みきえ さん プロフィール

  •  
みきえさん: 拝啓、クソ野郎様
ハンドル名みきえ さん
ブログタイトル拝啓、クソ野郎様
ブログURLhttp://ven7y8rdr33.blog.fc2.com/
サイト紹介文大嫌いな姑ちえとの毎日を書いています。ほとんど愚痴です(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 47日(平均10.4回/週) - 参加 2018/10/25 15:09

みきえ さんのブログ記事

  • そんなルール聞いてません
  • 今日姑が家に来た時に昨日のことをぶつけた。大体以下のような会話だった。「お義母さん、おせちはうちで買ってもいいですけど、お金はどうするんですか?」「そんなのあんたたちが払ってくれるんでしょ?」「なんでうちが堀家のおせち代を払うんですか?」「うちはそういう決まりなの。昔から長男が払うことになってるの」は?知らねーよそんな決まり。「そんなルールは知りません。お金を払ってくれないなら買いません」「あんた [続きを読む]
  • なぜうちが払う?
  • 今日旦那がスマホを眺めていると思ったらとんでもないことを知りました。姑にお願いされておせちを注文するそうです。しかもランキング1位のこれ→特大おせちで、支払いは?と聞くと、「うちに払ってほしそうだけど…」とのこと。「なんでうちが?」と聞くと「おせちは長男が準備するものだって。確かに独身時代も買ったことあるよ」ダメに決まってんだろ!!!!なんでうちが旦那の実家のおせちを買って支払いまでしないといけな [続きを読む]
  • アイツの家で待ち受けていたもの
  • 突然の姑からの実家への誘い。何なのかとおもって出かけると…普通にごはんを用意していました。昔ながらの日本食って感じで、悔しいですが確かにおいしいかったです。でも食べているときに「普段から栄養のあるモノ食べていないみたいだから」と言ってきたのにムッとした私。「お義母さん、この間も話しましたが家族の栄養バランスを考えてご飯を作っていますから」というと「そうよね、みきえさん、あなたは精一杯やっているもん [続きを読む]
  • 一体何なんだ??
  • 昨日は姑が来ませんでした。でも夜に旦那に電話があって「土曜日よかったらうちにこない?」と言ってきたそうです。私は行きたくなかったのですが「ぜひ、みきえさんも」とのことでした。お昼から行ってきますが、いったい何なんだ最近のあの人の態度は…十分に警戒しながらいってきます。連日、応援を誠にありがとうございます。 心より御礼申し上げます。 [続きを読む]
  • 不気味だ…
  • 昨日、先日のことを謝らなかった私に対して「そっちがその気なら」といって帰っていった姑。今日も普通に10時に家に来ました。何か言ってくると身構えていましたが、反対にものすごく上機嫌。「おはよう!みきえさん、今日もお邪魔するわねー!」と挨拶までしてきた。いったいどういう風の吹き回し?「そっちがその気なら」と言って帰っていった人がとる態度ではない。「はい、これ」といってこんなものも渡してきた→小倉ロール不 [続きを読む]
  • 何を企んでいるのか…
  • 今日は午前中の10時ごろにあいつがやってきました。昨日あれだけ言い合いしたのに、また来るとは…しかも玄関から入ってくるなりあいさつもしないで、私のことを無視。私も話しかけたくなかったので無視を決め込みました。なっちゃんをあやして「かわいいねー」など独り言をしゃべっていました。そして一通りなっちゃんをあやしたあと帰り際に「昨日のこと、ひどいと思わないの?」と言ってきたので、「いいえ、特に」と返事。その [続きを読む]
  • その言い方がムカつく
  • 今日の姑チエの蛮行です。約束の時間を破って夕方5時に来やがりました。そして私が晩御飯に作っていたカレーを見て「こんな料理じゃ、栄養バランスが悪いじゃない。こんなものばっかりあの子(旦那)に食べさせないで」といきなりのケンカ腰。先日の言い合いがすごく気に食わなかったのか?「カレーってお肉も野菜も入っていて栄養満点なんですよ?お義母さんカレーご存知ですか?」というと「カレーぐらい知ってるわ!私のこと馬 [続きを読む]
  • 将来的には出ていきたいです
  • 旦那に晩御飯を食べながら、将来的にはこの家を出て新しいところに住みたいと話しました。最初は「えー!だってこの家はどうするの?俺の両親が土地も工面してくれたのに」「それはありがたいと思っている。でも私とお義母さんの状況見てなんとも思わない?」「きっと話し合えば何とかなるよ。二人ともお互いを誤解しているだけだって」この言葉を聞いてやっぱり夫は何も理解していないなって思いました。私と姑は誤解とかそういう [続きを読む]
  • もう決心した
