ぱそた さん プロフィール

  •  
ぱそたさん: レトロゲーマーブログ
ハンドル名ぱそた さん
ブログタイトルレトロゲーマーブログ
ブログURLhttp://retro-gamer.info/
サイト紹介文自分専用のレトロゲームカタログと日記を公開。80年代後半〜90年代後半くらいまでのものが多いです。
自由文自分専用のレトロゲームカタログと日記を公開。80年代後半〜90年代後半くらいまでのものが多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 24日(平均8.8回/週) - 参加 2018/10/25 23:31

ぱそた さんのブログ記事

  • エポック社、こうもり城の冒険
  • なつかしいものが出てきたので紹介します。エポック社のこうもり城の冒険です。LSIゲームというやつですね。今回はこのゲームについての記事です。こうもり城の冒険とはゲーム内容自体は非常にシンプルで上から落ちてくるこうもりをひたすら撃っていくというものです。こうもりを撃ち逃すと後ろにプレイヤーを攻撃するこうもりが増えていきます。ボタン電池(LR44)で動作し、価格が安くて持ち運びできるという手軽さが当時の良か [続きを読む]
  • ドラゴンボール3 悟空伝 攻略メモ2
  • ニンテンドークラシックミニ、ファミコン、ジャンプ創刊50周年記念バージョン収録タイトル。ドラゴンボール3 悟空伝 の攻略メモ2です。前回の攻略メモに関しては下記をご参照下さい。ニンテンドークラシックミニ、ファミコン、ジャンプ創刊50周年記念バージョン収録タイトル。ドラゴンボール3 悟空伝 の攻略メモ1です。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});ステータスについてこのゲームはレベルが上がるとステータス [続きを読む]
  • 聖闘士聖矢 黄金伝説 レビュー
  • 聖闘士聖矢 黄金伝説 のレビューです。それでは見ていきましょう。聖闘士聖矢 黄金伝説 とは聖闘士聖矢の初ファミコンソフト。1987年8月10日発売。ジャンルは、アクション(のようなもの)。ボス戦では 1ターンずつコスモを 4つのステータスに振り分けます。当時、ステータスの細かい意味がわからず苦労しました(というかクリアできませんでした)。そういった意味でも難易度は高いです。原作ファンならプレイしていただきたい内 [続きを読む]
  • ドラゴンボール3 悟空伝 攻略メモ1
  • ニンテンドークラシックミニ、ファミコン、ジャンプ創刊50周年記念バージョン収録タイトル。ドラゴンボール3 悟空伝 の攻略メモ1です。ステータスについてこのゲームはレベルが上がるとステータスを振り分ける必要があります。振り分け方によっては攻略困難(もしくは攻略不可)になってしまうので、重要なポイントです。基本的にはスピード重視で上げていくことになります。やってみるとわかるのですが、スピード重視であげるとボ [続きを読む]
  • KOF97(ザキングオブファイターズ97)レビュー
  • 今回は、KOF97(ザキングオブファイターズ97)のレビューです。それでは見ていきましょう。KOF97とはKOF(ザキングオブファイターズ)は、餓狼伝説や龍虎の拳など、SNKのキャラクターから3人チームを組んで、他のチームと戦い勝ち抜きを行う対戦格闘ゲームです。ネオジオのROMカセットが発売したのが1997年9月25日。オロチ編三部作の最終章です。キャラの性能をアドバンストモードとエキストラモードから選択できるようになってお [続きを読む]
  • 妖怪道中記レビュー
  • ファミコン版、妖怪道中記のレビューです。それでは見ていきましょう。妖怪道中記とはアーケードからの移植。ナムコ(ナムコット)から発売されたファミコンソフト。1988年6月24日発売。PCエンジンでも発売されていますが。私はPCエンジンを持っていなかったので紹介できません。アクションゲームで主人公のたろすけが地獄めぐりをします。難易度が高いことで有名ですが。クリアするだけならがんばればなんとかなると思います。た [続きを読む]
  • ファイナルファンタジー5(FF5)レビュー
