和辻鉄丈 さん プロフィール

  •  
和辻鉄丈さん: 和辻鉄丈の個人巡礼(御朱印・風景印)
ハンドル名和辻鉄丈 さん
ブログタイトル和辻鉄丈の個人巡礼(御朱印・風景印)
ブログURLhttp://junreiwoguranomiyabi.blog.fc2.com/
サイト紹介文20代後半から本格的に始めた御朱印巡礼・風景印。その「歩み」を振り返ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 26日(平均10.2回/週) - 参加 2018/10/27 14:53

和辻鉄丈 さんのブログ記事

  • 大岩山毘沙門天(栃木県足利市)
  • 多聞に悪口は多いわ!(2016.11.23)<コース>行道山浄因寺 → 徒歩15分 → 大岩毘沙門天 → 徒歩20分 → 大岩多聞院最勝寺大岩山毘沙門天最勝寺(真言宗豊山派) 行道山浄因寺巡礼の後は、戻ってもバスの便が悪いのでそのまま行道山、大岩山と大岩毘沙門天まで山を縦走。すると途中で山歩きをされている同年代の地元の方に会い、話ながら道を教えて貰いながらの移動とはなりました。大岩毘沙門天に抜ける道にある寝釈迦 70?位 [続きを読む]
  • 行道山浄因寺(栃木県足利市)
  • 霜月に下野の関東の高野山へ(2016.11.23)<コース>JR足利駅 → 市生活路線バス20分 → 行道山バス停 → 徒歩15分 → 行道山浄因寺行道山浄因寺(真言宗)   熊野心月堂からの眺め 今年の紅葉も最後かなぁという23日は栃木県。といっても日光ではなくJRと東武の通っている西部の足利へ。平地の端にあるバスの終点から山道を登ります。 行道山浄因寺は、和銅7年714年行基により山岳霊場として開創。その後、足利義満が法徳禅 [続きを読む]
  • 御朱印見本市?
  • 11月15日京都駅にて (2階中央改札外北側)11月15日の帰り、JR京都駅を通るとこのようなものが…。11月の観光シーズンを狙ったものでしょうね。ネットではこのようなものも結構ありますが、寺社も積極的に売り込みをしないといけないと言う事でしょうか?今昔の感があります。これは御朱印基礎知識編アート御朱印編歴史アイドル編これはキャラクター編これは歴史教科書編? [続きを読む]
  • 高麗山聖天院(埼玉県日高市)
  • 古代史の一高麗(2016.11.20)<コース>西武高麗駅 → 徒歩20分 → 聖天院 → 徒歩20分 → JR高麗川駅高麗山勝楽寺(真言宗智山派)   雷門遠景、両脇には石造りのチャンスン。 午後は電車で戻って高麗(こま)郡へ。西武高麗駅を降りるといきなり左右に将軍標がお出迎え。一帯は高句麗所縁の郷です。中国東北部(旧満洲)から朝鮮半島北部を支配した高句麗も668年に唐により滅亡。一部の遺民は大祚栄を王に頂き698年に渤海国を建 [続きを読む]
  • 子ノ権現天龍寺(埼玉県飯能市)
  • あちこち歩いて足腰守護(2016.11.20)<コース>竹寺 → 徒歩60分 → 子ノ権現 → 徒歩80分 → 西武吾野駅大鱗山雲洞院天龍寺(天台宗特別寺)   奥院から見た本坊(正面)と本堂(右) 竹寺から歩く事1時間で子の権現に到着。 縁起に拠れば延喜11年(911年)6月13日に、和歌山県天野出身の子ノ聖がこの地に十一面観音を祀り天龍寺を創建。その後、弟子が子ノ聖を大権現として権現社を建立、神仏習合となります。現在は延暦寺の末 [続きを読む]
  • 竹寺(埼玉県飯能市)
