日野水槽社 さん プロフィール

  •  
日野水槽社さん: 水草水槽と熱帯魚の初心者向け日記by日野水槽社
ハンドル名日野水槽社 さん
ブログタイトル水草水槽と熱帯魚の初心者向け日記by日野水槽社
ブログURLhttp://waterplantswatertank.blog.fc2.com/
サイト紹介文アクアリウム初心者だった管理人のアクアリウム成長日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 22日(平均8.3回/週) - 参加 2018/10/28 22:15

日野水槽社 さんのブログ記事

  • 秋の多摩川水景を望む 前編
  • 管理人の日野水槽社です。秋も深まり、よい散歩の季節になりましたね。天気も良いことだし、近所の多摩川にでも散歩に行きましょうか。わたくしの自宅から多摩川までは、ちょうどよい散歩コースです。多摩川に向かう途中の道端にも水草水槽の創作ヒントがたくさん溢れています。桜がきれいに紅葉してますね。いつもの散歩道をのんびり歩きます。わたくしの近所には、このような水路がたくさんございます。このような何気ない水路の [続きを読む]
  • サテライト水槽でバクテリア繁殖
  • 管理人の日野水槽社です。以前、メダカや熱帯魚の稚魚を飼育するためにサテライト水槽をいくつか購入しました。こちらです。中身です。エアレーションによるリフト作用を用いることで、サテライト水槽内の飼育水を循環させる仕組みです。バルブの開閉により水の吐出量を調整できますが、エアレーションの強弱で調整するほうが簡単です。このように、せっかく購入したサテライト水槽も出産ブーム?が過ぎた我が家ではお役ご免の状態 [続きを読む]
  • ろ過器と時間とお金の関係
  • 管理人の日野水槽社です。本日は、ろ過器について触れてみたいと思います。本題に入る前に・・・。わたくしのような初心者〜初級者クラスの人が、水草水槽や熱帯魚などのアクアリウムに取り組む際、必要な器具類をざっくりあげてみます。①水槽・サイズ・形状・材質問わず、アクアリウムの原始器具・これがなければ何もはじまらない・これがあればイヤでもはじめられる②照明・水草水槽では必須・熱帯魚や金魚などの生体維持(≒太 [続きを読む]
  • スネール駆除 キラースネール経過編
  • 管理人の日野水槽社です。めだか観察用水槽に爆殖させてしまったスネール(ヒラマキガイ)。こちらの駆除を目的にスネールを捕食するスネール、「キラースネール」を導入したのですが・・・。導入後、1週間ほどが経過しましたので、感想をいくつかお話してみたいと思います。①姿をあまり見ないガラス面をニョロニョロ移動するイメージがあったのですが、そのような姿はほとんど見かけませんでした。どうやら夜行性のようで、昼間 [続きを読む]
  • アヌビアスナナ・ゴールデン 溶ける
  • 管理人の日野水槽社です。以前ブログでご紹介したエリスロ水槽・・・大変、残念な変化がございました。こちらの水槽、アヌビアスナナ・ゴールデンとプチを流木に接着してレイアウトしていたのですが・・・そのうち、アヌビアスナナ・ゴールデンが1週間ほどでそのほとんどが溶けてしまいました(泣)ちなみにプチのほうは無事でした。アヌビアスナナといえば、初心者向けの水草で有名ですので、まさか溶けてしまうなんて思いもしま [続きを読む]
  • 水槽の蓋(フタ)について
  • 管理人の日野水槽社です。いつもどおり、水槽のメンテナンスをしようとしたとき、ん?・・・床に何かが落ちていることに気づきました。よーく見てみると・・・ぬおーっっ!!エリスロが一匹飛び出しているではありませんかーー!!マジかーー!もうすでにカピカピになっていますが、念のため水槽に戻してみます。。。。(泣)残念ながら、☆になっていました。ゴメンナサイ。過去記事で何度かご紹介したのですが、エリスロ(ダニオ [続きを読む]
  • CO2(二酸化炭素)添加器具 CO2カウンターのレビュー
  • 管理人の日野水槽社です。前回の続きです。続いては、CO2カウンターのレビューです。①プラスチック製CO2カウンター・価格:○・機能性:△・見た目:△・コスパ:△構成パーツがすべてプラスチック製(樹脂製)なので、いずれは経年劣化(硬化)により強度が低下します。経年劣化により強度が低下すると、クラック(ひび)など破損の発生につながります。圧力器具における破損は、製品としては致命的な欠陥となるため取り替 [続きを読む]
  • CO2(二酸化炭素)添加器具 拡散筒(ディフューザー)のレビュー
  • 管理人の日野水槽社です。前回の続きです。わたくしが、CO2添加に用いている小物類のレビューです。あくまで、わたくしの主観でございますので、商品に関する責任は負いかねます。自己判断でお願いいたします。まずはじめに、拡散筒(ディフューザー)からのレビューです。①CO2ストーン・価格:◎・耐久性:△・拡散性:×・見た目:×・コスパ:△ショップなどの水草販売水槽で使っているのを見かけます。こちらの製品、値 [続きを読む]
  • CO2(二酸化炭素)添加システム 小物編
  • 管理人の日野水槽社です。前回ご紹介のとおり、CO2添加システムにはさまざまな器具類が必要になります。CO2添加システムの導入を考えたとき、CO2ボンベやレギュレーター、電磁弁などのいわゆる「光物」に目が向いてしまいがちですが・・・実は、CO2カウンターや拡散筒(ディフューザー)、耐圧ホースなどの小物類のほうが重要だったりします。CO2ボンベに充填された高圧の液化炭酸ガスは、レギュレーターで圧力調整 [続きを読む]
  • CO2(二酸化炭素)添加システム 概要編
  • 管理人の日野水槽社です。美しい水草水槽を維持するには、CO2の添加が必要不可欠になります。むしろ、美しい水草水槽を作りたいと本気で考えているのならば、絶対に避けては通れないと言っても過言ではないでしょう。わたくし自身も、Co2添加の壁を超えたことで、水草水槽やアクアリウムの本当の楽しさ・喜びに目覚めることができたと思っています。それほどまでに重要なものなのです。CO2添加システムの分かりやすい概念 [続きを読む]
  • アヌビアスナナと流木のレイアウト2
  • 管理人の日野水槽社です。前回の続きで、水槽に流木とアヌビアスナナをレイアウトします。まずは、流木の配置を決めます。数本の候補流木を直接水槽に入れてみます。このような感じの流木の組み合わせが良さそうです。このとき、アヌビアスナナの配置場所もしっかりとチェックしておきます。流木をいったん水槽から取り出し、先ほど想定した配置場所にアヌビアスナナを仮付けしてみます。再度水槽に入れてチェックします。水槽の上 [続きを読む]
  • アヌビアスナナと流木のレイアウト
  • 管理人の日野水槽社です。アヌビアスナナ・ゴールデンとアヌビアスナナ・プチ。これらの水草と流木を使って、水草水槽をレイアウト修正してみたいと思います。ターゲットの水槽はこちら。エリスロ専用水槽です。こちらの水槽に流木とアヌビアスナナを追加して、高さと奥行き感を表現していきたいと思います。まずは水草の下ごしらえからはじめます。カップから取り出し、グラスウールをきれいに剥離します。こちらがプチです。こち [続きを読む]
  • スネール駆除 キラースネール導入編
  • 管理人の日野水槽社です。近所のホームセンター、カインズホームに行ってまいりました。お目当ては日用品雑貨でございますが、こちらの店舗にはフィッシュコーナーもございますのでついでに立ち寄ってまいりました。こちらのフィッシュコーナー、ここ最近リニューアルしたばかり。水草や熱帯魚をはじめ、金魚や鯉、メダカ、アロワナに海水魚までおります。アクアリウム用品も充実した品揃えで、いつ来ても飽きないですね。今日もお [続きを読む]
  • スネール駆除 気休め編
  • 管理人の日野水槽社です。メダカの観察用水槽では、13匹の子メダカたちがすくすくと成長しております。また、導入当初5匹だったミナミヌマエビも、ざっと数えても20匹以上はいるかと、それこそ何匹いるのかわからないほど増えました。容積にして10Lに満たない小さな水槽世界。このような中でも、生物が子孫を着実に繁栄できていることに何か自然の強さ、奥深さのようなものを感じました。実はこの水槽には、メダカ、エビ以 [続きを読む]
  • ストック水草を植栽
  • 管理人の日野水槽社です。秋もだいぶ深まりましたね。ベランダのストック水草たちも寒さとともに枯れだし、冬にはすっかり枯れてしまうことでしょう。せっかくのストックなので、枯れてしまう前に水草水槽に植栽してみましょうか。植栽する水草は、グロッソスティグマ、コブラグラス、オーストラリアンドワーフヒドロコティレ(長い)の3種類。いずれも水上葉です。早速はじめましょう。まずは、鉢から水草を必要な分だけブチブチ [続きを読む]
  • 水質浄化安定剤ミラクルバクテについて2
  • 管理人の日野水槽社です。前回の続き、水質浄化安定剤ミラクルバクテについてです。こちらの商品、わたくしは横浜にある金魚屋さん、金魚屋よこいちさんで購入しました。店長のよこてんさんは、大変気さくでフレンドリーな方です。こちらがモジモジしていると、「いらっしゃい、どうかしましたか?」とやさしく声をかけてくれます。そして、こちらの悩みや困っていることを時間を割いてじっくりと聞いてくれます。そのうえで、どう [続きを読む]
  • 水質浄化安定剤ミラクルバクテについて
