キャベツちゃん さん プロフィール

  •  
キャベツちゃんさん: 自律神経となかよく
ハンドル名キャベツちゃん さん
ブログタイトル自律神経となかよく
ブログURLhttps://yurucabbage.blogspot.com/
サイト紹介文自律神経失調症などとゆる〜く付き合う22歳女が、経験したことや感じたことを書き連ねるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 44日(平均1.9回/週) - 参加 2018/10/26 16:05

キャベツちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 読書嫌いだったけど、本たちが最高の処方箋になってくれた
  • 体調を崩して実家に帰っていた去年の今頃、外出はもちろんスマホやテレビも疲れてしまって、何もできない暇な日が続きました。それでも何もせずに過ごしていると気が紛れず辛いので、何か時間をやり過ごす方法はないかなぁと思っていた時に、母に勧められたのが読書。「活字読むのは更に疲れそうだし、読みたい本もないし、元々読書嫌いだし…」と最初は気が乗りませんでした。私の今までの読書経験は、読書感想文のためにやむを得 [続きを読む]
  • 症状別・対処法まとめ
  • 「この症状が起きたらこう対処する」って私なりのまとめを作ったので紹介します。先月は不調や発作が多かったのですが、苦しくて頭が働かないと「今の状況はどの薬飲めばいいんだっけ?」と混乱してしまうことがあり…薬の種類も症状も増えてきたので整理しました。自分用のメモですが、同じ症状の方の参考になれば嬉しいです。2018/12/02現在の記録です。あくまでも私の場合ですし自己流なので、薬など試す場合はお医者さんなどに [続きを読む]
  • 私流の体調レコーディング(記録)方法
  • 私は1年前から毎日、その日の体調や行動・飲んだ薬・食事・お通じの調子・心の状態など、出来る限り様々な情報を記録するようにしています。そしてそれらの情報をグラフにまとめて、自分の体調がどんな変化をしているのか知る手掛かりにしています。元々こうやってまとめたり分析したりするのが好きな変態なので(笑)自己流に編み出した方法ですが、私的には結構このレコーディングが役に立つ機会が多いので、まとめておきたいと [続きを読む]
  • 「誰か」や「何か」が私を治してくれるわけではない
  • 治療の道のり(⑤マインドフルネス編)の中で、「自分を治してくれる鍵は外部(病院・薬・医者・環境・周囲の人など)にあって、答えは自分の中にはない」と思いこんでいた話を少し書きました。この思い込みが解けたことって、私が病気と付き合っていく中で本当に大きな気づきだったと思います。「鍵は自分の中にある」と理解することは、言い換えれば自分の現状が自分の責任だと認めること。だからその過程には大きな抵抗があった [続きを読む]
  • 治療の道のり(⑤マインドフルネス編)
  • 発症後の体調の変化や、どんな道のりをたどって治療に取り組んできたかについてのまとめです。今回はマインドフルネスで発作を軽減した話。①内科・心療内科編 ②整体編 ③栄養療法編 ④腸活編 の続きです。試そうと気になっている方の参考になるかもしれないので、なるべく細かく書いておきます。ただ、日本の現代医学で広く認められている方法ばかりではないことや、個人差があることはご注意ください。あくまでも私の場合に [続きを読む]
  • 治療の道のり(④腸活編)
  • 発症後の体調の変化や、どんな道のりをたどって治療に取り組んできたかについてのまとめです。今回は腸の症状を改善するための腸活について。①内科・心療内科編 ②整体編 ③栄養療法編 の後のお話です。試そうと気になっている方の参考になるかもしれないので、なるべく細かく書いておきます。ただ、日本の現代医学で広く認められている方法ばかりではないことや、個人差があることはご注意ください。あくまでも私の場合につい [続きを読む]
  • 治療の道のり(③栄養療法編)
  • 発症後の体調の変化や、どんな道のりをたどって治療に取り組んできたかについてのまとめです。今回は不調の原因を栄養状態に見出して取り組んでいる栄養療法について。①内科・心療内科編・②整体編の後のお話。今回も、かなりの長文です。試そうと気になっている方の参考になるかもしれないので、なるべく細かく書いておきます。ただ、日本の現代医学で広く認められている方法ばかりではないことや、個人差があることはご注意くだ [続きを読む]
  • 治療の道のり(②整体編)
  • 発症後の体調の変化や、どんな道のりをたどって治療に取り組んできたかについてのまとめです。今回は私が「治る」と確信できた整体について。①内科・心療内科編 の続きです。試そうと気になっている方の参考になるかもしれないので、なるべく細かく書いておきます。ただ、一般的な方法ばかりではないことや、個人差があることはご注意ください。あくまでも私の場合についての記録であり、信頼できる方々の助言を頂きながら判断し [続きを読む]
  • 治療の道のり(①内科・心療内科編)
  • 自律神経失調症の諸々を発症して約1年半。私が体調を崩した原因については 前編 後編 で書きましたが、今回は発症後の体調の変化や、どんな道のりをたどって治療に取り組んできたかをまとめていきたいと思います。めちゃ長いので分割してますが、それでも長い…試そうと気になっている方の参考になるかもしれないので、お薬や治療法などもなるべく細かく書いておきます。ただ、日本の現代医学で広く認められている方法ばかりで [続きを読む]
  • ダウンした時の話(後編)
  • 私がどういう経緯で自律神経失調症の諸々を発症してしまったかのまとめです。前編はこちら。救急車で運ばれたところまで書きましたね、続きです。救急病院では幸いにもあまり待たされず、点滴をしてもらい回復しました。が、ここから怒涛の問診 in ENGLISHが始まって、まだ働かない頭で英和辞典と和英辞典のアプリを駆使する羽目に。下痢(diarrhea)とか胃腸炎(gastroenteritis)とか普段全然使わないような英語が矢継ぎ早に飛んでく [続きを読む]
  • ダウンした時の話(前編)
  • 私がどういう経緯で自律神経失調症の諸々を発症してしまったかを、ここにまとめておこうと思います。当時のLINEなんかを振り返りながら書いたので、めちゃ長いですよ。(笑)発症は去年の夏、大学4年生の時。それまでの大学生活、私はアクティブな部類の大学生でした。毎日サークルにバイトに遊びに旅行に卒論に大忙しで、丸一日予定のない日なんて全然なかった。いわゆるリア充に分類されるほうだったと思います。スケジュールを [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめてのブログです。どきどき。投稿できてるかな。このブログでは私キャベツが、人より少し敏感な自律神経と仲良くするべくゆる〜く奮闘する日々の中で、気づいたこと、感じたこと、学んだことなどをざっくばらんにつらつら書き連ねようと思っています。自律神経失調症・逆流性食道炎・過敏性腸症候群(混合型)・脳貧血・低血糖症・高インスリン血症・空気嚥下症(?気症)・月経前症候群…といった症状と付き合いだしてから約 [続きを読む]
  • 過去の記事 …