egomarceau さん プロフィール

  •  
egomarceauさん: Ego's diary
ハンドル名egomarceau さん
ブログタイトルEgo's diary
ブログURLhttps://egomarceau.exblog.jp/
サイト紹介文国際遠距離恋愛中です。恋愛のこと、日常のこと、好きなこと、考え事など、綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 21日(平均7.0回/週) - 参加 2018/10/27 00:28

egomarceau さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 肌が安定すると心も安定する
  • お肌が落ち着いてきて、私も落ち着きました。最近読んだ皮膚科の先生が書いた本がとてもよかったです。化粧水、美容液、メイククレンジングを止めること、さらに、皮膚は洗いすぎないこと、それらが肌にいる常在菌にはいいらしい。ある常在菌は外部からの刺激から守ってくれて、肌を弱酸性にしてくれるとのことで、常在菌を大事にすることが美肌につながるらしい。フランス人のスキンケアがかなり、このやり方に近くて、... [続きを読む]
  • 彼の有難みを感じる今日この頃
  • 昨晩、急に皮膚が悪化したので、また皮膚科に行きました。昨晩と今朝は気分がどよーーーんとしており、誰も私を見ないで!!と思ってました。会社のエレベーターに乗って、同僚に会って、挨拶後は無言...。皮膚科に行き、違う先生に診てもらいました。先生曰く、乾燥が原因とのこと。保湿をたっぷりした方がいいとのことで、アベンヌのリッチクリームを購入しました。あと、皮膚科で日焼け止めも購入しました。お金... [続きを読む]
  • お肌が不安定
  • ワセリンで肌がダメージを受けてから、突然悪化したりを繰り返しています。お肌が完全に不安定!! 内服薬と塗り薬をしっかり治るまで続けなくちゃいけなかったのかもしれません。自己判断で途中でやめてはいけないとよく言われるけれど、その通りです。余計に治るまでに時間がかかっています。化粧水とファンデーションをやめて、洗顔後にアベンヌのクリームを塗るだけにしていますが、タイで受けた紫外線によるシミ... [続きを読む]
  • 脱ファンデーション・化粧水
  • 先月の終わりからファンデーションと化粧水を塗るのをやめました。途中、ワセリンで肌が荒れて皮膚科に通いましたが、スキンケアは洗顔後すぐアベンヌのクリームを塗るだけにしてます。そしたら、顔のテカリが収まってきました今までファンデーションは薄くつけてただけだったので、塗っても塗らなくても、見た目に差はあまりありません ファンデーション塗ってないと、乾燥したらそのまま保湿用の... [続きを読む]
  • わたしたちのこと
  • きのうからブログ村に参加しました。よろしくお願いします 今までは、ひっそりと自分の気持ちを吐露する場所として、ブログに書いてました。自分の気持ちを客観的に見れることもあるため、結構役立っています。私と彼は2016年の3月にネットの国際交流サイトで知り合ってから、いつから付き合い始めたのか分かりませんが、2年と7か月経ちました。知り合ってから毎日e-mailで連絡を取り合っていて、... [続きを読む]
  • 今週の生け花
  • 今回はとってもシンプル。本当は変わったお花も加えたかったけど、葉の色と質感が違うので合わないように感じたのでやめました。シンプルだけど、お花も大きくて、存在感もあるし、いいと思う。 [続きを読む]
  • 他の人と比べない
  • 他の方の国際結婚のブログを読んでいて、気分がちょっと落ちてしまいました。お気の毒なことに、新婚生活があまり楽しい様子ではないのです。お金がないことが理由のひとつだけど、私たちも裕福なほうではないので、無駄遣いをしないように心がけて来年は生活しないといけない。あまりお金のことばかり考えてばかりいるのも楽しくないし、夫婦で協力していくしかない。私と彼が結婚が未だに進んでないことに、また、... [続きを読む]
  • 彼に会いにいくことを決めた
  • 彼とクリスマスとNew Yearを一緒に過ごすために、彼の住んでるところに行くことにしました。お金を貯めることばっかり考えていて、彼が婚姻届けの提出に来てくれるまでは会わないつもりだったけど、お金より、時には、一緒にいる時間も大事だなーって思えたので、奮発しました。今回は、彼と一緒に過ごす初めてのクリスマスとNew Yearなので、行く意味は大いにあります。私にとっては、初めてのヨーロ... [続きを読む]
  • はまってる海外ドラマ
  • 最近、NetflixでMiss Fihser's Murder Mysteriesを毎日観てます 1920年代のオーストラリアのメルボルンが舞台で、主人公のMiss Fisherが私立探偵で、ジャック警部補と協力して、事件を解決していきます。1話完結なので、見やすいし、Miss Fisherがお金持ちで、おしゃれなので、ドラマを見てると、私もおしゃれして、お出かけしたくなります。そして、Mi... [続きを読む]
  • 大事な人たち
  • 友達が実家に帰って、地元で就職することになり、私はまた友達が遠くに行ってしまうのでまた寂しくなります 彼女は私がよい人生を歩めるように拝んでくれた。それって、私はとっても嬉しいことだった。だって、私の幸せを願ってくれるってことだもん。私も彼女に対して同じ気持ちだよ。大事にする友達とは、こういう人達だな、私にとって。私の心のうちを素直に出せる人たち。自... [続きを読む]
  • もやもやがなくなる
  • 今日、この前辞めた元同僚について、後輩と話していたら、彼女が元同僚に対して怒っていたと話してきて、そこからお互い元同僚に対してどう思っていたかを話した。私は後輩がそんなこと思っているとは全然思わなかったから、ちょっと驚いた。元同僚と仲良くするのは難しいと悩んでたけど、自分が思う不愉快な人って、他の人からも不愉快に思われているんだなって思って、もういなくなったことだし、もう悩むのはやめて... [続きを読む]
  • 会社の元同僚
  • ある人に不愉快なことを言われた。彼女は、自虐的に言ったのだけど、それは私も含まれる内容だった。私は彼女のそういう所が好きではなかったなと思いました。私が彼女について感じるもやもや。彼女は会社を辞めたので、積極的に会わなければ、あうこともない。きのうまでは、彼女に感じるもやもやも、少し薄れていたのだけど、最後にまた深まってしまったのは、残念だったな。彼女との交友関係で悩んだこともあったけ... [続きを読む]
  • ハローキティのニーチェ
  • ハローキティのニーチェを読みました。キティちゃんがニーチェの言葉を分かりやすく(意訳されてもいますが)表現しています。最近の私には、この言葉が胸に響きます。転職してから7年、私とは異なる価値観の人達が多く、葛藤することがたまにありました。私は型にはまった考えは好きでなく、自由でいつもいたいと思っています。私と違う価値観の人に反発してしまいます。それは嫌な感情です。他人は他人、自分は自分と... [続きを読む]
  • ひとりでは生きていけない
  • 最近、不安なことがあり、彼とは全く関係ないことなんだけど、自分が弱ってるときには、彼が私のそばにいてくれることを1番望んでいて、いますぐ一緒に暮らしたいと思っています。こういう時、自分に何が1番大切なのかが分かります。私が不安で眠れない時、時差のある所に住んでいる彼にiMessageを送ると、すぐ返事をくれて、励ましてなぐさめてくれました。彼が恋しい。私は時に心配症な... [続きを読む]
  • 過去の記事 …