婚活ブタ さん プロフィール

  •  
婚活ブタさん: 低収入アラサーデブスのネット婚活記録
ハンドル名婚活ブタ さん
ブログタイトル低収入アラサーデブスのネット婚活記録
ブログURLhttp://www.konkatsupig.com/
サイト紹介文年収150万以下、体重70kgふなっしーに似ている」と言われるブスがあがいたネット婚活記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 55日(平均9.4回/週) - 参加 2018/10/23 06:23

婚活ブタ さんのブログ記事

  • 65.【れいこさん編】マッチングアプリの悲劇④
  • あれからまた3人くらい男を変えたでしょうか。ある日突然れいこさんが言いました。「お見合いしてみようかな」今さら何言っているのかと思いましたが、これを機に昔のれいこさんに戻ってくれるかもしれない。私は全力でお見合いを勧めました。 詳しく聞いていると、どうやらマッチングアプリでも中々会えなくなったみたいです。なので焦り、お見合いを思い立ったらしいです。「結婚したい」という願望がありながら何人にも遊ばれて [続きを読む]
  • 64.【れいこさん編】マッチングアプリの悲劇③
  • 3日で別れた(というかただ弄ばれた)事件から数か月後。またれいこさんから「彼氏ができた」という報告がありました。前回と同様な結果にならないか気が気ではありません。れいこさんによると、今度は1つ年上の男性で「とにかく優しい」そうです。知り合ったキッカケはマッチングアプリ。トラック運転手ということで、デートは毎回日付が変わるくらいの時間から始まり、れいこさんお手製のお弁当を持ってホテルに行くということで [続きを読む]
  • 63.【れいこさん編】マッチングアプリの悲劇②
  • ある日れいこさんから電話がかかってきました。その声は今までにないくらい弾んでいて、「何かあったな?」と聞く前からわかるくらいでした。 「何かあったの?」「彼氏ができそう!」 婚活の沼にハマりかけていた私にとっては嫉妬心を掻き立てられる出来事でした。でも、友人の慶事に素直に「嬉しい」という気持ちももちろんありました。 「おめでとう! マッチングアプリの人?」「うん。今度会いに行って告白される予定なんだ [続きを読む]
  • 【小ネタ】スパムメールとネット婚活
  • ブログの宣伝とかしていると、スパムメールがよく来る。そのスパムメールに律義に変身するのが最近のマイブームなんだけれども、なぜだろう。会話の噛み合わなさ具合がネット婚活していた時のメッセージ交換を思い出す。質問にくらいはちゃんと答えてほしい。にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 61.新たな活動場所を求めて
  • 新しい婚活サイトで活動すると決めた私は、ジュタロウから仕入れた情報を元に早速ちゃんに相談しました。といっても、婚活サイトが1つとマッチングアプリが2つ。その婚活サイトもマッチングアプリ寄りなシステムのサイトでした。マッチングアプリが嫌いな私としては、相談する前にほぼ結果は出ているようなものでした。 「ってことでジュタロウおススメの『婚活サイトM』ってところに鞍替えしようと思うんだ」「最近登場人物もマ [続きを読む]
  • 60.ジュタロウ
  • 青髭さんでまた婚活に疲れ切った私は日記を覗いていました。はでぶーで恐怖体験はしましたけれど、ひたすらアプローチしてマッチングする方法に疲れたのです。(はでぶー恐怖体験 51.日記で見つけたマジでヤバいおっさん①)条件を下げて最初に会った人が青髭さんで、最後に逆切れされたということで嫌になってしまったのもあります。条件下げたって、あんな扱いされるなら下げたくなかったとも思ってしまいます。 でも、だからと [続きを読む]
  • 59.「相手の血縁者に障碍者がいる」という問題
  • 色々難しい問題なのであまり掘り下げたくはありませんが、「相手の血縁者に障碍者がいる」って本当に難しい問題だと思います。1つは介護の問題。1つは遺伝の問題。他にも様々な問題が浮上します。結婚するとなれば、他人事として済ませられません。 今の時代ですので「仕事を辞めて介護をしてくれ!」とまで言う人は少ないと思います。(そう信じたいです)でも金銭的な負担はかかってくると思いますし、直接お世話するだけが介 [続きを読む]
  • 58.青髭さん④
  • 家に帰って、私は「ダウン症」のことについて考えていました。職業柄、「軽度のダウン症」の方とは触れ合ったことがあります。でもお話が通じるような本当に「軽度のダウン症」の方だけです。しかもそれも、ただ話し相手になっていただけです。もっとベテランで専門の方は「重度のダウン症」の方のお世話をしていました。私はそれを見たことがあります。見たことしかありませんが、「私には無理だ」とハッキリ感じていました。私に [続きを読む]
  • 57.青髭さん③
  • 2回目のデートはお散歩デートになりました。とある地産地消イベントで、公園に屋台がたくさん出るので、そこでふらふらしながらお昼ご飯を食べよう、という計画です。普通にご飯を食べるだけなら1回目の二の舞になってしまうのでは、という危惧からの苦肉の策でした。2回目のデートも盛り上がらずに終わってしまったら、それはもう結婚までこぎつけるのは無理でしょう。何としてでも少しは盛り上げて距離を詰めたい。お散歩しな [続きを読む]
  • 【小ネタ】せっかく婚活で出会ったのに
  • せっかく婚活で出会ったのに「転職癖あり」「貯金無し」「風俗歴あり」「浮気未遂あり」「母親べったり」な男と結婚する気満々な知人。そんなクズに出会うためにわざわざ婚活したの?その程度のクズなら別にその辺のオッサンでよくない?と思ってしまう。やっぱりせっかく婚活するなら「自分を幸せにしてくれる人」結婚するべきだと思う。どんなにクズの方が付き合うまでお手軽で、付き合った後も耳障りの良い言葉を言ってくれるの [続きを読む]
  • 56.青髭さん②
  • 青髭さんとのデート当日。私は本物の青髭さんを見て驚きましした。実家で暮らしているにしてはすごくくたびれていたからです。色褪せた茶色のパンツに、ヨレヨレのボーダーのシャツ。実家には「暮らしているだけ」でお世話はしてもらっていないのかもしれません。それなら衣服に無頓着でも仕方ないでしょう。でも、婚活に着てくるにはちょっとなぁ、という服装でした。 青髭さんとは一生懸命話をしようと思いましたが、全く目が合 [続きを読む]
  • 55.青髭さん①
  • 条件を下げるとすぐに何人かとマッチングすることができました。その中の1人、青髭さんは「剃り残しヤバくない?」と聞きたくなる、写真でもわかるくらい剃った髭の後が青々としている人でした。年収は500万で32才。実家で家族と同居していて、片道1時間車で通勤しているそうです。システムエンジニアをしていて、繁忙期には中々自分にことができないので実家暮らしとのこと。結婚したら実家は出るつもりだそうです。ゲームが趣味 [続きを読む]
  • 54.中々結婚できないので条件を見直すことにする
  • はでぶーで完璧に日記での出会いに恐怖を覚えた私は、再びマッチングして、メッセージ交換して、と地道に婚活を続けることにしました。でもかずきちさんみたいな人と一回会ってしまったから、どの人も「婚活に対して受け身なイマイチな人」のような印象を受けました。かずきちさんの婚活への熱意が素晴らしすぎたので仕方ありません。それに、「婚活サイトB」で私の理想の条件の人にほとんどアピールした後だということもあります [続きを読む]
  • 53.日記で見つけたマジでヤバいおっさん③
  • 「同じ立場のくせにお悩み相談とか婚活コラムとかマジないわ」「結婚してからかけよ」「自分が結婚できてないんだから説得力皆無だわ」なんてあすかちゃんに日記のことを報告していた時のことです。一件のアプローチがありました。この頃には活動歴もやや長くなっており、男性からアプローチがあることは少なくなっていました。珍しいな、とアプローチしてくださった方のプロフィールを見て驚愕。 「あああああああああああすかち [続きを読む]
  • 62.【れいこさん編】マッチングアプリの悲劇①
  • 私がマッチングアプリを苦手としている理由の大半はれいこさんの事件です。今日からしばらく「マッチングアプリでれいこさんの身に何が起こったか」をお話させていただきたいと思います。 まず、れいこさんがどんな人かお話させていただきたいと思います。体系は以前書いた通り、私とよく似た体系をしています。でも私より背は高いですし、体重も軽いです。あとかわいらしい顔立ちをしているということは決定的に違うところです。 [続きを読む]
  • 52.日記で見つけたマジでヤバいおっさん②
  • はでぶーがなぜこの「婚活サイトB」で長年活動しているのか。 仮説その①「20代と結婚したいから」はでぶーがプロフィールに書いていた一文です。「お相手の年齢は年下でも年上でも気にしません。年の割には若く見えるので、20代の方とでも違和感ないと思います」一応逃げで「年上でも気にしません」とは書いていますが、どう見ても20代狙いです。あと「年の割には若く見える」とか書いているけど、年齢の割に幼いぬぼーっとした表 [続きを読む]
  • 51.日記で見つけたマジでヤバいおっさん①
