Cielo_F さん プロフィール

  •  
Cielo_Fさん: カラス君の図書室
ハンドル名Cielo_F さん
ブログタイトルカラス君の図書室
ブログURLhttp://karasu-library.net/
サイト紹介文元図書館司書でカラスが大好きな男の書評、雑記ブログ。様々な本、その他色々紹介していきます。
自由文将棋の実力はアマ2段ほど。嬉野流や振り飛車を主軸に指しています。佐藤康光先生のファン。
図書館司書を離れてネットビジネスの世界を勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 19日(平均21.4回/週) - 参加 2018/10/28 07:41

Cielo_F さんのブログ記事

  • 雑記:将棋の級位者から初段へ〜自身の棋風を知る〜
  • こんにちは、元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は将棋を指すなら最初は誰でも迷う、「自分自身の棋風が果たして居飛車、振り飛車どちらに向いているのか?」という事をテーマに書いていこうと思います。こちらは初段への道筋を一気に駆け上がる近道になりえます。私は最初居飛車党でしたが、よくよく思考したら根っからの振り飛車党でした;そこから戦法を変えて、一気に勝率が上 [続きを読む]
  • 将棋参考動画〜大山康晴先生の対局〜
  • 四間飛車の巨匠、受けの達人の大山康晴十五世名人の棋譜を集めてみました。元々大山先生は攻め将棋の棋風だったのですが、兄弟子の升田幸三先生の攻めに対応するために自然と受け将棋の棋風になっていったというエピソードがあります。また、他には三間飛車で有名な弟子の中田功先生が大山先生に棋譜を見てもらった際、快勝した棋譜に関しては何も言ってはもらえず、逆に粘りに粘って勝った棋譜を見ては「よく耐えたね」と褒めたと [続きを読む]
  • 雑記:野生のカラスと仲良くなる
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は「野生のカラスと仲良くなる」という事をテーマに、自身の実体験を元にして書いていこうと思います。ただし、条件として「餌やりは無し」を徹底するとします。〜実体験〜私自身このテーマで果たしてカラスと仲良くなれるのか、半年ほど実践した時がありました(当時勤めてた図書館付近でw)。そこはハシブトガラスが多 [続きを読む]
  • カラス本の紹介〜カラス観察30年の記録〜
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回はカラス本の紹介になります。著:並木洋子さんの「カラス観察30年間の記録」です。30年という膨大な年月をカラスの観察にあてた著者の記録になります。ただ形式的にちょっと面白いのは途中まで日記というか、エッセイ風に進んでいくことでしょうか。「〇月〇日、今日はカラスの〜」といった形式で2000年の7月3日〜12月15 [続きを読む]
  • 将棋本の紹介〜これだけで勝てる石田流のコツ〜
  • こんにちは、元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は前回と同じく三間飛車本の紹介になります。著:大平武洋先生の「これだけで勝てる 石田流のコツ (マイナビ将棋BOOKS) [ 大平 武洋 ]」です。本書は以下の章で構成されています1章.石田流の三つのコツ2章.石田流に組むまで3章.対急戦編4章.対左美濃・銀冠編5章.対居飛車穴熊編6章.覚えたい局面前回の記事で紹介した「これだけで勝 [続きを読む]
  • 将棋本の紹介〜これだけで勝てる三間飛車のコツ〜
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回紹介するのはノーマル三間飛車の本で、著:大平武洋先生の「これだけで勝てる三間飛車のコツ」です。こちらの三間飛車本は私が今までの記事で紹介した三間飛車本よりも、基本に充実なノーマル三間飛車を扱っています。ノーマル振り飛車というのは今でこそ角交換振り飛車やシステム等の新戦法が台頭してきましたが、 [続きを読む]
  • 将棋本紹介〜戸辺流相振りなんでも三間飛車〜
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回紹介するのは相振り本なのですが、三間飛車限定の内容でまとめた珍しい書籍です。著:戸辺誠先生の「戸辺流相振りなんでも三間飛車」になります。本書は戸辺先生が書籍内で「三間飛車の専門本」とおっしゃっている通り、三間飛車党歓喜の充実した内容の本となっています。相振り自体も三間飛車が主流になっている事 [続きを読む]
  • 将棋の本紹介〜三間飛車新時代〜