  • 昨日の続きです。あまりに苛立って私は一気に爆発し「もう本当にいい加減にしてください!」と大きな声で姑を怒鳴りました。すると姑は「何を偉そうに。旦那の親のこともしっかり看れないくせに」姑が足をねんざした時の話です。「私が手伝ったことはもう忘れたんですか?」「あんなの手伝ったうちに入らないよまったく。結局途中で来なくなったじゃないの」「それはお義母さんの足が治ったからです」「治ってなかったよ!痛い足を [続きを読む]
  • 本当にやめてほしい
  • 今日はせっかくの旦那となっちゃんの家族水入らずの時間だと思っていたのですが…チエがひょっこりと昼前にやってきました。「どうしてもなっちゃんに会いたくなっちゃってねー。あらぁ、なっちゃんかわいいわねぇ」足はすっかり良くなったみたいだけど、やっぱり私への感謝の言葉はありませんでした。一週間、家の家事と育児にプラスして実家の家事の手伝いもしたのですが、そんなことは「過去のこと」みたいです。でも「この人は [続きを読む]
  • 母からの電話
  • 今日のお昼過ぎに実家の母から電話が来ました。「この間あまり元気がなかったけど大丈夫?」と私のやつれ具合を心配してくれたみたいです。母は先日家に来てからずっと気になっていたとのことでした。あまり心配はさせたくなかったので姑のことは言っていなかったのですが…私もいろいろと精神的に溜まっていたのか、ダムが決壊したかのように母に本音を話してしまいました。「知らなかった。体調は大丈夫なの?」「うん、心配かけ [続きを読む]
  • また、スーパーで言われた…
  • 今日、近所のスーパーに買い物に行っているとまたご近所のチエ軍団一味に出くわしました。突然「ちょっと」と声をかけられて振り向いてみると見慣れた顔。嫌な予感はしました。「チエさんが大変な時にどうして助けてあげないの?ひどいじゃない」「足のことですか?手伝っていますよ」「チエさんはひどいもんだって言ってたわよ。」「はぁ」「ほんとに、身内が怪我したんだから私は無関係みたいな態度はダメよ。」ムカッときました [続きを読む]
  • 病み上がりだから来ないでって言ったのに…
  • なっちゃんの体調はだいぶ良くなりました。ご心配をおかけしましたm(__)m赤ちゃんの高熱はよくあることらしいのですが、やっぱり焦りますね(^^ゞ今日はなっちゃんが病み上がりで体調が良くないから、家に来ないでと昨夜夫から姑のチエに連絡してもらいました。ところが午前10時頃に姑がかまわず家にやってきてチャイムを鳴らします。「ちょっとー、ねー、開けて、開けてよ!」あの金切り声を聞くとすごく憂鬱になります。私はドア [続きを読む]
  • なっちゃんが38度の熱
  • すみません、今日はなっちゃんが熱を出してしまったのでバタバタしておりあまり記事を書けません。赤ちゃんが高熱を出すのは普通のことらしいのですが、初めてのことでちょっと動揺しています。多分たいしたことではないのですが、新米ママの私はやっぱりだめですね。また明日記事を書きます。せっかくご訪問してくださったのにごめんなさい。連日、応援を誠にありがとうございます。 心より御礼申し上げます。 [続きを読む]
  • そのことを考えると、少し凹むけど
  • 昨日は両親がなっちゃんを見てすごく喜んでいたので本当に素敵な日でした。父の笑顔を見ていて私は過去の私がしたひどいことを思い出していました。思春期のころ、私は父に相当暴言を吐いていました。うっせーよ!寄るな!話しかけるな!これだけではありません。思い出すと心がズキズキと痛みます。私に例え何を言われてもニコニコしていた父。本当にごめんなさい。今日ふと考えたんですが、私の夫は私の両親のことをとても大事に [続きを読む]
  • お父さん、お母さん、ありがとう
  • 今日は実家の父と母が遊びに来てくれました。なっちゃんの機嫌もすこぶるよくて、とにかくニコニコと笑っていました。どこかで姑が来やしないか心配でしたが、幸いにも今日は現れませんでした。母に「みきえ、あんたちょっとやつれた?」って言われたのですが、やっぱり連日のチエとのことで疲れているのかも?私はあまり母に姑のことを話していないのですが、心配させたくなかったので「初めての育児で天手古舞でさ」と言ったら「 [続きを読む]
  • ご近所に言いふらすなアホ姑!
  • 今日は朝からいやな気分でした。例のチエ軍団が家の前に集まってこそこそとおしゃべり会を始めたんです。「チエさんもう足大丈夫なのー?」と大きな声で心配をするご近所のチエ一派。チエは水を得た魚のようになり、大きな声で何やらくっちゃべっていました。時々「うちの嫁がねー」とか聞こえてきたので、おそらく私のことを言っているんでしょう。わざと大きな声で話しているあたり、私に聞こえてもいいと思っているのかもしれま [続きを読む]
  • 姑、いつまでも甘えんな!
  • 昨日の夜、姑から夫に電話が来ていました。その内容を聞いてみても夫が教えてくれません。しつこく聞いてみると、私が来週から実家の手伝いをしないことに文句を言っていたそうです。具体的にどんなことを言っていたのかは夫が教えてくれませんでした。ただ言われたのは「もう少し手伝ってほしいそうだよ…」ということだけ。「あなたはどう思うの?」「俺はみきえはよくやってくれていると思うよ。」「じゃあ来週からはどうすれば [続きを読む]
  • 姑「困ったときはお互い様」 私「は?」
  • 今日、堀家に行った際にはっきりと「もうお義母さんの捻挫もだいぶ回復しましたよね。来週以降は自分の家で育児と家事に集中したいです」と伝えました。実際に姑のチエの足首の腫れはかなりおさまってきていて、最近では松葉杖もつかないで歩いています。もう一通りの家事はできそうなのでそう伝えました。すると姑は「来週になったら治るだろうか。まだ来週いっぱいは来てほしいんだけど」とのこと。私は「私も家の家事となっちゃ [続きを読む]
  • 姑の手伝いはもう断ることにします
  • 今日は朝、姑のチエから夫に電話があって「今日はみきえさんに来てもらえんだろうか」と言われました。私もまだ熱っぽいですが、動けないわけではないので仕方がなくいくことに。昨日の夜にフラフラしながら作った焼きそばの残りを持っていきました。その焼きぞばを堀家の実家のレンジでチンをしてテーブルに並べるとチエは一言言いたそうな顔をしていましたが、口からは出てきませんでした。おそらく私が来なくなると困るから言え [続きを読む]
  • 姑との予定をドタキャン
  • 姑はきっと今日も私が家に来ると思っていたでしょう。ですが私は昨日の夜から喉がいたくて、今朝計ってみると37度の微熱が出ました。関節もじんじん痛かったので今朝旦那に相談して、今日は行けないと伝えてもらいました。電話の向こうで何やら文句を言っているのが聞こえましたが、そんなのかんけいねー。私は自分の風邪を治して、なっちゃんにうつらないようにしないと。昨日は私にまったく感謝をしていなかった姑と舅。(過去記 [続きを読む]
  • 姑よ、お前は人に感謝できないのか?
  • 足を捻挫した姑にお願いされて、今日から家事を手伝っています。なっちゃんもいるのに、2つの家の家事をするのはすごく大変。それでもさすがに足を怪我した姑と、何も家事のできないお義父さんを放置はできません。今日のお昼ご飯は昨日我が家で作ったカレーをタッパーに詰めて持っていきました。「いただきます」とも言わないで無言で食べ始めた姑と舅。もちろん「おいしい」という言葉をいうはずもなくそのまま淡々と食べていく [続きを読む]
  • 姑から礼の言葉のひとつもなかった
  • さっそく朝から旦那の電話が鳴りました。「悪いんだけど、いろいろ食材とか買ってきてくれない?」姑は足をねんざを理由に、自分で買い物にいけないので私と旦那にお願いをしてきます。正確には私には直接言ってきませんが、旦那を介して間接的に依頼してきます。さすがにけがをしているので無下に断ることもできず言われた食材を旦那と買っていきました。買ってきた食材を渡すと「あーこの歯ブラシじゃないんだよね。やわらかめが [続きを読む]
  • 姑がケガをして面倒なことに
  • 今日の午前中に、姑が家の中でこけて足首をねん挫しました。旦那に直接姑から電話がかかってきたのですが、私も見ましたがかなり足首が腫れていました。私たちはスーパーで買い物中でしたが早々に帰って、旦那が姑を病院へ連れて行きました。嫌な予感はしましたが…お義父さんが家事をなにもできないので、私が実家の面倒をみることに。そのまま放置はできないので、心に一物を抱えながらも承諾しました。姑のチエは入院ではなく、 [続きを読む]
  • やっぱり私は姑が嫌いと思った出来事
  • 今日の午前中に姑のチエが家に来ました。昨日のことで私は腹の虫がおさまっていなかったので…(過去記事→話が変わってきた姑に腹が立つ! )私からこう切り出しました。「お義母さん、元旦の話ですけど予定は変えませんからね。」「何の話?」すっとぼけているのは見え見えでした。「私の両親だってなっちゃんに会いたいんです。私にとってもお正月は両親とじっくり話せる機会なんですよ」「そんなのわかってますよーだ。ちょっ [続きを読む]