羽玉貴由希 さん プロフィール

  •  
羽玉貴由希さん: 魂のデザイン|ゆるめるは正義☆最強の自分になる
ハンドル名羽玉貴由希 さん
ブログタイトル魂のデザイン|ゆるめるは正義☆最強の自分になる
ブログURLhttp://ugyokutakayuki.officialblog.jp/
サイト紹介文気功、ライフディレクションなどセッションをしています。皆様の本来あるべき姿をデザインします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 48日(平均9.6回/週) - 参加 2018/10/24 11:15

羽玉貴由希 さんのブログ記事

  • かんたんセルフケア・深呼吸しながら指先を揉むと全身に氣が流れるよ。
  • 指をもみながら深呼吸をするだけで元気になる!人の体は心身ともに強いストレス状態にあると気が流れなくなって、体内の各器官も思考も正しく機能しなくなってしまいます。そうなれば当然運も落ちますし、へたをすれば病気になってしまうかもしれません。なので、できる限り日頃からしっかりと体内に気が流れる状態を作っておきたいものです。今日お勧めするセルフケアは深呼吸と指先揉みです。指先は体内の気の通り道である経絡の [続きを読む]
  • もっといらないものあるだろ!!捨てろ!!捨てろ!!!
  • 天中殺は不要なもののリセット期間。どんどん手放そう。僕はいわゆる戌亥天中殺でして、今天中殺期間ど真ん中です。天中殺に入るくらい前から色々状況が変わりだし、お仕事もご縁が急激に変わりました。一般に良くないことが起こると言われている天中殺ですが、僕はそれは人生において不要なものをリセットしてより良く生きていくための準備期間と捉えています。まあ、確かに天中殺的な色んな事があるわけですが、その結果セラピス [続きを読む]
  • 文章を書くのは自分を知るのにホントお勧め。
  • 文章を書く事は効率的な内観法です。僕はよくお客様に文章を書くことをお勧めします。それは日記でもブログでもツイッターでもFBでも、それぞれ好きな方法で構わないのですが、とにかく文章をアウトプットしてみることが大事だと僕は思っています。僕自身、自分の考えがまとまらない時は、文章にしてみます。ブログに書くこともあるし、全然公開しない場所に書くこともあります。それによって整理がついて自分の気持ちがはっきりす [続きを読む]
  • やっぱり、歌ってすげぇ。僕、氣功シンガーになるよ。
  • 歌も氣功施術も、氣(心)を動かすものだから本質は同じ。先日、人前で久しぶりに歌を歌って感じたのが、『やっぱり、歌ってすげぇ。』でした。聴いてくださった方にすごく喜んでもらえたのです。知らない人に歌を喜んで貰えるって凄いことですよね。この感覚って、施術後のお客様の感じと同じだなーって。歌によって氣を動かすことができたんだなーって思って、気功師としてもものすごく嬉しかったですね。自惚れているわけではな [続きを読む]
  • 怒っている人には決して同調してはいけない。自分のためにも、相手のためにも。
  • 怒っている人がいたら、むしろ自分は極めて冷静でいるべき。そして、場を掌握できるタイミングをひたすら待つのだ。先日、旧友と久しぶりに飲みまして。このお友達、20年来の友人で、とても良い人ですし、一緒に飲んでても本当に楽しいんですよね。だけど、少々面倒臭いところもあって、なんせ怒りっぽいのです。最近あった頭に来たことを話すんですけどね。話している内に、思い出し怒りをして、さも今そのことが起きているかのよ [続きを読む]
  • ネガティブなモンスター言霊を倒すヒーロー言霊を生み出そう。
  • 自分が生み出したモンスターに踏み潰されてない?人は言霊という氣、物質を生み出す創造主であり、生み出した言霊は発しては消えていくようなものではなく、この世に存在し続け、自分に影響を与え続けるのだと昨日書きました。言葉にエネルギーを与えるのは自分自身。人と言葉の間にだってエネルギーの循環ってあるんだよ。自分が生み出した言霊が必ず自分の役に立つかと言うともちろんそんなことはないわけで。『私はだめだ。何の [続きを読む]
  • 【再掲】経験は全て“氣録”されるのだ。
  • 人の行動は全て『氣録』されます。その結果が今の自分の姿です。未来の自分の理想の姿を掲げれば、自ずと今必要な行動が見えてくる。そして氣録を続け、未来の自分を生み出す。ちょっと反省することがあったので自戒の意味を込め、再掲です!経験というエネルギーが自分自身を形作る万物は氣という根源物質から生み出されたものであり、人の肉体はもちろん、目に見えない空気も物質だし、感情や記憶さえも物質なのです。良い経験も [続きを読む]
  • 自分がやりたいことについて背中を押されました。さて、やる?やらない?
