くろひつじ さん プロフィール

  •  
くろひつじさん: ろじうら小道
ハンドル名くろひつじ さん
ブログタイトルろじうら小道
ブログURLhttps://rojiurakomichi.hatenablog.com/
サイト紹介文ねんどろいどミクさんと一緒に神社巡りしたりハンドメイドやってみたりな趣味系雑記ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 20日(平均9.8回/週) - 参加 2018/10/24 22:00

くろひつじ さんのブログ記事

  • 【4コマ】ヘルメスとディオニュソス【みゅとす】
  • ギリシャ神話の酒神ディオニュソス(羅:バッカス)。彼の母親セメレはテーバイの王女(=人間)なんですが、ゼウスとの子であるディオニュソスを身ごもります。しかし、ゼウスの正妻ヘラが夫の浮気相手(とその子ども)を追い詰めるというのが、ギリシャ神話のいつものパターン。例のごとく嫉妬に駆られたヘラは王女セメレに近づき、(いつもセメレと逢う時は人間の姿になっていた)ゼウスの「本当の姿」を見せて貰うように勧めま [続きを読む]
  • ジャンルとしてのハンドメイドの定義とは
  • 「私の趣味はハンドメイドです」と言われたら、 どんなものを想像するかという話。長くなってしまったので目次つけました。 handmade 趣味=手作り? minneのカテゴリー一覧 creemaのカテゴリー一覧 結局ハンドメイドって何さ 私が思うハンドメイドの境界handmadeハンドメイドとは、言わずもがな「手作り」という意味の英単語です。人の手によってモノを造り出すこと、あるいはそ [続きを読む]
  • 丹頂ミクさんと行く都内の神社【新田神社編】
  • ミクさんと一緒に、2018年で鎮座660年を迎えた新田神社を訪れました。こちらの新田神社は破魔矢発祥の地としても知られる神社です。御祭神は新田義興公。基本情報御祭神:新田義興例祭日:10月10日所在地:東京都大田区矢口1-21-23備 考:多摩川七福神のうちの一社公式サイトhttps://nittajinja.org/境内手水舎です。近寄ると龍の口から水が出てくるハイテクっぷり……!狛犬さん。堂々としてらっしゃる。立派な拝殿です。 [続きを読む]
  • MEIKO14周年なので、初めて買ったねんどろいどの話をする
  • 本日2018年11月5日は、MEIKO*1生誕14周年の日です!本当はお祝いイラストでも上げたかったんですが、びっくりするくらい間に合わなかったので、 10周年の時に買ったワイングラスを棚から出してきて、ねんどろめーちゃんと乾杯しました。実はこの子こそ、我が家に初めてやってきたねんどろいど。今でこそタンチョウミクさんと神社巡りしてますが、始まりはMEIKO姉さんでした(1か月後にKAITO*2が来た)。恐らくある程度ボカロ事情 [続きを読む]
  • 磐井神社で月詣り御朱印いただいてきました
  • 大森の磐井神社に行ってきました。例大祭の時にも訪れているので、今年に入って2回目の参拝になります。大森鷲神社の記事でも触れていますが、私は幼少期に大森で暮らしていたため、こちらの磐井神社には節目節目でお世話になることが多く、未だに年1くらいの割合で通い続けています。いわば長い付き合いの神社なのですが、昔は今のような御朱印の授与もやってなかったし(磐井神社が御朱印を出し始めたのは2017年5月〜)、そもそ [続きを読む]
  • 【4コマ漫画】古代ローマ人のカツラ事情【みゅとす】
  • 古代ローマ人は美意識が高かった。どれくらい高いかって言うと、わざわざお洒落用のウィッグ(かつら)を買い求めるくらい。【とべるせぇるすまん】カエサル…月桂冠を被る許可を得た時、ハゲを隠せると喜んだとか喜んでいないとか。「またお前か」…ロキにはトールの妻・シフが寝ている間に、彼女の髪をジョッキリいった前科がある。「可愛い」は作れる古代ローマ人がゲルマニアから輸入していた物品の一つに、頭髪(特に女性 [続きを読む]
