nihi さん プロフィール

  •  
nihiさん: 一穴主義[リライト恋愛編]
ハンドル名nihi さん
ブログタイトル一穴主義[リライト恋愛編]
ブログURLhttp://ikketusyuginomonogatari.blog.jp/
サイト紹介文「一穴主義」 そんなタイトルのブログを覚えている方がいるだろうか? いま懐かしいあのブログが再び。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 19日(平均4.8回/週) - 参加 2018/10/29 21:54

nihi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ありがとうございました。
  • 一穴主義【リライト恋愛編】にご訪問いただきましてありがとうございます。先月10月29日よりブログを立ち上げてまいりましたが、本日までの短い期間に2353アクセスをいただいております。多いか少ないかはわかりませんが、こんな陳腐なブログに足を運んでいただき感... [続きを読む]
  • アダルトビデオのワンシーンを再現。
  • 俺の舌の動きに妻の身体が敏感に反応する。「あ、感じる…」俺のだ液と愛液の入り交じった濡れ濡れのソコに指を入れてみる。ぬるっとしたソコは俺の指を受け入れ、キュッと締め付ける。「あああ、あ、うん…いい」静かにピストンを始める。クリトリスを舌で刺激しながら、徐々に指の動きを速めていく。「あ、ああ、いい…いいよ、気持ちいい…」久しぶりの挿入物に妻も声を荒げていく。まるでアダルトビデオのワンシーンのような、 [続きを読む]
  • まるでチェリーボーイではないか。
  • 久しぶりのセックスに緊張と興奮の俺。その感激はまるでチェリーボーイ。俺は妻の感じる部分にそっと手を伸ばす。そこはもう、しっとりと濡れていた。「あ、ん…あ、ああ」悩ましい吐息を漏らしながら、俺のペニーを握る妻の手に力が入る。「はやく脱がせて」「ううん…もう自分で脱いじゃうから」そう言って、妻はパジャマと一緒に下着を脱ぎ捨ててぐっしょりと濡れた下半身を露にした。続きを読む [続きを読む]
  • 毎朝の焦らし作戦が功を奏したようだ。
  • とうとう昨晩はやっちゃいました。セックスレス脱出。二年ぶりのくらいだったのかな。あまりにも長かったので、どれくらいだったかなんて忘れちゃいました。よく耐え抜いたぞ、俺。どうやら毎朝の焦らし作戦が功を奏したようです。昨夜も、「先に寝るね」「おやすみ」妻はいつもと変わらない様子で、さっさと二階の寝室に入っていきました。一人リビングに取り残される俺。続きを読む [続きを読む]
  • 妻は欲求不満になることはないのだろうか。
  • 昨夜も営みはなっしんぐ。先に寝る妻の隣に溜息を吐きながら横になった。ちょっと悲しくて、ちょっと寂しくて、ちょっと空しくて、そして、かなり悔しくて、だから今朝も目覚め前に触りまくってみた。最近はこの行動が目覚まし代わりになっているようだ。今朝は、横で寝る妻の下着の中に思いっきり手を差し入れ、感じる部分をいきなり触ってやった。「おや?」続きを読む [続きを読む]
  • 男のロマンだと思っていなきゃやってられない。
  • 今夜も妻は先に寝てしまった。昼間の家事や育児で疲れてしまっているんだろうから仕方ない。解消されたはずなのだが、この状況はセックスレスとほとんど変わらない。もう何年になるんだろうかこの生活。よくもまあ、こんな状況を我慢しているもんだ。「自分で自分を誉めてやろう」なんて。「一穴主義を貫く」こんなことを守り通している俺は、もしかしたらお馬鹿なんじゃないのだろうか?続きを読む [続きを読む]
  • 最近の朝のお決まりのパターンだね。
  • 昨夜もやっぱり夫婦の営みはなかった。レスは解消されてるんだけれど、昨日は俺の持ち帰り仕事でベッドに入るのが少し遅くなっちゃって、やはり、妻は先に寝てしまってました。寝込みを襲うつもりでいたんだけど、仕事がAM2時頃までかかったので、そんな時間に妻を起こしてしまうわけにもいかず、俺もそのまま寝てしまいました。そしたら、朝方になって、なにやら俺の下半身を優しくなでる手が。そう、妻が俺の股間を静かにさわっ [続きを読む]
  • 結局はおあずけを食らったまま。
  • 今朝も少し早めに目が覚めた俺。起床前の妻に対し果敢にスキンシップを図ってみた。寝返りをうって手を伸ばし、偶然を装って指先は妻の敏感な場所。俺の指先の感触に妻の身体がビクンと反応する。「また、そんなとこさわってる」と、小さく囁く妻。でもその口調に嫌がっている気配はない。セックスレス解消の審判が下されている俺の行動に迷いはない。調子に乗りつつ俺は妻の感じる部分を優しく撫で回す。「あっ、ん、あ、いや」何 [続きを読む]
  • 許可が下りたから解禁だと思っていたのにな。
  • 残念。今夜も夜の夫婦生活はなしでした。朝の妻の様子から今夜こそ久しぶりにと期待はしていたんですがね。「疲れたから」と言って、妻はあっさり先に寝てしましました。朝方は少しその気があったように思えたのに、妻には欲求不満なんて言葉はないようだし、昼間余程忙しかったのかも知れない。「ま、いいか」明日があるさ。レス解除の許可を出したってことは、俺に抱かれてもいいって気持ちが妻に芽生えたってことだ。それだけで [続きを読む]
  • セックスレス解消の兆しが見えたプレ解禁的な朝。
  • ずっと拒否を受け続け、セックスレスな生活だったけれど、この度ようやく解消の兆しが見え始めた。「待て」と言われ続けた忠犬ハチ公に、ようやく「よし」の号令が下されたって、まさにそんな感じだよ。今日の朝方のことだけど、なんか急にむらむらとしてきた。隣で寝ている妻の身体に手を伸ばす俺。程好くやわらかい胸元に手を這わせる。久しぶりに触れる妻の肌。その温もりを指先が、手の平が、感じ取りる。今までのように嫌がる [続きを読む]
  • さらに続くであろうセックスレス生活の覚悟を決めた。
  • 妻の肌に触れないようになってかなりの時間が過ぎていた。俺の我慢も限界に達していた。それでも、他の女性の肌に触れてまで欲求不満を解消しようとは思わない。欲求のはけ口としてのセックスは、俺にとってはマスターベーションと変わらないと思っていた。前の記事に書いた通り、それなら一人でも解消できることだと思うしそう考える。俺はさらに続くであろうセックスレスを覚悟した。続きを読む [続きを読む]
  • 果たして覚えている方がいらっしゃるだろうか。
  • 「一穴主義」そんなタイトルのブログを知っている方がまだいるだろうか?あのブログが終わってもう10年以上の時間が経ってしまっているのかな。知っている方は懐かしいと思うだろうし、知らない方はこれを機会に読んでもらえれば嬉しいな。あれからいろんなことがあって俺はブログを書くことをやめてしまっていたけれど、あの頃を思い出してブログを再編集してみたいと思う。ただし今度はアダルトなブログではなくちょっと大人の [続きを読む]
  • 過去の記事 …