  • 寝ている人を、なるべく力を使わず起こす練習中後押しがあった時チャンスと思えるか。それで人生が変わることもあるよ。月1で東京で開催している呼吸力練習会が12月で丸4年を迎えます♪合気道の力の出し方である呼吸力を通じて、力をゆるめる練習をしています。当時、東京で練習会するのも良いかなー。でもまだ二段出しなー。その内考えよう。くらいの、まだうっすら考え始めているくらいな感じで。この話をある先生にしたところ、 [続きを読む]
  • 内側の答えを見つけるために人と話をしよう
  • 答えは内側にしかない。でも、外からも見えてたりする事もある。自分の抱えている問題の原因を悟るために、自分の内面をよく見つめること。物凄く良いことですね。人は自分のことを客観的に見ることがあまり得意ではないものです。だから、練習をする。日々の言動だとか、自分の物事に対する感じ方であるとかをよく見つめて内観することは、自分自身の成長のためにかかせないことだと思います。なぜなら、答えは内側にしかないのだ [続きを読む]
  • 氣とは素粒子。【再掲】
  • 自分が平和じゃないと世界も平和にならない。氣功では氣を万物の根源物質と考えます。素粒子のようなものですね。だから、この世に存在するものは全てが『氣』から生み出されたもの。と言うか『氣』そのもの。氣が根源物質ならば、氣は宇宙であるし、氣は神である。もちろん、人間も氣であり、つまり人は宇宙であり神である。人が行動するということは氣が動くということであり、良くも悪くも宇宙運行を循環させるエネルギーになり [続きを読む]
  • 気功とは本来あるべき姿をデザインすること
  • ものに本来の価値を与えるのがデザインの仕事氣功師の仕事ってデザイナー的だなって思っていて。デザインって、ものに本来の価値を与えることですよね。なので、僕が施術で行っている事ってデザインそのものなんです。体的にも本来あるべき状態に正す施術をしますし、精神的にもストレスを解放して氣が流れる状態を作ります。心身をデザインするというのは、しっかり氣が流れる状態をつくるということなのです。さらにもっと理想の [続きを読む]
  • 総合的に未来を構築するディレクションセッション
  • 理想の姿を体現できるようにディレクションセッションで後押しします。9月から3回ディレクションセッションを受けてくださっているRさん。これからはじめようとされているサービスが大分形になってきました。まだ発表できませんが、これは良いものになりそうです。ワクワクしますねー♪ディレクションセッションはお話をしながら、今後何をしていくか具体的に決めていきます。僕からも提案をどんどんしますし、希望もどんどん聞き [続きを読む]
  • ブログの記事は似たような内容であっても繰り返し何度も書いた方がいい理由
  • ネタなんて何度でも練り直せば良い。練れば練るほど味が出るもんだ。ブログの更新は毎日してた方が良いと分かってはいても、どうしてもネタが尽きますね。これ前にも書いたしなぁ。。と悩んでいる内に時間が過ぎて結局書かない。ブロガーあるあるでしょう。僕もずっとそこから抜けられなかったです。今も毎日絶対更新しようとガチガチに決めてるわけではないんですけど、アウトプットが大事と人にお伝えしておりますので、できるだ [続きを読む]
  • 待ってろ全国。参加者一人でもセミナーやります!
