HANANA さん プロフィール

  •  
HANANAさん: 秘すれば花
ハンドル名HANANA さん
ブログタイトル秘すれば花
ブログURLhttp://1505.jp/ascension/
サイト紹介文心理カウンセラーHANANAのblog
自由文職場や家庭の人間関係、トラウマ、夢判断などについて、自らの気づきの体験や、思いついたことをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 8日(平均12.3回/週) - 参加 2018/10/27 15:27

HANANA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 責任者とは
  • 「それは私の責任です」ということが言い切れてこそ、責任者たりうる。【松下幸之助@経営者】――現在受講中の「心理学講座」の内容が佳境に入ってきているせいで、今、あれこれ書く気が起こらないのですが、たくさんある名言・格言のなかでもこれだけはというのがあるので、書いておきたいと思います。パナソニック(旧松下電器)を一代で築いた経営者・松下幸之助氏が残した名言は、ピンチを切り抜けるもの、考え方の転換を促す [続きを読む]
  • クローズアップ or ロングショット
  • 人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。【チャールズ・チャップリン@俳優・世界の三大喜劇王のひとり】―――?なるほどそうか、と思わずうなずいてしまうこの名言を残してくれたのは、喜劇俳優の天才・チャップリン。狭い範囲だけを見ると悲劇でも、視野を広げてみるとそうでもない、そんなふうに捉えています。喜劇にだけフォーカスすれば、クローズアップでも喜劇だ、と言えると思いますが、そ [続きを読む]
  • 「自分」を超える名言
  • 避けることができないものは、抱擁してしまわなければならない。【シェイクスピア】―?某SNSで「名言・格言」を取り上げて、そこで反応のよかったものをこちらに持ってきているのですが、シェイクスピアの格言だけはちょっと別扱いで、いいと思ったものをそのまま持ってきています。今回取り上げたものもそうなのですが、100以上もあるシェイクスピアの格言は、どれもたいへん深くて、読む人の心の奥底に突き刺さるものが多いです [続きを読む]
  • 無制限の恩恵にあやかる
  • どうやって音楽を作っているのかと尋ねられたとき、ただ音楽の中に踏み入るだけだと答えます。それは川の中に足を踏み入れて、流れに身を任すようなもの。川の中のすべての瞬間が、それぞれの歌を持っている。【マイケル・ジャクソン】―ああすればこうなる、こうすればああなる、と、頭であれこれ考えて何かをやっていくよりも、湧き出てくるものに従っていけばそれだけで、何事もスムーズに流れていく。・・・というようなことを [続きを読む]
  • 苦言に感謝
  • 褒め言葉よりも苦言に感謝。【松岡修造】誰だって、厳しいことを言われるのは好きでなくても、後になってありがたみを感じることは、けっこう多いんじゃないかと思います。・・・今月に入ってから仕事で、Wordpressサイトをひとつ請け負っているのですが、「HANANAさんは他人のサイトは手をかけて作るのに、自分のサイトはどうして適当なの?」と聞かれて、ちょっと思考が止まりました。適当にしているつもりはなかったけれど、そ [続きを読む]
  • 経験という重み
  • 真の知識は経験あるのみ【ゲーテ】何事も、経験しないとわかりません。本を読んだりWEBを見たり、他人が言っていることを見聞きして得られる知識にも価値はありますが、実体験を得ることで、今まで知識として持っていたものが初めて生きてきます。・・・私の「師匠」の話をします。何かを学んだり新しいことを始めるときに、私は特定の師匠を決めるのがあまり好きではないのですが、カウンセラーノウハウについては、初めて学んだ [続きを読む]
  • お金・名声・今日のお昼
