Perfect Dental さん プロフィール

  •  
Perfect Dentalさん: 歯専門ブログ《Perfect Dental》
ハンドル名Perfect Dental さん
ブログタイトル歯専門ブログ《Perfect Dental》
ブログURLhttps://perfectdentalcustomer.blogspot.com/
サイト紹介文歯の悩み、虫歯、抜歯、矯正、歯医者選び、歯のケア方法についてのQ&Aサイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 14日(平均10.5回/週) - 参加 2018/10/25 16:52

Perfect Dental さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 《対虫歯菌用》"殺し屋"の雇い方
  • 依頼通り的確に体を張って守ってくれます。口に入れると、虫歯菌の働きをピンポイントで阻止してくれるんです。殺し屋のことを掃除屋と言ったりしますが、まさに口の中の「掃除屋」という言葉がピッタリです。歯磨きや、歯間ブラシ、デンタルフロスの効果を持続させ、唾液の働きを補助するだけでなく、虫歯菌の増殖を止め、口の中をより綺麗にしてくれる画期的なアイテム。それはキシリトールです。歯にとっての救世主このキシリト [続きを読む]
  • 時限爆弾を埋め込まれた歯
  • 内側からも蝕んでいきます放置しているととんでもないことになります。口の中で大爆発を起こすんです。一般的に虫歯菌は歯の外側から内側に向けて侵食していくと思われていますが、実際は虫歯菌は歯の内側から外側に向けて進んでいくケースもあります。見た目は何の異常もない普通の健康的な歯なのですが、レントゲンで見てみると…歯の神経までしっかりガッツリ溶かしている典型的な虫歯であることがあるのです。菌が逆流する仕組 [続きを読む]
  • 人間やめますか?それとも抜歯しますか?
  • 抜歯=罰死これは決して言い過ぎではないと思っています。歯の寿命と人間の身体の寿命は深くリンクしています。歯を1本1本抜いていくにしたがって、死に1歩1歩近づいていきます。歯が多い人は、寿命も長いことが研究結果によって明らかになっています。歯の神経と脳は密接に繋がっているので、歯と歯の神経がなくなると、脳への信号が途切れることにより、様々な弊害が生じます。身体機能の低下や、慢性疲労、味覚障害に加え、自律 [続きを読む]
  • 鎖に繋がれた歯科医
  • やりたくてもできないそういう苦渋の思いでやっておられる歯医者さんも中にはいらっしゃいます。これは私だけでなく今まで歯科医に通ったことがある方は誰しもが一度は体感していることだと思います。「お願いだから、 できるだけ短期間のうちに 早く治療して欲しい」そうです。歯医者というのは、予約制なのにもかかわらず、見てもらうまで結構、医院の中で待たされることがあるだけでなく、小さい虫歯でもレントゲンをとって、 [続きを読む]
  • ガラスの歯ート
  • 削るから抜かなければならなくなる どうして虫歯を削ると歯がどんどん悪くなるのですか? それは歯は"ガラス"に似た構造なので一度、大きくヒビが入るとジワジワ割れていき、どんどん修復不能になるからです 歯の寿命が早まる一番の原因学校でも教わったので、大体の人が虫歯ができると歯医者に行くと思いますが、大人子供に限らず、虫歯ができてから歯医者に行くと虫歯になった箇所を削る処置をしてきます。「これはもう削らない [続きを読む]
  • 治療費は1000万円です
  • 虫歯貧乏すでにそういう言葉があってもおかしくないくらい歯の治療には莫大なお金がかかります。綺麗に歯を磨けている人でも一般的に30代中盤から口内の老化は目に見えて進んでいきます。厚生労働省の調査によると「30代後半から40代前半の人の歯は 28本から32本ある天然歯のうち 平均12本が何かしらの治療を 受けている状態である」とのこと。日本の人口は1億2000万人で35歳以上の日本人は約8000万人います。そこから単純計算 [続きを読む]
