mameco さん プロフィール

  •  
mamecoさん: ぬくもり暮らし日記*免疫を支えるごはんと日々の記録
ハンドル名mameco さん
ブログタイトルぬくもり暮らし日記*免疫を支えるごはんと日々の記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/nukumorilife/
サイト紹介文小細胞肺がんと診断された夫の免疫力をあげるために、知恵と工夫をこらして設えたごはんと日々の記録。
自由文元気いっぱいの夫が2018年10月に小細胞肺がんと診断されました。つい気持ちが沈みがちになるけれど支えるわたしが穏やかでいることが大事だと気づきました。自分のことも大切にしながら、夫の免疫力をあげるために日々のごはんや暮らしを工夫していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 24日(平均6.7回/週) - 参加 2018/10/25 16:23

mameco さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【入院13日目】喉の痛みと標準治療以外の治療法
  • さきほど夫の病院から家に帰ってきました。たまにお休みもらっているし、1日中いるわけじゃないのですが少し疲れちゃってるなー。あ、夫じゃなくてわたしのことです けど夫もきょうの午前中から喉が痛みだして、風邪をひいたときにごっくんと飲み込むと痛むような不快さが出ているよう。看護師さんに聞いたら、抗がん剤というより放射線の副作用だと思いますとのことで、ロキソニンをもらいました。 そりゃ毎日朝と夕方、普通 [続きを読む]
  • 【入院12日目】ちいさな副作用と血液検査
  • きょうはヨガに行ってから夫の病院へ行ってきました。 血液検査の日で、白血球の値を見てすごく下がっていたら放射線治療をいったんお休みしなくてはいけなくて、そうすると退院予定が1週間ほど伸びるかもしれないと聞いていたので心配していたのですが、下がってはいるけれど想定の範囲内におさまっているので、いまのところ来週の外泊と再来週の退院はだいじょうぶみたいです きょうもレストランでぜんざいを食べる夫。いまはな [続きを読む]
  • 【入院10日目】婦長さんに副作用などについて質問してみました。
  • きょうは母に会いに行ったあと、夫の病院へ行ってきました。 母は3年ほど前から施設でお世話になっています。認知症になってからも一緒に暮らしていたのですが、家のキッチンで転んでほぼ寝たきりになってしまいわたし1人では介護できずにお世話になることになったのです。 もうわたしが娘だということもわからないので、母にとってはわたしが行っても行かなくても同じだと思うけれど、後から後悔しないように。ただ1日に両方は [続きを読む]
  • 【入院9日目】元気な夫とわたしの和み時間
  • ついさっき、夫の病院から帰ってきました。 きょうも夫は元気はつらつ夜中に少しムカムカしたらしいのですが、看護師さんにもらったお薬を飲んだら1時間ほどでおさまったそう。食べ物もいつもと同じように、美味しくいただけてるみたいでよかった^^ 夫は病院で出るお昼ご飯を食べていたのですが、わたしにつきあってレストランについてきてくれました。というか、夫はプリンとバウムクーヘンをもぐもぐ わたしは豚汁定食。濃い [続きを読む]
  • 【入院4日目】きのうのことと友達とのランチ
  • きょうで化学療法のため入院して4日目の夫。きのうは病院から帰ってきてからブログを書けなかったので、入院3日目のきのうのことを書きます きのうは高校時代からのお友達とランチしてから、朝手作りしたお弁当を持って夫の病院へ。病院のお昼ご飯を食べてそんなに経っていないと思うのですが、「お弁当作ってきたよ」と渡したら即効で食べ終わっていました 手前に置いてあるノートに、いままでの経緯とか入院してからのことが事 [続きを読む]
  • 【入院3日目】お弁当持って行ってきます
  • 病院のごはんだけではお腹の空く夫。 売店で菓子パンとか糖質いっぱいのものを買って食べそうな勢いなので、きょうはお弁当を作りました。 *寝かせ玄米*大きな梅干し*ブロッコリースプラウト入りの卵焼き*ブリのにんにく醤油照り焼き*プチトマト*ハムステーキ*ツルムラサキのナムル*切り干し大根とにんじんの胡麻酢和え*かぼちゃの糠漬け 梅干しは体をアルカリ性にしてくれる、健康の味方 糠漬けの糠にはIP6という抗 [続きを読む]
  • 【入院2日目】初抗がん剤治療はじまり
  • きょうから朝夕の放射線治療に加え、抗がん剤治療もはじまった夫。きょうはお仕事が休みだった娘と行ってきました 病室に入ったときにしていた点滴は抗がん剤の前にする点滴で、そのあと看護師さんが抗がん剤の点滴を打ちにきてくれました。 最初の抗がん剤はシスプラチンとエトポシドという抗がん剤です。 シスプラチンエトポシド シスプラチンは副作用として腎臓障害がおこりやすいそうで、尿量を増やすために利尿剤(フロ [続きを読む]
  • 【入院1日目】わたしと娘たちの命も助けてくれた病院へ。
