SACCO さん プロフィール

  •  
SACCOさん: お絵描きeveryday
ハンドル名SACCO さん
ブログタイトルお絵描きeveryday
ブログURLhttps://www.art-sacco.com
サイト紹介文絵画制作を通じて、日頃、感じていること、ノウハウ、技法などを皆さんに分かりやすく情報発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 19日(平均11.4回/週) - 参加 2018/10/29 23:46

SACCO さんのブログ記事

  • テーマ探しの旅 ラトビア ツェーシィス(Cēsis)
  • こんにちは、saccoです。テーマ探しの旅と題して、素敵な景色と制作についてご紹介したいと思います。今までヨーロッパの様々な国を旅して来ました。画題を探して、というよりも単に旅が好きだったからですがwww。初回はラトビアのツェーシィス(Cēsis)です。昨年(2017年)の5月に旅をして、何枚かペン画淡彩を制作しました。ツェーシィスはラトビアの首都リガからバスに乗って2時間程のところにある、古いお城のある街です。 [続きを読む]
  • 12月に個展開催します
  • こんにちは、saccoです。本日は、12月の個展のご案内です。今回の個展は、今年の夏に急遽開催させていただく事が決まりました。8月に引き続きの開催となりますので、趣向を変えて過去作品のお披露目の場とさせていただく事にしましたよ。【場所】 画廊カフェ リトル・ギャラリー【アクセス】 地下鉄御堂筋線 長居駅2号出口 JR阪和線 長居駅 西出口 北へ徒歩5分【期間】 2018年12月1日(土)〜27日(水)  [続きを読む]
  • 個展を開催する 会場にて(最終回)
  • こんにちは、saccoです。「個展を開催する」シリーズもついに最終回。お伝え漏れは無いかな、ちゃんと伝わったかな。今日は「会場にて」という事で、ラフな感じで「こんなこと気をつけるといいよ〜」という事を何点か。頑張って準備して迎えた本番です。しっかり楽しんで、しっかり収獲を得ましょう。何で本個展を知ったかを聞く次回以降の開催に向けて、効果的な広報手段を知るためです。知人・友人はもちろんですが、見ず知ら [続きを読む]
  • 個展を開催する 作品のお渡し(配送等)
  • こんにちは、saccoです。「個展を開催する」シリーズもやっと最終章に近づいてきました。本日は、ご購入者への作品のお渡しについて纏めます。作品のお渡しに関することは、売れようが売れまいが価格を設定する限りにおいては絶対に事前に考えておかなければいけません(断言!)。ポイントを整理してお伝えしましょう。 いつお渡しするのか どのようにお渡しするのか 誰が手続きをするか 配送費はどうするか 梱包は [続きを読む]
  • キャンバスを張ろう!
  • こんにちは、saccoです。今日はキャンバスの張り方について。美大生さんだったら、結構、あたり前な作業かも知れませんが、趣味で絵画を描いている人の多くは、張りキャン(張り上がった状態で市販されているもの)を使用される事が多いのでは、と思います。しかし、永らく絵を続けていると、自分で張ってみたい、というニーズが発生するのではないでしょうか?キャンバスを自分で張る、って、ちょっとハードル高いよね、と思われ [続きを読む]
  • 日本画(絹本)の修復にトライしました
  • こんにちは、saccoです。今日は修復第二弾、日本画は絹本の作品です。前回に引き続き、12月の個展に向け数年前の作品を取り出して来ました。こちらは絹本に描画したものをそのまま置いておりまして、経年変化で絹がレロレロになっておりました^_^;。でも、お気に入りの作品だしな〜、お披露目したいよね〜。そこで裏打ちをして、ぴし〜っと美しく仕立て直し展示することにしましたよ。ところで、絹本って日本画やる人にとって [続きを読む]
  • 油彩画をクリーニングしました
  • こんにちは、saccoです。今日は、油彩画のクリーニングのお話です。三年ほど前に制作した油彩画を今年12月の個展に出品しようと、物置部屋からゴソゴソ取り出してきました。簡易包装を解いて久しぶりに再会した作品、え? ええ? えええええ? 何、これ、梱包材のプチプチの跡が画面にびっしり着いています。まじですか〜〜〜作品は白亜地の支持体に油絵の具で描いた静物画です。白亜地を作るセミナーで、そりゃもうとびっき [続きを読む]
