Sakura さん プロフィール

  •  
Sakuraさん: SAKURA'S LOVE DIARY 19歳年下彼と年の差恋愛
ハンドル名Sakura さん
ブログタイトルSAKURA'S LOVE DIARY 19歳年下彼と年の差恋愛
ブログURLhttp://sakulove.info/
サイト紹介文アラフォーシングルマザーの19歳年下彼との年の差恋愛を出会いからエッチまで官能小説みたいに公開中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 18日(平均5.1回/週) - 参加 2018/10/28 16:59

Sakura さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人魚姫の契約 続編
  • 先週、“人魚姫の契約”を書いてから色々あって気付いた事があるの人魚姫は、人魚のままだと愛されなかったのか?という事もちろん歩けないハンデはあるしチャンスにも恵まれにくいと思うだけど、何とか自力で工夫出来なかっただろうか?って私は、19歳年上って理由で彼と結ばれない未来を悲観していつか来る別れの日に怯えてたでも、ひょっとしたら年齢だけが問題って訳ではないのかもしれないむしろ、年齢を言い訳にして今でき [続きを読む]
  • 人魚姫の契約
  • Twitterでね彼氏に振られそうな人がいて体が震えて涙が止まらないって…自分の事じゃないのにいつか私もそうなるのかなってそうなった時、私は一体どんな風になるんだろう初めて恋の悲しさを知ったのは絵本で読んだ人魚姫のお話ハッピーエンドが多い子供のお話の中では唯一そうでない悲しい物語人魚は愛する王子様に会いたくて魔女と契約し、美しい声と引換に人間の足を手に入れたでも、もし結ばれなかったら海の泡になって消えて [続きを読む]
  • 彼のお尻を攻めてみたら
  • その日は三宮から歩いてすぐの素敵なステーキハウスでランチとってもリーズナブルなのに柔らかくて美味しいお肉だった「すっごく美味しい!」ってお肉をほおばっていたせいで会話は弾まなかったけれど(笑)お腹がいっぱいになったしホテルでゆっくりしようかってでもね、部屋に着くなり力ずくで足を広げられてパンティの横から唾液をたっぷり含んだ温かい彼の舌が入ってきたアソコを指で開いて小さな突起を執拗にレロレロするの「 [続きを読む]
  • 秋空の下で
  • 今日は2週間ぶりのデート須磨浦公園駅で待ち合わせてロープウェーを登ると海を見渡せる展望台があるの悠然と広がる明石海峡大橋をはじめ淡路島など島々の景観や彼の大好きな船がたくさん見れる二人の想い出の場所 青く澄みきった空を見上げると普段言えないような事も素直に言葉にできてしまう「私ね、2人の関係が何なのかずっと聞くのが怖かったんだ」ってそしたら彼は「俺は彼女だって思ってるよ」って言ってくれた嬉しいって [続きを読む]
  • 梅田のホテルデート
  • 彼とは遠出のデートもするけど2回に1度はまったりのホテルデートその時はいつも梅田で待ち合わせおしゃべりしながらランチしてお初天神にお参りに行くの曾根崎心中の舞台になった場所で恋結びのパワースポットなんだって彼と私を見守って下さってるそこからすぐ近くのホテルで何度も何度も愛し合うの彼はとっても若い上に学生時代はボート部だったから胸板が厚くてすごくカッコ良くてもうね、抱きしめられただけでパンティが濡れ [続きを読む]
  • 私の中で受け入れたくて
  • これは普通からすれば少しビックリな話かもしれないけど私は彼とエッチの時に危険な日を除いてはほぼ中に出してもらっている我慢できないっていうのもあるけどそれだけじゃないの男の人はね女性の中に射精する時愛おしさを感じるんだって私は彼に愛されたくて一滴残らず彼のものを受け入れるお互いを貪り合うようにねっとりと舌を絡めながら彼が私のアソコの奥を何度も何度も突いてくると体の奥の方が波打ってきて彼のものをキュー [続きを読む]
