目白芭蕉 さん プロフィール

  •  
目白芭蕉さん: 歴史と文化 巡礼の旅日記
ハンドル名目白芭蕉 さん
ブログタイトル歴史と文化 巡礼の旅日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/mejirotabi/
サイト紹介文歴史と文化を訪ねて、日本や世界を旅する旅行記です。趣味の、読書、音楽、映画などのレビューもします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 30日(平均7.0回/週) - 参加 2018/10/23 22:04

目白芭蕉 さんのブログ記事

  • 神奈川 箱根ひと巡り【箱根関所 エヴァンゲリオン】
  • 2017年8月の神奈川日帰り旅行の後編です。小雨交じりの中、小田原城を見学した後、箱根関所を見学しようと思います。 箱根といえば、温泉やら芦ノ湖の海賊船やら彫刻の森美術館やら、見どころはいっぱいありますが、今回は日帰りで時間の都合上、箱根関所のみを見学することにします。 小田原駅からバスで行こうとしたら、「道路の渋滞がひどいから湯本まで電車で行った方がいいよ」とバスの運ちゃんに言われたので、そうすること [続きを読む]
  • 神奈川 小田原ひと巡り【小田原城 二宮神社】
  • 2017年8月の神奈川日帰りの旅です。 城下町・小田原にやって来ました。10年ぶりぐらいに小田原城に行ってみようと思います。 小田原駅です。あいにく小雨が降ってますが、強行したいと思います。駅に二宮金次郎の像がありました。二宮金次郎も小田原出身ですね。昔は小学校にはみんな二宮金次郎の像が立っていたといいます。よく学び、よく働くという姿がロールモデルとされたんですね。 駅前には小田原北条氏の開祖・北条早雲の [続きを読む]
  • フェルメール展巡り【上野の森美術館】
  • 上野の森美術館に、今話題のフェルメール展を見に行ってきました。ちなみに今回の記事は、朝日新聞出版の「公式ガイドブック」と、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」を参考にしています。(というかほぼ受け売りw) 【プロローグ コラボ飯】フェルメールを見に行く前に、気分を盛り上げるためコラボ飯を食べに行きました。「フェルメールの牛乳を注ぐ女のスープ」をいただきに、Soup Stock Tokyo吉祥寺店に行ってみました。大塚 [続きを読む]
  • 兵庫 神戸ふらりとひと巡り【谷崎潤一郎 細雪の家 有馬温泉】
  • 関西〜四国の旅最終日の後半です。 「酒蔵の道」の見学を終えて、住吉川と六甲ライナー沿いに10分くらい北上すると、倚松庵(いしょうあん)に到着しました。 倚松庵は、文豪谷崎潤一郎の旧居です。ここで執筆された代表作にちなんで「『細雪』の家」とも呼ばれています。庵号は夫人の名前「松子」さんからとられています。 「細雪」は不思議な小説で、事件というほどの事件もなく(例外は阪神大水害ぐらい)、三女のお見合いと四 [続きを読む]
  • 兵庫 神戸ふらりとひと巡り【灘高 酒蔵の道】
  • 関西〜四国旅行3日目(最終日)です。前夜は神戸三宮に一泊しました。 JR三ノ宮駅前のドトールかスタバかで(どっちか忘れた)爽やかな朝食をとり、最終日の観光をスタートします。まずはJR三ノ宮駅からJR神戸線の住吉駅に向かいます。 まずは全国でも有名な超進学校・灘中学校・高等学校にやって来ました。灘高は住吉駅から徒歩で10分くらいというところです。グーグルマップのおかげで、初めての土地でも余裕で動けるようにな [続きを読む]
  • 兵庫 明石ふらりとひと巡り【明石海峡大橋ブリッジワールド】
  • 関西旅行初日の午後は、明石海峡大橋を見学します。 今回は「明石海峡ブリッジワールド」という観光ツアーを利用しました。 明石海峡ブリッジワールドは、明石海峡大橋の内部に入って、普段目にすることがない場所を歩いて通って、海面上300mの高さがある主塔の最上部から、360度に広がるパノラマを堪能出来る驚異のツアーです。 まずは「橋の科学館」というところで受付をします。ネットやファックスで事前予約が出来ます。大人30 [続きを読む]