  • 飯能市にある八王寺(2016.11.20)<コース>西武飯能駅 → 国際興業バス名栗行き45分 → 小殿 → 徒歩40分 → 竹寺医王山薬寿院八王寺(天台宗)    神仏習合の遺構が残り鳥居に設けられた茅の輪をくぐる習わし この日は東海道本線が始発から運休なので急遽、JRから西武へ替えて埼玉西部の秩父の飯能へ。 駅から45分のバス停からハイキングコースの山道を歩く事40分、漸く辿り着いた竹寺(八王寺)は慈覚大師円仁所縁の古刹。 [続きを読む]
  • 両界山横蔵寺(岐阜県揖斐郡揖斐川町)
  • 美濃の正倉院(2018.11.15)<コース>谷汲山華厳寺 → 徒歩15分 → 道の駅 → 揖斐川町コミュニティバス10分 → 横蔵寺両界山横蔵寺(天台宗) 道の駅で昼食を摂った後は、再びバスで横蔵寺へ。こちらは谷汲と違って山間の谷間。医王橋から横蔵寺方面を望む(上神原バス停付近)   寺院は二つの山に挟まれた谷間の奥両界山横蔵寺入口付近 寺の伝承には次のようになります。『伝教大師最澄が、比叡山の持命上人が天竺から持ち帰 [続きを読む]
  • 谷汲山華厳寺(岐阜県揖斐郡揖斐川町)
  • 現在・過去・未来、迷い道(2018.11.15)<コース>JR大垣駅 → 養老鉄道揖斐駅 → 揖斐川町コミュニティバス25分 → 谷汲山谷汲山華厳寺 西国三十三カ所満願結願の寺(天台宗) 快晴となった霜月半ば、西美濃の谷汲山へ。ここは平成7年8月20日に訪れています。樽見鉄道谷汲口はお寺まで遠く、その頃は岐阜から谷汲まで名鉄が運行していたのでそれで訪問。路面電車とはいえ、ほぼ1時間毎に運行していたので便利でしたが、惜しい [続きを読む]
  • 楞厳寺(京都府綾部市)
  • 丹波をゆらゆらり(2016.11.12)<コース>JR梅迫→ JR綾部 → レンタサイクル30分 → 楞厳寺塩岳山楞厳寺(高野山真言宗) 安国寺から綾部に戻り7?先の花の寺へとレンタサイクル。楞厳(りょうごん)とは聞き慣れない名前ですが、大乗仏典に楞厳教というのがあるそうでPCでは一発変換できます。恐らく梵語由来でしょう。由良川に架かる橋を越える 塩岳山(えんがくさん)楞厳寺は732年に林聖上人が開祖と伝わる古刹ですが、幾度と [続きを読む]
  • 丹波の安国寺(京都府綾部市)
  • あんこくの世に光を(2016.11.12)<コース>JR綾部 → JR梅迫 → 徒歩15分 → 丹波安国寺丹波景徳山安国寺(臨済宗東福寺派) この日は18時から京都市内の集まりに参加する予定なので、早めに出発して府下を散策。丹波安国寺は993年に恵心僧都作の子安地蔵菩薩を祀った光福寺が始まり。 建長年間に藤原氏の流れを汲む勧修寺重房が丹波の国上杉庄に封ぜられ上杉氏を名乗り光福寺を菩提寺とします。その孫の清子が足利貞氏と結婚 [続きを読む]
  • 深大寺(東京都調布市)
  • 湧水で蕎麦を手作り (2015.11.07)<コース>京王高幡不動駅 → 京王調布駅 → バス15分 → 深大寺浮岳山昌楽院深大寺   天台宗別格本山・多摩川に さらす手作り さらさらに なにぞこの児の ここだ愛しき【東歌】 高幡不動の後は京王線に乗って調布市の深大寺へ。万葉時代には調布を「たづくり・てづくり」と呼んだようで、租庸調の調として布を納めていたのが地名の由来になりました。駅員の方に「しんだいじ行きのバスはどこ [続きを読む]
  • 高幡不動尊(東京都日野市)
  • 武蔵の古刹で新選な気分(2015.11.07)<コース>JR横浜駅 → JR片倉駅 → 京王片倉駅 → 京王高幡不動駅 → 徒歩5分 → 高幡不動高幡不動尊(高幡山明王院金剛寺) 真言宗智山派別格本山 横浜に来て半年、東京都内の古刹は浅草寺くらいしか知りませんでしたが、意外と郊外にあるらしい。行先は東京都の西、今は二十三区の後塵を拝していますが、昔は国府の置かれた所。国分寺、府中、調布と言った名前でそれと知れます。古代は [続きを読む]
