NUTS さん プロフィール

  •  
NUTSさん: 気まま*そのまま*ありのまま
ハンドル名NUTS さん
ブログタイトル気まま*そのまま*ありのまま
ブログURLhttp://up30.livedoor.blog/
サイト紹介文ライターNUTSのつぶやきエッセイブログ
自由文嬉しい・楽しい・時にはプチ毒
自分らしさ・自分らしく
Make it a great day or not
the choice is mine!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 27日(平均8.8回/週) - 参加 2018/10/21 14:55

NUTS さんのブログ記事

  • アメリカで交通事故③(代車編)
  •  投稿済み記事「アメリカで交通事故①」「アメリカで交通事故②」の続き。 2か月前、後ろからぶつけられた私の車。保険会社提携のオートショップで、ようやく修理。(依然、相手は保険手続きを無視し続けている) 代車はMINI。 「新車、ご用意させて頂きましたー♪」 と、修理工場まで代車を持って来てくれたレンタカー屋さん。走行距離がまだ200キロ程度のピっカピカのミニ・カントリーマン。実は去年、車を買う際、コレにしよ [続きを読む]
  • 聖子派・明菜派
  • 私は断然・・・聖子派だ。 平成生まれの人たちには「???」かもしれないが、いわゆるアラフィフ世代と呼ばれる私たちは、この表現を聞くと、自分はどちら派だったか主張せずにはいられない。 しかし実は私、明菜もかなり好きだった。特に初期の頃は楽曲も良く、彼女の衣装やヘアスタイル、歌の振り付けなど、とにかく全てが斬新で刺激的。唯一無二なあの存在は、多くの昭和女子たちを魅了した。 だが、やっぱり松田聖子の伸 [続きを読む]
  • 限界断捨離ミニマリスト
  •  ?常々、モノを減らしたいと思っている。 ?常々、本当に必要なモノだけで生きて行きたいと思っている。 断捨離スペシャリストとかミニマリストとか。家の中がホテルの一室みたいな人たちのブログを読み漁り、その極意を学んで、無理やりモチベーションを上げてみる。 しかし現実は・・・続かない。 性格的に、ゴチャゴチャしている状態は好きではない。だから、それほどモノで溢れかえっている家ではないけれど、棚の奥には [続きを読む]
  • 多肉の魅力
  • 簡単なアレンジでも、インテリア雑誌っぽさを醸し出してくれる便利な多肉。プ二っプ二。。。時には、予想も付かないラブリーなお花でサプライズ。特に、いかつい強面くんが可憐なお花を咲かせてくれた時には、グっと心を捕まれる。このミスマッチ感??フリマで見つけた$1セール。並んでいるだけでオブジェのような佇まい。こんなナチュラルテイストのアレンジも。剪定した部分を寄せ集めただけでも、それなりのカタチに♪多肉の魅 [続きを読む]
  • 40代のバースデー
  •   早過ぎる・・・。 時が経つのが早過ぎる。 ついこの前、お祝いしてもらったはずなのに、あっという間に1年経過。今年もまた、誕生月がやって来た。 二十代の頃は、あれも欲しい、これも欲しいと、物欲まみれのバースデー。しかし今。欲しい「物質」などは、特にない。 「家族と健康」 望むモノは、それだけだ。 普段使っている愛用品の買い替えを、誕生日やクリスマスのタイミングで夫やサンタさんにお願いする事はある [続きを読む]
  • みんな行く道「おばちゃん道」
  •  どこにあんなお金があったのか。 ファッションに命かけていたあの頃の私。 社会全体がバカ騒ぎしていたあの時代。異常なほどの好景気は、若者たちの金銭感覚を狂わせ、高層ホテルのスイートルームでクリスマスを迎えるため、1年前から予約するのがステイタス。(赤面・・・)モノグラムやらド派手なロゴやら、外車に石ころ。とにかく平成世代にはアホかというような時代を謳歌したバブルの申し子世代が私達。  あの頃、自分 [続きを読む]
  • 3か月起きに買い替えるモノ
  •  息子の靴。  3か月ごとに、いつもこう。 どんな履き方すればこうなるんだか・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 朝から夕方まで1日中、同じ靴を履き続けるため、仕方ないとはいえ・・・ヒドスギル。滅多に雨も降らないから、そうそう不便は感じないのかもしれないが・・・。 親指、地面に付いてますけどε=ε=(;´Д`) そして息子の場合、外靴だけでなく、バスケシューズもあっという間に履けなくなる。こちらは逆に、毎日履 [続きを読む]
  • 「教育」という名の最強投資
  •  数年前、何かの記事にこんな事が書いてあった。 世の中には様々な投資が存在するが、ハイリターンが期待できる1番の投資は「子供への教育」だと。。。 うむ。 激しく同感。 ここアメリカは、なんだかんだと学歴社会の資本主義。私の周りにはユダヤ系アメリカ人が多いせいか、年齢・性別に関係なく、高学歴・専門職・人生謳歌しまくっている人たちがとても多い。 その人たちがどんな風に生きて来たのかは知らないが、彼らの [続きを読む]
  • 首肩腰の痛みには、やっぱりコレ!
  •  正直・・・。 この子の世話になるのは、まだまだ先だと思っていたのだが・・・。 カッチカチの肩や、ゴッキゴキの首に・・・マジで効く〜〜(≧◇≦)  友人の勧めで使ってみたけれど、超ロングランで支持されている意味を激しく納得。体のしつこい痛みやコリと戦っている人たちに、ホントおすすめ。  もう手放せないっ(≧◇≦) 今日のしあわせ・まるで肩に羽根が生えたよう。。。?? にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 子供の学習意欲を持続させる方法
  •  アメリカの公立学校の中には、ギフテッドと呼ばれる高度教育が受けられるクラスがあり、どういう訳だかうちの息子も認定され、ギフテッドクラスに入っている。 しかし、ギフテッドの子供に多く見られような映像記憶能力とか、傑出した数学力、芸術センスとか、そういう特別な能力がある子供ではない。 つまり、上位の成績をキープするには、本人の地道な努力しかないタイプの子供だ。  そんな息子なもんだから、頭の中は常に [続きを読む]
  • Happy Halloween 2018
  •  Happy Halloween?? 朝8時から、学校にてハロウィンパレード。 親は通常通りに仕事を済ませた後、子供をお迎えに行き、宿題やピアノの練習を急いでさせる。ポットラックで持参するフードは、お気に入りのチャイニーズレストランで調達し、なんとか6時には知人宅に到着。 子供たちは一通りお庭で遊んだ後、お待ちかねのTrick or Treat! 毎年、何千人という人たちが集まる気合いの入った町があり、今年もそこに行ってTrick or [続きを読む]
  • 当たった★
  •  息子も大好きな森永チョコボール。 うぁ(>∀ 私の長い人生、コレが出たのは・・・3回目くらい? カンヅメまでの道のりは、まだまだ長いけれど、実はカンヅメは(銀のエンゼルの場合)実は結構どうでも良くて、エンゼルマークが出ただけで、素直に嬉しい♪ しかも調べてみると、エンゼルが付いていない黄色のくちばしを5枚送ると、通常サイズの50倍サイズの大玉チョコボールが当たるキャンペーンを実施中!? カンヅメより、 [続きを読む]
  • アメリカで交通事故②(お人好し過ぎる夫)
  •  投稿済み記事「アメリカで交通事故①」の続き。 「クライアントと連絡が付かないので、保険手続きは却下」という加害者の保険会社が下した信じられない結果により、結局、直接、相手に車の修理代を請求する事になってしまった我が家。 保険会社が「何度連絡しても、連絡が付かない」と言ったあのトラック野郎・・・。夫が一度電話しただけで、あっさり出ましたけどっ(゜皿゜メ)  ここまでは、「アメリカで交通事故①」で話し [続きを読む]
  • ハロウィンよりコワイ・・・
  •  以前、ご招待いただいたイベントで見かけたこの子。  ホラーすぎっ(≧◇≦) ミニマムなフォルムなのに、ビンビン来る強烈感。 製造ラインからはじかれる事なく市場に出回り、更には購入する人がいる事に驚く。  この子・・・人間が寝静まった後、絶対、動き出してると思う(; ̄Д ̄) 今日のしあわせ・世界の常識はひとつではない事を学んだ。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • バイリンガル息子のテスト勉強
