猫千鳥? さん プロフィール

  •  
猫千鳥?さん: 猫千鳥?
ハンドル名猫千鳥? さん
ブログタイトル猫千鳥?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sakumomi2525
サイト紹介文趣味の着物と和裁と洋裁のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 16日(平均7.0回/週) - 参加 2018/10/29 19:35

猫千鳥? さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 来週はボランティア訪問です
  • 来週の月曜日は市から初めて依頼されたボランティア訪問です、市のボランティアに登録したのは数年前の話で忘れかけていたので、お話をいただいた時ちょっとビックリしました、自分で営業をかけた施設ではないので緊張しますが、頑張ります5曲で30分の予定です祇園小唄雪の浜町河岸正調博多節梅は咲いたか見上げてごらん夜の星をに決めましたお着物は白地に花模様の総絞りのお振袖です。メインが藤の花なんですが、少し華やかなも [続きを読む]
  • 蓬莱のお稽古始まりました!
  • 文化祭も終わりいよいよ次の曲に入りましたすごいむずかしい蓬莱という長唄です。このところ新舞踊ばかりやっていたので、久々の長唄に手こずっています…ですが、難しいほど頑張ってしまうこの性格!さすが先生!分かってる今年中に終わるようにお稽古頑張るぞ?? [続きを読む]
  • 報告会 最終回
  • 報告会最終回当日は全て自分で支度しますまずは髪を結うのですが、最近ではかなり早くなったので、1時間くらいで結えるようになりました。以前は鬢付け油と元結で結っていましたが、最近は時間短縮の為、ヘアスプレーとヘアゴムを使って逆毛を立てます。そして…秘密兵器!オードブルピン(ピンチョスピン)これを根の上に横にさして、ヘアゴムを止める感じで使います。なので、終わったらこのピンを抜くと全てはずれますメイクは写 [続きを読む]
  • 報告会④
  • 報告会最終回当日は全て自分で支度しますまずは髪を結うのですが、最近ではかなり早くなったので、1時間くらいで結えるようになりました。以前は鬢付け油と元結で結っていましたが、最近は時間短縮の為、ヘアスプレーとヘアゴムを使って逆毛を立てます。そして…秘密兵器!オードブルピン(ピンチョスピン)これを根の上に横にさして、ヘアゴムを止める感じで使います。なので、終わったらこのピンを抜くと全てはずれますメイクは写 [続きを読む]
  • 報告会③
  • 当日は坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」を躍らせていただきました時間にして4分弱の曲です。始まるとあっという間に終わってしまった印象ですが、たくさんの方に「感動した」と言っていただき、逆に私が感動でした昨日、先生にも報告とお礼に伺ったのですが良い報告が出来て嬉しかったです曲選びが二転三転してしまって先生には本当にご迷惑かけてしまったのですが、やってて良かったと思える瞬間でしたまたまた次回に続き [続きを読む]
  • 報告会②
  • 今回は文庫のだらりにしましたあと20センチくらい帯の長さがあると良かったかな、とも思いますが…髪の後ろに付いてる根飾り、好評でした結構光ったようです。さすがクリスマス??帯は全通の袋帯を使っているので、当然長さが足りないので胴には一巻きしかしていません。半幅帯を縫い付けてもう一巻きしています。写真を撮っておけばよかったのですが、うっかりばらしてしまいました横からの髪の感じはこんな出来上がりですまあま [続きを読む]
  • 報告会①
  • 終わりました長きにわたり準備してきた公民館文化祭がついに終わりました‼?今回は多くの方から暖かいお言葉をかけてもらい、今までになく力をもらえた1日でしたさて、かんざしなど最終どうなったのかと申しますと…前挿しはこれに変更しました。前日にあわてて購入して、ブローチからかんざしにしました。当日長過ぎたためあわててクルッとして短くしました。こちらは勝山飾りです。今回はだいぶ軽かったので、付けやすかったで [続きを読む]
  • かんざし作り①
  • 本日からはかんざし作りでーすまずはゴールドのパーツにオレンジの石を貼り付けますがんばって100個貼りましたっ次は玉飾りを作ります!こちらは60個です途中でパーツが飛んだりしてほんとに大変ですゴールドのパーツにcカンを付けていきます!このcカンですが最初は3ミリで用意したのですが、あまりに小さ過ぎてまったく見えず、急遽8ミリに買い直しましたつぎはワイヤーをかけて、まとめていきます。右側の星のパーツ??で [続きを読む]
  • 衣装作り⑧
  • 仕上がりましたっ身八つ口を縫い直しました。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、裄を長く仕立てるために脇縫いから幅だししてそでを付けています。普通の仕立てではここまでしないと思います。別布を足して着丈も長くしていますが、それでも足りないので、衣紋も深くえぐって襟付けをしてます。写真でもよく分からないですね以前作っておいたしもつけを付けました本来なら襟裏のかみつけも同じ生地で作るのですが、今回は赤無 [続きを読む]
  • 衣装作り⑦
  • 袖付けが終わりました袖口布を薄いピンクから赤に変えて袖幅いっぱいで仕上げました。たぶん…前に着ていた方もお衣装として着ていたと思われます裄が断ち印が見えるほど出されていたのと、あきらかに紺色の糸ではおかしいだろうな…と思うようなお直しがしてありました。袖裏もなぜか上1/3くらいが化繊の裏地で接いでありました。もう少しですっがんばがんば?? [続きを読む]
  • 衣装作り⑥
  • 襟の付け直しが終わりましたお引きで着るので普通の着物の襟よりかなり短めに作ります。(正式なお引きの襟がどのくらいなのかは知りません)腰紐の中に襟先が入るように着たいので掛け襟から襟先まで手が2つ分くらいしかありません。裏はもともとの裏地を使っていますが、襟先分が2センチくらいしか残っていません。普通の振袖では考えられない短さですねかなり終わりが見えてきました [続きを読む]
  • 衣装作り⑤
  • 着丈のお直しが終わりました!後ろは繰越が9センチ入っていたので、前より少なくなっています。裏は繰越が無いので、前後で同じ幅を入れています。写真を見ると分かるのですが、襟を大きくはずしています。お引きで着る時は襟ば最小限に短くしてしまいます。私流ですが…その方が楽に着られますこれから脇縫いを戻して、袖口に赤布を付けていきます!それはまた次で [続きを読む]
  • 衣装作り④
  • 想像ですがこの振袖を前に着ていた人も衣装として着ていた感じがしましたなぜなら、裄をめいっぱい出していることと、直してある糸がお着物に合っていないので、とりあえず裄長にしたようですほどいていると、そういう想像をしながらまたこのお着物を舞台で着てあげられることが嬉しく思います [続きを読む]
  • 地域文化祭に向けて 衣装作り③
  • 結構進んだのですがブログに載せるのを忘れていたので、少しアップします表のお着物に入りました??裏の裾にはハ掛というものが付いてますが、そのままでは少し色が弱いので、薄ピンクから赤に変えます裾の部分とおくみの裏が縫いあがりました。裾にはふき綿といって薄く綿を入れます。このふき綿ですが先日作ったしもつけにはポリエステル綿のドミット芯を入れています。少し張りを出しています。そして洗えるように表のお着物は [続きを読む]
  • 地域文化祭に向けて 衣装づくり ②
  • はい、下つけの出来上がりでぇ〜〜すこれを見てもナンジャコリャと思う人がほとんどだと思うので、上のお着物にセットしてみました??これだとかなりイメージがわくと思いますお引きだと裾からおくみまでがめくれてくるので、裏にかわいい柄が来るとそれだけで、かなり違います??かなりかわいくなってきました‼?あとは、上つけを作っていよいよ上のお着物に取り掛かって行きます [続きを読む]
  • 過去の記事 …