sunafuki さん プロフィール

  •  
sunafukiさん: 元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ
ハンドル名sunafuki さん
ブログタイトル元国語教師が「言語」と「英語」を考えるブログ
ブログURLhttps://www.sunafuki.com/
サイト紹介文私の「言葉」との向き合い方、 IELTS対策の参考書、英語学習のテキストなどを紹介しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 23日(平均9.7回/週) - 参加 2018/10/26 16:54

sunafuki さんのブログ記事

  • ∞生徒から教えられた、英語も日本と同じ言語だという気づき∞
  • 生徒からの教え 「言語」は人を自由にさせる 私の新しい英語との向き合い方生徒からの教え私は、以前高校の現代文の教師を務めていました。高校3年生の担任として、生徒の大学進学指導に没頭していました。進路指導の仕事として、生徒の公募推薦やAO入試のための志望理由書や自己PR書の指導があります。夏になりますと、毎日のように生徒と対面し、生徒の思いをヒアリングしていきます。そして、受験校が固まっ [続きを読む]
  • ∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part5
  • English learnerとして英語と向き合えているか、それがすべてだと思います。7 英語学習者として誇りを持つプロ意識昔どこかで、I study English. ではなく、I am an English learnerと言ったほうが、英語の学習に対して前向きになると聞いたことがあります。おそらく、後者のほうは自分を英語学習者として捉え、プロ意識をもって宣言しているのではないでしょうか。英語のSNSや掲示板をみていると、I am an English l [続きを読む]
  • ∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part4
  • 現在進行形で憧れの存在に近づこうとしている自分が必ず応援してくれるはずです6憧れる憧れの存在まずは、自分が憧れているネイティブスピーカーを挙げてみてください。俳優、コメディアン、作家、実業家、スポーツ選手などなど。自分が憧れている人ならたくさんいるでしょう。彼らはその分野で輝かしいキャリアを積んで、活躍されていると思います。なぜ、特定の人に自分は憧れているのでしょうか?おそらく、その人 [続きを読む]
  • ∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part3
  • 英語学習の最大の敵はモチベーションではないでしょうか5動機付けをする二つの動機私の英語学習のエンジンとなっていたので動機付けです。この動機付けを自分で飼いならすことが英語学習の成功のポイントになると思います。まず、動機付けは「内発的動機」「外発的動機」に分類されています。「内発的動機」は自らの欲求や興味・関心から来る欲求です。それ自体の行為に価値を見出すようなものです。一方で、「外発的動 [続きを読む]
  • ∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part2
  • 英語としっかり向き合うためには、時にはこの二つの態度も必要でしょう3 我慢する三つ目は我慢をすることです。一定の期間学力の向上が目に見えなくても焦らない。学習高原(プラトー)という心理学の用語をご存知でしょうか。私たちの学力の向上は直線的ではなく、いくつかの停滞時期があります。その一定期間学力が向上しない時期をプラトーと呼びます。その期間は、脳がこれまでためた知識を一生懸命整理しているそうで [続きを読む]
  • ∞私が大切にした、外国語を学ぶ8つの態度∞ part1
  • 私が英語と長く付き合うために少しずつ培った二つの態度は、今も自分に言い聞かせています。1努力する一つ目は当然かもしれませんが、努力をすることです。一生懸命、真剣に学習することです。英語を学習していると、「こんなに簡単に英語ができるようになった!!」「たったこれだけで英語を話せるようになった!!」という甘い声についつい振り回されてしまう。最小の努力で最高の効果を出したいからです。ですが、その [続きを読む]
  • スピーキング編&IELTS対策のまとめ
  • スピーキングは前回紹介した、新セルフスタディ IELTS 完全攻略のスピーキングの項目を徹底的に復習する。テキストに記載されているモデルアンサーを頭に叩き込み、自分で口に出してなんども音読をしていただきたい。テスト直前の一ヶ月前から、オンライン英会話で英語を話す習慣をつければ、問題なし。IELTSのスピーキングテストはTOEFLと違ってネイティブスピーカーと対面でテストが行われる。私も最初に受けた時はかなり緊張し [続きを読む]
  • リーディング基礎力編 (Cambridge English Readers シリーズ)
  • リーディングの基礎力を付けるためには、多読するしかない。英語で文章を読む習慣が付けば、自ずと基礎体力は付く。やはり、習慣を身につけるのは難しい。日本語の文章を毎日読む習慣を付けるのも難しいのに、英語の文章を毎日読むなんて無理ではないのだろうか。私も当初はそう考えていた。しかし、Cambridge English Readers シリーズに出会い、英文を読む喜びを味わうことができたような気がする。理由は主に三つある。  一つ [続きを読む]
