アクアヴェイパー さん プロフィール

  •  
アクアヴェイパーさん: アクアヴェイパーコミック
ハンドル名アクアヴェイパー さん
ブログタイトルアクアヴェイパーコミック
ブログURLhttps://aquavaporcomic.blogspot.com/
サイト紹介文コミックのレビュー(記録付け)をはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 22日(平均2.5回/週) - 参加 2018/10/21 08:45

アクアヴェイパー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • とんがり帽子のアトリエ(既4巻)星:★★★★★
  • ファンタジー系のマンガで魔法の力が生活に一部組み込まれている世界のお話です。漫画の世界観湖に汚水を流してもたちどころに浄化されたり、歩いた石床が光ったり、馬車が空を飛んでみたりとそんな感じの魔法が生活に組み込まれています。しかし、庶民全員がその魔法を講師することはできず、魔法使いという職業の、厳選された人だけが使うことができるようです。この漫画の見どころ中世の挿絵のように緻密で線の多い絵柄でありつ [続きを読む]
  • 竜のかわいい七つの子(全1巻)星:★★★★☆
  • 本作は九井諒子さんの短編集です。おすすめせざるを得ない良策が数本入っています。本作の見所九井諒子さんといえば、ファンタジー系マンガを繊細なタッチで、かつ独自の目線で切り込んで描いています。代表作はもちろん続刊中の「ダンジョン飯」です。この短編集の中で最もおすすめなのは、絵師の爺のストーリーです。水墨画の達人である爺が掛け軸に目を入れると、その掛け軸に描かれたものが具現化するという能力を持っています [続きを読む]
  • 山田くんと7人の魔女(全28巻)星:★★★☆☆
  • この漫画は高校生の若干ヤンキー気味主人公と学園内に潜む謎の能力を持った女子高生(魔女と呼びます)の謎解き?コメディ?日常?を交えながら秘密の核心へと進んでいくストーリーです。見どころ主人公も特殊能力者であり、異能の魔女にキスをするとその能力をコピーしてしまいます。最初は体が入れ替わるという能力で進み、読心、占い、過去視など様々な異能者が現れそれらの能力を用いて物語が進んでいきます。女の子がみんな可 [続きを読む]
  • Helck(ヘルク)(全12巻)星:★★★★★
  • ヘルクはファンタジー系のコミカルマンガです。異常に強い人間の勇者が主人公で、人間の宿敵のハズが悪人が全くいない魔族との交流を7割ボケ、3割シリアスで描いたストーリです。物語は魔族の王が倒れ、新王を決めるためのトーナメントに何故か人間の勇者が入り込み快進撃を見せるところから始まります。この漫画の見どころ出てくるキャラ皆愛らしい。血みどろのダークファンタジーのように重い仕上がりでなく、コミカルかつ天然 [続きを読む]
  • EVIL HEART(全6巻) 星:★★★★★
  • EVIL HEARTは家庭に問題があり、心に傷を抱えて暴力的になってしまった少年の主人公が合気道を指導するダニエル(カナダ人)に出会い成長を遂げるストーリーの漫画です。主人公と周りの環境主人公梅夫の家庭は高校生の姉と中学生になりたての主人公だけです。他には母と兄が過去にいましたが、兄の家庭内暴力が続き耐えかねた母は兄を刺してしまい殺人未遂で逮捕、服役中です。兄の暴力を姉と泣きながら怯えてみているだけの主人公 [続きを読む]
  • パルパルロケッタ(全1巻) 星:★★★★☆
  • ファンタジー系を描いたら右に出る者がいない!おがきちかさんの短編集です。主人公は賞金稼ぎの女の子で、囚われのおひめさ…じゃなかった。王子様を目当てにモンスターを倒し、あわよくば結婚して逆玉の輿を狙おうとする物語です。内務のロケッタ請負の情報を処理して主人公に伝えるブレインです。決して戦闘には参加せず内務のみの処理となりますが、このブレインがいないときには二束三文で酷い扱いを受けていたそうなので影で [続きを読む]
  • きみはペット(全14巻) 星:★★★★☆
  • 小川彌生さんの独身OLと捨て犬(有名ダンサー)とのお話です。高身長で高学歴の主人公が社内で結婚を予定していた彼に振られてしまうところから物語がスタートします。女性が地位が高いと男性が萎縮してしまうことから別れを告げられ、帰路につくと巨大なダンボールが目に入り、そこには傷ついた男性が入れられ…と、とんでもないところからスタートするわけですが、その正体不明の男性のヘアスタイルがゆるふわパーマで、まるで主 [続きを読む]
  • クミカのミカク(全6巻) 星:★★★☆☆
  • 異星人との交流が普通となった世界の恋愛漫画です。地球人系の人たちと人に近い異星人(ヒロイン)の恋物語なんですが、最初は飯系漫画かと思いました。それだけ美味しそうに食べる姿を描く部分も印象的です。他にも明らかにHRギーガー系のエイリアン系女性だったり、小型戦闘民族だったりと漫画の面白さに欠かせない個性豊かなキャラが登場します。見どころはやっぱり主人公とヒロインのボケたすれ違いですかね(笑)全部で6巻のボ [続きを読む]
  • 過去の記事 …