  •  スペルテストの前日。息子のお勉強を手伝っていた私。 「Shuttingのスペルは?」と聞くと、「ママ!Shuttingじゃない、Shuttingだよ!」と息子。「だからShuttingでしょ!」と私。「違うって!Shuttingだって!」「だからShuttingでしょ!」と冗談みたいな押し問答。 結局のところ、私の「u」の発音が違うのだと。日本人は「L」と「R」の違いが分からないとか、「TH」の発音が出来ないとかよく言われるけれど、何?ほとんど、 [続きを読む]
  • アメリカで交通事故①(保険会社のテキトー仕事)
  •  新車同様の車をぶつけられたのは、今から約1か月前の事。 信号待ちで停まっていたところに、後ろからピックアップトラックが追突して来た。車を横に寄せ、お互いの保険会社のインフォメーションを交換。相手は、とてもアクセントの強い30代くらいの男性で、名前からすると中東系。 アメリカでは、どんなに自分に過失があっても、交通事故に関しては謝らないのが鉄則なのに、「すみません。アクセルとブレーキを踏み間違えた [続きを読む]
  • 食べ植え・食べ蒔き
  •  意外と簡単な「食べ植え」。 「芽が出たらラッキー★」くらいの気持ちで、フルーツの種や野菜の切り端を、水に浸けたり土に埋めたり。  ネギは根元をお水に浸けておくだけで、グングン伸びる。薬味や彩り用など、「ちょこっと使い」ができて、重宝している野菜のひとつ。 切り落としたパイナップルの葉は、アロエっぽいその風貌で、窓辺の観葉植物として十分な存在感。ちなみに、土に植えれば3〜4年で実が付くらしい。アボ [続きを読む]
  • バイリンガル息子の日本語レベル
  •  アメリカ生まれの息子。 今のところ、順調に日英バイリンガルで育っている。ダディーには英語、ママには日本語、違和感なく使い分けられているのが羨ましい。  ママは、英語と戦い続けて40年・・・。 やはり、鮮度抜群プルプル脳には敵わない。  そんな息子。日本語の本を読み聞かせしていた時の事。  息子「ママ、『真っ赤』って何?」 ママ「すっごく赤い事だよ。すっごく青いのは『真っ青』って言うんだよ」 息子 [続きを読む]
  • 逆ギレするデブ夫
  •  未熟児として生まれた私。私の人生、後にも先にも痩せていたのはその時だけ。太りやすいという体質には自覚があり、中肉中背、それ以上太らないように気を付けてはいる。 一方、まだまだ成長し続けている我が夫。身長180cm、現体重は100kg超え。しかし、今でも手足は細くて長く、大量の脂肉は全て腹周りに付いている。分かりやすく言えば、3つ子妊婦の臨月だ。 結婚後、ダイエットして10kgほど痩せた事もあるにはあったが、あ [続きを読む]
  • メディアに踊らされているのは・・・
  •  50の扉が見えてくると、話題の8割は、「親の高齢化」「自身の健康・劣化問題」だ。テレビでは、タレントやお笑い芸人たちを使った健康番組が引っ切りなしに放送され、「あれがいい、これがいい」と専門家たちが勧めれば、すぐさまスーパーへと走り、その商品を棚ごとまるごとお買い上げしちゃう40代。 「痩」「若」「美」これらの漢字に、めっぽう弱い。 ライフスタイルや遺伝・体質も人それぞれだし、悪あがきせず、ありのま [続きを読む]
  • 日本語ビミョー製品
  •  在米歴も長くなってくると、微妙な漢字タトゥーやTシャツなども見慣れてしまい、ちょっとやそっとの誤用では、あまり気にも留めなくなって来る。 しかし先日、久しぶりに、場外ホームラン級のスゴイヤツに遭遇した。  え?( ̄ロ ̄|||)  この人、意味分かって着ているのだろうか。いや、この言葉に意味などない。日本人の私ですら分からない。 「ママ〜!」とご機嫌でスケート滑ってる息子になど目もくれず、スケートリンクを [続きを読む]