北田シン さん プロフィール

  •  
北田シンさん: 発達障害ライフ
ハンドル名北田シン さん
ブログタイトル発達障害ライフ
ブログURLhttps://hattatu-kitada-kona.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障害当事者の北田と近江が発達障害のことについて書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 21日(平均1.7回/週) - 参加 2018/10/25 21:00

北田シン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 発達障害当事者の人間関係について
  • コミュニケーション力や様々な特性の問題から、家族・友人・恋人・学校・社会など全ての人間関係で苦労するのですが、当然ながら多くの人間は発達障害がどういうものなのか詳しくないですし、理解できる人や理解しようとしてくれる人も限られてきます。そのため、当事者は自身で工夫や改善を試みるしかないわけですが、それでも中々に上手くいかない現実があります。前の記事でコミュニケーションの項目にて工夫や改善のこと [続きを読む]
  • 発達障害の特性による困りごとの対策
  • ・過集中発生しているときは周囲の音・声などをあまり認識できなくなってしまいますが、過集中が発生している媒体や、超近距離での音・声は反応しやすいので、携帯電話や目覚まし時計を近くに置き、過集中を停止したい時間に合わせてアラームをセットしておくと良いです。また、寝る前などに何か作業を行ってしまうと高確率で過集中が発生してしまうため、「今過集中が発生したらまずいことになりそうな時」は、すぐに終るような作 [続きを読む]
  • 発達障害の自覚と工夫改善について
  • 一般的に、発達障害というとマイナスなイメージを持っている人たちもいます。親族や友人、同級生や同僚などの身近な人間に当事者がいて、発達障害者の障害の特性により迷惑をかけられてしまって嫌悪しているという方も少なくはないです。しかし、多くの場合は迷惑をかけている本人に発達障害の自覚がなかったり、開き直って自己中心的な行動で周囲に迷惑を振りまいているケースが大半です。しっかりと自身の持つ発達障害を認識・ [続きを読む]
  • 雇用の選択肢、クローズとオープンとは
  • 発達障害当事者の就労はクローズ(障害があると告知せず隠して一般枠で働く)とオープン(障害を会社に告知して、理解と配慮を受けながら障害者枠で働く)があります。それぞれのメリットとデメリットを挙げると、クローズのメリット・同僚に発達障害があるとバレにくい、偏見の目で見られずに済む。・一般枠なので給料が人並みにもらえる。・選択できる職の種類が多い。クローズのデメリット・健常者と同じレベルのスキルを [続きを読む]
  • 発達障害の診断をされた方へ
  • 発達障害の診断をされた方へ。発達障害にはアスペルガーやADHDなどいくつかの種類がありますが、まずは・障害者手帳の申請をするかどうか・障害年金の申請をするかどうか・通院や薬が継続して必要な場合、自立支援医療制度を受けるか否かこの3点が最初に悩むものになることが多いです。障害者手帳は、国や県から様々な支援が受けられ、電車やバスの料金免除や美術館・博物館・水族館が半額になったり税金・NHK受信料の [続きを読む]
  • 過去の記事 …