  • 2人の未来のこと
  • 彼は地方の旧家の長男で 実家を継がなくちゃならない人 ちゃんとしたお嫁さんをもらい 子供を産んでもらって 家を守っていく人 私は離婚して娘がいて 19歳年上の女 未来の事を考えたら 正直、真っ直ぐには見れないけど 分かっている事は いつか別れが来てしまうということ 昨夜、ちょっと甘えたくなって あなたの側にはいつまで居ていい? って聞いてみたの ずっと居ていいよって言いながら ちょっぴり言葉を濁す彼 やっぱり優し [続きを読む]
  • 辛さを通り越えた先にあるもの
  • 彼とは1ヶ月位会えない時があって 私はそれでも待つしかなかった 理由は今でも聞けないまま(笑) お友達からは 絶対遊ばれてるよって言われるし 自分でもそうかもって思った 悲しくて、辛くて もう我慢できなくなって 何度も彼に別れたいって言った でも、彼はそういう時 何も言わないで無言を貫く 私はYESともNOとも 言ってもらえないまま そのまま放置されるの モヤモヤして耐え切れずに 自分からLINEを送ってしまう そういう時 [続きを読む]
  • 彼のお気に入り
  • 恥ずかしいんだけど 彼はすごくエッチな人で デートの度に何度も求めてくるの 最初はまだ普通だったんだけど 徐々に色んな要求をするように… 例えば ノーパンでデートしたいとか笑 エッチな下着を履いて来てとか 彼のお気に入りの下着はコレ ビースの所が歩く度に 感じやすい所を刺激して じんわり熱くなっちゃう 彼ったら、エスカレーターで 「あのパンティ履いてるの?」って 意地悪な目で見てくるの 私はアソコの奥がキュンっ [続きを読む]
  • 海の向こう側
  • 彼は私の住む街から 海を挟んだ向こう側に住んでいる 天気が良い日は海向こうの 彼の住む街がぼんやりと見える いわゆる中距離恋愛? なかなか会えなくて LINEが既読にならないだけで ちょっと不安になってしまう それだけじゃなくて 年の差っていう不安要素もあって 3度目のデートあたりから 悩んだり落ち込んだりして 典型的な辛い恋愛になった これまで私は 傷つくのを怖がって 体当たりな恋愛はした事がない ひょっとすると私 [続きを読む]
  • 2回目のデート
  • あれからLINEの頻度が多くなって 彼が船の仕事をしてる海の男だとか どんな音楽が好きで どんな学生時代を過ごしたとか 毎日色んな話をしてお互いを知って どんどん惹かれて行った 「会おうよ」って言われたら 素直に会いたいって思った 難波の美味しいお寿司屋に行って マルイでショッピングして 夢みたいな楽しい時間 「これからどうする?」って 言ってる間にホテルの前に着いた 私の手を引く彼の手が どんどん冷たくなっていく [続きを読む]
  • 2人の出会い
  • 昨年末に、私は初めて マッチングアプリを始めたの 44歳だと声掛けてくるのは おじさんばかりだろうと思ったら 結構若い人が話しかけてくれて 「キレイですね」なんて言うの! 需要があるんだって驚いた(笑) 彼はその中で一番若くて素朴で 私はすっかり油断していた 会いたいねーなんて言ってきても いいよーって軽く返して 初めての待ち合わせ ドキドキして待っていたら 家からそのまま出て来たような ヒゲも剃ってない若者が( [続きを読む]
  • サクラについて
  • はじめまして、サクラです! 44歳シングルマザー 8歳の娘と2人暮らし 離婚してから7年間は 子育てと仕事だけを頑張ってきたの でも、今年の2月に出会いがあって 彼の事で一喜一憂の日々が始まった いろんな恋愛指南の記事を読んだり 恋愛本を読んだりするけど 全然あてはまらない!! 何故って、それは 彼が19歳年下の年の差恋愛だから 最近では超年の差恋愛って よくある事みたいに言われるけど 私にはすごく大変な事 何度もその [続きを読む]
  • 過去の記事 …