  • ビートルズは、ほしいだけの金を儲け、好きなだけの名声を得て、何も無いことを知った。【ジョン・レノン】世界的な名声を得て、歴史に残る音楽を残したビートルズだからこそ言えることなのかもしれません。ですが平凡に生きている私たちでも、この「何も無い」を実感できる機会は十分にあります。たとえば「今日のお昼何食べよう、ラーメンかな、うどんがいいかな 迷っちゃう」と思っているときまだ来てもいないお昼のことを思っ [続きを読む]
  • 記事を読んでから「いいね!」をしているかどうか
  • 自分が友達に望んでいる通りに、友達には振る舞わねばならぬ。【アリストテレス】自分がしてもらいたいことを友達にしてあげなさい、という意味です。・・・私はtwitterやアメブロ、Facebookなどをやっているのですが、いいね!やLikeをくれる人の中には、全く読んでくれていない人もいると言う事実を、つくづくと感じていた時期がありました。みんな適当だな、自分を宣伝したいんでしょ、なんて思って呆れていました。ところがで [続きを読む]
  • 他人の評価が気になる自分
  • 名言をひとつご紹介します。お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ。【ダンテ@イタリアの詩人、哲学者、政治家】今進んでいる道は、誰からも評価されなかったとしても、進むことができるかどうか、と考えたことはあるでしょうか。競争社会で育ってきた私たちは、いつもいつも「他人からどう評価されるか」ということを、頭のかたすみに置いて生きています。幼いころは兄弟姉妹と両親の愛情を奪い合い、近所の友達と比較 [続きを読む]
  • 一週間の揺れ動き
  • 土日が休みの週休2日勤務というのは、会社勤めの多くの人が該当します。私も以前そうでした。この勤務スケジュールの場合、金曜日の夜に仕事を終えて会社を出るときは、開放感でいっぱいです。「これから2日間、会社に行かなくていいんだ。こんな嬉しいことってあるだろうか?!」その晩は喜びとともに深い眠りにつき、翌日土曜日は幸福に包まれて目が覚めます。幸せな一日の始まりです。朝寝坊をしてゆっくりテレビや読書、部屋 [続きを読む]
  • メールカウンセリングを行っています
  • ただいまカウンセリング活動の準備中。この期間だけのサービスで、メールでのご相談を受け付けています。これまでと何かが違うような気がするけれど、誰にも言えないでいる方。自分を変えたいけれど、どうしたらいいかわからない方。悩みがあって心の不安定を抱えている方。だれかに話を聞いてもらいたいだけの方でも結構です。メールでお話しませんか?文字数制限なしの、2往復。奉仕ですので、無料です。ハンドルネームのみでOK [続きを読む]
  • 気づきの学校にて
  • 明日は休日出勤です。ふだん気になっているけど手を付けていなかった事を終わらせてしまおうと思います。気になっているけどやっていないことは、ずっとそのままにしておくとやがて同僚の目に触れるところとなり、「早くやった方がいいんじゃないの」と忠告してくれます。そこでやればいいわけですが、忠告されたのが面白くないなどの理由でやらないでいると、上司の目に触れて「早くやれ」の指摘が入ります。ここまで行くと、普通 [続きを読む]
  • 「現実が変わった」と思ったとき
  • 今の主人と付き合っているとき、ちょっとした諍いがあって彼から「別れたい」という言葉が出てくるようになったことがありました。このまま付き合って結婚すると思っていたので、晴天のへきれきでした。今さら別れるなんて考えられない、何で、、 何でこんなことになったんだろう、私の○○○が悪かったの?それとも向こうが△△△だから?お天気が、育った環境が、友達が何か言ったのかも・・・単にタイミングが悪かっただけじゃ [続きを読む]
  • 肉体が教えてくれること
  • 私が、何かあるごとに自分の内側を見つめてきてわかったことの一つをご紹介します。 自分の心を観察することは、肉体を観察することにもつながります。仕事中、自分がイライラしていることに気が付いて、 家に帰ってから精神を集中して、「あの感情は、どこから来たんだろうか」などとやっているうちに、なんかの拍子に、肉体の方に意識が向いていきます。 なんとなくイライラしていたのは、甘いものの食べすぎで胃を痛めていたこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …