allbaseball さん プロフィール

  •  
allbaseballさん: プロ野球速報
ハンドル名allbaseball さん
ブログタイトルプロ野球速報
ブログURLhttps://baseballnpb.hatenablog.com/
サイト紹介文プロ野球の結果や情報を掲載します。メジャーリーグも掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 29日(平均28.7回/週) - 参加 2018/10/20 21:34

allbaseball さんのブログ記事

  • 松井という名字のプロ野球選手を5人言えますか?
  • 「松井という名字のプロ野球選手を5人言ってください。」こう言われると意外に言えない方がいるようです。答えはすぐに見えないように下の方に書くので、ぜひ考えてみてください。(広告の下に書いてあります)分からなかったらスクロールしてください。スポンサードリンク答え(一例)松井秀喜松井祐樹松井佑介松井稼頭央松井達徳意外とプロ野球ファンにとっても難しかったかもしれませんね。時代が違うので [続きを読む]
  • 日米野球第5戦 予告先発は日本東浜VSMLBジュニオル・ゲラ
  • 日米野球第五戦予告先発は日本東浜対MLBジュニオル・ゲラで始まります。ジュニオル・ゲラ投手は第1戦で対戦しており、侍ジャパンがどんな対策を練ってくるかが焦点となる。当然相手も戦略を立てているから、作戦の面でどちらが上回るかが焦点となるだろう。一方の東浜投手は今シーズン17試合に登板し、7勝5敗で防御率3.32の成績だった。実戦は10月31日の日本シリーズ第4戦で勝利して以来の登板となる。東浜の調子(出だし [続きを読む]
  • 日米野球 今日は休養日・・・ 選手の皆さん、ゆっくり休んで!
  • 11月12日、本日は日米野球の休養日・・・野球好きの私としては、「つまんないなぁ」と思いますが、選手の皆さんの気持ちを考えなきゃ!と思いました。選手の皆さんは、「休まないと体が・・・」と思ってると思う。だから一日くらい休養日もないと折角の選手が怪我とかで選手生命絶たれちゃったら勿体ないから!選手の皆さん、ゆっくり休んでくださいね!スポンサードリンクちなみに第4戦はなんと日本人同士 [続きを読む]
  • 岩隈久志、日本球界復帰か!? 「まだできる」
  • マリナーズの岩隈久志投手が日本球界復帰の可能性濃厚となった。古巣の楽天が興味を示している。また、巨人も興味を示しており、上原に続いて2年連続でメジャーリーガー日本人を取ることになるかもしれない。そうなったら面白いが、やっぱり私としては古巣に帰るのがいいと思う。岩隈は現在37歳。まだ2、3年はやれる年齢だと思う。今シーズンはアメリカではマイナー生活が続いていた。スリークォーターから制球力 [続きを読む]
  • MLBのソト選手がまたまた天井打!結果は右飛
  • MLBのソト選手が圧倒的なパワーを見せつけている。第一戦の時に続いてこの第三戦でも天井に当てて見せたが、角度が変わりライトフライに終わった。メジャーの選手にとって東京ドームの大きさは物足りないのか?そう聞きたくなる一打であった。また、日米野球第三戦ではMLBチームは先発全員安打をしている。打線次第という試合になっている。予想通り柳田がタイムリーを打つかどうかで試合が決まるという予想は当たった [続きを読む]
  • 西武・中村剛也 海外FA権行使しての残留
  • 西武の中村剛也選手が海外FA権を持っていたが、FA権を行使して残留することになった。17年目のベテランは今年7月以降に25本塁打するなど好調ぶりを見せた。ホームラン385本を打っている大砲で、チームにも貢献してきた。西武というチームに愛着があるのだろう。2008年に46本、2009年に48本、2011年にも48本ホームランを打っている。102kgの大きな体から出るスイングにはパワーがあり、軽く打ってもホームランになる可 [続きを読む]
  • 日米野球第二戦 日本が12−6で打ち勝つ これで2連勝!
  • 日本が打ち勝った。柳田のタイムリーヒットから始まり、秋山のタイムリースリーベース、源田の内野安打などでゲーム序盤から中盤にかけてで大きく突き放した。中でも私が気になったのが、柳田選手の打球の方向。このゲームで3回、タイムリーとホームランを打っているが、いずれも流し打ちなのである。柳田は強引に引っ張らなくても打球が飛ぶ選手なのに不調の時は大振りしてしまうから勿体ないなぁ。。。と考えて見ていた。 [続きを読む]
  • 日本の4番・柳田 2戦連発! 
  • 西武の本塁打王・山川穂高の不調のため、代わって四番に入った柳田が凄い。先制のレフト前ヒットを放つと、3回、1アウト2塁で異常に滞空時間が長い特大のレフトスタンドへのホームラン!逆方向へ特大の当たりが打てるのはいいバッターの証である。引っ張らないと入らないバッターはアウトコースを丁寧に投げられるとホームランが打てない。だが、柳田はパワーが違う。流しても引っ張っても入るから、凄いバッターで [続きを読む]
  • 乱闘は野球の華と考えられえていた? 昔の野球と今の野球
  • 昔は乱闘が多かったものです。デッドボールやホームでキャッチャーに衝突・・・今はコリジョンルールやルール強化により減ってはきましたが、メジャーリーグではまだまだ多いようです。乱闘も野球の華といえばそれまでですが、選手が危険なのでやっぱり避けたいですね。プロの乱闘を見てて面白いと思う人もいるかもしれませんけど、やっている選手の方は危険なので対策を取った方がいいかとは思います。今はコリジョンルー [続きを読む]
  • 日米野球第二戦 予告先発と勝利予想
  • 日本代表の先発は日本ハムの上沢、MLBはマリナーズのラミレスになっています。成績だけで言うと上沢が11勝でラミレスが2勝ですが、打線の迫力が違うのでこの試合も拮抗すると思います。上沢は日本ハムのエースにまで成長した。今季は11勝6敗と5つも勝ち越しているため、期待はされているだろう。あとは昨日も書いた通り打線がどれだけ粘りを見せられるか?が焦点となることは間違いない。筒香不在の中で厳しいと [続きを読む]
  • 日米野球に向けて日本代表の課題は?
  • 日本代表は投手陣がボロボロに打ち込まれてしまいました。打撃陣は粘りもあっていいと思うのですが、投手陣は課題が残っていると思います。アメリカの主砲相手に抑えることは難しいのかもしれません。低めに投げても力業で持っていかれるかもしれませんし、ホームランにはならなくても長打とか。だから打線をめちゃくちゃ強化するのも手かもしれませんね。そうするとアメリカの投手の動く直球対策になると思います。動 [続きを読む]