ヤンドラゴン さん プロフィール

  •  
ヤンドラゴンさん: ミャンマーのはなし
ハンドル名ヤンドラゴン さん
ブログタイトルミャンマーのはなし
ブログURLhttps://www.yangon.tokyo/
サイト紹介文東南アジアのユニーク国家、ミャンマーに関する情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 20日(平均16.1回/週) - 参加 2018/10/29 21:54

ヤンドラゴン さんのブログ記事

  • 【スズキカップ】ミャンマー怒涛の2連勝!!もう強い!!強い!!
  •  ASEAN最強のサッカーチームを決める大イベント、スズキカップ。今日はグループAで2試合が行われました。ミャンマーはラオスでのアウェー戦。ベトナムはホームでマレーシアを迎えました。その結果は……? ミャンマーVSラオス ベトナムVSマレーシア 途中経過ミャンマーVSラオス3 - 1でミャンマーの勝利 前半はラオス(FIFAランク181位)に先制されたミャンマー(141位)ですが、終了間際、タイのサッカーリーグでも活 [続きを読む]
  • ミャンマー語独学中の私が、オリジナルの学習法を紹介!!
  •  今回は、ミャンマー語を独学で勉強する私が考案した、独自の学習法をいくつか紹介したいと思います。皆さんにも面白い学習法、効果的な学習法があったら、TwitterやFacebookでぜひ教えてください……。 リマインドアプリ 単語カード 日記リマインドアプリ リマインドアプリを活用した学習方法は、つい最近思いつきました。基本的にどれでも良いと思うのですが、私が使っているのは、「reminDO」というアプリです。忘 [続きを読む]
  • 外務省が指摘!ミャンマーの危険スポット
  •  海外へ渡航する際は、事前に外務省の「海外安全ホームページ」を閲覧しておくことをオススメします。今回は「ミャンマー」で検索してみたところ、いくつか興味深い情報を発見したので、皆さんにもご紹介。 海外安全ホームページとは ミャンマーの安全情報 レベル3:渡航中止勧告 ラカイン州マウンドー県 シャン州コーカン自治地帯,カチン州ライザー周辺 [続きを読む]
  • 結局、ミャンマーとビルマって何が違うんですか?
  •  ミャンマーの旧国名はビルマ。現在は国名がミャンマー(Myanmar)に変わりまして「ミャンマー連邦共和国」ということになったわけですが、東京外国語大学で学ぶことが出来るのは、ミャンマー語ではなくビルマ語(東外大言語モジュール|ビルマ語)。販売されている書籍の多くも、「ビルマ語入門」「ビルマ語辞典」「ビルマ語会話」などと、現在も「ビルマ」と呼称され続けているわけです。これは何故なのか。そもそも、何故ビル [続きを読む]
  • 村上春樹さん ミャンマーでもファンを獲得
  •  現在日本で最も「ノーベル文学賞に近い作家」と言えば、これはもう満場一致で村上春樹さんじゃないでしょうか。いつ獲るんですかね。今年は選考者の不祥事で開催は見送られましたが、代替で創設された文学賞の、なんと最終候補に!!(村上春樹さん、ノーベル賞代わりの文学賞ノミネート辞退:朝日新聞デジタル) 来年度、正式にノーベル文学賞が再開されれば、今度こそ受賞してくださるのかもしれません。ぜひ獲って欲しい!! [続きを読む]
  • 【ミャンマー関連ニュースまとめ】11月5日〜11月12日
  •  この1週間で報道された、ミャンマーに関するニュースの中で、私が個人的に面白いと思ったものをいくつか紹介していきます。 11月5日:ダライ・ラマ 後継者は「成人から選定」(日本経済新聞) 11月6日:輸入品にミャンマー語表記を義務化(MYANMAR JAPON) 11月7日:ロイター記者控訴 禁錮7年(毎日新聞) 11月7日:facebook ヘイトスピーチ対策を強化(CNET Japan) 11月7日:イタリアのネオス航空がヤンゴン [続きを読む]
  • 外務省にいるミャンマー語の専門家について
  •  皆さん知っていましたか。外務省には、「ミャンマー語の専門家」が10人ほどいるそうです。私は全く知りませんでした。2005年から2年間の研修を経て、その後3年間在ミャンマー日本大使館にて勤務していた小山さん。大使館では政務分野を担当する傍ら、要人訪問の際には通訳業務もこなしました。ミャンマー語の専門家 小山さん | 外務省小山さん。超カッコ良い。こんな方がいるんですね。しかも10人。ミャンマーであればエリー [続きを読む]
