?」「いいよ。お姉ちゃんの最後のお願いだし...ねっ」「咲、私たちの前では無理に笑わなくていいわ」「うん」先程までは無理をして笑っていたが母親に言われていつも通りの無表情に戻った。一方、長野では...咲が清澄高校を数日間休んでおり、麻雀部・部員たちはなにがあったのか心配してい [続きを読む]
  • 悲と未来1
  • 姉が事故にあった。それは長野・県予選決勝が終わった数日後のことだった。-長野・自宅-pruuu pruuu携帯電話に着信があった。実家と表示されていたため電話に出た。『もしもし、咲?』『そうだけどどうかしたの?』『冷静に聞いてね。』『な、なに?』『照が事故に合ってとても危険な状態なの。』『えっ?』『東京に来れる?』『すぐに行く。』『花園さんと宮園さんと一緒に来なさい。 荷物などはまとめておくように言い伝えてあ [続きを読む]
  • 悲と未来 プロローグ
  • 私の名前は宮永咲。清澄高校に通う1年生である。他の人と違うところは家族が離れて暮らしていることだ。理由は母親の仕事の都合だ母と姉は東京にいる。姉はインターハイチャンピオンで名前は宮永照。白糸台高校に通う3年生である。この姉妹に共通していることは迷子になること、お菓子が好きなこと。それから...姉妹それぞれが大好きなことである。また、他人からすればほぼ無表情なことも挙げられるだろう。ある日突然、家族が亡 [続きを読む]
  • 花と星の物語13
  • 午後10時過ぎ咲は目が覚めた。「腰が痛い...」「おはようー。その、ごめんね」「激しすぎるし急になんで?」「その嫉妬して」「あと、これは(鬱血痕を指しながら)なに?」「誰にも取られないようにと思って」「ホントに次はないからね」「わかった」「腰が痛いからお風呂まで連れて行って。変なことしたら許さないよ」「わかった」10時15分過ぎ咲がお風呂から出てきて今は淡がお風呂に入っている。-咲の部屋-pruuu pruuu『もしもし [続きを読む]
  • 花と星の物語12
  • エロ系です。咲は淡の様子が変だなとは思っていたがそこまで気には留めなかった。しかし、少し気に留めとけばよかったとほんの数分後、特に翌朝、後悔することになる。淡が急に抱きしめてきて...「ど、どうしたの?」「んっ...んんん...」「ふっ...んんん...」キスをして「イヤ、な、なにをする んんっ」舌が侵入してきて口腔内を犯される。「ふぅん...んんっ...んんんー」咲は首を左右に動かして抵抗するが舌使いが激しくなってく [続きを読む]
  • 花と星の物語11
  • 「そろそろ、お昼食べな〜い?」「いいですね」そう言いながらビルを出て近くのファミレスに入った。ピンポーン「ご注文はお決まりでしょうか?」「えっと〜コンスープとたらこスパゲッティで。咲ちゃんはどうする〜?」「私はこのサラダとえっとオムライスでお願いします。」「かしこまりました。注文を繰り返します。 コンスープを1点、たらこスパゲッティを1点、サラダを1点、オムライスを1点、計4点でよろしいでしょうか?」 [続きを読む]
  • 花と星の物語10
  • 翌日・午前7時過ぎ...咲は昨日の夜よりかは腰の痛みは治ったので淡を起こさないようにキッチンへ行った。トントントン、トントントンと食材を切りスープを作った。コンコンチン朝食が出来上がったのでテーブルへ運んだ。朝食メニューはパンにハムと目玉焼きが乗っているものと、コンソメスープトントン-寝室-「淡ちゃん、朝なんだけど...」「うーん、わかったよー」「おはようー」「うん、おはよう。朝食、覚めちゃうよ」「すぐに [続きを読む]
  • 過去の記事 …