  • リーディング基礎力編 (Cambridge English Readers シリーズ)
  • リーディングの基礎力を付けるためには、多読するしかない。英語で文章を読む習慣が付けば、自ずと基礎体力は付く。やはり、習慣を身につけるのは難しい。日本語の文章を毎日読む習慣を付けるのも難しいのに、英語の文章を毎日読むなんて無理ではないのだろうか。私も当初はそう考えていた。しかし、Cambridge English Readers シリーズに出会い、英文を読む喜びを味わうことができたような気がする。理由は主に三つある。  一つ [続きを読む]
  • 英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 で基礎読解力を!!
  • IELTS5.5のスコアを想定しているため、基本的な高校英語の文法は一通り学習を終えているだろう。しかし、その文法をつかって具体的に英文をどのように読み進めてよいのか分からない。本文を読んでいるときに、あいまいに解釈することが多いなど。そのような悩みを本書は解決してくれる。速読のトレーニングを同時進行で進めていると思うが、そのスタンスは維持していただきたい。本書で学習するのは、構文のとらえかたである。SV [続きを読む]
  • 英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 で基礎読解力を!!
  • IELTS5.5のスコアを想定しているため、基本的な高校英語の文法は一通り学習を終えているだろう。しかし、その文法をつかって具体的に英文をどのように読み進めてよいのか分からない。本文を読んでいるときに、あいまいに解釈することが多いなど。そのような悩みを本書は解決してくれる。速読のトレーニングを同時進行で進めていると思うが、そのスタンスは維持していただきたい。本書で学習するのは、構文のとらえかたである。SV [続きを読む]
  • DUO 3.0 で頻出の単語と熟語を例文で覚えよう!
  • 英単語を毎日必死で覚えると、日々忘れてくる単語が必ず出てくる。人それぞれ覚えるスピードは違うが、忘れるスピードは同じだ。と聞いたことがあるが、とにかく人間は忘れる動物であるから、英語学習でもその本能と向き合わないといけない。そういう時に忘れずらいコアな英単語や英熟語があると、多少忘れてもまた積み上げることができる。ボキャブラリーの基礎ができていれば、簡易な小説や雑誌も英語で読むことができるし、簡単 [続きを読む]
  • DUO 3.0 で頻出の単語と熟語を例文で覚えよう!
  • 英単語を毎日必死で覚えると、日々忘れてくる単語が必ず出てくる。人それぞれ覚えるスピードは違うが、忘れるスピードは同じだ。と聞いたことがあるが、とにかく人間は忘れる動物であるから、英語学習でもその本能と向き合わないといけない。そういう時に忘れずらいコアな英単語や英熟語があると、多少忘れてもまた積み上げることができる。ボキャブラリーの基礎ができていれば、簡易な小説や雑誌も英語で読むことができるし、簡単 [続きを読む]
  • ENGLISH JOURNAL で生の英語に触れよう!
  • 今回紹介するのは英語学習者であれば誰でも知っているENGLISH JOURNAL。ハリウッド俳優や著名人などのの英語のインタビューが肉声で聞ける英語学習情報誌だ。様々なタイプ(イギリス英語やアメリカ英語)の英語が収録されており、オールラウンドな英語力を身につけることができます。IELTSのリスニングではイギリス英語をはじめ、多様な英語が流れる。したがって、日頃からバックグランドの異なる人の英語を聴く習慣が必要になって [続きを読む]
  • ENGLISH JOURNAL で生の英語に触れよう!
  • 今回紹介するのは英語学習者であれば誰でも知っているENGLISH JOURNAL。ハリウッド俳優や著名人などのの英語のインタビューが肉声で聞ける英語学習情報誌だ。様々なタイプ(イギリス英語やアメリカ英語)の英語が収録されており、オールラウンドな英語力を身につけることができます。IELTSのリスニングではイギリス英語をはじめ、多様な英語が流れる。したがって、日頃からバックグランドの異なる人の英語を聴く習慣が必要になって [続きを読む]
  • 『Timed Readings:』 (Edward Spargo著)で速読トレーニング!
  • Timed Readingは速読を身につけるためのマニュアル本は数多く存在するが、実際に大量の英文を読んでトレーニングできる教材は少ない。Timed Readingは洋書ではあるが、対象年齢は10歳程度を想定しているので文章もとても分かりやすい。1つの教材に50のエッセイ。テキストの後ろに正解数、理解度、タイムを記入する表があり、具体的な数値で今の自分の速読力が分かる。日々継続していると、自ずと進歩しているのがわかり、やる気 [続きを読む]
  • 『Timed Readings:』 (Edward Spargo著)で速読トレーニング!
  • Timed Readingは速読を身につけるためのマニュアル本は数多く存在するが、実際に大量の英文を読んでトレーニングできる教材は少ない。Timed Readingは洋書ではあるが、対象年齢は10歳程度を想定しているので文章もとても分かりやすい。1つの教材に50のエッセイ。テキストの後ろに正解数、理解度、タイムを記入する表があり、具体的な数値で今の自分の速読力が分かる。日々継続していると、自ずと進歩しているのがわかり、やる気 [続きを読む]