  • 秋の写生会、ペンと水彩で風景画描きました
  • こんにちは、saccoです。今日は秋晴れの気持ちの良いお日和り、スクールの皆さんと秋の写生会に行ってきました。日頃、なかなか屋外での制作の機会がないので、写生会イベントは積極参加です。本日の場所は兵庫県川西市にある郷土館でした。能勢電鉄 山下駅下車 徒歩10分少々、大阪駅から1時間程で自然豊かなエリアに到着します。郷土館それ事態は、古き良き時代の建造物が残る素敵な施設でした。詳細はwebでご確認いただくとして [続きを読む]
  • 個展を開催する 広報編
  • こんにちは、saccoです。今日は「個展を開催する」シリーズの広報編です。頑張って制作してきた作品達。できれば一人でも多くの方に観ていただきたいですよね。実は広報について、saccoはあまり動けなかったので反省も含めてまとめてみたいと思います。 DMの作成 作成時期 原稿作成 印刷 DMの送付・設置 プレスリリース SNSDMの作成作成時期遅くとも1ヶ月前に [続きを読む]
  • トイプードル描きました その3
  • こんばんわ、saccoです。ほぼほぼ完成かと思ったトイプードル。が、しかし、ご依頼者様から「本物はもっとふわふわしとるばい!絵の方が痩せとるばい!!」とのご意見をいただきました。ほ、ほんまですかあ。。。^_^;確かに、対象とした画像に忠実に描きはしたのですが、その他、頂いた画像の子達はもっとモフモフしています。複数の画像から、その子の特徴を汲み取って作品に反映することが必要でした。う〜〜〜、深い〜!とい [続きを読む]
  • 個展を開催する 準備編
  • こんばんわ、saccoです。「 個展を開催する」シリーズの準備編です。個展開催時期が近づいてくると、細々とした準備を始めましょう。開催直前で心の余裕を失わないために2ヶ月前くらいから少しずつ着手するといいですよ。 芳名帳 キャプション グリーティングカード ポスター芳名帳個展初開催の私は、芳名帳ってどこで売ってるんだろう、、、と良くわからず。ネットで調べたら、手作りできるらしい。どうやら結婚式 [続きを読む]
  • 個展を開催する 会場編(その他)
  • こんちは、saccoです。今日は「個展を開催する」シリーズ 会場編その他モロモロの事項です。個展の会場において、こんな準備をしておくといいよ、という項目を自分なりにピックアップしました。これから個展を開催しよう、したい、という皆さんは、様々な個展に足を運んで参考にされると良いと思いますよ。BGMお花お茶・お菓子販売グッズなど1.BGM作品の雰囲気に合った音楽をチョイスするのは効果的かと思います。ただし、あ [続きを読む]
  • 個展を開催する 会場編(展示)
  • こんにちは、saccoです。今日は「個展を開催する」シリーズです。やっと会場編まできましたよ〜。ということで本日もお付き合いよろしくお願いいたします。展示については、大きく三つのポイントがあります。限られた時間内に完了しなくてはいけない展示は、時間との戦いです。苦労して制作した作品、できるだけ見栄えよく展示したいですからね、以下のポイントを事前に抑えておいてください。展示当日のマンパワー作品の配列具体 [続きを読む]
  • 個展を開催する 番外編(着物)
  • こんにちは、saccoです。すっかり秋めいてきて、秋の夜長のシーズンですね。「個展を開催する」シリーズ、今日はちょっと力を抜いて番外編(着物)です。個展開催においては、苦しい部分も多いですが、もちろん楽しみも一杯です。人生において数少ない「自分が主役」の一週間。悪目立ちしない範囲で、しっかり楽しみましょう。という事で、女性にとっては結構重要事項なお衣装。私は着物にしました。と言っても、実は着物は超初心 [続きを読む]
  • 個展を開催する 作品のお値段
  • こんにちは、saccoです。今日は、ちょっとデリケートなお題、作品のお値段についてsaccoの所感を語ってみます。作品のお値段付けについて、個展の開催ぎりぎりまで保留にして決定を先送りしてきました。それくらい、なんとなく決めづらい事項ではないでしょうか。アマチュア作家の作品価格の設定について、自分なりに以下の4つのパターンに分けてみました。1.価格設定なしアマチュア画家の個展では、お値段を付けない方が結構い [続きを読む]
