犬山翔太 さん プロフィール

  •  
犬山翔太さん: ただひたすらCHAGE and ASKA
ハンドル名犬山翔太 さん
ブログタイトルただひたすらCHAGE and ASKA
ブログURLhttps://ameblo.jp/dogyamanet/
サイト紹介文CHAGE and ASKA関連の楽曲レビュー、活動情報紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 61日(平均2.3回/週) - 参加 2018/10/20 17:54

犬山翔太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年チャゲアス10大ニュース 後編
  •  Chageさんは、いよいよ12月19日からクリスマスディーナーショーですね。 ASKAさんも、シンフォニックツアーが佳境に入ってきています。 でも、個人的には12月〜2月は、ちょっとした風邪で喉を痛めかねないので、ライブを控えてほしいんですよね。喉の調子を心配しているファンも多いですし。 今後は、できれば春〜秋のライブ活動中心でお願いしたいところです。 理想は、夏男TUBEの活動サイクルですね。 ライブは、体力を使 [続きを読む]
  • 2018年チャゲアス10大ニュース 前編
  •  今年も、あと20日あまりを残すのみとなり、メディアが10大ニュースを特集する季節がやってきました。 当ブログでも、もちろんチャゲアス10大ニュースを特集いたします。ほぼ時系列順となります。①還暦 何と言っても2018年は、Chageさんが1月、ASKAさんが2月に迎えた還暦でしょう。 まさかチャゲアスが還暦になるまでファンでいるとは、ファンになった1991年には想像もしませんでした。どこをとっても最高レベルというアー [続きを読む]
  • 『Chage Live Tour 2018 ◆CRIMSON◆』ライブ映像レビュー
  • 今週は、11月28日にChageさんの還暦&ソロ20周年ツアー『Chage Live Tour 2018 ◆CRIMSON◆』のBlu-ray/DVDが発売となりました。セットリストは、長いキャリアの中で生まれた名曲が揃うベストセレクションです。1.GIVE&TAKE2.CRIMSON3.天使がくれたハンマー4.アイシテル5.まわせ大きな地球儀6.TOKYO MOON7.月が言い訳をしてる 8.waltz9.Viva! Happy Birthday10.もうひとつのLOVE SONG11.ふたりの愛ランド12.東京doll13.赤いベッド1 [続きを読む]
  • 伝説のライブ『CHAGE 大いに唄う in 武道館』Blu-rayレビュー
  •  1998年6月22日に日本武道館で開催となったChageソロ日本デビューライブ『CHAGE 大いに唄う in 武道館』。 海外でソロデビューし、日本でのソロデビューは、ライブハウスやホールをすっ飛ばして、いきなり日本武道館。 もはやビートルズ級ですね。 このライブを伝説と言わずして、どのライブを伝説と言うのでしょう。 その伝説のライブがついにBlu-ray作品で発売! 私は、ずっとこのときを待ち望んでいました。 1998年にVHS [続きを読む]
  • 2度の革命を起こした大天才 小室哲哉さん特集
  •  私が今年、1年間かけて特集してきた音楽業界の「還暦神セブン」シリーズも、ついにトリを迎えました。 音楽業界に多大な貢献をして、今年還暦を迎えた天才7人のトリを飾るのは、今月が誕生日の小室哲哉さんです。CHAGE 1958年1月6日ASKA 1958年2月24日織田哲郎 1958年3月11日秋元康 1958年5月2日玉置浩二 1958年9月13日中村正人 1958年10月1日小室哲哉 1958年11月27日←今ココ 最近の小室さんと言えば、2008年の5億 [続きを読む]
  • ASKA復活ライブとChageテレビ出演
  • 今週は、11月5日にASKAさんの復活ライブツアー『billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-』が始まりました。2013年から5年、長かったですね。アルバム『Too many people』が発売になってからは、あっという間でしたが、アルバム『Too many people』が発売になるまでが長く感じました。最近、YouTuberカジサックさんのチャンネルで復活したインパレスの堤下敦さんが、謹慎期間中は1日がこんなに長い [続きを読む]
  • ASKAライブツアーリハーサルとChageライブビデオMV公開