  • 今回はファイナルファンタジー5(FF5)のレビューです。それでは見ていきましょう。FF5とはファイナルファンタジーの第5作目。もはや色々なハードで移植されてきている名作ですが。スーファミで発売されたのが1992年12月6日。本格的なジョブチェンジシステムを導入しており、ジョブとアビリティの選び方が攻略のポイントになります。例えば、白魔法が使えるナイトといったようなキャラをつくることができるのです。各ジョブで覚え [続きを読む]
  • ファミコンソフトについて
  • 今回の記事はファミコンソフトについてです。それでは見ていきましょう。購買意欲を高めるパッケージ1980年代、ファミリーコンピューター(ファミコン)は社会現象になり、様々なメーカーがファミコンソフト市場に参入しました。しかし、今よりもはるかに容量が少ないため、表現力は乏しいわけです。そのために開発者たちは様々な工夫をするわけですが。ここで注目したいのがパッケージの絵です。社会現象になったくらいのファミコ [続きを読む]
  • NEOGEO mini PAD(ネオジオミニパッド)を買いました
  • ついに NEOGEO mini PAD(ネオジオミニパッド)を買いました。品薄状態だったみたいですが。ようやく落ち着いたみたいなので入手できました。それでは見ていきましょう。NEOGEO mini PAD(ネオジオミニパッド)とはネオジオのゲームが40タイトル遊べる、NEOGEO mini(ネオジオミニ)の専用コントローラーです。本体だけでもプレイできなくはないのですが。やはり格闘ゲームの必殺コマンドの連続となると専用コントローラーがあった [続きを読む]
  • NEOGEO mini(ネオジオミニ)は買うべきか?
  • 今回の記事は。NEOGEO mini(ネオジオミニ)についてです。レビューをさせていただき、本当に買うべきかどうか。説明させていただきます。NEOGEO mini(ネオジオミニ)とは実際にあったネオジオのアーケード筐体がモデルになっており。ネオジオ作品が 40タイトル遊べます。上の写真はステッカーを貼っていないので、見た目がさみしい感じですが。実際はステッカーが同梱されているので、安心してください。ニンテンドークラシック [続きを読む]
  • ドラゴンクエスト4 導かれし者たち レビュー
  • ドラゴンクエスト4 導かれし者たち のレビューです。それでは、見ていきましょう。ドラゴンクエスト4とはドラゴンクエストの第4作目。1990年2月11日発売。ファミコン最後のドラクエ。前作のドラクエ3との変更点は。AIによる戦闘を導入して点(5章から)とシナリオにオムニバス形式を採用したところ。第1章から第5章まであって、第5章では勇者が第1章から第4章で活躍した導かれし者たちを探し、最終的に地獄の帝王を倒す旅に出るこ [続きを読む]
  • ロックマンXレビュー
  • ロックマンXのレビューです。それでは見ていきましょう。ロックマンXとはスーファミ初のロックマン。1993年12月17日発売。ロックマンシリーズはファミコンから発売されてきていますが。このロックマンXのキャラは、ファミコン版のような、丸みのあるデザインではなく、少しスタイリッシュな感じのデザインになっています。難易度は簡単とは言えませんが。クリアできないというレベルではありません。新アクション、ダッシュ、壁蹴 [続きを読む]
  • ファイナルファンタジー3(FF3)レビュー
  • 今回はファイナルファンタジー3(FF3)のレビューです。それでは見ていきましょう。FF3とはファイナルファンタジーの第3作目。1990年4月27日発売。ファミコンとしては後期に発売された作品です。ジョブチェンジシステムを導入しており、ジョブをチェンジすることで攻略を有利に進めることができる。物語はクリスタルに選ばれた少年たち4人が冒険するという話。パッケージの通り、二刀流できるファミコンのパッケージ(箱絵)を見て [続きを読む]
  • ドラゴンボール3 悟空伝 レビュー
  • 今回の記事は、ドラゴンボール3 悟空伝 のレビューです。それでは見ていきましょう。ドラゴンボール3 悟空伝 とはファミコンで発売された、初期の頃のドラゴンボールソフト(3作目)。1989年10月27日発売。システムはすごろくのようなマップを移動してイベントをこなしていきます。戦闘はカードバトル。カードには星の数と技の種類と漢数字があって。5枚の手札から自分(もしくは相手)が枚数を指定し。星の数が大きい方に攻撃の権 [続きを読む]
  • ポケットモンスター(初代)レビュー
