東京育伸会 算数教室ブログ さん プロフィール

  •  
東京育伸会 算数教室ブログさん: 東京育伸会 算数教室ブログ
ハンドル名東京育伸会 算数教室ブログ さん
ブログタイトル東京育伸会 算数教室ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ikushin_mathsclass
サイト紹介文筑駒OB率いるメンバーが、小学生の算数から数学までを楽しく指導
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 26日(平均4.0回/週) - 参加 2018/10/24 21:27

東京育伸会 算数教室ブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 論理思考を1年生から育てよう
  • 1から99の中に、1は何回出てくるでしょう?小学1・2年生にそんな質問をした時「え〜〜っと・・」と考える子「知らな〜い」と考えたがらない子ちょっと考えて「1・・10・・11、12、13・・わからない」とすぐに諦めてしまう子の3パターンがあります不思議なことに単純計算を得意と感じているお子さんでもこうした論理問題を苦手としている場合が多いんですよね算数教室の1期生の生徒さんたちにこの問題が出された [続きを読む]
  • 二期生さんの授業
  • この秋から二期生さんの授業がスタートしています。この授業に慣れてもらうため、様々な計算を体験してもらう時期ですすごく適当な絵ですみません・・・これはモビールをイメージして計算するもので、数字を重さに見立ててぶら下げますこの問題を見て、「?」となると思いますが1・2題一緒に解くと理屈を理解して、自分で問題と向き合うようになって行きます迷路形式の問題やパズルなども、この”理屈”を理解する力を養うための [続きを読む]
  • 1期生さん2・3年生の授業
  • 他の学習に並行させて和差算を学習して来ました今回の授業で1期生の和差算は完了です文章だけではどうやって考えれば良いかさえ分からなかった生徒さんたちですがベン図を使うと一気に理解類題を次々解いて、「もっと出して!」「面白い!」と盛り上がりましたそして何よりやはり先生の解説の良さが際立ちます理解できるように一人一人を前に来させ、どうやって考えて行くかを確認してアドバイスこうして一人一人が理解して行く [続きを読む]
  • 小学1年生和差算の問題
  • 今日のお話は算数教室の生徒さんではないのですが(現在他の習い事との調整中とのこと)学童教室のスタディータイムでいつも頑張っている生徒さんのお話です小学1年生の☆くん、優しくてとても意欲的なお子さんですわからない問題があると、泣きそうな顔をして考えている事もありますがある程度考えて、それでもダメなら質問しに来てくれます学ぶ姿勢はとても丁寧で学校の宿題も真剣に取り組んでくれているのですがそんな☆君で [続きを読む]
  • 簡単なことがわからなくなる錯覚の時期
  • 算数教室では2期生として、小学2年生の生徒さんの授業がスタートしました計算をするのだろうと想像していたのかもしれないのですが良い意味で想像を裏切り、問題を見た瞬間に「これどうやるるの?」と興味津々のようでした2??2行の丸の中に数字を入れて、指示されている答えになるように数字を当てはめて行く問題ですコツを掴むとスラスラとこなしていたので次はビルディングパズルですこれは意外と理解できないことがあるよ [続きを読む]
  • 小学低学年の論理テストを実施
  • 先日の土曜日、算数教室では低学年を含めスタンダードクラスは論理テストでしたこれは自社制作テストです第1期生はもうすぐこの教室に通い始めて1年になるので「節目」のテストとも言えます今日はそのテストからの感想を書いておこうと思います生徒さんたちは筑駒OBが作るテストを「横もん」と呼んでいます横もんに挑戦するときはいつもなんだかワクワクしているように見えるのですが今回はそこに緊張も加わっていて、なんだか [続きを読む]
  • 理想の授業風景〜算数教室〜
  • 土曜日は算数教室と中高校生の英語授業があります算数教室では論理思考を強化する問題を多く扱っているので学校では優秀な生徒さんたちも真剣に向き合いじっくりと考えていますこの教室に求められる生徒像は「じっくり向き合える子」が第一条件計算ができる、ではなく今はできないことを出来るようになろうと頑張れる子それを楽しめる子 が理想なのですとは言っても、「うちの子にできるかしら?」と不安になられる親御さんも多い [続きを読む]