  • 八事山興正寺(名古屋市昭和区)
  • 尾張では、こうや!(2017.11.06)<コース>高幡駅 → 市営地下鉄東山線・名城線 → 八事駅 → 徒歩5分 → 興正寺八事山興正寺 荒子巡礼を終え目的地に向かうと、スルーするには勿体ない大きな寺院があったのでまたぞろ寄り道。八事山興正寺は高野山真言宗、開山は1686年と新しいですが、尾張徳川家二代藩主光友公の帰依を受け、尾張家の祈願所として繁栄し尾張高野とまで呼ばれます。興正寺中門   境内に入るのは無料です  [続きを読む]
  • 荒子観音(名古屋市中川区)
  • お寺の経営は円喰うもの!(2017.11.06)<コース>JR名古屋駅 → 市営地下鉄東山線 → 高畑駅 → 徒歩10分 → 荒子観音荒子観音(浄海山圓龍院観音寺) 名古屋で昼過ぎから所用があったので、早朝に大阪を出発。 メーカーとグルメのイメージが強く、観光名所といえば名古屋城と熱田神宮くらいしか頭にありませんでしたが、意外と隠れた見所が古刹。ガイドにも載ることの少ない尾張四観音というのがあるそうです。丁度1年前に笠寺 [続きを読む]
  • 笠寺観音(名古屋市南区)
  • 雨降って笠借るのん?(2015.11.6)<コース>JR笠寺駅 → 徒歩10分 → 笠寺観音笠寺観音仁王門(真言宗智山派)   橋の下には亀の池として知られる放生池がある 東海道線の名古屋近くに笠寺という駅名があります。前から気になっていましたが、名古屋で午後から所用があったので早めに大阪を出て笠寺にお参りしました。 天林山笠覆寺(りゅうふくじ)は真言宗智山派の寺院、尾張四観音の一つ笠寺観音の名で知られます。天平の [続きを読む]
  • 文知摺観音(福島県福島市)
  • みちのくに平安歌人をしのぶ(2016.11.05)<コース>JR福島駅 → 福島交通バス20分 → 文知摺観音香澤山普門院 文知摺(もちずり)観音(曹洞宗) 陸奥巡礼三日目は米沢を昼頃出発し福島市内へ。県庁ながら人口ではいわき・郡山に、観光では会津若松に後塵を拝している福島市ですが、駅周辺のビルを少し離れると自然が多く残り両者が共存している街。今回はそこで古典に所縁の文知摺観音を訪問。文知摺観音・普門院は曹洞宗香澤山安 [続きを読む]
  • 笹野観音(山形県米沢市)
  • 為せば成る(2016.11.04)<コース>JR米沢駅 → レンタサイクル15分 → 上杉神社 → レンタサイクル30分 → 笹野観音上杉神社に建つ鷹山公の像と「なせばなる」の碑 出羽巡礼二日目は上杉の城下町米沢。今回が3回目の「訪米」ですがJR駅は市街地の東端にあるので駅前からレンタサイクル。天童でもそうですが公共交通機関が少ない場所では非常に助かります。上杉家といえば、謙信・景勝・直江兼続が有名ですが、地元では10代藩主( [続きを読む]
  • 天瀧山光禅寺(山形県山形市)
  • 世乱れを 鎮めて寂し 最上かは(2016.11.03)<コース>JR山寺駅 → JR山形駅 → 徒歩10分 → 光禅寺 → 徒歩10分 → JR山形駅天瀧山光禅寺(曹洞宗) 山形駅に着いた時点では16時前だったので、この日最後の巡礼に最上氏所縁の寺へ。 最上氏は足利一門で三管領を務めた斯波氏の流れ。南北朝時代に奥州管領斯波家兼の息子兼頼が山形城を築城、郡の最上氏を名乗ったのが始まり。その後、周囲との争いを経て11代義光の時には最大版 [続きを読む]
  • 宝珠山立石寺(山形県山形市)
  • つばさよ、あれが千年の灯だ!(2016.11.03)<コース>JR天童駅 → JR山寺駅 → 徒歩10分 → 立石寺 → 徒歩10分 → JR山寺駅宝珠山立石寺(天台宗)   途中から開山堂と納経堂を望む 午前中の天童に続いて山寺の立石寺を巡礼。6:12の始発に乗ったとはいえ、横浜に居住してこんな時間に現地入りできるのも「つばさ」さまさまです。平成7年に訪れた時には仙台前泊、早朝の仙山線で山寺までというルートでしたが、今ではこちらが [続きを読む]