  • 今回の記事は、ポケットモンスター(初代)のレビューです。それでは見ていきましょう。ポケットモンスターとはゲームボーイ用のソフトとして1996年2月27日に発売されました。RPGなんですが。モンスター(ポケモン)を収集して、育成や対戦を楽しむソフトです。初代ポケモンは、150種類現代っ子は150種類って少ないと感じるかもしれませんが。自分で好きなポケモンを育成して好きな技を覚えさせることができる点を考えると。十分だ [続きを読む]
  • 聖剣伝説2レビュー
  • 今回は聖剣伝説2のレビューです。それでは見ていきましょう。聖剣伝説2とは1993年8月6日発売。聖剣伝説は、ファイナルファンタジー外伝として GB(ゲームボーイ)で発売されていたタイトルでした。今作はファイナルファンタジーから独立した記念すべき作品。ハードもスーファミに変わり、システムやグラフィックも大幅にパワーアップ。前作の聖剣伝説はなんというかゼルダの伝説みたいなイメージでしたが。今作は全く別のアクショ [続きを読む]
  • ファイナルファンタジー6(FF6)レビュー
  • ファイナルファンタジー6(FF6)のレビューです。それでは、見ていきましょう。FF6とはファイナルファンタジーの第6作目。1994年4月2日にスーファミで発売されたソフトです。とにかくキャラクターがたくさんいて、それぞれにドラマがあります。後半になればなるほど明らかになっていき、感動的なシーンも多々あります。個人的に一番思い入れのある作品多少、思い出補正が入っているかもしれませんが。個人的にファイナルファンタジ [続きを読む]
  • スーパーマリオワールドレビュー
  • スーファミ初のマリオ、スーパーマリオワールドのレビューです。それでは見ていきましょう。スーパーマリオワールドとは1990年11月21日発売。スーパーマリオとしては第4作目となります。横スクロールアクションの人気タイトルです。スーパーファミコン本体発売と同時にリリース。そういった理由もあり、スーファミを買ったとき真っ先に買ってもらったのがこのソフトだったという方も多いはず。プレイしてみるとファミコンとの違い [続きを読む]
  • スーパーマリオカートレビュー
  • スーパーマリオカートのレビューです。それでは見ていきましょう。スーパーマリオカートとは1992年8月27日発売。マリオの人気キャラがカートで競い合うレースゲーム。マリオカートシリーズの元祖です。上下画面を分割し、二人で遊べるようになっていたり。マリオらしくジャンプができたり、ドリフトも簡単にできます。また、アイテムを使うことで相手の邪魔をすることもできます。任天堂らしい作品です。タイムアタックが熱い当時 [続きを読む]
  • ストリートファイター2レビュー
  • ストリートファイター2のレビューです。格闘ゲームというジャンルを確立させた名作。それでは見ていきましょう。ストリートファイター2とは対戦格闘ブームの火つけ役。初代ストリートファイターはキャラの選択は2人だけですが。ストリートファイター2は、なんと8人に増えました。キャラ固有のコマンド技もこの頃は綺麗に決まれば良いというもので。まだコンボのような概念もありませんでした。しかし、パンチの弱中強、キックの弱 [続きを読む]
  • ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 レビュー
  • シリーズ最高傑作と名高い ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 のレビューです。それでは見ていきましょう。ロックマン2とはロックマンシリーズの第2作目。前作よりもパワーアップし、8つの選択ステージ と Dr.ワイリーステージ を攻略します。どのステージから攻略するかが重要ロックマンはボスキャラを倒すとボスの武器が使えるようになっていきます。それぞれのボスには弱点があり、使えるようになった武器は違うボスで有効に使えたり [続きを読む]
  • ロマンシングサ・ガ(ロマサガ)レビュー
  • ロマンシングサ・ガ(ロマサガ)のレビューです。それでは見ていきましょう。ロマサガとは1992年1月28日にスーファミで発売されたRPG。フリーシナリオシステムというものを導入しており、それが当時新鮮でした。しかし、好みが分かれる作品でもあります。ちなみに私は大好きです。キャラクターの成長はレベル制ではなく、パラメータが個々に上昇するタイプ。当時は愛や魅力のパラメータの意味がわかりませんでした。イベントをクリ [続きを読む]