婚活ブタ さん プロフィール

  •  
婚活ブタさん: 低収入アラサーデブスのネット婚活記録
ハンドル名婚活ブタ さん
ブログタイトル低収入アラサーデブスのネット婚活記録
ブログURLhttp://www.konkatsupig.com/
サイト紹介文年収150万以下、体重70kgふなっしーに似ている」と言われるブスがあがいたネット婚活記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 27日(平均10.6回/週) - 参加 2018/10/23 06:23

婚活ブタ さんのブログ記事

  • 37.「デブ」から脱却するために
  • 婚活をしていて、「ブス」の改善と一緒に頑張ったこと。それは「デブ」の脱却です。もうその答えは1つ。ダイエットのみです。 どうでもいい話ですが、私がここまで太った経緯を聞いてください。元々私はデブでした。産まれた時から大きめの体系で、そのまま痩せることなく、順調に太りました。大学入学時には60?あったと思います。それでも、婚活を始めたほどは太っていませんでした。 それから甲状腺疾患を患い、薬の副作用で太 [続きを読む]
  • 36.キャラものお兄さん
  • ブログでは婚活を始めて順調に会えているように書いていますが、もちろん会えなかった人も多くいます。今日はその中でも印象深かった人のことを書きたいと思います。 この人も婚活を始めてすぐにメッセージ交換を始めた人でした。同じメッセージ交換の中で同じキャラクターが好きなので「キャラものお兄さん」と呼ばせてもらいます。 順調に連絡先交換も済ませ、メールを毎日交換していました。この方も質問にしか答えない&質問返 [続きを読む]
  • 【小ネタ】結婚がゴールじゃないけれど
  • 婚活をしていると、やたらと既婚者から「結婚がゴールじゃないから」と上から目線で言われることがある。確かにそれはそうだ。結婚した後も大変なことは多い。でも、結婚していないとスタート地点にすら立てていないということを彼女/彼らはご存知なのだろうか。にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 35.結局敵は周りの無理解な人
  • 私は婚活をしていた当時、周囲に「婚活をしています」というアピールはしていませんでした。そうした方が思わぬご縁が舞い込んできたり、有益なアドバイスを頂けたり、良さそうな人がいたら紹介してもらえるというメリットがあったのは重々承知です。でも、そのメリットを無視しても言わない方がいいな、と思う出来事が何回もありました。ただでさえ婚活のお断りに次ぐお断りで傷付いているのに、さらに「そんなに傷を抉る?」とい [続きを読む]
  • 34.「ブス」というデメリットとどう向き合うか
  • 婚活は婚活相手との手の読み合いであり、自分との戦いでもありました。少しでも良い条件の方と結婚するために、婚活中はいわゆる「自分磨き」というものも頑張ってみました。今回は「ブス」というデメリットとどう向き合っていったかお話していきたいと思います。 まず私がどんな具合にブスかと言うと、有名人だと「ふなっしー」とか「ウサビッチ」とか例えられます。要するに目がギョロっとしているアホ面です。しかもそれで薄い [続きを読む]
  • 33.マッチングとは
  • もう2人と出会ったお話をしていましたが、「ネット婚活」における「マッチング」というシステムを紹介するのを忘れていました。ネット婚活をしたことのない人にとって「何だそれ?」というシステムだと思います。なので遅くなってしまいましたが、今回は「マッチング」というシステムについてお話ししたいと思います。 「マッチング」とは「異なったものを組み合わせること」「付き合わせて照合すること」という意味があります。婚 [続きを読む]
  • 32.アゴさん③
  • でも、その考えもすぐに消えてしまいました。 「婚活ブタちゃんは休日何してるの?」「ほとんど寝てるか、仕事の準備です。アゴさんは何してるんですか?」「オレは話を聞きに行ってるよ」 「ん?」と思いました。 「お話? セミナーとかですか」「んー。まあ、そんな感じかなぁ。神様の御心について教えてもらいにね」 あぁ、ヤバい奴だ。一気に冷や汗が噴き出すのを感じました。 「ちなみにご宗教は?」「○△教だよ。知ってる [続きを読む]
  • 31.アゴさん②
  • アゴさんとの約束の日は、アゴさんが気に入っているというイタリアンのお店に現地集合でした。約束の時間に向かうと、写真のままの立派なアゴの男性がお店の前に立っています。 「こんにちは、はじめまして。婚活ブタです。今日はよろしくお願いします」「はじめまして、アゴです。こちらこそよろしくお願いします。お腹空いた?」「ぺこぺこです」 相変わらず初対面なのでガチガチに緊張していましたが、さすが営業。柔らかい口調 [続きを読む]
  • 30.アゴさん①
  • 今日から話をネット婚活に戻します。チェック眼鏡くんより少し後に反応があった男性がいました。少し特徴的なシャクレアゴをしていたので、アゴさんと呼ぶことにします。アゴさんのプロフィールもとても魅力的でした。 年収 600万年齢 30才職業 営業職身長 174cm子ども できれば欲しい理想の家庭 お互い支え合える家庭 チェック眼鏡くんと並行していましたが、早速メッセージを送ります。婚活とはそういうものらしく、ちゃ [続きを読む]
  • 29.「知らずに不倫していた」ということを振り返って
  • ものの見事にオシャレ帽子さんに騙されていた私。なぜだか私はメンヘラを引き寄せやすい体質らしく、周りに不倫している人はたくさんいました。「奥さんとは不仲だから/もう家庭は破綻しているから大丈夫」だとか「奥さんが何もしてあげてなくてかわいそう」だとか「お互い遊びだし、家庭を壊すつもりはない」だとか「しっかり捕まえておかない奥さんが悪い」だとか。吐き気がするような言い訳をたくさん聞いてきました。そして、 [続きを読む]
  • 【おまけ】「婚活休みます」にメリットはあるのか
  • 婚活をしていると、「婚活仲間なんていらないもんね!」と突っ張っていても、婚活をしている人同士情報交換する機会があります。(私が「婚活仲間なんていらない!」と考えている理由については【おまけ】婚活仲間って必要ですか?をご覧ください)オープンに活動しているわけではありませんでしたが、不思議なことです。そういう機会で時々耳にする言葉。「そろそろ疲れたから婚活休もうと思って」これって、正しい判断なのでしょ [続きを読む]
  • 26.【過去編】オシャレ帽子さん⑥
  • 知らない番号からの着信。知らない女の人の怒鳴り声。私はすっかり怯えてしまいました。『人の旦那に手を出しておいて無視するなんていい度胸じゃない!』『このクズが!』『こっちはもうすぐ子どもも産まれるのよ!』『訴えてやる!』ヒステリックな喚き声が延々とスマホから流れます。なんでこんなに怒られているか。一体この女の人は何のことを言っているのか。全然わからなくて、怖くて、私はスマホを握りしめたまま泣いていま [続きを読む]
  • 25.【過去編】オシャレ帽子さん⑤
  • オシャレ帽子さんと出会うと、早速二人でビールを頼んで乾杯しました。おススメのおつまみを選んでくれて、「大人だなぁ」と大感激です。大学生のワイワイした飲み会しか経験したことのない私にとって、2人でしっとりと飲むお酒は未知の世界でした。2杯、3杯と進み、盛り上がります。お酒に、というより、雰囲気に酔っていたのかもしれません。こんなに「女性」として扱われたのは初めてで、本当に幸せでした。 婚活パーティー [続きを読む]
  • 【小ネタ】自称「料理が得意」な男性
  • 婚活をしていると、「料理が得意です」とアピールしてくる男性がいる。料理ができるのは確かに、結婚後を考えると得点は高い。でも、そういう男性に限って「カレーをスパイスから作った」「生肉からベーコンを作った」「パンズからハンバーガーを作った」みたいに日常生活で役立つ料理スキルじゃないことが多い気がする。普段食べるカレーはスパイスから作らなくても、ルゥを買った方が時間もコストもお得なのだ。にほんブログ村ブ [続きを読む]
  • 24.【過去編】オシャレ帽子さん④
  • お互いの自己紹介も終わり、お昼ご飯も食べ終わって。「今日って時間ある?」オシャレ帽子さんがそう誘ってくれました。「今日は一日休みなので時間あります」「じゃあさ、カラオケでも行かない?」一瞬、いきなり密室か、と不安が過ぎりましたが、私は頷きました。彼氏、もとい婚約者ができるかもしれないチャンス。この先二度と訪れるかわかりません。なので絶対に逃したくない! お互いにお会計を済ませてから近くのカラオケに [続きを読む]
  • 【おまけ】婚活仲間って必要ですか?