  • 【スズキカップ】グループBの初戦が終了。タイは圧巻の7得点
  •  2年に1度、東南アジア最強のサッカーチームを決める大イベント、スズキカップが、今年も開催されてしまいました。www.yangon.tokyo ミャンマーと直接の関わりはありませんが、スズキカップというコンテンツ自体が普通に面白すぎるので、今日はグループBの記事まで書いてしまいました。 第1戦 第2戦第1戦タイ 7-0 東ティモール 驚きました。3連覇を狙うタイ代表が、試合終了間際まで点を取り続ける、まさにワンサ [続きを読む]
  • ミャンマーのコンセント事情
  •  海外へ行く際にチェックしなければいけないのは、その国で使われている家電製品の「電圧」や「プラグの形」。事前に変換プラグ等を用意してこなかった場合、日本国内仕様の家電製品では、使用できない場合があります。今回はミャンマーの例をご紹介。 電圧は220-240ボルト コンセントは色々 停電は未だに多い おまけ電圧は220-240ボルト と、旅行雑誌や体験記等には書いてありまして、実際にそうなのですが、な [続きを読む]
  • 【告知】あなたのお名前、ミャンマー語の発音に変換します!!
  •  海外へ行くと、こんなことって良くありませんか?John 「What is your name?」わたし 「I am Tanaka Syoudai!!」John 「Uh......Tana......wait......What is it?」私の適当な英文法で書いてみましたが、とにかくこういう感じ。日本語の発音がうまく伝わらなかったり、しばらくしたら忘れらてしまったり。ただ英語の場合、ローマ字があるから便利ですよね。とりあえず発音が出来ます。そこで私は、こんなことを考えました [続きを読む]
  • ミャンマーへの渡航時には気を付けたい「狂犬病」の現状
  •  「世界ネコ歩き」というNHKの番組では、動物写真家の岩合さんが、世界各地のネコを、ネコの目線の高さで撮影する様子を見ることが出来ます。猫ちゃんはどこへ行っても可愛いな〜なんてことが分かるわけですが、それが野良犬となると、話は若干変わって来ると言いますか、軽率な触れ合いは命に関わりますので、気を付けてください。野良犬の多いミャンマーには、今もなお狂犬病のリスクが存在しています。ニュースサイトによれば [続きを読む]
  • 11月4日投開票のミャンマー補選、NLDは4議席減だが……?
  •  3日投開票のミャンマー連邦議会、地方議会の補欠選挙の結果が出ました。改選議席は13。報道によれば、「NLDの4議席減」という形になりました。this.kiji.is NLDは上院で1議席、地方議会で3議席減らしたということでして、日本においては「期待外れ」「次回の総選挙に赤信号」という見出しが踊っています。 ただ個人的な意見としては、どうなんでしょうか。確かに今、ミャンマーで総選挙が行われたとしたならば、NLDは議席を [続きを読む]
  • ミャンマーに関する最新の書籍を購入するテクニック
  •  現状、日本でミャンマーに関する研究を専門に行っている方は少なく、研究書や新書の出版頻度は、他国と比べても少ないかと思います。また、発売されたとしても雑誌や新聞等でなかなかPRされないので、自分自身の手で、日々小まめに検索等を行う必要があるのですが、それも面倒。そこで今回は、最近発見した書籍購入のテクニックを紹介します。 新刊ネット 登録方法  新刊ネット「新刊ネット」は、 [続きを読む]
  • 【旅のマナー】ミャンマーではしない方が良い5つの事
  •  東南アジアで、さらに仏教国家ということもあり、基本的には日本人と似た文化、国民性を持っているように思うのですが、それでもやはり所変われば、その国独特のルール、習慣、マナーの様なものが存在します。旅行雑誌なんかでもよく書かれている基本的な項目ですが、ぜひ渡航前に確認してみてください。 ①寺院の境内は土足厳禁 ②僧侶の方には敬意を払う ③軍の施設では撮影をしない ④政治の話はなるべくしない [続きを読む]