  • 私の利用していた婚活サイトには「日記」の機能がありました。その名の通り、日記を書いてそれを他の会員(異性に限る)が見ることができるというものです。「内面から始まる出会いもある」みたいなコンセプトで、その日記に「いいね!」したり「コメント」したりで婚活するというものでした。そこからマッチングしてメッセージ交換、連絡先交換に進むという婚活スタイルです。私は他人に日記なんて見られたくなかったし、正直婚活 [続きを読む]
  • 50.「恋愛」と「結婚」の兼ね合いの難しさ
  • 街コンに参加してもう一つ感じたこと。「恋愛したい人」「結婚したい人」「恋愛の先に結婚したい人」がいるということです。そういうタイプに分かれていることは知っていたのですが、婚活をしていると出会うのは「結婚したい人」ばかりです。(時々「恋愛の先に結婚したい人」もいて、「だったら婚活じゃなくて恋活しろよ」と思いますが)でも街コンには「結婚したい人」は全くおらず、「恋愛したい人」と「恋愛の先に結婚したい人 [続きを読む]
  • 【小ネタ】婚活に毒されすぎた結果
  • 出先にて。敬語で話しているよそよそしいカップルを見ると「婚活で出会って2回目のデートのカップルかな」と思ってしまう。普通に付き合いたてのカップルかもしれないのに。そんな私は婚活に毒され過ぎていると思う。にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 49.婚活には婚活のフィールドがある
  • 街コンに久々に参加してみてつくづく実感したこと。それは「婚活には婚活のフィールドがある」ということです。出会いの場の一つとして挙げられる街コンですが、思い切りただの「大規模な合コン」です。「遊び友達が欲しい」「彼女が欲しい」「暇だから」女性に至っては「安くお酒が飲みたいから」(参加費が女性は安いため)なんて人もいます。たまに「結婚を見据えたお付き合いができる人が欲しい」という人とも遭遇しますが、本 [続きを読む]
  • 48.デブスなのに合コンに参加する③
  • 街コンの翌日、4人での飲み会の日。アルコールと、年も近かったおかげで飲み会は盛り上がりました。肉食系っぽいオムライスさんとは反対に、草食系っぽいキムチ鍋さん。オムライスさんが喋ってくれて、他3人が相槌を打つという形で飲み会は進みました。私とけいこちゃんの住むところには来たばかりらしく、有名な遊ぶところを教えてあげたり、逆にキムチ鍋さんとオムライスさんの住んでいたところの話を教えてもらってとても楽し [続きを読む]
  • 【小ネタ】「専業主婦希望」の実態
  • 美人でお仕事もバリバリな知人。専業主婦希望で婚活しているけれど、中々成婚できない。まず、汚部屋をどうにかして、料理もレトルト以外を作れるようになればすぐに成婚できると思う。やっぱり「結婚してから頑張る」ではなく、「今からできるように頑張る」のが大切だと思う。にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 47.デブスなのに街コンに参加する②
  • 街コン当日。もしかしたらクズに未練たらたらなけいこちゃんにドタキャンされてしまうかもしれない。そんな恐怖に怯えましたが、けいこちゃんはちゃんと集合場所に来てくれました。やっぱりクズとの将来に前向きになれないみたいで、約束した時よりも前向きでした。 受付で参加費を払い、参加者である印のリストバンドを貰います。そのリストバンドを付けていたら、対象のお店に出入りができて、ドリンクや食べ物も注文できるとい [続きを読む]
  • 46.デブスなのに街コンに参加する①
  • 私は街コンが大嫌いです。街コンとは、簡単に言えば大きな合コンです。コミュ障でブスな私には苦行が過ぎます。自分から話しかけることもできないし、デブでブスなので相手から話しかけてもらえることもありません。でも、街コンに参加することになってしまいました。 まず、街コンに対して軽く説明をさせていただきます。めっちゃ簡単に言うと「2人一組で参加する大規模な合コン」です。複数のお店を貸し切り、100名以上集まるこ [続きを読む]
  • 45.いい人は売れるのが早い
  • かずきちさんとやり取りを終了してから2週間くらいでしょうか。気紛れにかずきちさんとの婚活サイトで交わしたメッセージを見返してみようとすると、かずきちさんはもう退会していました。きっと「婚活を進めたいお相手」と上手くいったんだなぁ、と嬉しいような寂しいような気持になったのを覚えています。 このことからでもわかるように、本気で婚活をしていて条件の良い人は売れるのが早いです。条件が良い人とはみんな結婚した [続きを読む]