  • 色々な「婚活指南記事」なるものを読んでいると、「婚活仲間がいた方が良い」という一文を目にします。理由は「情報の交換ができる」「お互いに励まし合える」「一緒に婚活パーティーに行くことができる」などがあります。果たして本当にそうでしょうか?私が婚活してみて思った「婚活仲間」についての考えを述べさせていただきます。 まず、私は「婚活仲間」を作ることに否定的です。「さんざんあすかちゃんに頼っておいて……! [続きを読む]
  • 23.【過去編】オシャレ帽子さん③
  • 婚活パーティーが終わって家に帰り。私の手元に残ったのは、真っ白な印象カードと、1枚の連絡先交換カードだけでした。2000円も払って手元に残ったのはたったのこれだけ。泣けます。しかも異様に疲れました。初めて会う人と15人も間を空けずに喋り続ける。コミュ障にはただの苦行です。 これを「いい経験になった」とすぐ終わらせてしまうか、それとも……。手元にある1枚の連絡先交換カード。これに希望を託してみるか。 私は悩み [続きを読む]
  • 22.【過去編】オシャレ帽子さん②
  • そしてやってきた婚活パーティー当日。ラグジュアリーな感じのホテルのカフェを貸し切りで行われるパーティーでした。大人な感じの雰囲気にドキドキです。張り切りまくりなワンピースの私と友人に対し、他の参加者のラフな格好なこと。慣れてない感じ満載ですごく恥ずかしかったです。 受付を済ますと、胸に付ける番号札、プロフィールカードや連絡先交換カード、それから参加者の印象を記入するメモを渡されました。ソフトドリン [続きを読む]
  • 21.【過去編】オシャレ帽子さん①
  • 話は飛びますが、今回からしばらく過去の婚活のお話をさせていただきたいと思います。なぜそんな唐突に昔の話をするのかというと、「身元確認はとっても大切だよ」ということを、私の黒歴史を通して皆さんにお伝えしたいからです。「こいつマジアホだな」と思いながら読んでいただけると幸いです。 その時、私はまだ大学生でした。大学を卒業する間近のふわふわした時期でした。彼氏もおらず、将来への不安を抱え、「このままじゃ [続きを読む]
  • 【小ネタ】プロポーズって何だろう
  • 婚活パーティーで出会った人と付き合い始めた友人K。付き合って半年後のクリスマスに「今から転職するから、正社員に決まったら結婚しよう」とプロポーズされる。そしてあれから4回目のクリスマスが訪れようとしています。 プロポーズって何だろう。 そして、4年間で5回も(6回だったかも)転職を繰り返すような男と結婚して未来はあるのだろうか。にほんブログ村ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉し [続きを読む]
  • 20.チェック眼鏡くん④
  • ずっと差しさわりのない世間話をしていた私たちは、「またお会いしたいですね」と約束を交わして別れました。一応次の約束はできました。でも、本当に世間話くらいしかしていません。「この人は何だか嫌だな」という決め手もありませんでしたが、「この人と結婚したい!」という決め手もありませんでした。 あすかちゃんに相談すると「何のために会ったんだよ」とバカにしながらも、「2回目の約束ができたんだからいいじゃん」と励 [続きを読む]
  • 【おまけ】婚活が一番盛り上がる有利なシーズン
  • 婚活にもシーズンってあるのだろうか?どうせ婚活を始めるなら盛り上がる有利なシーズンに始めたい!まだ婚活を始めていない方はそんな風に思っている方も多いと思います。 でも、本気で「結婚したい!」と思って婚活を始める方には春も夏も秋も冬もありません。年がら年中、相手を探して連絡先を交換してデートを重ねて……と活動しています。だったら婚活に盛り上がる時期はないのか?ずっとみんなが同じテンションで活動してい [続きを読む]
  • 19.チェック眼鏡くん③
  • 実際に会ってみたチェック眼鏡くんの印象は写真のままでした。黒ぶち眼鏡で、野暮ったいボサボサの頭。ひょろっとした体つきで、やっぱりチェックのシャツ。笑顔が印象的な人ではありましたが、「優しそうな人」というよりは「何となく疲れてそうな人」といった印象です。「ダサい」と言ってしまえばそれまでですが、コミュ障の私には変にイケイケのお兄ちゃんが来るより断然安心できました。チェック眼鏡くんが「ピザが好き」と言 [続きを読む]
  • 18.チェック眼鏡くん②
  • メール交換もそろそろマンネリだな。知りたい情報は大体引き出したし。あとは実際に会ってみてかなぁ。でもコミュ障だから会うの怖いなぁ。 そんなことを悶々と考えていた折。チェック眼鏡くんから「実際に会ってみませんか?」とお誘いがありました。受け身なチェック眼鏡くんからは珍しい行動力です。会わない理由はありません。ですが。コミュ障なので、実際に会うのは怖い。でも、そんなことを言っていては結婚できません。 「 [続きを読む]
  • 17.チェック眼鏡くん①
  • 狩りに行くスタイルに変更してから一日。最初に反応があったのは、赤いチェックのシャツに黒ぶち眼鏡の笑顔写真が印象的な人でした。 名前 チェック眼鏡くん年収 600万年齢 28才職業 研究職身長 180cm子ども できれば欲しい趣味 アウトドア休日 読書 良い感じです。早速メッセージを送ります。 「こんにちは、はじめまして。マッチングありがとうございます。婚活ブタといいます。26才で、最近友人たちも次々結婚し始め [続きを読む]