臨床心理士ひなママ さん プロフィール

  •  
臨床心理士ひなママさん: 青年・大人の発達障害相談室
ハンドル名臨床心理士ひなママ さん
ブログタイトル青年・大人の発達障害相談室
ブログURLhttps://ameblo.jp/otonakinnotamago/
サイト紹介文大学。就労支援。大人の発達障害を考えます。ひきこもりの人にも読んでほしい。できることから一歩ずつ!
自由文青年期以降に発達障害に気づいた人たちは、情報が少ないし自己理解が大変です。大学や就職、毎日の生活をうまく続けられずに困っている人に立ち寄ってほしい。ひきこもりさんにも読んでほしい。そして生活のヒントを提供したいと考えています。当事者家族です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 86日(平均2.2回/週) - 参加 2018/10/21 01:36

臨床心理士ひなママ さんのブログ記事

  • ひきこもりのストーリーと親の勝手なストーリー
  • 日が暮れる頃、月を見つけると「みーつけた!」って気分になりませんか?・・・・・・・・・・ 家族に親がいて、子がいて。子が何歳であっても、親子の衝突はつきものです。 子がひきこもっている場合、衝突がある場合もあるし、衝突にならずにただ葛藤している場合もある。 子は子の心の中で葛藤。親は親の心の中で葛藤。 葛藤の理由はたぶん、みんな同じではないですか?そう、子の「ストーリー」と親の「ストーリー」が [続きを読む]
  • 「怒り」を知らない若者たち
  • てくてく、ウォーキング。毎日できないので運動不足の解消とまではいきませんが、気分転換にはなります。・・・・・・・・・・ 「怒り」を封印していた若者が、やっと「怒り」を覚えてくれました。 生まれた時から、人間のお手本といえば親しかいなかったし、人生のお手本も親のやっていることを見て想像するしかなかった。そう、みんなそうやって生きています。 それでも、幼稚園や学校や、近所のおばさんや、友だちや先生 [続きを読む]
  • さあ、1月です。いつも通りの。
  • 今年、初ウォーキングのスタートは4時半でした。帰り道はすっかり日が暮れて・・・夕焼けと赤信号がきれいでした(笑)。 ブログをお読みのみなさんはどんな年明けでしたか?私は年末年始はバタバタソワソワして嫌いです。やっと、なんとなく、いつも通りの空気になって少しずつエネルギーがわいてきました。 親戚が家に来るおうち、親戚の家に行くことになっているおうち、一人暮らしだから里帰りする人、親戚、知人の行き来が [続きを読む]
  • ひきこもりの弟が私を「母親殺し」と罵倒した
  • 悲しい気持ちの時、空はすごく澄んで見える・・・・・・・・・・・・・ 今年、母が亡くなり、同じ病気で父が来週入院します。今日、がん細胞を採取した結果を聞きに病院に付き添いました。点滴による抗がん治療が有効であると説明を受けました。 いよいよひきこもりの弟がひとり家に残される日がやってきます。 死ぬことをあきらめきれない88歳の父は、やっと治療をうけいれてくれた病院を見つけ、(この年齢で普通は治療は [続きを読む]
  • 親御さんより当事者の方がポテンシャルは高い
  • 冬に咲く梅、ロウバイ。黄色い梅です。なにより匂いがものすごく良いのです。そして、せわしないこの季節にひっそりと咲くのも良い。この時期、人それぞれ、色々あると思います。この時期、楽しいと感じている人はほとんどいないのではないでしょうか。楽しいのはサンタさんを待ってる子どもくらいかな。オトナは楽しくなんかないですよね。何かに必ず追われているし、年内に終わらせなきゃと思ってることがあるし、実際にはなくて [続きを読む]
  • 人は大人になっても変わることができる
  • 五十の手習い、手縫いのベルト、完成しました! 私が書いているブログ「グレーな卵、金の卵になあれ」。小さい時にグレーだと言われたら、大きくなって白になるのか黒になるのか?そうじゃなくて、みんなが金色に輝けばいいんじゃない? そういう思いを込めてタイトルをつけました。 白でも黒でもどっちでもいい。それぞれが金に輝けば。 そういうタイトルへの思いとはうらはらに、これを読んでくださるお母さんたちは読ん [続きを読む]
  • 認知行動療法がちょいブーム
  • 自分の思考の癖を直してなりたい自分に近づく・・・それが認知行動療法ですが、今、クリニックで「認知行動療法をやってみたい」と言う人が増えています。 発達に凸凹がある人で認知行動療法に興味を持っている人がちょいブームです。 ご自身を悩ませている気分は「焦り」と「怒り」が多いようです。 時間通りに作業(勉強)が進まないと「やばいやばい!」「こんなんでは取り返しがつかなくなる!」とパニックになってし [続きを読む]
  • Aさんがバイトの応募に至るまで
  • Aさん(仮称)は、大学卒業後、就職できずにいた人です。卒業して何年たったでしょうか・・・4年?5年だったかな? どうしても時間を守れない。大幅な遅刻をしてしまうんですね。それから気圧により頭痛やめまいがあって、自分の行動をコントロールすることができませんでした。人目に対する恐怖もありました。 とにかく、自分の予想に反して身体が具合悪くなるのはほんとうに人生設計を立てるのが難しいのです。 今年 [続きを読む]
  • ひきこもりにも幾通りもある
  • 子どもがいれば、どこかに穴があってもあるある・・・・・・・・・・・・・ ひきこもりはテレビでも大きく取り上げられるテーマになりましたが、いまだ謎の多いテーマです。 その実際の数も把握できていない。「ひきこもり」も「ニート」も同じくくりにしている人もいる。同じくくりで相談業務をしている支援者もいる。保護者の高齢化、当事者の高齢化、ひきこもりからの犯罪、そういう表面化した事象ばかりが浮き彫りにされて [続きを読む]
  • ひきこもりに足りないもの、それは
  • ひきこもっているのには理由があるはずです。 どうしても気になることがあって出かけられない。自分のニオイとか外がばい菌だらけとかそういうことが気になる「強迫症状」だったり、人目が気になるとか人に迷惑をかけるのが怖いとか「社会恐怖」が原因だったり、 ひきこもりの人それぞれに別々の理由があるけれど、ほとんどの人に共通しているのは、「成功体験の少なさ」ではないでしょうか。 何か気になることがあるとい [続きを読む]
  • 「軽度・中度・重度のひきこもり」という概念
  • 岡本太郎の言葉は全部共感できます。1分1秒を無駄にしないというか、難しく考えずに本質をついていると思います・・・・・・・・・・・・・ さて、「自閉症スペクトラム」という言葉も市民権を得てまいりました。 「自閉症スペクトラム」とは、発達障害にもさまざまな形があって、光のスペクトラムの帯のように無限に近いヴァリエーションがある。という概念です。 私は、「ひきこもり」にもスペクトラムのようなヴァリエー [続きを読む]
  • 大人のADHDは「アンテナ張りすぎ症候群」
  • 境内のお犬様。あれ?右のほうの右耳がありませんよ。葉っぱかぶせてあるのかな。・・・・・・・・・・ こういう、どうでもいいことに気がついてしまうのがADHDです。(笑) そして、どうでもいいことばかり覚えています。 子どものADHDは、とにかく行動が特徴的です。じっとしていられない、というのが一次的な症状。目に入った物は触ってみたい。そばまで寄って見てみたい。じっとしているとむずむずしてくる。叱られたって [続きを読む]
  • 大人の発達障害は笑わない
  • 見てください!!大都会恵比寿の路地裏の公園にジャングルジムふたつ、見つけました。イマドキの公園は、シーソーやジャングルジムなど、怪我の恐れがある遊具は撤去される傾向にあります。ですから、シーソーやジャングルジムを見かけるとすごーく運がいいというかパワースポットに出くわしたような気持ちになります。今日はいいことありそうな・・・!?しかもジャングルジムふたつ並んでるしぃ〜(゚д゚)! さて、本題ですが、 [続きを読む]
  • 人のためでない、自分を生きる
  • 久しぶりに日の出前に起きました。朝日が眩しかった。今日は新しいことがひとつ始まるのでなおのこと眩しかったです。・・・・・・・・・・ このブログを読んでいる人たちは最近、新しいことはあったでしょうか? 最近、電話相談している人たちにも新しいことが起こっています。 あまりにも親や子どものことでいっぱいいっぱいになってしまい、自分を生きることを忘れかけていた人。私のブログのブルーベリーの写真を見たら [続きを読む]
  • 発達凸凹な大人が封印するもの、それは「恋」
  • 月も出ていないのに明るい夜空でしたね。雲のせい?・・・・・・・・・・ 発達凸凹な大人は色々なことを我慢しています。本当にしたい仕事(夢)。一人暮らし。仕事をしたくないのにしていること。ちょっとしたことでいちいち落ち込むこと。たまらなく腹が立つこと。・・・・・ 「☆電話相談☆※初回無料」 そして、多くの人が「恋」することを封印している。 「恋」に興味を持てない人も同じくらいいるけれどね。 むかー [続きを読む]
  • 大好きから突然大嫌いへ!180度メーターが振り切れる瞬間
  • カツーン!と180度メーターが振り切ると・・・ 感情のコントロールが上手くできない人のお話を聞いていると、気持ちのメーターの針がぐんぐん上がっていって、上がり切ると突然カツーン!と真逆に目盛りが振り切れてしまう・・・ということが起こるようです。 たとえば、大好きな大好きな異性のことを考えて、どんどん考えて感極まっていくと、突然その人のことに嫌悪感や怒りの気持ちが起こり、二度と会うものか!もううんざ [続きを読む]
  • 見立てが下手な医者も悪い。それをこきおろす当事者も悪い。
  • 私はツイッターを見ると傷ついちゃうタイプです。なぜ傷つくかというと、不満を吐き出す言葉を多く目にするからです。(文頭を編集しました。ツイッターを正しく利用している人に対して失礼があったと思いましたので) ソーシャルとして良い使い方をしている人はたくさんいるのだと思います。だけれど、こういう仕事をしていると、やっぱり、見えてきちゃうんです。不満や毒吐き。 不満を吐くための場所だと決めてやっている [続きを読む]
  • 「私も発達障害かもしれない」と思っている大人の人へ
  • これ、なんという花でしょうか?野の花辞典を見てもわからなかった・・・・・・・・・・・・・以前ブログで「これなんていうんですか?」と書いたら「ヤマゴボウですよ」と教えてくれた人がいらっしゃいました。・・・・・・・・・・ 我が子に発達障害があって、子どもの特性を知るにつけ、あれ?自分にもあるかも?と思い始めた親御さんとか、 発達障害の子どもの特性について勉強すればするほど夫の方が発達障害が濃い!!と [続きを読む]
  • 支援スタッフがわかってくれないという悩み
  • 町のみんなに愛されている地域ネコのシロちゃんです。美容院のイスも我が物顔で占領。ネコがたまらなく羨ましくなることってありますよね・・・・・・・・・・・・・ 就労移行支援センターや精神科デイケアに通う人たちのサポートをカウンセリングで行っています。 人が苦手(特定の人)とか狭い部屋に沢山人がいるのが苦手とか人を気にしすぎてへとへとになってしまうとかパニックになりそうになるとか・・・人それぞれ課題が [続きを読む]
  • 趣味はありますか?趣味はあなたの小宇宙
  • 私の趣味はレザークラフトです。この道具のカバーも私の手縫いです。道具の刃物も自分で砥いで(といで)作るんですよ。その他、絵手紙を描くことや編み物が趣味です。 私はとても凝り性ですが、みなさんの中にも凝り性の人は沢山いると思います。日本国内の城めぐりオセロゲームやスマホゲームデジ画を描くPCでゲームを作ったりプログラム開発自転車(ロードバイク)フィギュアや漫画本コレクターアニメ観賞読書・・・ 「趣味 [続きを読む]
  • 家族の悩みは意外と重い・あなたはスケープゴート?
  • カモの家族のように、プカプカしているだけなら仲よくできそうだけどね・・・カモにはカモの悩みがあるのでしょうか・・・10月の昼下がり。・・・・・・・・・・ クリニックを受診する若者たち。主訴(主な症状・なおしたいこと)はさまざまです。主訴のほとんどは自分自身のこと。潔癖主義(恐怖症)で困るとか、こだわりの強さで困っているとか、バイトをすぐに辞めてしまうとか。(気がついた時には店を飛び出していたとかど [続きを読む]
  • このブログの活用のしかた・メール講座のご案内
  • カウンセリングでみなさんの「ひとり旅」の話を聞くのが好きです。泊りがけや日帰りの旅。目的がたくさんあって、スケジュールびっしりで、グルメな話も写真付きで見せてもらったりして。「うらやましい!」という気持ちが高じて私も9月に初!ひとり旅してきました。これはその時の写真です。ひとり旅、なんてわがままで豊かで楽しいのでしょう。一度知ったらもうやめられませんね! さて、新しいこのブログ、発達障害当事者の方 [続きを読む]