  • こんばんは。カラス好きの元図書館司書、Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、本日は三間飛車本の紹介となります。著:小倉久史,山本博志さんの「三間飛車新時代 」です。小倉先生は「下町流三間飛車」や「小倉流向かい飛車」などで有名な先生ですね。山本博志さんという方は執筆当時奨励会三段だったのですが、小倉先生とは子弟の関係であり、本書を執筆するにあたり小倉先生が三間飛車党であっ [続きを読む]
  • 雑記:新嬉野流と嬉野流の違いについて〜考察と研究〜
  • こんばんは、カラス好きの元図書館司書Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回は「新嬉野流」と「旧嬉野流」の違いについて書いて行きたいと思います。(表記の便宜上、天野さんの研究した嬉野流を「旧嬉野流」、現在本家の方が指されている嬉野流を「新嬉野流」とさせていただきます)〜旧嬉野流〜まず天野さんが研究してまとめた「旧嬉野流」では、3手目引き角までを構想に含めた嬉野流になり [続きを読む]
  • 将棋参考動画〜石田流or三間飛車〜
  • 〜第24期 銀河戦 本戦Eブロック 11回戦〜藤井猛 九段 対 糸谷哲郎 八段※藤井先生の繊細な石田流は必見です〜第74期順位戦C級2組7回戦〜 中田功 七段 対 永瀬拓矢 六段※中田功XPが炸裂した対局です※今後も更新予定〜三間飛車関連記事〜・将棋本の紹介〜これだけで勝てる石田流のコツ〜・将棋の本紹介〜これだけで勝てる三間飛車のコツ〜・将棋の本紹介〜戸辺流なんでも三間飛車〜・将棋の本紹介〜三間飛車新時代〜・ [続きを読む]
  • 漫画本の紹介〜あそびあそばせ〜
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回は前にアニメ化されて話題になった作品、著:涼川りんさんの「あそびあそばせ」を紹介したいと思います。内容をざっくりと説明いたしますと、「遊び人研究会」(あそ研)と呼ばれる同好会?的なものを立ち上げた女子中学生の3人が、あそ研での活動で様々な遊びに興じるといった感じになります。ただ・・・これは非常 [続きを読む]
  • 嬉野流〜参考動画集〜
  • 〜嬉野流発案者ご本人の将棋動画になります〜〜嬉野流 対 居飛車(菊水矢倉)※私が嬉野流に惚れたきっかけとなった動画〜〜嬉野流 対 居飛車(嘘矢倉模様)〜〜嬉野流相振り向かい飛車 対 振り飛車(四間飛車)〜〜嬉野流 対 居飛車(矢倉)〜〜嬉野流の関連記事〜・嬉野流の本:「奇襲研究所」・嬉野流を指すにあたって参考になる本〜その1〜・嬉野流を指すにあたって参考になる本〜その2〜・嬉野流を指すにあたって参 [続きを読む]
  • ダイレクト向かい飛車〜参考動画集〜
  • 〜大石先生によるダイレクト向かい飛車講座〜【ダイジェスト】大石直嗣六段のダイレクト向かい飛車検定 講座前編〜佐藤康光先生が初めて公式戦で採用した棋譜動画〜気になる棋譜を見よう!その330(佐藤棋聖 対 森内名人)〜第76期順位戦A級9回戦〜羽生善治 竜王 対 佐藤康光 九段  気になる棋譜を見よう!その330(佐藤棋聖 対 森内名人) 〜第86期棋聖戦決勝トーナメント2回戦〜稲葉陽 七段 対 佐藤康光  [続きを読む]
  • 健康本の紹介〜気功の本〜
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。本日は健康法の本として「気功の本」を2冊ほど紹介したいと思います。著:梁蔭全さんの「超実感気功療法」と、著:天野奉司さんの「気功の学校」の2冊になります。私自身図書館司書の仕事において、毎日違う現場で働くサポートという特殊な仕事に就いていた時期があり、東京、神奈川、千葉、埼玉の大学図書館を行ったり来 [続きを読む]
  • 将棋の本紹介〜美濃囲いを極める77の手筋〜
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回紹介するのは著:藤倉勇樹先生の「美濃囲いを極める77の手筋」になります。美濃囲いにおける受けの手筋のみを集めた専門書のような本書、棋書では初めてなのではないかと思います。〜振り飛車党の代表的な囲い「美濃囲い」の強み〜振り飛車党の方なら本美濃囲い、あるいは居飛車党の方でも左美濃囲いを指したこと [続きを読む]
  • カラスの本紹介〜カラスと人の巣作り協定〜
  • こんにちは。カラス好きな元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回は著:後藤三千代さんの「カラスと人の巣作り協定」について紹介していきたいと思います。〜毎年営巣時期に起こる電気トラブル〜こちらの本では、カラスの巣作りによって毎年のように起こるトラブル・・・巣を撤去する人間と、新たに巣を作るカラスのイタチごっこ・・・そんな状況を脱するにはどうすれば良いのか [続きを読む]
