ろっく さん プロフィール

  •  
ろっくさん: 映画 テレビ 放送予定
ハンドル名ろっく さん
ブログタイトル映画 テレビ 放送予定
ブログURLhttps://movpic.hatenablog.jp/
サイト紹介文映画やアニメ、ドラマのテレビ放送の予定とか感想とか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 23日(平均6.7回/週) - 参加 2018/10/22 17:39

ろっく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • メン・イン・ブラック2 無料視聴
  • メン・イン・ブラック2 無料視聴BS朝日で、土曜日の夜に3週連続でメン・イン・ブラックシリーズ3作品を放送中です。テレビ放送は吹き替え版です。日本語字幕版を観たい方、CMなしで視聴したい方はこちらをどうぞ>>>メン・イン・ブラックを無料視聴する方法シリーズ第1弾に比べて、だんだんニューラライザー(記憶書き換え装置)の使い方が雑になっています。カメオ出演のマイケル・ジャクソンの扱いも雑だし、ラストシーンで [続きを読む]
  • アンカーウーマン 感想
  • アンカーウーマン 感想ミシェル・ファイファーがとても魅力的な作品でした。続けて放送されたロバート・レッドフォード作品で、「追憶」と「華麗なるヒコーキ野郎」は時代背景や当時の価値観にイマイチ共感できず、あまり良いと思わなかったのですが、この映画はよかったです。タリーがパナマに赴くウォーレンを空港で見送るシーンで、イヤな予感はしました。そのとおりの展開になったので、多少は構えていたのに泣かされました。 [続きを読む]
  • バグダッド・カフェ 感想
  • バグダッド・カフェ 感想日本で1989年に公開されて大ヒットして、ミニシアターブームの中心的な作品と評された作品です。ふだんは有料のシネフィルWOWOWで、朝早い時間に無料放送していました。主題歌の「Calling You」は有名で、多くのアーティストがカバーもしています。僕もとても好きな楽曲です。砂漠の中のハイウェイ沿いにあるモーテル兼ガソリンスタンド兼カフェ「バグダッド・カフェ」を舞台にした群像劇は、楽曲同様の物 [続きを読む]
  • 華麗なるヒコーキ野郎 感想
  • 華麗なるヒコーキ野郎 感想1920年代のアメリカ。第一次世界大戦後の元空軍パイロットたちは、遊覧飛行と曲芸飛行を生業とするバーンストーマーとして、各地を回っていました。この作品は「明日に向って撃て!」と「スティング」のジョージ・ロイ・ヒル監督が、2作品のスタッフを再結集して撮った、空と飛行機に魅せられたバーンストーマーたちの物語です。個人的には、前2作の方が圧倒的に楽しめました。当時の空中戦は飛行機乗 [続きを読む]
  • 追憶 映画 アメリカ
  • 追憶 映画 アメリカ「追憶」というタイトルの映画は邦画にもあるのですが、これは1973年のアメリカ映画です。今週BSプレミアムで毎日放送していたロバート・レッドフォード関連作品のひとつ。主題歌の「追憶」は、むかしのネスカフェのコマーシャルでも使われましたが、バーブラ・ストライサンドの大ヒット曲でアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。現実と折り合いをつけて生きる男と、政治信条こそが生きることと考える女の出会い [続きを読む]
  • ライアーライアー 映画 感想
  • ライアーライアー 映画 感想1997年の作品。ジム・キャリーの真骨頂ともいえる、ハートフルなドタバタコメディです。やっぱりジム・キャリーの顔芸は唯一無二ですね〜ジョークが下品すぎて、お茶の間で家族全員で観られないのが玉に瑕ですwwwお約束のNG集まで、とにかく笑える作品でした!地上波放送には向いていないので、BSか深夜放送になってしまいますね。ジム・キャリーは、ハッピーマン的な自身のパブリック・イメージに疲れ [続きを読む]
  • 岸辺の旅 感想
  • 岸辺の旅 感想夫が幽霊になっていて、遺した妻に「ごめんね」と謝るために一緒に旅にでる物語です。男の僕は死んでしまった側だし、子どものいない夫婦という設定もあって泣ける映画ではなかったです。でも、秋のこの時期に観るにはいい、味わいのある作品でした。淡々と描かれるエピソードの中で、しみじみと夫婦の情愛が伝わってくるんですよね〜幽霊の夫と旅先の町で買い物にでて「いまが一番幸せかも!」と、深津絵里が演じる [続きを読む]
  • ダイヤルM 感想
  • ダイヤルM 感想ヒッチコックの「ダイヤルMを廻せ!」のリメイク版です。主演はマイケル・ダグラスとグィネス・パルトロウ。グィネス・パルトロウが魅力的でした。ミステリーは、謎解きの楽しみがないと面白みが半減してしまいますね〜リメイクとはいっても登場人物の設定も進行もだいぶちがいます。同じなのは、夫が妻殺しを委託すること、電話が殺しの合図になること、「鍵」で真相がバレることです。ミステリーは、ネタがわ [続きを読む]