  • 管理人の日野水槽社です。わたくしが水草水槽や熱帯魚などに目覚めたきっかけは、子供の金魚すくいでした。白のオランダシシガシラが2匹、とてもかわいらしいです。金魚をすくった当日に、ホームセンターで小さな水槽セットを購入しました。投げ込み式の濾過機やエアーポンプ、エアストーンなどがセットで入っていました。わたくしが子供のころ、父親が趣味で金魚や淡水魚を飼育しており、そのころからカルキ抜きの存在は知ってい [続きを読む]
  • ペルマトの親離れ子離れ
  • 管理人の日野水槽社です。ペルマト水槽の稚魚たちもだいぶ大きくなってきました。ペルヴィカクロミス・プルケール、別名ペルマト。こちらの水槽には、その稚魚たちが40匹ほどおり、現在、母魚と同居中です。ほぼ毎日ブラインシュリンプを給餌して育てていましたので、成長も早く元気に泳ぎ回っています。ペルマトはものすごく縄張り意識の強いお魚で、ペア魚にいたっては半径4m程度まで縄張りにするそうです。つまり、ペア飼い [続きを読む]
  • 水草用の瞬間接着剤
  • 管理人の日野水槽社です。流木に水草を施したレイアウトってたくさんあります。代表的なものをあげると、①ウィローモスなどを活着してコケった年期を醸しだすレイアウト。②アヌビアスナナやブセファンドラなどを活着して、古木から新芽が芽生えた風を醸しだすレイアウト。③流木を立木に見立てたレイアウト。④流木そのものの素材感を主張させるレイアウトこの他にもたくさんのバリエーションがありますが、流木には水草水槽の魅 [続きを読む]
  • 流木のアク抜き方法
  • 管理人の日野水槽社です。水草水槽のレイアウトに欠かせない素材といえば、流木と石類かと思います。流木を水槽に入れて、水をきれいな状態に保つためには、アク抜き作業が必要になります。アク抜きを怠ると、飼育水が黄ばんだ色の水(ブラックウォーター)になっていまい、せっかくの透明感が損なわれてしまいます。反対にマジックリーフやピートは、酸性・軟水のブラックウォーターをつくるための製品です。これでは、せっかくの [続きを読む]
  • アヌビアスナナ・ゴールデンとプチを調達
  • 管理人の日野水槽社です。神奈川方面に用事があったので、ついでにトロピランド相模原店に行ってまいりました。遅い時間にもかかわらず駐車場はいっぱいでした。このお店、いつも家族連れで繁盛しています。水草もお魚も種類が豊富で、水族館にでもきている気分になります。本日のお目当ては水草を少々、アヌビアスナナ・ゴールデンとアヌビアスナナ・プチです。アヌビアスナナは初心者向けの水草ということで、以前にも何度か購入 [続きを読む]
  • エリスロ水槽の水草たちの経過
  • 管理人の日野水槽社です。エリスロ水槽に植栽した水草たちが成長してきました。以前ブログでご紹介したとおり、もともとこの水槽、水草を植栽するつもりはなかったのですが、緑のない水槽も寂しいということで・・・スクリューバリスネリアとクリプトコリネ・ウェンティ・グリーンをダメ元で植栽してみました。コケで傷んでしまっているアヌビアスナナも流木に差し込んで入れてみました。栄養のない砂利の底床で上手く育つのかしら [続きを読む]
  • メダカの学校は家の中
  • 管理人の日野水槽社です。今年の8月、親メダカが産卵した卵を採取し、孵化した稚魚の育成を観察するために水槽を立ち上げたのがこちらです。いい感じにコケった流木があったので投入、ウィーピングモスがたくさんあったので一握り投入、コケ取り生体としてミナミヌマエビ5匹投入。こんな感じで、観察用と割り切りササッと立ち上げました。メダカの稚魚は5〜6mm程度、まだまだ小さいですね。そこから2か月経過、10月の状態 [続きを読む]
  • ミドボンで二酸化炭素
  • 管理人の日野水槽社です。水草を美しく健康に維持するためには、二酸化炭素の添加が必要になります。アヌビアス・ナナなどの初心者向けの水草では、二酸化炭素を添加しなくても育つものもありますが、多くの水草は、二酸化炭素の添加を基本とするものだと思っております。水槽のような閉鎖された空間において、水草の成長に必要な太陽光と二酸化炭素は絶対的に不足します。それを補うために、照明を点灯し二酸化炭素を添加すること [続きを読む]
  • ベランダの水草たちよ
  • 管理人の日野水槽社です。ベランダで水上葉管理している水草たち。そのうちのグロッソ・スティグマが花を咲かせました。小っちゃくてかわいらしい、白いお花がいくつも咲いていますね。とても癒されます。オーストラリアンヒドロコティレの水上葉。こちらは茎が赤みを帯びてきました。秋仕様ですな。長く伸長したルドウィジアの水上葉も、黄色く秋仕様に変わり始めました。そーいえば、毎年、ルドウィジアがきれいな花を咲かせてい [続きを読む]