  • 噛め咬め歯
  • オッス!オラ悟空!…ぢゃなくて、唾液!久しぶりだなー!元気してっか?オラはオメーの代わりにいつも口の中で強ぇー奴らとメッチャ戦ってんだけんどよ。オメーが良く噛んでくれねーとオラ、全然チカラが出ねぇんだ。オメーは知んねーかもしれねーけど、口の中は凶悪なフリーザ一味みてぇなすんげー悪い奴ら(虫歯菌)が、メタルクウラみてえに次から次へと、湧き出てくるもんだから、オラ頑張って退治してんだけど、さすがに数が [続きを読む]
  • その"歯磨き"アカンでしかし 基礎中の基礎編
  • 無意味です。毎日、頑張って歯を磨いてもそれじゃー意味ないです。そのやり方で何回、歯を磨いても、たとえ100万回やったところで効果はないでしょう。歯磨きは立派な毎日のお仕事です。成果を出すには、「技術」がいるのです。失敗すれば、無駄な出費や、不具合、激痛といった痛いリスクが発生する人生における「重大なミッション」であることを忘れず、日々、慎重に取り組んでください。半径数センチの狭いデリケート空間口の中 [続きを読む]
  • 虫歯菌に惚れられました
  • 虫歯菌お気に入りの歯大人になると子供の頃に比べて虫歯になりにくいということを以前、お伝えしましたが、これも年代や体質、日々の習慣、好きな食べ物によって凄い差ができることが分かっています。20代、30代は代謝も良く、歯茎も若々しく、下がっていないので、虫歯の心配は少ないのですが40代、50代になってくると生活環境、生活習慣、その人その人の癖によって、虫歯になる確率が大きく異なってくるのです。虫歯ができにくい [続きを読む]
  • 知らぬ間に殺されます
  • 無痛なので気付いた時にはボロボロにこれもあまり知られてないのですが、子供の虫歯と大人の虫歯では、その「形態」が大きく異なります。大人になると、テレビで見る番組の種類がアニメからドラマに変わったり、映画の種類が友情ものから恋愛ものに変化するように、虫歯のバージョンも違ってくるのです。空襲です子供の虫歯パターンは歯磨きが雑なことによって、歯の上部の食べ残しがそのまま歯の溝、窪みに残り、そこから虫歯菌が [続きを読む]
  • タイムリミットは90分
  • 最低でも1時間半は空けてください食事の後、次に何か食べ物を口に入れるまで少なくとも90分…1時間半は時間を置いてください。すぐに食べ物を食べたり、間を置かず、ずっと何かを食べている状態だとその後、虫歯になる可能性が大きく跳ね上がります。栄養のある食べ物が口の中に入っていると口内の雑菌がずっと活発に動くようになるので、常に丈夫な歯にダメージを負っている状態になるのです。なぜ、そうなるのかをこれから詳しく [続きを読む]
  • お口VSお尻
  • 雑菌だらけです分かります。磨きたくないその気持ちは。夜寝る前に、いちいち洗面台まで行って、歯ブラシをとって、歯磨き粉をつけて、しっかりと丁寧に磨いたあと、冷たい水でうがいしたら、そりゃ眠気も一気に覚めてしまうので「明日朝早いのに また眠れなくなる」みたいな…そんなときありますよね。しかし、「面倒くさいから 今日くらい磨かなくていいや」なーんて寝る前に歯を磨くのをサボった日には、次の日の朝には、あな [続きを読む]
  • 虫歯対策は量より回数
  • その大丈夫、全然大丈夫じゃないです何事もそうですよね。徹夜でたくさん勉強したからといって次の日、テストでいきなり満点が取れるわけないですし、たくさん運動したからといって急に激痩せしたりしません。ぶっ通しで10時間、ひたすら勉強するより、1日1時間コツコツ毎日、10日間続けて勉強する方が、テストで良い点が取れます。ダイエットについても、激しい運動を2時間ぶっ通しで頑張ってやるより、1日たった10分でもしっかり [続きを読む]
  • 歯科医の数と虫歯の数の意外な関係