  • 大森鷲神社の酉の市に行ってきた
  • 本日(2018.11.1)は酉の日(一の酉)です!というわけで、大森鷲神社の酉の市に行ってきました。私にとっての大森は、生まれてから小学校一年生までの間を過ごした町です。今はもう別の場所に暮らしていますが、酉の市の空気を吸わないと一年を終われない気がして(しっくり来ない)、毎年のようにこの時期この場所に足を運んでしまいます。去年の酉の日にも参拝自体はしているのですが、その時はまだ御朱印帳を持っていなかった [続きを読む]
  • 超久しぶりにアンナミラーズのダッチアップルを食べた話
  • 今週のお題「ハロウィン」本当はハロウィンなので真面目にケルト関係のことでも語ろうかと思ったんですが、試しに書いてみたら世間のお祭り感とあまりにも乖離した内容になってしまったので、今日のところは食べたスイーツの写真でも載せておこうと思います。ところで日本で売ってるハロウィンのお菓子は大体どれも可愛いけど、カボチャに偏り過ぎじゃないですかね?もっとカブとか林檎とか別のものにも目を向けたって良いと思う [続きを読む]
  • 当ブログ内での「丹頂ミク」表記について
  • ねんどろいど雪ミク(2018)と神社を訪れた時の模様を「丹頂ミクさんと行く都内の神社」シリーズとして既に何件か記事化しているわけですが、本来彼女は「雪ミク タンチョウ巫女ver.」なので、正確には「タンチョウミクさんと行く〜」と表記すべきです。それは重々承知しているのですが、当ブログのコンテンツ名としてはあえて「丹頂ミクさんと行く都内の神社」とさせて貰っています。何故かというとその理由は一つしか無くて、「 [続きを読む]
  • 浜離宮の東京150年祭でミクさんを観てきた感想とか
  • 東京150年祭のメインプログラムである、『刻をあそぶ時空の旅 〜初音ミク Links Tokyo150〜』を観てきました。以下、曲目等のネタバレがあるので注意してください。さっさとメインプログラムのレビューだけ寄こせや! って人は下のもくじからどうぞ。 初日の雰囲気とか メインプログラム 感想東京150年祭とは平成30年(2018年)が江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念し、「Old meets [続きを読む]
  • 小網神社で銭洗い弁天を体験してきました
  • 椙森神社からGoogleマップを駆使して、同じく日本橋七福神の小網神社へ。寄り道しながらだったので正確な時間は分かりませんが、真っ直ぐ向かえば10〜10数分で着くであろう距離です。参考記事rojiurakomichi.hatenablog.com角を曲がると真っ先に目に飛び込んできた神楽殿。美しい……!第二次世界大戦中、出征奉告祭に参列し小網神社の御守を受けて戦地へ赴いた氏子衆が全員生還したこと。下町を焼きつくした東京大空襲の際にも境 [続きを読む]
  • 丹頂ミクさんと行く都内の神社【宝田恵比寿神社編】
  • べったら市が行われている10月20日に、日本橋の宝田恵比寿神社へ行ってきました。毎年10月の19日と20日に行われている「べったら市」。朝から恵比寿駅近くの恵比寿神社をお参りしていたのですが、微妙な空き時間が出来てしまったので急遽日本橋にやって来ました。「べったら市」はえびす講(※)の際に、ここ日本橋の宝田恵比寿神社の門前でべったら漬けがよく売られていたことからそう呼ばれるようになったものなので、いわばこち [続きを読む]
  • 丹頂ミクさんと行く都内の神社【阿佐ヶ谷神明宮編】
