AYUNOSUKE さん プロフィール

  •  
AYUNOSUKEさん: 知識の出会い系サイト
ハンドル名AYUNOSUKE さん
ブログタイトル知識の出会い系サイト
ブログURLhttps://wabiandsabi.hatenablog.com
サイト紹介文司法試験受験生をしながら科学的に効果のある勉強方法や法律の知識をブログにしています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 10日(平均6.3回/週) - 参加 2018/10/26 18:05

AYUNOSUKE さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【後編】司法試験予備試験「一次試験」の分析と対策してみた
  • こちらは後半です。前半では、司法試験予備試験一次試験の全体的な分析と解き方のコツをご紹介しました。つぎは、各科目に絞ってみていきましょう。【憲法】主な出題範囲:判例、統治機構出題範囲が分量として少ないので、細かい部分やいやらしい引っかけ問題がよく出てきます。判例をしっかり理解することが重要ですが、これがそう簡単にはいきません。時間に余裕がないのであれば、覚えれば済む統治機構の範囲と、頻出の判例を中 [続きを読む]
  • 結局、司法試験予備試験って何なん?
  • こんにちは。今日は、司法試験予備試験とは?というおはなし。ようやく、司法試験受験生らしいことをする感じですね、、(笑)まず、司法試験予備試験とは、ざっくりいうと「司法試験を受ける資格」を手にいれるための試験です。え、司法試験受けるのに資格いるの?いるんです。(しんどい)司法試験を受けるためにはロースクールを修了するか、予備試験に合格するしかありません。予備試験というのは、ロースクール修了者と同等の [続きを読む]
  • 【必見】思考が劇的に整理されるマインドマップ講座
  • 【マインドマップ術】今日は、思考がまじですっきりするマインドマップの書き方のご紹介。まず、マインドマップとは?・整理術のひとつ・もともとは、右脳と左脳の発想を送を統合するものただ、僕は単純に情報のまとめと思考の整理に使ってます。これに出会ってから難しいことでも理解する力が劇的に上がりました……!やりかたとしては以下の通り①少し横長の紙を用意②中心に○を書いて、そのなかにテーマを書きます。これはこの [続きを読む]
  • 【司法試験受験生流】計画の立て方!
  • 今日は、司法試験受験生流!計画の立て方についてご紹介します。僕が実際に使っているもので、試験対策の計画など、だいたい何にでも使える便利な考え方だと思います。つぎの順序で考えていきます。①【最終目標の設定、その難易度の把握】この計画でいちばん最後にたどり着きたいところをイメージしましょう。そして、それがどれくらい難しいのかを把握しましょう。②【現状の把握】残り何日か?自分の実力はどの程度か?全体で自 [続きを読む]
  • 思考を整理する方法集めてみた
  • こんにちは。今日はですね、思考を整理する方法を集めてみました。頭の中を整理するということは自分の欲しい時に必要な情報を取らせると言うことです。頭の中が整理されていないと、ピンチになったドラえもんのようにいつまでたっても必要なスモールライトが取り出せない状態になってしまいます。笑そんなことにならないよう、今日は思考を視覚化するよっつの方法をご紹介します。一つ目『シナジーマトリックス』まず紙を縦線と横 [続きを読む]
  • 思い込みってすごい……。寿命すら伸びる思い込みの科学
  • どうもこんにちは。今日はですね、思い込みで寿命が伸びるという話をしようと思います。え、寿命?思い込み?宗教?……これだけ聞いたらなんだそれ、って感じですがちゃーんと科学的に根拠があるものなので、安心してください。まず最新科学の研究で「テロメア」についての研究があります。「テロメア」という名前、聞いたことありますか?(あの人気漫画『東京喰種:re』にもちょろっと出てきます。笑)テロメアというのは染色体 [続きを読む]
  • 音楽聞きながら勉強できるか?結論出してみた
  • こんにちは今日は、音楽聴きながら集中できるのかについてお話ししたいと思います。まず、こんなお話をご存知でしょうか「適度な騒音は集中力を上げる」どこかで聞いたことあるかもしれません。しかし一方で、こんな研究もあります。「言語が聞こえると脳のいろいろな部位が活性化する」これは、言語を理解するために脳が多くの部位を使っていることを意味します。さらに、次のような研究があります。「人間にマルチタスクは向いて [続きを読む]
  • どこまでやったら暴行罪?
  • 暴行罪(刑法208条)……「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったとき」に成立する刑法犯です。傷害、殺人とかは何となくイメージしやすいですよね。ただ、暴行ってなんかフワッとしててちょっとわかりにくい。暴行罪はじつは結構簡単に認められる罪のひとつでもあります。ざっくり言うと、「ヒヤッとした」「ムカッとした」で認められたりもするのです。つまり、人の体に接触しなくても成立する!!具体的にどんな事例が暴 [続きを読む]
  • 過去の記事 …