  • カラスの本紹介〜にっぽんのカラス〜
  • こんにちは、カラス好きの元図書館司書、Cieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は前回紹介したカラスの巣写真集とは別に、カラス自体の写真集を紹介したいと思います。著者は「カラスの教科書」で有名な松原始さんで、タイトル「にっぽんのカラス スーパービジュアル版」となります。写真を撮られたのは宮本桂さんという方です。〜本書の特徴〜本書の特徴はなんといっても「カラスの写真集」そのも [続きを読む]
  • カラスの本紹介〜カラスのお宅拝見!〜
  • おはようございます、カラス好きの元図書館司書Cieloです。本日もブログをご覧いただきありがとうございます。さて、今回はカラス関係の書籍を紹介したいと思いますが、こちらはカラスの巣を著者自身が体を張って撮影した異端の写真集となっております。著:宮崎学さんの「カラスのお宅拝見!」です。〜世界初のカラスの巣写真集?〜こちらの写真集ではカラスの巣の写真をドアップで撮影しております。普段は遠くから眺めることし [続きを読む]
  • 将棋本紹介〜相振り飛車を指しこなす本1〜
  • こんばんは、カラス好きな元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回は相振り飛車本の紹介Part3となります。著:藤井猛先生の「相振り飛車を指しこなす本1」を紹介していきたいと思います。こちらも相振り本の中では名著だと私が個人的に感じている本です。〜藤井猛先生の指しこなすシリーズ〜藤井先生の指しこなす本シリーズは四間飛車シリーズが有名かと思いますが、実は相振り飛 [続きを読む]
  • 雑記:大学図書館司書さん向け〜「Cinii」のすすめ〜
  • こんにちは、カラス好きな元図書館司書のCieloです。本日はブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、今回も大学図書館司書さん向けに記事を書いていきたいと思います。ところで、タイトルにある「Cinii」をご存じでしょうか?こちらは使わない現場はほぼ皆無でしたので、大学図書館で働くのであればしっかり押さえておきたいところです。そんなCiniiについて今回は話していきたいと思います。OPACの弱点!?〜雑誌論文 [続きを読む]
  • 雑記:最近働き始めた大学図書館司書さんへ
  • こんばんは、カラス好きな元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。さて、私は契約社員として大学図書館司書の仕事を4年ほど勤めましたが、その中で固定勤務を経て一部現場のリーダー業務だったり、毎日違う現場で司書の仕事をするサポートという仕事をしていました。今回は働き初めで右も左もわからなくて不安な司書さん、または働こうか迷っている司書候補さん宛てに業務ノウハウを伝えら [続きを読む]
  • 将棋の本紹介〜三間飛車藤井システム〜
  • こんばんは。元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は最近出版された振り飛車本、著:佐藤和俊さんの「三間飛車藤井システム」を紹介したいと思います。最近はようやく三間飛車の基礎本が色々と出てきたなという印象ですが、本書は対居飛穴、対美濃における最新の三間飛車を扱っています。三間飛車は非常に奥が深く、対居飛穴に対しての作戦だけでも「カナケンシステム」「コーヤン流 [続きを読む]
  • 嬉野流を指すにあたって参考になる本〜その4〜
  • おはようございます、元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただきありがとうございます。さて、今回は嬉野流を指すにあたって参考になる本の紹介Part4になります。嬉野流では中盤からの力戦が腕の見せ所。初手の左銀上がりからの力戦を目指す総合戦法なので、中終盤におけるねじりあいの強さを磨けば磨くほど、嬉野流での差し回しの切れが増してきます。そんな力戦を鍛えてくれる次の一手集が最近発売されました!という [続きを読む]
  • 向かい飛車の本紹介〜その2〜 「ダイレクト向かい飛車」
  • こんにちは、カラス好きな元図書館司書のCieloです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回はちょっと変わった将棋の戦法本で、著:大石 直嗣さんの「ダイレクト向かい飛車徹底ガイド」を紹介していきたいと思います。〜ダイレクト向かい飛車とは?〜ダイレクト向かい飛車とは主に後手番での作戦で、角交換後に銀を7七に設置し、さあここから角換わり的な駒組みかor角交換四間飛車かというところで、「いきなり [続きを読む]