  • タンチョウミクさんと共に阿佐ヶ谷神明宮を参拝しました。品のあるアクセサリーのような見た目のお守り「神(かん)むすび」や限定御朱印でも人気の高い神社です。こちらは天照大御神と共にその兄弟の月読尊・須佐之男命を祀っており、9月の十五夜、10月の十三夜には月讀社の限定御朱印がいただけます。十五夜は平日なので無理だったけど、2018年の十三夜は日曜日。月読ファンとしては行くしかなかった。境内手水舎です。正面の大 [続きを読む]
  • 丹頂ミクさんと行く都内の神社【恵比寿神社(in恵比寿)編】
  • 昨日のエントリにもちらっと書いたのですが、10月19、20日は東京「べったら市」の日です。というわけで、ミクさんと一緒に恵比寿神社に行ってきました。関連記事rojiurakomichi.hatenablog.comなんで日本橋じゃないのかって? 恵比寿の方が自宅からアクセスしやすいからです。境内鳥居。境内はこじんまりとしていますが、続々と参拝客の方が訪れていました。午前中には福富くじの配布も(抽選会は夕方の4時〜)。手水舎です。拝 [続きを読む]
  • アマゾンアソシエイトの追加登録完了
  • 旧ブログからの引っ越しに伴い、Amazonアソシエイトに登録しているURLの変更(手続き的には「追加」)を行いました。初めて申請した時には承認されるまでに3日かかったので、今回もそれ位かかるのかなーと思っていたら、追加依頼を出した次の日の午前中には承認のお返事が。ちょっと拍子抜けした。はじめてアマゾンアソシエイトに申し込んだ時の話(旧ブログの記事を編集してます)今後書籍の感想やら何やらをブログやサイトに [続きを読む]
  • 丹頂ミクさんと多摩川
  • 休日を利用して多摩川七福神を巡ったついでに、多摩川の土手でも写真を撮って来た。いい天気! ぬっ。ここはかつては矢口の渡し(船渡場)があった付近。すぐ近くの東八幡宮には「矢口の渡し跡」の石碑があります。対岸は神奈川だよ!お花咲いてた。何だろう、芙蓉かな?神社巡りメインなので御供はタンチョウミクさんだったんだけど、本当に天気も良くてお散歩日和だったので、デフォミクさんとか他の子も連れて来れば良かったな [続きを読む]
  • 「富の日」に椙森神社を参拝しました
  • 椙森神社へ行って来ました。読み方は「すぎのもりじんじゃ」。烏森神社、柳森神社と共に「江戸三森」に数えられる神社です。江戸時代に富くじの興行が許されていた神社の一つで、境内にはそれを記念した冨塚がある他、10「と」3「み」のつく日には富の日限定の御朱印がいただけます。せっかく行くならば、ということで、10月3日に参拝してきました。境内鳥居をくぐるとすぐに出迎えてくれる狛犬さん。手水舎です。拝殿です。 [続きを読む]
  • 築地解体前に波除神社へ行ってきた話
  • 新橋の烏森神社に参拝したその足で、築地に向かいました。関連記事rojiurakomichi.hatenablog.com築地市場解体前の三連休ということで、場外にも沢山の観光客が。お目当ての波除神社は、その築地場外の通称「波除通り」を真っ直ぐに進んだ突き当りに位置します。鳥居をくぐると、左右に大きな獅子殿が。こちらは平成2年に再興された「天井大獅子」。雄獅子です。いただいた「参拝の栞」によると、『獅子』は雲を従える『龍』と風 [続きを読む]
  • 烏森神社に行ってきました
  • カラフルな御朱印で人気のある烏森(からすもり)神社を参拝しました。場所はサラリーマンの町、新橋。立地的には完全にビルの合間です。秋分の日の午前中に伺いましたが参拝客が途切れることが無く、人気の高さを感じました。境内も綺麗に整えられていて、これは女子人気があるのも頷けます。人が居たので今回は写真撮影を見送りましたが、石段の右手にある願い札を書くためのスペースもとても可愛い。そして今は「烏森神社」と [続きを読む]