  • 色鉛筆画 カワセミ
  • 今日は、個展シリーズはちょっとお休みさせて頂きまして、本日描いた色鉛筆画です。色鉛筆画は細かい部分を描ききる事で魅力が立ちますが、細部に集中し過ぎるがあまり、立体としてのリアリティの追求がお留守になりがちです。この作品も、もっと羽の下の筋肉の存在を感じられる作品になれば良かったのですが。。。まだまだ研鑽が必要ですが、課題が見えているうちは前進できる可能性があります。頑張ります。 [続きを読む]
  • 個展を開催する 管理編
  • こんにちは、saccoです。本日は「個展を開催する」シリーズの第四話目、作業開始から個展終了までの「管理」の方法について、私が工夫した点、便利だった点を皆さんに伝授しますよ。「管理」というと、なんだか面倒くさくって厄介な印象がありますが、ひと手間掛けることで、後の処理がう〜んと楽になり、かつ、全体の作業状況が視覚的に把握できるので、精神的にも安心できてお勧めです。ま、特別な事をした訳ではなく、ただ単にE [続きを読む]
  • 個展を開催する 計画編その2
  • こんにちは、saccoです。個展シリーズ第二弾は、「計画編その2」です。どうぞお付き合いよろしくお願いいたします。計画編その1で、どのような作品で行くかが決まりました。次に決めるのがゴールとそれに向けたスケジュールです。これはそんなに厳格なものではありませんが、ただやみくもに描くのではなく進め方の大きな枠組みを決めておきます。スケジュールは予定通りに進まないことを想定して少し前倒しにしております。これ [続きを読む]
  • 個展を開催する 計画編その1
  • こんにちは、saccoです。個展シリーズ第二弾は、「計画編」です。どうぞお付き合いよろしくお願いいたします。さて、何はともあれ個展を開催することだけが決まりまして、先ず最初に取り組んだのが以下の二点です。1.ジャンルを絞る個展を開催する、というと、ある程度作品が描き貯まったから、というのが一般的ではないかと思います。しかし、私の場合少し事情が違いまして、様々な技法、画材に曜日代わりで取り組んでいた都合 [続きを読む]
  • 個展を開催する 企画編
  • 今回は、私が今年の8月に開催した初個展についてシリーズで書かせていただきます。個展開催のHow toについては、いろいろな情報がネットには溢れていますので、あくまでも「私の場合」とうことで、考え方や、工夫した点に焦点を当てたいと思います。1.動機 自分の作品を広く不特定多数の絵画ファンに観ていただき感触を知りたかったから。プロフィールにもありますとおり、長年、趣味で絵画を描いてきました。昔は所属してい [続きを読む]
  • ペン画の描き方
  • 今日はペン画の作品の描き方(私の場合)をご紹介したいと思います。こちらはヨーロッパのどこかの街で見かけた美しい扉。美しいな、かっこいいな、絵になるかも、と思い取りかかった訳ですが、この緻密さは描く前から心が萎えます(笑)。そこで、描く前にまず描き進め方を自分なりに考えます。陰影の美しさを表現するために彩色せずにペンだけで描こう定規で描いたようなガチガチさは魅力を損なうけれど、構造物としての正確さは [続きを読む]
  • 素敵な出逢い
  • 個展では、知人、友人はもちろんですが、新聞を見て来て下さったお客様や、ギャラリーの固定客さんとの出逢いはとても新鮮で、貴重なものとなりました。純然と私の作品に興味を持ってご入館いただいた方々ということで、まさに個展開催の醍醐味、自分の作品が評価を受ける心地よい緊張感に溢れた時間です。画像は、そんなお客様に気に入っていただき、お買い上げいただいた作品です(ペンと淡彩)。こちらは、イタリアのトスカー [続きを読む]
  • 愛らしすずめ
  • (色鉛筆画)今年の春に旧年来の女子友(もと会社の同期)5人集まって女子会(オバ会!?)しました。もう何年も逢っていなかったのだけれど、新卒でピンピン張り詰めていた頃にいろんな思いを胸に出会った5人は、顔を合わせた途端に20代の頃に戻って盛り上がること、盛り上がること。。。その中の一人、長身でバイクを乗りこなしサバサバとしたキャラの友人は、ご主人をご病気で亡くされたのでした。もう何年も前のことになり [続きを読む]