  • ダイヤルM 放送予定
  • ダイヤルM 放送予定10月27日(土)19:00〜20:55 BS放送のトゥエルビで放送予定です。アルフレッド・ヒッチコック「ダイヤルMを廻せ!」のリメイク作品ですが、もとの作品とは設定や展開がだいぶちがいます。「ダイヤルMを廻せ!」の原題は「Dial M for Murder」です。これは殺人計画の合図になる電話をかけるとき、最初がMのダイヤルだからなのですが、むかしのアメリカの電話は、ダイヤルに番号と合わせてアルファベットが [続きを読む]
  • 追跡者 トミー・リー・ジョーンズ
  • 追跡者 トミー・リー・ジョーンズ「追跡者」を観ました。ハリソン・フォードの「逃亡者」1993年のスピンオフ作品。「逃亡者」でトミー・リー・ジョーンズが演じた連邦保安官サム・ジェラードが主役の本作品でも、逃亡者が無実の罪を着せられていて、逃げながら真犯人を追うという構図は変わりありません。でも、物語はグレードアップされています。前作では逃げ出したのは事故ったバスからですが、今回は墜落した飛行機です。ウェ [続きを読む]
  • 岸辺の旅 放送予定
  • 岸辺の旅 放送予定10月25日(木)13:00〜15:09 BSプレミアムで放送予定です。2015年公開の作品です。興行収入はそこまで高くなかったのですが、カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で、黒澤清監督が監督賞を受賞しています。主演の深津絵里と浅野忠信、助演の蒼井優も、国内の映画祭でいくつかの賞に輝きました。失踪した夫が3年ぶりに現れて、もう自分は死んでいると明かすところから始まる、夫婦の旅を描いています。岸辺という [続きを読む]
  • 追跡者 放送予定
  • 追跡者 放送予定10月22日(月)21:00〜23:12 BSプレミアムで放送されます。1993年公開の「逃亡者」からのスピンオフ作品として作成された1998年公開の映画です。「逃亡者」はハリソン・フォードが、無実の妻殺しの罪を着せられた医師リチャード・キンブルを演じました。囚人運搬中のバスから、列車事故のどさくさで脱走したキンブルが、逃亡しながら妻殺しの真犯人を追うストーリーです。その「逃亡者」でキンブルを追い詰める、連 [続きを読む]
  • 謝罪の王様 究極の謝罪
  • 謝罪の王様 究極の謝罪「土下座を超える究極の謝罪」「土下座の彼方」その答えは。。。ちょっと肩透かしの感がなきにしもあらずですが、クドカンワールド全開の作品で楽しめました。6話のオムニバス形式ですが、各話がぜんぶつながる構成は見事です。設定がメチャクチャなところもありますが、ギャグ漫画だと思えば、それもありです。究極の謝罪は、まさかの「空耳アワー」的なフレーズでした!画面の奥、背景の音声などに、小ネタ [続きを読む]
  • ミックス。 放送予定
  • ミックス。 放送予定本日、地上波に初登場です。10月20日(土)21:00〜23:25 フジテレビ、関西テレビ時間枠の拡大で、ノーカット放送です。ちょうど1年前の2017年10月21日(土)が、この作品の公開日でした。前年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で勢いのあった主演の新垣結衣は、この作品でブルーリボン賞主演女優賞を獲得しています。卓球日本代表のオリンピックメダリストが4人も、役者として出演しています。脚本と監督 [続きを読む]
  • 謝罪の王様 放送予定
  • 謝罪の王様 放送予定10月19日(金)21:00〜22:54 日本テレビ系で放送予定です。金曜ロードSHOW! 枠ですね。宮藤官九郎脚本、水田伸生監督作品。主演の阿部サダヲが謝り倒していろんな難題を解決していく、2013年公開の映画です。土下座を超える究極の謝罪「土下座の向こう側」なるものが何なのか?クドカンワールド全開!!金曜の夜ですから、何も考えずにただただ笑える映画はいいですね〜「三度目の殺人」で最優秀助演女優賞に輝 [続きを読む]
  • 三番目の殺人 器
  • 三番目の殺人 器是枝裕和監督が「何が真実なのかわからない法廷劇を撮ろう」と思ってつくった映画だそうです。だから、最後までみても真相がわからない。。。結局、誰が咲江の父親(山中)を殺した?三度目の「殺人」は三隅の死刑判決のことでいい?重盛の最後の言葉「あなたは、ただの器。。。」ってどういうこと?こんな疑問が、初見で残りました。モヤモヤがいろいろ残る作品です。で、何度か早送りしながらセリフを追っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …