車が大好きな大分の社労士 さん プロフィール

  •  
車が大好きな大分の社労士さん: スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ
ハンドル名車が大好きな大分の社労士 さん
ブログタイトルスポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ
ブログURLhttps://sr-morimoto.hatenablog.jp/
サイト紹介文大分県で開業している車が好きな社労士が、ほぼ車について、そして少しだけ業務について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 27日(平均7.3回/週) - 参加 2018/10/26 11:19

車が大好きな大分の社労士 さんのブログ記事

  • 田舎ならではの職場環境
  • 大分県で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私の住んでいる地域は田舎なのですが、この場所では都市部で仕事をしていた時にはほとんどなかった職場環境が存在していました。私も地元に帰って、中途採用で就職したときに感じたのですがそれは、従業員同士が会社以外でも顔を合わせる場面が非常に多いのです。都会では企業数も多いですし、公共交通の利便性もあって通勤できる範囲もかなり広いですから、あま [続きを読む]
  • パワステオイル漏れ
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。先日、自宅の駐車場を見るとカローラを停めているあたりに2滴ほどでしょうか、オイルらしき物が漏れた跡がありまして。しかし別件で用事があったために、とりあえずその場をあとにして用事を済ませた後、再び先ほどのあたりを見てみるとその2滴は乾いてきているのでパワステフルードではないかなと思いつつ、車屋さんに持っていって点検してもらったとこ [続きを読む]
  • 今日はS2000をよく見かけました。
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。先週末は、偶然にも何台かのホンダS2000を続けて見かけました。中にはオープンにしていて、気持ちよさそうに走っている車も。こういう風に、普段はあまり見かけないような車を、「何故か今日に限って何台も見る」という日ってありますよね?S2000が出た時は、「ホンダが久しぶりにFRを出した!」「エンジンは9000回転まで回る」と車好き界隈が大騒ぎ [続きを読む]
  • 記念式典
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。先日大分県の社会保険労務士会主催で、社会保険労務士制度創設50周年の記念式典が開催され参加してきました。節目の年に、開業社会保険労務士として参加することができ、身が引き締まる思いです。50年という中で、「働く」という環境が変わっていき、それに合わせて経営者も労働者も生活の形を変えていきました。特にここ10年、さらに言えばここ数年 [続きを読む]
  • 車間距離
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私は事務所まで車通勤をしています。所要時間にして30分前後でしょうか。その大半は無料の自動車専用道路を使いますから、信号などのストレスも無く、車好きであればある意味理想的な通勤だと思います。さて、この通勤時に「大丈夫か?」と感じる事があるのです。それは車間距離をほとんどとらずに走るドライバーの存在です。田舎の専用道ですから、その [続きを読む]
  • 大きな声で注意!
  • 大分県で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。あなたに一つ質問があります。「入ったお店で、店員さんが別の店員さんにキツイ口調で注意している場面に遭遇したらどう感じますか?」近所にあるディスカウントストアによく行くのですが、ある日こんな光景が。何台かのレジに店員さんがいて、私のほかに2〜3名のお客さんがいたと思います。すると奥から他の店員さんが来て、レジを担当している店員さんに対し [続きを読む]
  • 良くできた車だけど不満もあり。
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私の移動用の車はカローラランクス(6速マニュアル車)です。燃費も良くて通勤時の区間平均燃費は、燃費計表示で軽くリッター当たり20キロを超えます。ハイオク車とはいえ、長距離を運転する事が多い私にとって、この燃費は非常にありがたいのです。しかも超低回転時のトルクもあって、6速1200回転・時速40キロでも普通に走れますので、街乗りでも本 [続きを読む]
  • 都心部に出た時は
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私の事務所は、田舎にあります。自転車で数分のところに駅もありますが、電車なんて1時間に数本あれば良いほうです。普段はそんな地域で仕事をしておりますが、たまにお仕事や勉強会などで都心部に出ていく事もあるわけです。都心部の駅などで横断歩道の信号待ちをしている時、私はずっと道路を走る車を見ています。大好きなスポーツカー・スーパーカー [続きを読む]
  • 車に込めたメッセージ
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。この前車好き同士で談笑している時に、こんな話題になりました。「特に少し古い時代の外車は、それぞれにそのメーカーの車づくりの思いが、徹底してそのメーカーの隅々まで現れているよね」確かにその通りだと思いました。私も10年から15年ほど前、その時は色々な車種に接する機会がありましたので、その時代のお話ということにはなりますが、例えば [続きを読む]
  • ずっとマニュアル車ばかりです。
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私は18歳で初めて車(S13シルビアターボ)を買った時からもうすぐ20年、今までのマイカーは全てマニュアル車です。今住んでいる大分県は基本的に渋滞等もひどくなく、むしろ田舎のほうは信号機すら多くないので、発進時の煩わしさをそれほど感じません。ただ、都会の方に住んでいた時期もマニュアル車でしたが、この時は本当に大変でした。低回転のトル [続きを読む]
  • まずは段取りを考える事が大事。
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。前職を退職する際に、業務の引き継ぎを行いましたが、後任の担当者には「まず一番最初に何をどれくらいの時間で何時から始めるか、段取りを組んでから取りかかってくださいね」とお伝えしました。目の前の仕事を思いつきで処理するような事はせず、順序だててこなしてくださいねということですね。そして、「やるべき事も、できるだけ小さなパートに区切 [続きを読む]
  • ジム通い
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私は、ジムに週2回・各2時間程度通う事が習慣となっております。社労士を目指すか目指さないかくらいの時ですから、もう4年以上通っています。と言っても、ランニングマシンは一切使わずにひたすら筋トレです。最初のうちは続けることが苦痛でしょうがなかったのですが、しばらくすると「行ったほうが良いかな?」という気持ちになり、それからさらに続 [続きを読む]
  • 人手不足が深刻化
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。昨日は、昨今の人手不足について県や中小企業団体中央会が主催したセミナーに参加してきました。現状でも人手不足・採用難で悩まれている事業所が非常に多く、さらにこれからそういった事業所が増えていくであろうことが容易に予想できるという事を何度もおっしゃっていました。社会保険労務士は人に関する専門家だと思っています。どうすれば仕事がある [続きを読む]
  • 事務所の風景
  • 大分県で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私の事務所の風景を今回は少しばかりご覧になっていただきましょう。デスクなどはいたって普通ですね書庫は元々白のスチール棚でしたが木目調シートで色合いを合わせてみました。手先のどんくささが際立つ出来栄えです(笑)平々凡々な風景ですが、イスだけはこだわってみました!レースカーっぽいセミバケットシート風のイスです!!士業ではあまり使われている方 [続きを読む]
  • 運送業界の取り組み
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。私の前職は、総合物流企業で運送部門の管理業務をしていました。昨今運送業界は、過重労働などが連日ニュースなどでも取り上げられていたりして、業務における拘束時間などについて、とても規制が厳しくなってきております。また、時間や健康面と同じくらい厳しく管理を求められるのは、飲酒運転防止のためのアルコールチェックです。年々厳しくなってき [続きを読む]
  • 印鑑たち
  • 大分県で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。業務で使う印鑑たちがこちらです!チタン製!!車好きならなぜか反応してしまいやすい「チタン製〇〇」という響き(笑)そして、その響きに反応してしまった一人でもあります(苦笑)実際に車が好きな年下の知り合い達にこの画像を見せると、「すごいですね!」と食いつき方が半端ではありません。グイグイ来ます。大学の友人にも見せると、「シフトノブみたいでか [続きを読む]
  • 車好きとは言っても