  • 若松寺(山形県天童市)
  • めでた、めでたの紅葉の天童(2016.11.03)<コース>JR天童駅 → レンタサイクル30分 → 徒歩20分 → 若松寺 → 徒歩15分 → レンタサイクル → JR天童駅若松寺境内にある花笠音頭の歌碑文化の日。何故か出羽まで先人の足跡を辿って巡礼に。 旅の安全を祈願して天童の若松寺へレンタサイクル5?。交通の便が悪い所ではレンタサイクルは本当に強い味方。各地の観光案内所や駅でも常設すれば観光客アップにつながると思うのは私だ [続きを読む]
  • 瀧山寺&大樹寺(愛知県岡崎市)
  • 家康生誕の地で(2017.11.02)<コース>東岡崎駅 → レンタサイクル50分 → 瀧山寺 → レンタサイクル20分 → 大樹寺 → レンタサイクル20分 → 東岡崎駅 岡崎城公園入口   歩道橋の上から撮影 ・五万石でも岡崎さまは お城下まで船が着くと歌われた岡崎は東海道38番目の宿場というよりも徳川家康誕生の地。市内を歩くと、葵町やら康生町やら家康縁の地名が至る所に。葵の紋も至る所にあって、ここでは水戸黄門の印籠も効き [続きを読む]
  • 金剛寺&塩船観音寺(東京都青梅市)
  • 昭和は遠く、これでいいのだ!(2016.10.25)<コース>八王子駅駅 → 青梅駅 → 徒歩10分 → 金剛寺 → 徒歩50分 → 塩船観音寺 → バス15分 → JR河辺駅金剛寺境内にある「将門誓いの梅」   この梅は熟しても青いままなので青梅と呼ばれた。市名の由来である。 高尾山の帰り道、青梅線で途中下車。 承平年間(931〜938年)にこの地を訪れた平将門が、持っていた馬の鞭である梅の枝を地に刺し「我が望み叶わば根付くべし、その [続きを読む]
  • 高尾山薬王院(東京都八王子市)
  • 厄多いんで、高尾山(2016.10.25)<コース>京王高尾山口駅 → ケーブル → 徒歩10分 → 薬王院 → 徒歩10分 → ケーブル → 京王高尾山口駅清滝ケーブル乗り場 秋晴れの中、高尾山へ巡礼。都心より50?、JRと京王を乗り継いでも1時間足らずで行けるので手軽なハイキングコースなのでしょう。確か国定公園でもありましたっけ。 天平年間に聖武天皇の勅願で行基が薬師如来を本尊として開山、弘法大師同様あちこちに行って大変で [続きを読む]
  • 常照皇寺(京都市右京区)
  • 美山踏み分け(2014.11.8)<コース>京阪樟葉駅 → ツアーバス → 常照皇寺 → ツアーバス → 美山かやぶきの里 → ツアーバス → 阪急西山天王山駅美山かやぶきの里遠景 常照皇寺と美山かやぶきの里は以前から気になっていましたが交通の便が悪く未訪。ところが1日で両方を回るバスツアーがあると聞き早速訪問。観光客が増えていることが追い風になったのでしょうが、かつての北桑田郡京北町、美山町は京都府右京区、南丹市に編 [続きを読む]
  • 聖林寺(奈良県桜井市)
  • 聖なる天平の美仏と遭遇 (2017.11.04)<コース>談山神社 → 徒歩50分 → 倉橋 → 聖林寺 → 徒歩20分 → JR・近鉄桜井駅 → JR柳本駅 → 徒歩10分 → 長岳寺 → 徒歩20分 → JR長柄駅 → JR奈良駅霊園山聖林寺  真言宗御室派 談山神社から徒歩での帰りに倉橋付近にある崇峻天皇陵を散策。崇峻天皇は蘇我氏物部氏の争いに勝利した蘇我馬子に拠って大王になりましたが、後に馬子との仲が険悪になったため馬子を除こうと計画。 [続きを読む]