  • きょうから夫は小細胞肺がんの化学治療のため病院に入院。もちろんわたしもくっついていきましたよ 入院手続きをする夫。わたしには首から下げるカードが。なんだろうと思ったらセキュリティのため、付き添いの人やお見舞いの人は首からカードをかけるようになっているみたい。なんだかすごい!と思いました 時間がくるまで病室に入れないのと、2人ともお昼ご飯をまだ食べていなかったのでレストランへ。広くてきれいなうえに [続きを読む]
  • 【おでかけ】入院前のそとごはん。わんこと台湾飲茶へ。
  • 夫とモカと、テラスわんこさんOKの飲茶台湾カフェに行ってきました。  台湾飲茶カフェ 茶坊(食べログ) 夫もわたしもすごくお気に入りのカフェで、真夏や真冬以外は(テラスなので)よくおじゃまさせてもらっているのです。 ドリンクメニューを見たら免疫の文字が家でも目が疲れたときにプーアル茶とブレンドされたものを飲むのですが、菊花に免疫を高める作用があるの初めて知りました  菊花の漢方成分に期待される免疫向上と [続きを読む]
  • 【免疫力UP*朝ごはん】お野菜と果物たっぷりワンプレート
  • この日は木の丸い器でワンプレートにしました 全粒粉のくるみレーズンパンゆで卵柿りんごパプリカの糠漬けきのこのオイル煮アスパラソテーカフェオレアルカリ体質を目指そうドリンク 栄養point 全粒粉小麦の肺が部分には食物繊維をはじめ、抗酸化作用があるリグナンやフィチン、ビタミンE、代謝の改善に働くビタミンB1などのミネラルが豊富。 卵卵黄には植物性由来のものよりも吸収性のよい抗酸化ビタミンのひとつであるビタミ [続きを読む]
  • 【和み時間】ねじめびわ茶、桑の葉茶、クマザサ茶
  • 夫もわたしもお茶が大好きで、日本茶はもちろん桂花烏龍茶や東方美人などの台湾茶を好んでよく飲んでいたのですが、夫ががんと診断されてからは、ねじめびわ茶・桑の葉茶、クマザサ茶をよく飲むようになりました。 ねじめびわ茶 びわ茶に含まれるポリフェノールやメガスチグマン配糖体に・がん細胞増殖抑制剤・がん細胞アポトーシス誘導剤としての作用があるとのこと。 まだ研究途中らしいのですが、上記は特許も取得でいているそ [続きを読む]
  • 【免疫力UP*朝ごはん】寝かせ玄米のおむすびワンプレート
  • きょうの朝ごはんです寝かせ玄米のおむすび大きな梅干しつるむらさきと大根おろしねぎと蕪の葉と卵の炒めものかぼちゃの塩煮りんご桑の葉茶*:.*.:*:。∞。:*:.*.:*:。∞。:*:.*.:* 寝かせ玄米は、ずっと興味があってお取り寄せで冷凍のものを購入したりしていたのですが、こんかい夫のことでいろいろ調べる中、玄米を食べるなら家で発芽させたものをいただくのが1番と知り、どうせならと寝かせ玄米も炊ける専用の炊飯器を購入し [続きを読む]
  • 【book】がんを告知されたら読む本 谷川啓司著
  • ご尊父と奥さまをがんで亡くされた、がんの免疫療法に携わる医師が執筆された本です。 免疫の持つ力は、こころのもちようによっててきめんに左右されるため、できるだけ悲観的にならず前向きにがんと向き合うことで、免疫力をいかに下げないようにするかがとても大切になってきます。 これは、がんになった人だけのことではなく、未病を予防するためにすべての人にとって大切なことだと思うので、もし機会があったら手にと [続きを読む]
  • 【免疫力UP】ラドン温泉に行ってきました
  • 愛知県の豊田氏猿投にある、療養効果の高いといわれる日帰り温泉岩風呂 金泉の湯に夫と行ってきました ここは日本での湧出数の少ない天然ラドン泉で【医者が勧める奇跡の温泉】に東海三県で唯一選ばれた温泉で、効能の確かさは広く証明されていているそう。 そして、愛知県ではじめて飲泉許可を受けた貴重な湯で、源泉を飲用することで、温泉成分を100%取り込み、肺から気化した成分を呼吸により吸入、入浴により皮膚から [続きを読む]
  • 【免疫力アップごはん】ちょこっと盛りのワンプレート朝ごはん
  • きのうの朝ごはんです 全粒粉くるみレーズンパンブロッコリーとじゃこのきんぴら鮭とまいたけのクリーム煮かぼちゃの塩煮いちぢくりんごゆで卵カフェオレ梅エキスとマヌカハニーのドリンク 女子が好みそうなちょこっとおかずちょこ盛りのワンプレートにしました かぼちゃの煮物、いままでは醤油で煮ることが多かったのですが、有元葉子さんのこちらの本を読んでからは塩一辺倒です。 レシピを見ないで作れるようになりましょう。 [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • はじめまして 2018年9月、夫が会社の検診で肺に影がみつかり詳しい検査の結果もう片方の肺やリンパ、気管支に転移した小細胞肺がんのステージⅣとわかりました。 レントゲンで影がみつかって以来たくさんの本を購入したり検索したりの中で闘病されている方やそのご家族の方が書かれているブログを読ませていただき、わたしもいろいろなことを客観的にみられるように、日々のごはんや暮らしを記録していきたいと思いました。 いま [続きを読む]
  • 過去の記事 …