  • 兵庫 明石ふらりとひと巡り【明石天文科学館〜明石海峡大橋】
  • 2018年8月31日〜9月2日の関西旅行記です。まず初日は、兵庫県の明石市にやってきました。新幹線の西明石駅からJR在来線に乗り換え、明石市立天文科学館を目指します。 JRの明石駅から山陽電鉄に乗り換えて、そこから一駅の人丸前駅に到着しました。明石(山陽明石)から人丸前までは、わずか一駅だから本来なら余裕で歩けるんだけど、寝坊して急ぎ足の観光になっちゃいました。本当は明石城とかもまわってみたかったんですけどね。 [続きを読む]
  • 1975年ロック&ポップス【マイベスト10】
  • さて今回の記事は、音楽に関する記事です。音楽ネタも、たまに書いていきます。 と言っても、昨今のミュージシャンには疎いので、昔のロックやポップスに関する能書きや情報を記事にしていきます。 ここ一年くらい、発売年ごとに音楽を聞く、というスタイルを発明しました。 具体的にはiTunes で例えば1979年発表の曲のプレイリストを作り、ひたすら聞きます。というのも、私は色々なミュージシャンのアルバムをiTunes に入れてい [続きを読む]
  • 【終戦内閣総理大臣】鈴木貫太郎記念館 歴史巡り
  • 2018年8月15日、平成最後の終戦の日ということで、終戦時の内閣総理大臣・鈴木貫太郎記念館を見学に行きました。 鈴木貫太郎は、ブログ主がもっとも尊敬する人物の一人ですが、記念館が家から遠く、交通的に不便で、今まで行けずじまいでした。今回意を決して、訪問してみました!記念館がある場所は、千葉県野田市の関宿という街です。 東武伊勢崎線の東武動物公園駅で下車。 その後、朝日バスという路線バスに乗ります。「境車庫 [続きを読む]
  • 西洋美術 初心者向けおすすめ本【わかりやすい!楽しい!】
  • 時々美術館巡りの記事など書いてますが、私はもともと美術は年に一度くらい気まぐれで見に行くくらいの関心しかありませんでした。 今でもそんな熱心と言えるほどではなく、知識もロクにありませんが、それでも以前に比べれば、美術に興味が出てきています。 私が興味を持つきっかけになった、楽しく読める「初心者向け」美術本を紹介します。 ①「イラストで読む印象派の画家たち」杉全美帆子さんイラストで読む 印象派の画家たち [続きを読む]
  • 北海道 道東湖巡り【摩周湖 屈斜路湖 阿寒湖】
  • 北海道旅行の最終日です。 阿寒バス運営の定期観光バスツアー「ピリカ号」を利用しました。 摩周湖から硫黄山、屈斜路湖から最後は阿寒湖と行く湖巡りのバス旅です。最後は私は釧路駅まで行かず、タンチョウ釧路空港で降ろしてもらって、そのまま空路、東京へ帰還します。 釧路駅前バスターミナルから出発ですが、さすが釧路は肌寒い。14度ってマジかよ。ここから東京に帰ったら、一気にサウナ地獄が待ってるんでしょうねw まずは [続きを読む]
  • 北海道 釧路巡り【幣舞橋 釧路湿原】
  • 北海道旅行7日め続編です。帯広の早朝観光を終え、釧路へと向かいます。「特急スーパーおおぞら」で出発し、帯広ともあっさりお別れ。 最終宿泊地は釧路市です。2時間弱で到着しました。 実は釧路にも20年以上前に一度来ているはずだけど、何にも覚えてないわ!もっともその時は東京から釧路までフェリー便があって、なんと1日半くらいかけて船で来たんでした。あのフェリー便は船の内装も綺麗で良かった記憶があるんですけど [続きを読む]
  • 【期間限定】黒田清輝・特別室巡り【黒田記念館】
  • ルーベンスに、フェルメールに、ムンクに、この秋はすごい作品展が目白押しです。で、実はフェルメール見に行ってきたんですが、それはまた別の機会に記事を書くつもりです。実はフェルメールと合わせて、もう一人偉大な画家の作品を鑑賞してきました。 日本近代洋画の父ともいわれる黒田清輝の作品を展示する黒田記念館に行ってきました。 黒田記念館では、黒田清輝の代表作である「読書」、「舞妓」、「智・感・情」、「湖畔」を [続きを読む]
  • 北海道  十勝平野・帯広巡り【ばんえい競馬 豚丼 池田ワイン】
