freelifelog さん プロフィール

  •  
freelifelogさん: うつ病とともに生きる
ハンドル名freelifelog さん
ブログタイトルうつ病とともに生きる
ブログURLhttp://freelifelog.hatenablog.com/
サイト紹介文うつ病に関する経験や知識、思ったことを書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 16日(平均7.0回/週) - 参加 2018/10/29 20:55

freelifelog さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • うつ病のことーこころの風邪という意味ー
  • こんにちは、なつきちです。「うつ病はこころの風邪である」というフレーズをよく目にします。実際に私自身がうつ病になり、その特徴や治療方法、治療期間について調べる中でも様々な媒体でこのフレーズを見てきました。うつ病を治すのに必要なのは、「休養、薬物療法、カウンセリングです。治療に焦りは禁物です。そして寛解を目指しましょう。」と書いてあります。最初のうちは特に気にならずにページを読み進めていました。 [続きを読む]
  • うつ病のことー患者数についてー
  • こんにちは、なつきちです。自分と同じ病で悩んだり、辛い思いをしている方はどのくらいいるのか。「うつ病」という病に対する理解や認知が広まるとより暮らしやすい社会になるのではないかと思うことがあります。そこでまず、患者数を調べてみることにしました。厚生労働省による3年ごとの調査では、平成26年(2014年)にうつ病(躁うつ含む)で医療機関を受診した方はおよそ112万人という結果が出ています。平成8年(1996年) [続きを読む]
  • うつ病と精神疾患のこと
  • こんにちは、なつきちです。うつ病一つとっても症状や特徴によって様々な診断がなされ、種類によって対応の仕方も変わります。似ているようで実は違う病気だったということは、うつ病以外の病気でも起こりえることです。なかでも心の病と言われるうつ病をはじめとする精神疾患は、本人の申告を主な診断基準とするため診断が難しいとされています。また病気の発生のメカニズムに解明されていない部分が多いことも、精確な診断を困難 [続きを読む]
  • うつ病のこと(従来型と非定型)
  • こんにちは、なつきちです。自分が患っているうつという病は一体どんなものなのか、折に触れ書籍やインターネット等で調べることがあります。まず思うことは、同じ病でもその人が育ってきた環境や年齢、職業、性格、性別等の様々な要因により悩みも症状も違うということです。それはつまり治っていく過程も人それぞれで、治療の期間や方法も人によって違うということです。本当に難しい病だと痛感させられます。先の見えないトンネ [続きを読む]
  • うつ病と育児のこと
  • こんにちは、なつきちです。前回に続き、二日間のうちの火曜の出来事の話です。月曜の晩にごっそり持っていかれたメンタルが戻る間もなく朝を迎えましたが、火曜も火曜で非常に重要なイベントが控えていました。我が家の長男がいよいよ来春から小学校に入学します。ランドセルや学習机を準備し、本人も学校に行くことをだんだん意識し始めてきました。そして小学校に上がるにあたり、最後の選択をしなければならない時期になりま [続きを読む]
  • うつ病と介護のこと②
  • こんにちは、なつきちです。月曜の夜からこの2日間、メンタルが擦り減る状況が続きロクなアクションがとれませんでした。介護や育児といった家庭内の問題やトラブルは自分だけでなく身内にも大きな影響を与えるため、余計に精神や神経のパラメータが減っていきます。それは月曜の夜に起こりました。デイサービスから帰った祖母が変調をきたしたのは夕飯を食べ終わったあとのことでした。体調が悪いと訴えだすのはいつものことで [続きを読む]
  • うつ病と症状のこと
  • こんにちは、なつきちです。2度目の休養に入り、1ヵ月と少し経ちました。主治医の先生との先月の診察では、今年いっぱいはゆっくりしましょう、ということになっています。ただ、この1ヵ月で回復の兆しがみえてきたかというと、実際のところまだまだという感じがしています。いわゆる日内変動は今月に入っても大きく、朝から昼にかけては動いたり、考えたりするのが難しいときも多々あります。精神的または身体的な症状でみると [続きを読む]
  • うつ病と仕事のこと
  • こんにちは、なつきちです。うつ病を患いながら仕事をするのはとても大変なことだと思います。それを常々感じながら私自身働いていました。一番の問題はうつ病を職場で公にしているか隠しているか、いわゆる「オープン」と「クローズ」のどちらで働くかです。私はうつ病になった後に就いた仕事ではクローズで働いていました。面接で退職理由を聞かれたときに、前職はうつで・・・、と話すことで新たな職場でも働けなくなるのでは [続きを読む]
  • うつ病と冬季うつ病
  • こんにちは、なつきちです。11月に入りいよいよ秋本番の気候になったように感じます。天気予報を見ると、早朝の時間帯では気温が一ケタまで下がる日もあるようです。気温の低下や日照時間が短くなるこれからの時期は、私も含めうつを患っている方にとって堪える季節になってきたといえるのではないでしょうか。また普段健康に生活を送っている方にも、体調の変化に気を付けなければならない季節とも言えます。その体調の変化は「冬 [続きを読む]
  • うつ病と介護のこと
  • こんにちは、なつきちです。いま最も頭を悩ませている問題、それが同居している祖母の介護です。両親ではなく、なぜ祖母?という疑問符が付くかもしれませんが、その辺の過程は省略して話を進めます。もうすぐ90歳を迎えようとしている祖母ですが、今年の夏頃から体調は悪化の一途をたどり、11月の更新で「要介護2」という判定が出ました。本当に目に見えるほどのスピードで肉体的にも精神的にも衰えています。そのスピードに本人 [続きを読む]
  • うつ病とお薬のこと
  • こんにちは、なつきちです。風邪をひいたりインフルエンザにかかったときなど、病院で診察してもらったあとには症状を抑えるためにお薬をもらうかと思います。うつ病になったときも同様にお薬を処方してもらいます。違うところが一つあるとしたら、うつ病のお薬の場合、服用する期間が長いことです。お薬もただではないので、服用する期間が長いとそれだけ経済的な負担も増えてしまいます。そんな時に活用したいのがジェネリック医 [続きを読む]
  • うつ病と抗うつ薬
  • こんにちは、なつきちです。うつ病の治療でもっとも大切なのは休養をとることです。私自身もこれまで2回働けなくなる状態になり、心と体を休ませるために休職や休養を取っています。しかしながら本人が置かれている環境によって、休養だけでは症状や心身の状態が回復しない場合もあります。そんな時には休養と併せて薬物療法、つまり抗うつ薬を服用しながら回復を目指します。様々な抗うつ薬がある中で、私が服用した経験がある [続きを読む]
  • うつ病とお金のこと
  • こんにちは、なつきちです。うつ病になった時に心配なことの一つとして、日々の生活にかかるお金をどう捻出していくかということが挙げられます。実際に私もうつ病になり休職を余儀なくされたとき、これからの生活をどうしていったら良いか頭を抱えていました。妻と子供二人を養っていかなければならなかったからです。そんなときに助けられたのが、「傷病手当金」という仕組みです。病気やけがで働けなくなった時の生活を保障 [続きを読む]
  • うつ病と癖
  • こんにちは、なつきちです。皮膚むしり症という言葉をご存知でしょうか。うつになる少し前からある癖が出始めていたのですが、気になって調べてみると病名がついた病気ということを知りました。それが「皮膚むしり症」です。ストレスや欲求がみたされないときに起こる精神障害で「スキン・ピッキング」とも呼ばれています。最初に気が付いたのは会社での部内ミーティングで自分が報告をするときでした。頭の中で報告の内容をま [続きを読む]
  • うつ病の再発
  • こんにちは、なつきちです。前回の続きを書きます。会社へ休職を申し出た後、6ヵ月ほど療養しました。療養し始めて3ヵ月くらいは何もすることが出来ずに布団で横になる日々が続きました。妻子がいるのにも関わらず何もできないことへの罪悪感と他者と関わりながら仕事をすることへの恐怖の板挟み状態でした。休職していた仕事は回復の兆しが見えないことから退職を選択しました。復調を感じ始めてきたのは年が明けた2月ごろで [続きを読む]
  • うつ病の発症
  • 気温の低下とうつが相まって、朝がだいぶしんどくなりました。現在二回目の休養をしているなつきちです。簡単な自己紹介をさせてください。私は30代半ば、妻と子供二人の四人家族のパパです。そして、うつ病もちです。最初に体調、とくに精神的な変調をきたし始めたのは2015年の夏頃、IT系の企業に転職をして1年半が過ぎたころです。勤めていた会社もIT系の企業の社風にもれず長時間勤務が続いている中、頭痛や不眠に悩まされ [続きを読む]
  • 過去の記事 …