ご〜さ さん プロフィール

  •  
ご〜ささん: ロードバイクのすすめ!40代からのサイクリスト生活!
ハンドル名ご〜さ さん
ブログタイトルロードバイクのすすめ!40代からのサイクリスト生活!
ブログURLhttps://datsusara-by50.com/
サイト紹介文ロードバイクに関するインプレや機材の紹介をしています。
自由文30代後半でメタボな不健康体でしたが、40歳手前から始めたロードバイクの魅力に取りつかれ、大幅にダイエットに成功しました。そんなロードバイクの魅力を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 56日(平均7.6回/週) - 参加 2018/10/21 19:15

ご〜さ さんのブログ記事

  • ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介④!サイクルウェア
  • ロードバイクに乗り始めると、より快適なライドをするためにいろいろなアイテムが欲しくなってきます。初心者の場合、まずは安全装備、パンク修理、サイコンがまず揃えたいところです。次に必要となってくるのがサイクルウェアではないでしょうか?当然普通の服でも乗れなくはないですが、1時間以上のライドへ出かける、平均時速が上げたいと思ってくるとサイクリングに適したサイクルウェアは欠かせません。乗る頻度が多くなると [続きを読む]
  • ロードバイクのアイテム。初心者へおすすめ紹介③!サイコン
  • ロードバイクの楽しみの一つは、自分が成長して行くことにあると思っています。100キロ走れるようになった。200キロも走った!1カ月に500キロも走った!平均時速30キロで走れるようになった!などなど、目標を達成したり、自分の頑張った軌跡を見ることは楽しみの一つです。その楽しみを助けてくれるのがサイコン(サイクルコンピュータ)になります。高額なロードバイクを買った直後にまず悩むのがこのサイコンだと思い [続きを読む]
  • ピカピカレインでロードバイクを傷・汚れから守れ!最強ガラスコート
  • 冬はロードバイクには辛い時期です。真夏は風を切って颯爽に走るロードバイクですが、真冬に風を切って走るのは単なる修行です。天気の良い日は、それでも頑張って外も走れますが、冬の間はもっぱら室内トレーニングになりますよね。そんな時期だからこそ、ロードバイクのメンテナンスを行いましょう。特別な工具が要らないメンテナンスとし、チェーンの掃除や洗車などがありますが、冬の間にぜひやっておきたいのが、コーティング [続きを読む]
  • CCDドリンクを飲む理由。ライド時に水分とエネルギーを同時補給!
  • ロードバイクは消費カロリーが高い運動のひとつですが、汗を掻く量も思った以上に多いです。風を受けながら走っているので、汗が蒸発していくので気が付きにくいのですが、1時間に500ml以上にになることも。当然、気温が高いともっと汗を書きます。真夏などは、1日で3リッター飲んでも、数?体重が落ちるなんてことも。室内で行うローラー台では、汗の出る量が半端ないことを実感するはずです。そんなロードバイクの練習時に自分が [続きを読む]
  • ロードバイクの練習は細目に補給を!PayPay、楽天ペイが便利!
  • ロードバイクの消費カロリーは、1時間走ると500Kcal程度は簡単に消費します。強度が高い練習をすれると700〜800Kcalになることも。消費カロリーが高い分、細目に補給をする必要があります。ロードバイクはどれくらいカロリーを消費するのか?また、コンビニなどを利用する際には、スマホ決済が非常に便利です。最近はやりのPayPayや楽天Pay使用すると汗ばんだお札を渡すこともなく、スマートでお得な支払いができます。ロードバイ [続きを読む]
  • ロードバイクの練習は朝練が効果的!サラリーマンでも早くなる方法!
  • ロードバイクで早く走ったり遠くまで走ろりたいなら、やっぱり地道に練習するしかありません。サラリーマンである私が、飛躍的に成長した時期があります。それは、練習時間はあまり変わりませんが、質を大幅に上げることで大きく成長できました。それは、朝練を仲間と一緒に行ったことにあります。どんな朝練をすることで、自分自身が成長できたのか紹介します。自分が成長した時の練習メニューは?成長する前の練習スタイル(ビフ [続きを読む]
  • PayPayでサーフェスプロ6を購入!6万円もお得に買えました!
  • このブログは2013年に購入したLenovoのノートパソコンで書いていましたが、流石に動作が遅く新しいパソコンを探していました。そんな中、2018/12/4からPayPay祭りに世の中が沸いている。このチャンスにパソコンを買うしかない!と言うことで、、、サーフェスプロ6 同封版をPayPayで購入してきました。2018/12/4〜2019/3/31まで『100億円あげちゃうキャンペーン』で購入金額の20%が戻ってくるお得なキャンペーンやってます!サー [続きを読む]
  • ロードバイク練習法。初心者でも効率良く速くなる方法を紹介!
  • ロードバイクに乗り始めて暫く経つと、もっと速く走りたい、もっと遠くまで行ける様になりたいと少なからず思うはずです。初心者がレベルアップしていくための練習方法を、自分の経験を交え紹介したいと思います。私自身、ロードバイクを始めて3年目には、エンデューロレースで3時間を平均時速40キロで走破できるまで成長しましたが、著しく速くなった練習方法を紹介していきたいと思います。テクニカル的な面よりも自分の経験から [続きを読む]
  • 【クリテリウム】初心者でも駆け引きが面白い!?その魅力とは?
  • ロードバイクのイベントの中でも、クリテリウムは駆け引きが重要な要素となるレースです。勝負のカギは当然、本人の脚力も重要ですが以下に自分の脚を使わず、いかに相手の脚を削るかといった駆け引きが重要になってきます。当然、実力差が大きいと勝負にはなりませんが、レベルに合わせてクラス別けをしたり、予選でクラス別けして、実力が近いもの同士の戦いが前提となります。数回、私も参戦していますが、これがなかなか思うよ [続きを読む]
  • サイクリングイベントに初心者でも参加してみよう!
  • ロードバイクに乗り始めてある程度慣れてきたら、サイクリングイベントに参加することをお勧めします。初心者だと一人で遠くまで行ったりすると、トラブった時や、道に迷わないかなど不安な面もありますよね。でもロードバイクを買って直ぐに知り合いができたり、走る仲間ができる訳でもないので一人で走ることも多いかと思います。知り合いが居たとしても、始めたばかりだと一緒に走るのも大変で、待ってもらうことが大半なので気 [続きを読む]
  • ロードバイクを車載!セダンタイプの車に乗せるには?
  • ロードバイクを車に積んで出掛けたい!でも、自分の車はセダンだけど乗るのか?なんて思っている方もいるのではないか思います。ロードバイクの寸法や他のサイトを調べてまとめてみました。セダンタイプだとプリウス、カローラアクシオ、インプレッサ当たりが人気車種でしょうか?この辺の情報を簡単ですがまとめてみました。セダンタイプでトランクスルー機能があれば、おそらくロードバイクを載せることが可能です。トランクスル [続きを読む]
  • ロードバイクを車載する時に2台積む方法、3台積む方法は?
  • ロードバイクのイベントや、自走では遠すぎるところへ遠征しに行く時は、車にロードバイクを積む必要があります。一人で行く場合は、そこまで考えなくても、シートを倒したりすることで簡単に積むことが可能です。ただし、自転車仲間や家族と一緒に1台に2台や3台積む場合は少しコツが必要になってきます。そこでロードバイクを車載する時に、2台積む方法、3台積む方法を紹介したいと思います。ロードバイクのサイズを考える自転車 [続きを読む]
  • huawei band 2 proのサイクリスト目線でのインプレ
  • ロードバイクやマラソンなどのトレーニングを行う上で、心拍計付きのリストバンド型のウェアブル端末はコンディションを把握するのに役立ちます。購入してから1年以上使っている、Huaweiのband 2 pro(ファーウェイ バンド2プロ)について、ロードバイク乗り目線でのインプレを書きたいと思います。’18/10/19に新モデルのband 3 proも発売されているので参考になれば。。ロードバイク目線でのバンド2プロ(Band 2 Pro)のレビュ [続きを読む]
  • ロードバイクの車載方法。車内への固定方法は?
  • ロードバイクを始めて間もない時は、どこを走っても新鮮で楽しいと思います。しかし、段々と自走で行ける所は大体網羅してくると思います。そんな時は、車にロードバイクを載せて遠征に出かけると、いつもとは違う風景や食べ物など新しい出会いがあったりします。また、イベントなどに参加する時も、近場なら自走もありですが、大抵はロードバイクを車に積んで行くことになります。そんな時に悩むのがロードバイクを車載する時に車 [続きを読む]
  • ぎっくり腰が解消!ロードバイクに乗り始めてからは調子いい!
  • ロードバイクを始める前は、運動不足でメタボ体型だった上に、年に1回か2回はぎっくり腰に悩まされていました。ぎっくり腰になるきっかけが、くしゃみだったり、車に乗る瞬間だったりと自分ながら情けない思いをしてきました。何か運動をと思い、ウォーキングやジョギングなども何回かしたものの・・・・面白くないので続きません。そもそもジョギングは着地の衝撃が腰に悪い!ロードバイクを始めてから5年近く経ちますが、一度も [続きを読む]