  •  今週は、11月5日から始まるASKAさんの再始動ライブツアーのリハーサルの様子がブログで公開されて、盛り上がってきましたね。 私が鳥肌が立ったのは、ピアノを担当するメンバー澤近泰輔さんのツイートです。澤近泰輔 Twitter 澤近 泰輔@36ebony52ivory 例えば言葉を、詩を愛する人々。 美しい旋律や和音・リズムの連なりに心震わせる人々。 究極の肉体表現、歌唱そのものに打たれる人々。 単に格好良い殿方がお好き(大いに結 [続きを読む]
  • 『Made in ASKA』バージョンの「cry」は過去最高だ
  •  2018年10月17日にASKAさんのベストアルバム『Made in ASKA』が発売となり、オリコンデイリー初登場5位を記録しました。 3月にファンクラブで先行発売となり、10月17日に一般発売となった『We are the Fellows』も、初登場22位にランクインしました。https://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/2018-10-16/ 全国すべてのCDショップで流通する形となりましたので、『Made in ASKA』は、今後も売り上げが伸びそうです。 【先着特典】M [続きを読む]
  • ASKAベストアルバム『Made in ASKA』MVとoriconインタビュー
  • 今週は、2018年10月17日発売のASKAさん選曲のベストアルバム『Made in ASKA』ダイジェストMVが公開されました。 【先着特典】Made in ASKA (A2ポスター付き) [ ASKA ]3,800円楽天 1曲目から13曲目までは、制作順に並べただけなのですが、それでもアルバムとして、ベストな順に並んでいます。おそらく、並べてベストな順になるよう、選曲をしたのでしょうね。今回は、ベストアルバムとして初のASKAさん選曲ということで、注目して [続きを読む]
  • 『CHAGE 大いに唄う』とASKA「cry」と『アメトーーク』
  •  今週は、10月1日にChageさんの『CHAGE 大いに唄う in 武道館』のiTunes Store配信が始まりました。 YouTubeでもダイジェスト映像が公開となりました。 これを観ると、11月11日のBlu-ray発送日が待ち遠しくなります。 Blu-rayは、受注生産で10月5日までの受付でしたので、それを逃した方は、iTunes Storeで音源をご購入下さい。 昔から、世間では「Chageは、ASKAの作った曲をハモリで歌っているだけ」と思っている人が多かっ [続きを読む]
  • ASKA「星は何でも知っている」レビュー
  •  今週は、ASKAさんの執行猶予期間が無事終了して、テレビ、ラジオ、有線でもチャゲアス、ASKAソロの楽曲がどんどんオンエアされていますね。 執行猶予の判決が出た頃は、すべてのメディアが騒いでいましたが、執行猶予が終了したときには、ごく一部のメディアが軽く報道する程度。 まあ、予想はしていましたが、メディアは、基本的に不幸にしか飛びつきませんね。 私は、そんなメディアを反面教師にして、アーティストの明るい [続きを読む]
  • 還暦神セブンシリーズ6人目 ドリカムの中村正人さん
  •  2018年に還暦を迎える音楽業界の還暦神セブンシリーズも、はや6人目となりました。 今回は、来週の10月1日が誕生日の中村正人さんです。CHAGE 1958年1月6日ASKA 1958年2月24日織田哲郎 1958年3月11日秋元康 1958年5月2日玉置浩二 1958年9月13日中村正人 1958年10月1日←今ココ小室哲哉 1958年11月27日 中村正人さんは、言わずと知れたDREAMS COME TRUEのベーシストでリーダーでもあります。 作曲家、編曲家としても、 [続きを読む]
  • ASKA「憲兵も王様も居ない城」レビュー(実は3回目)
  •  ASKAさんの配信曲「憲兵も王様も居ない城」のレビューは既に2回書いていますが、聴き込むにつれて、書きたいことも増えてきたので、また書き直して、ついに3回目を書いてしまいました。 私は、一体、何回この楽曲のレビューを書き直すのでしょう。ASKA「憲兵も王様も居ない城」(音楽配信サイト「Weare」)https://weare-music.jp/_ct/17191491 「憲兵も王様も居ない城」レビュー ASKAの節目と言えば、ASKA自身の強い意志を [続きを読む]
  • CHAGE and ASKA デビュー39周年記念日
  •  本日は、2018年8月25日。CHAGE and ASKAのデビュー39周年記念日です。 おめでとうございます。 そして、ASKAさんの6か月連続配信となる新曲「星は何でも知っている」が発売となりました。https://weare-music.jp/_ct/17199984  この曲で、毎月新曲配信は、一旦お休みとなり、ASKAさんは、ニューアルバム制作、そして、シンフォニックコンサートへと進んでいくようです。 まあ、お休みと言っても、ニューアルバムの楽曲を制 [続きを読む]
  • 過去の記事 …