  • 歯医者が虫歯を作っている日本は国民の数に照らし合わせると、世界有数の歯医者大国です。歯医者の数がとにかく多いのです。コンビニよりも、ガソリンスタンドよりも、マツモトキヨシ、ツルハドラッグ、コクミン、スギ薬局よりも、たくさんあります。このままいくと、人知れず虫歯の数より歯医者の数が多くなってしまうのではないかという懸念があるのですが、国も歯医者量産にストップかけるつもりは毛頭ないようなので、利用者建 [続きを読む]
  • 自然治癒する歯
  • 衝撃的事実かもしれませんが…歯は削らなくても自然に治ります。皮膚にできた切り傷同様、放置していても徐々に修復していくのです。これは嘘、偽りではなく本当のことです。以前、歯の中にある「歯髄」という細胞が虫歯になったところをカルシウムで修復してくれるという話をしましたが、※心臓のない体と神経のない歯これは根拠がある話で、ちゃんとした実例もあります。それを今回、ご紹介したいと思います。虫歯は自然治癒で治 [続きを読む]
  • 虫歯大国日本
  • とんでもない虫歯人口ですべべタコです。ダントツでワースト1。日本は先進国の中で歯科医院数、歯医者の人数は圧倒的な数を誇るだけでなく、毎日歯を磨く人は1歳以上で95.3%毎日2回以上磨く人は77%を超えており、※平成28年度厚生労働省 歯科疾患実態調査参照その数は更に毎年、増え続けている「歯磨き推進国」であるにもかかわらず、一人当たりの虫歯の量は他国の追随を許さない爆発的な数なのです。先進国の中でも、「日本人は [続きを読む]
  • 「心臓のない体」と「神経のない歯」
  • 神経なしは心臓なし歯の神経を取るというのはいわば体から心臓を抜き取るのと似ています。つまり、神経がなくなると「歯が死ぬ」ということです。歯の中に神経があることで、歯は血管を通し、歯の中に血を循環させて、歯髄を正常に作動させています。この「歯髄」というのは、歯科専門用語なので、ちょっと聞きなれない言葉かもしれませんが、歯髄は健康な歯にとって、なくなてならならない存在で、「歯の守護神」と言っていいほど [続きを読む]
  • 同情するなら虫歯をくれ
  • なぜ、歯医者は悪徳が多いのか?どうして、歯によくないとすでに分かっている治療を歯科医院は積極的にするのか?・歯を削る・歯を抜く・神経を取るこれらの治療は比較的高額な治療費を患者から取れるので多くの歯医者がお金目当てにやりたがるというお話を前回しましたが、実は歯科医がこれらの治療を、主にやるのは儲かる以上に「やらなければならない」海より深い理由があるのです。すでに歯医者に"治療費の安い仕事をする"とい [続きを読む]
  • こんな歯医者には気をつけろ!
  • あなたの歯が狙われています以前、知り合いの整体師がこんなことを言っていました。整体の仕事を取り続けるためには患者をちゃんと治してはいけない。電球もすでに切れないものが作れるけど、作ろうとしないのは、電球という商品が売れなくなり、ビジネスができなくなるから。治療家もビジネス。確かに治せるのに「治さない」のはとても心苦しい。辛いこと。しかし、自分が仕事をこうして続けるにはー家族を養い、ご飯を食べるには [続きを読む]
  • "残念なお知らせ"を体験するその前に
  • ボロボロの歯を見て思い出す日々許せなかったです。ホント悔しかった。拳を握りしめ、歯を食いしばりました。ズタズタにされた歯に詰められた銀歯のきしむ音が耳に響き渡りました。例の歯医者通いが終了してから半年くらい過ぎた頃、仕事で東京に行った時に、また銀歯が取れたのです。しかもこの間、治療したばかりのところが。削られた歯のデコボコがむき出しになったところが頬の内側に当たりもうもう違和感しかなく、当時、人前 [続きを読む]
  • 歯の歯による歯のためのブログ
  • 私の歯を返してください頼む。お前の歯を根こそぎ全部、削らせてくれ。真実を知った時、そう強く感じました。何気なく取れた銀歯が…これは今から3年程前の話。下の奥歯の銀歯が外れ、行きつけの歯医者に久しぶりに行った時のこと。特に硬いものを食べたとか、たまたまもらったキャラメルでやらかしたわけではなく、高校生の時に虫歯の治療をした場所の接着剤が時間とともに徐々に弱ってきたのか、何の前触れもなく怪我した時のか [続きを読む]
  • 過去の記事 …