  • 私はセラピスト、ディレクターとして全国を飛び回っています。10月のゆらぎで設定した目標です。春頃には自由に動き回れる状況ができそうなので、この目標はまあまあ楽々クリアできそうです。今は宮崎と東京だけになっていますが、まずは鹿児島・福岡・名古屋あたりで順次企画しようかと。まず考えているのは今回の東京と同じ1dayセミナー企画です。やると決めたら参加者様がお一人でも行っちゃおうかと思ってます。そのためにも [続きを読む]
  • やると決めたら行動はなるべく迅速にがやはり正解だろう。
  • 機を逃すは氣を逃すです。自信が無くたってアウトプットはするべき。僕は中々腰が重たく、決して軽快になんでも行動するタイプではありません。でも、これはやっぱりあんまり良いことじゃないなぁって反省しています。これをやろう!って決めたなら、迅速に行動した方が絶対に良いです。時間が経つほどに迷いも出やすいし、機を逃してしまうと思います。機を逃す・・。氣を逃す・・。なんて、恐ろしい・・。 (llllll゚Д゚)昔バンド [続きを読む]
  • 人が取り組んでいることを笑ってはいけない。森脇健児に学べ。
  • 続けることが一番の貯氣法。いつの日か必ず形になる。以前僕もそうでしたが、自分に何もないと人が取り組んでいること、頑張っていることに対して否定的になります。『そんなことやっても意味がない。ムリムリww』お恥ずかしい限りですが、本当にこんなマインドで人のことを見下していました。ホントは自分の方が下なんだけどね。でも、今は人生において、取り組んだことに無駄なことなんて本当にないと思うようになりました。30代 [続きを読む]
  • 許しは心の筋トレだ!【再掲】
  • 去年の3月にこんな記事を書いていた。許しも練習。筋トレ。ふむふむ。『許しきれない自分も許してあげてください。当たり前なんです。練習中なんだから。』良いこと言うじゃないか羽玉(笑)↓↓↓以下再掲↓↓↓グランディングとは、氣を巡らせることであり、自分自身を人として成長させること。つまり心身を整えることで、魂を磨くことだと思うのです。だから決して簡単ではない。生涯をかけて取り組むべき業なのです。精神的に [続きを読む]
  • やっぱ許すの大事。
  • 『許し』とはつまり、ゆるめてエネルギーが循環すること許しなさい。それは自分自身を許すことなのだから。僕はこれは本当その通りだろうと思っているのですが、『許しなさい』って言うと、物凄く反発されたりすることがあります。許せないもんは許せない!許す必要はない!怒りを抑えず表現した方がいいぞ!許しなんてきれいごとだ!などと、許しなさいと言っている人が怒られちゃったりもするわけですが、僕は上の許さなくていい [続きを読む]
  • ゆるむとマインドがひっくり返る【再掲】
  • 人はいつだって変わることができます。貯氣を続けると考え方が真逆になることだってあるよ。今でこそ人生の大きな夢を語る氣力が湧いている羽玉ですが、無気力だった頃の自分を振り返ってみると、、20代後半までは、、プライドが高い怒りっぽい人への批判が多い人を小馬鹿にしている何かと人のせいにする世の中のせいにする何事もやる気がない。夢がない。人の夢も否定する。つまり愛がない。こんな感じだったなぁ。。お恥ずかし [続きを読む]
  • 練習は未来を創る。貯氣をするならひたすら練習。
  • 何かを続けていれば氣が動く。だから必ず人生に変化が起きます。某所で歌を歌ってきました。カラオケではなく、バンドでちゃんとです。久しぶりにバンドの演奏で歌を歌ってみて実感したのは今人生においていちばん声が出ていることでした。自画自賛になっちゃいますけど(*´艸`*)低音も生きてるし、昔は出なかった高音もしっかり出て伸びも良いです。しばらく取り組んできた発声の改革が実を結び始めたと感じました。昔バンドをや [続きを読む]
  • 氣を巡らせて人生の最後に最高の自分でいよう
  • 気功の師匠が3月に体調を崩されたと最近耳にしまして、昨日お見舞いに行ってきました。まあ、なんていうかめっちゃ元気でした(笑倒れたのが3月なのに、5月には老人ホームの慰問で歌をバリバリ歌ったそうで、ビデオも見せていただきました。病人の声じゃなかったですね(笑)めっちゃ良い声。先生もご高齢になってきましたが、あれだけ生命力に満ちたハリのある声が出るなら、まだまだ現役でお仕事できそうです。氣功師だって人間 [続きを読む]
  • つまり気功ってなんなの
  • ヨガも、そもそも気功法です人がより良くあろうとすること。そのための行動全て気功法です。氣とは万物の根源物質のことです。ですから、私たち人間も氣から生み出された存在です。ですから、氣って全然不思議なものじゃなくて皆持っているもの。なので広義で言えば生命活動の全てが気功法なんですね。手を使わずに人投げ飛ばすとか、そんなことじゃないんです。体的に力みをとってバランスを整えることも気功法だし、精神的にネガ [続きを読む]