  • 未就学児さんもステップアップを意識して
  • 新1年生さんもだいぶ学習に慣れ、意欲的に宿題や問題に取り組んでいる生徒さんがほとんですただ、どうしても「勉強をしたくない?考えたくない?」と思う生徒さんがいることも事実・・一体なぜそんなに勉強が嫌なのか?一緒にをその原因を考えながら半年余りを過ごして来ました勉強を嫌いにならないで欲しいという考えは、どこのご家庭でも思うところだと思いますその生徒さんの場合というか、これまで接して来た生徒さんたちを思 [続きを読む]
  • 開成過去問を解きに来ていた生徒さん
  • 算数教室のトップクラスにいる生徒さん昨日は過去問を持って自習に来ました算数教室低学年にいる弟君の補習が終わるまで自分も というわけです過去問は開成のものでした苦手な国語ですが、高いレベルで完成しつつあります二人が勉強している間、お母さんと色々なお話をしましたが二人とも家では全く集中してくれなくて・・・と悩んでいらっしゃいましたでも、それってどこのご家庭でも多かれ少なかれある悩みですよねただ、受験 [続きを読む]
  • 自分で出来たという達成感〜算数教室〜
  • 最近、等分が意外に出来ないという記事を書きました早く慣れてもらいたいと補習でも等分を扱いました補習には学童の生徒さんもいますその中でも理解力の高い生徒さんたちは時々一緒にやって学習レベルを上げています!一度できなかったからと諦めることはもうしませんどの生徒さんも出来なかった時はガッカリしていますが、日を置いてリベンジするという力強さが育っていますそしてさすが、子供は柔軟に慣れていくものあれだけ「出 [続きを読む]
  • 算数教室で奮闘中の低学年さんたち
  • 先日の算数教室高学年は比の問題、低学年は周期算と等分をしましたトップクラスは「中学への算数」から抜粋した問題を解きましたが高学年の方は私はあまり見ていないのでここでは書けません低学年(2・3年生)さんたちの授業内容についての話になりますウォーミングアップでは計算とビルディング、高学年は素因数パズルなどを使って行いますそのあと低学年さんたちと周期算から始めました数列をじっくり教わってきた生徒さんたち [続きを読む]
  • 小3の「割り算を楽しむ」
  • 小学3年生は今分数と並行して割り算の学習をしていますただ、同じように筆算するというのでは飽きてしまうのですがそうしたコツコツ学習も時には取り入れていますページを開いてただ計算が並んでいるとげんなり顔の生徒さんでしたが「この問題、面白そうよ」1111111101?9=という問題こんなに大きな数を割るのは初めてなので、慎重に書き込んでいっても桁がずれてしまってうまくいきませんそこで方眼紙に書きながら一緒にや [続きを読む]
  • 中学受験最難関へ大手!!
  • 今年6年生になった2名の生徒さんたちは受験生です中学受験最大手の進学塾でもトップクラスに在籍しています筑駒OBもその塾でトップクラスだったので生徒さんたちの現状もよく理解しています彼自身もそうでしたが"進学塾だけ”で過ごすというトップクラスの生徒さんはいないそうで本当に難関校を目指すというのは大変ですねそんな中当教室で算数強化に励んできた6年生さんたちは、その成果が数字として現れてきました!どの教科も [続きを読む]
  • 小学2・3年生の分数と体験授業
  • 大型台風が上陸し、今夜は東京も大荒れですねみなさんお気をつけてお過ごしくださいさて、昨日の算数教室は体験授業がありました小学2年生の生徒さん、緊張もあまりしていないようで張り切って参加してくれました!学ぶという意欲を持ってくれているのでとても指導しやすい!と言ったら失礼ですがどんどん伸びてくれるだろうな、という期待が高まります第1期生の生徒さんたちの隣で体験授業となりましたが、初めて見る問題や楽 [続きを読む]
  • 9月算数数学教室の学習内容をご紹介
  • 算数教室は今年1月よりスタートしましたなので、現在2年生の生徒さんたちが1年生の終わりからスタートしたわけです小学1年生といっても、それまでの学習はすでに先取りと演習そして理解を高める論理問題を多く解いてきましたなので学校の進度度外視での学習を楽しむというスタイルはある程度固まっていた生徒さんたちです学童学習教室の学習にてそうした力を育ててきたのでいきなりこちらの算数教室に移行しても問題はありませんで [続きを読む]
  • 過去の記事 …