  • 北海道旅行も6日めに突入です。苫小牧駅からJR線を使って、南千歳駅から石勝線に乗り換え、十勝平野の帯広に到着しました。 帯広は十勝平野の中心都市です。 有名な「幸福駅」の名を冠した観光情報センターのようですねえ。面白い。駅前広場には、謎のオブジェが。。 まずは「ばんえい帯広競馬場」を見学してみました。開催は土日月だけで、競馬自体やってなかったけど、色々と潜入して見学してきました。 帯広駅からは路線バ [続きを読む]
  • 北海道 苫小牧歴史巡り【開拓史跡 王子製紙 山線】
  • 北海道旅行5日め続編です。 室蘭観光を終え、東室蘭駅からJR室蘭本線を使って、約一時間で苫小牧駅に移動します。 綺麗な一直線の線路です。 苫小牧駅に無事到着しました。午後は苫小牧をまわって、ここで1泊します苫小牧市も、室蘭市と同様の産業都市で、製紙パルプ業や石油精製業などが盛んな町として知られています。室蘭の時と同様、駅前でタクシーの運ちゃんと交渉。観光タクシーをやってもらうことにしました。 まずは苫小 [続きを読む]
  • 北海道 室蘭ぐるりとひと巡り
  • 北海道旅行5日めです。この日は、道都・札幌に別れを告げ、南下して行きます。札幌から南下というと、定山渓温泉とか登別温泉とか行くのが普通ですよね。でも、どっちも行ったことがあるので、今回はあえて観光都市ではない工業都市を訪問して行こうと思います。社会科見学っぽい?一日にするつもりです。札幌から道南バスで南下し、室蘭市を目指すことにしました。 室蘭市は、産業都市で、大した観光資源がなく、ひたすら地味な印 [続きを読む]
  • 北海道 札幌円山地区巡り(その2)
  • 北海道旅行4日め、午前に小樽を観光し、午後は札幌の円山地区を観光しています。その続編です。 さて円山球場をあとにして、あまり行く人も無いかもしれない美術館へ向かいました。「本郷新記念札幌彫刻美術館」です。1キロくらい歩いたかな?でも、グーグルマップは偉大ですね。全然迷わずに行けたよ。グーグルマップなかったら絶対タクシー拾ってるわ。 本郷新さんは既に故人ですが、札幌出身の著名な彫刻家です。 稚内の「氷雪 [続きを読む]
  • 北海道 札幌円山地区巡り(その1)
  • 北海道旅行4日め続編です。小樽市内を散策した後に、小樽駅前から札幌行き高速バスに乗れました。そういうバス路線があることを全然知らなかったんですが、午後からまわるつもりだった円山公園周辺を経由していて、一気に行けるようです。ラッキーです! 円山第一鳥居バス停付近です。まずは北海道神宮を目指します。第一鳥居バス停で下車してから案外歩き、15分くらい歩いたかしら?途中ふらっと、お蕎麦屋さんだか喫茶店だかよ [続きを読む]
  • 北海道 小樽歴史巡り
  • 北海道旅行4日めです。めまいも治ってはいませんが、とりあえず観光は強行して続けていきます。さてまずは札幌駅前を散策します。 札幌駅前は流石の大都会!巨大なビルが林立します。 JRタワービルは昔上ったことがあります。このビルは展望フロアがあって、夜景を展望出来るんですよね。 駅前広場に、「氷雪の門」作者である彫刻家・本郷新による「牧歌」があります。北海道では、この人の彫刻を一番よく見かけますね。 雪 [続きを読む]
  • ルーベンス展〜バロックの誕生【国立西洋美術館】
  • 国立西洋美術館の「ルーベンス展〜バロックの誕生」に行ってきました。 国立西洋美術館に来るのは、夏に「ミケランジェロ展」を見に来て以来です。待ちに待ったルーベンスがやってきました!国立西洋美術館も世界文化遺産に指定されましたね。ル・コルビュジェの建築作品として評価されました。 まずはロダンの作品を見てまわりながら、気持ちを高めていきます。 さあ、行ってみよう! 音声ガイドはまさみちゃんですか。最 [続きを読む]
  • 北海道 日本海側を南下し、札幌へ!
  • 北海道旅行3日めです。今日は稚内市を離れ、なんと320キロ南下し、日本海沿いを札幌へと向かいます。 宗谷バスの特急わっかない号で、朝08時30分発で昼14時20分着です。遠いわ! 途中車中からも、さまざまな雄大な風景。 バスの中からの車窓撮影なので、窓の汚れが写ってしまってるね。途中、羽幌でトイレ休憩です。北海道のお米というと「ななつぼし」なんですね。日本中、どこに行っても萌えキャラいますねw 海老を擬人化し [続きを読む]