  • 大分県で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。「私、車好きなんです」という言葉ですが、そうは言っても本当に多種多様な「車好き」の人がいます。ドレスアップパーツを装着するのが好きな人。私のようにサーキットを走るのが好きな人。車をチューニングをする事はないけど、休日はドライブに出かける事が好きな人。洗車して、ピカピカになった愛車を見つめる事が好きな人。はたまたTVのレース中継を見る事が [続きを読む]
  • 事務所の表札はタイヤのデザイン付きです。
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しています、森本と申します。今回は表札のご紹介をいたします。事務所のドアに張っている表札は、タイヤのマークが入っているんです。ほら。拡大版がこちら。知り合いが経営されている看板屋さんに表札をオーダーしたところ、「デザインも入れる事が出来ますよ」と言っていただいたので、それならば車好きなので、サーキットでタイヤがキュルキュル言ってるような感じのデザインを作っ [続きを読む]
  • 鹿やイノシシ
  • 大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。先日、知り合い達との飲み会の席で「〇〇で鹿を見た」という話になったのです。私の住んでいる地域、それから事務所のある地域は田舎ということもあり、鹿、イノシシをはじめ、イタチやタヌキなど野生動物が頻繁に現れます。そして怖いのは、こういった動物が夜間に道路を横切ったりする事です。私の通勤路の自動車専用道路も鹿の目撃情報が結構あって、 [続きを読む]
  • 大分県の車好き社労士です。その8
  • 自己紹介の続きです。車についてですが社労士試験の受験生時代の少し前に、スカイラインからカローラランクスに乗り換えました。ランクスは6MTの希少車種です。とりあえず燃費が良い事にびっくりしましたね。燃費計の区間平均計測ではリッター20キロを超えるのですから。これでだいぶ楽になりましたね。タイヤも減らない、燃料も減らない優しい車です。あとは古いM3をカローラより何年か前に入手。知り合い経由でお話をいただい [続きを読む]
  • 大分県の車好き社労士です。その7
  • 自己紹介の続きです。社会保険労務士を目指す事を決心したのは2015年の1月だったと思います。試験日まではおよそ8か月と少々。さすがに1年目の合格は厳しいと判断したので、できる限り勉強の時間を確保しつつ来年度の合格に向けての準備期間とする事としました。試験日までの日数を考えると通信講座などは無駄になる可能性が高いので、市販の教材のみを使って独学で臨む事にし、残業が月平均で60時間前後あったためにまず [続きを読む]
  • 大分県の車好き社労士です。その6
  • 自己紹介の続きです。色々な事が重なり、地元に帰ることにしました。そして家から近い所にある中小企業に勤める事になりました。まぁ都会の賃金と比べるのは元々酷な話なのですが、やはりそれを加味してもかなり下がりました。また都会のように電車が便利に使えないので、マイカー移動が基本となります。車や運転は好きなのですが、やはり燃料費が多くかかってしまいます。ですから生活コストは都会よりもかからないと言う割には、 [続きを読む]
  • 大分県の車好き社労士です。その5
  • 自己紹介の続きです。プロドライバーになるべくレーシングチームのオーディションを受けて、まさかの合格を果たしここからは順風満帆のレーサー人生を歩むはずだったのですが、だったのですが・・・。結論から言えば、撤退を余儀なくする事となりました。資金が続かなかったのです。入門カテゴリーとは言え、車の競技は本当にお金がかかります。大学を出たばかりの人間が一人で継続してねん出できる額ではありませんでした。何とか [続きを読む]
  • 大分県の車好き社労士です。その4
  • 自己紹介の続きです。サーキット走行、特にドリフトに夢中になっていくのですが、サーキット走行会では本当に色々な方たちが参加されていました。私のような大学生も少数ながらいましたし、あとは会社員の方はもちろん経営者やお医者さんなども良く来られていました。また主婦の方も参加されたりと、本当に色々な方が参加されていましたね。そういった色々な立場の方々と、同じ「車好き・サーキット走行好き」という共通の趣味で、 [続きを読む]
  • 大分県の車好き社労士です。その3
  • 自己紹介の続きです。愛車も手に入れ、とりあえずは仲の良い学生仲間と遠出をしたりして運転に慣れたのち、ついに夢への一歩を踏み出すことに。サーキット走行会への道です。サーキット走行会(以下、走行会)とは、主催者がサーキットを占有レンタルし、20台なり50台なりの参加者を募集して、みんなでサーキットを走ろうという会です。大学の友人が「今度どこそこで初心者向けの走行会をやるみたいだから、一緒に出てみない? [続きを読む]