豪快 さん プロフィール

  •  
豪快さん: 海外で安定生活
ハンドル名豪快 さん
ブログタイトル海外で安定生活
ブログURLhttp://goukai.net/blog/
サイト紹介文2007年にブラジルへ移住したものの、なかなか生活が安定せず近年は日本とブラジルを行ったり来たり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 19日(平均15.8回/週) - 参加 2018/10/30 04:38

豪快 さんのブログ記事

  • メイソーって何だ?
  • クリチバにダイソーが進出しましたが、サンパウロやリオデジャネイロでは同じようなタイプの店メイソー(MINISO)が37店舗もあるそうです。日本デザインブランドを標榜しているメイソーですが、その実態は中国企業。商品パッケージには間違った日本語が表記されるなど、どう見ても怪しい中国製品を販売している店ですが、100%日本品質を謳い中国で10元(約160円)ショップを展開。日本製品に信頼を寄せる低所得者層をターゲットに [続きを読む]
  • メイソーって何だ?
  • クリチバにダイソーが進出しましたが、サンパウロやリオデジャネイロでは同じようなタイプの店メイソー(MINISO)が37店舗もあるそうです。日本デザインブランドを標榜しているするメイソーですが、その実態は中国企業。商品パッケージには間違った日本語が表記されるなど、どう見ても怪しい中国製品を販売している店ですが、100%日本品質を謳い中国で10元(約160円)ショップを展開。日本製品に信頼を寄せる低所得者層をターゲッ [続きを読む]
  • クリチバにダイソーが進出
  • 昨日、クリチバ市内のショッピングセンターにダイソーがオープン、開店直後に行ってみると凄い行列で100m以上続いていました。クリチバ在住の友人たちもたくさん来ていましたが、そのほとんどは行列を見て入店を諦め帰っていきました。30分ほどショッピングセンター内をブラブラしながら様子を見ていましたが、行列の長さはそれほど変わらず、30分前に最後尾に並んでいた人も20mぐらいしか進んでいなかったので先に食事を済ませる [続きを読む]
  • ブラジルのハラルミート
  • 最近、日本でも注目されている?ハラル料理。ハラル料理とはイスラム法上で食べることが許されている料理のことです。イスラム法の下では豚肉を食べることは禁じられていますが、その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求され、この作法が遵守された食品がハラルとされます。食肉に関しては、いくつかの規則があります。まず家畜が食べた餌にハラルに違反するものが入っていてはいけません。屠畜(家畜を殺す)の際には [続きを読む]
  • 日本からブラジルへ荷物を送る
  • 最近、私の周りで日本から送ってもらった荷物が届かないという話をよく聞きます。何の連絡も無しに送り返されたり、郵便局まで取りに来いと連絡が入り、行ってみると高額な関税を払うように言われたなんてことも。以前は関税が掛からない場合はそのまま配送されていましたが、現在は国際郵便で届く荷物は輸入品とみなす方針になったためのようです。ブラジル国外から送られた荷物を受け取るには、Correios(郵便局)のHPにアクセス [続きを読む]
  • 機内持ち込み出来る荷物(GOL)
  • ブラジルでは飛行機に乗る際の手荷物が有料化されています。ブラジル最大手のGOL航空では機内持ち込み(無料)可能な荷物の大きさは40×25×55cm、重さ10kgまでとなっています。基本的に重さチェックはありませんし、ギリギリの大きさのスーツケース+結構大きなバッグなどを持ち込んでいるブラジル人をよく見かけますので、ある程度の融通は利くようです。エクスペディアで航空券を購入した際に、荷物について何も触れられていま [続きを読む]
  • F1 ブラジルGP
  • 11月11日にサンパウロのインテルラゴス・サーキットで開催されたF1ブラジルGP、メルセデスのルイス・ハミルトンが優勝しましたが、1973年の初開催以来、初めてブラジル人ドライバーがいないブラジルGPとなりました。エマーソン・フィッティパルディ、カルロス・パーチェ、ネルソン・ピケ、アイルトン・セナ、フェリペ・マッサなど、多くのブラジル人ドライバーが制してきたGPだけに寂しいですね。私がブラジルに移住してきた頃はフ [続きを読む]
  • ブラジル国内線の格安航空券探し
  • クリチバからマナウスまでバスと船を乗り継いで行くのは大変(マナウス旅行計画の記事へ)なため格安航空券を探してみました。10月にクリチバ−マナウス往復航空券を購入したという人の話では700レアル(約21000円)ぐらいだったということで、それを目安に格安航空券を扱っているサイトで検索してみました。しかし出発日が近いと片道1300レアル(約39000円)とか1650レアル(約50000円)と割高。出発日を少しずつ先にずらしていく [続きを読む]
  • ブラジル大使館がエルサレムへ移転検討
  • アメリカが在イスラエル大使館をテルアビブからエルサレムへ移転したことを受け、ブラジルも大使館の移転を検討しています。米トランプ政権は昨年12月にエルサレムをイスラエルの首都と認定し、今年5月に大使館を移転しました。これに中米グアテマラと南米パラグアイが続きましたが、パラグアイは政権交代によりテルアビブへの再移転を発表しています。10月にはオーストラリアも移転を検討、ブラジル大統領選挙に勝利したボウソナ [続きを読む]
  • 二人乗りバイクは要注意
  • 日本に比べ非常に治安が悪いブラジルですが、二人乗りのバイクには特に注意が必要です。上の動画でもわかるように後ろに乗っているのが拳銃を持った強盗役で、運転しているのは逃走を助ける役です。この動画ではバイクに乗った人が襲われていますが、車でも同じように信号で止まったときにやられることが多いです。歩いているところを後ろからバッグをひったくることもあれば、すぐ傍に止まって銃で脅されることもありますので、二 [続きを読む]
  • Rodovia Transamazônica (BR-230)
  • トランスアマゾニカ(Rodovia TransamazônicaBR-230)とは、ブラジルの大西洋岸パライーバ州のカベデーロ(Cabedelo)からアマゾンのジャングルを西に貫通し、アマゾナス州ラブレアに達する全長4223kmの道路です。計画ではペルー、コロンビアとの三国国境近くにあるベンジャミン・コンスタントという街まで繋げ、ペルーの首都リマやエクアドルまで繋がる予定だったそうです。途中のアマゾナス州ウマイタからホライマ州の州都 [続きを読む]
  • マナウス旅行計画
  • 来年1月末の帰国まで時間があるので、1ヶ月程マナウスへ行こうと考えています。航空券を直前購入するとかなり割高になるため、バックパッカー時代を思い出し、のんびり陸路で行ってみようかと調べてみました。私の住んでいるクリチバはパラナ州の州都でブラジル南部最大の都市、マナウスはアマゾナス州の州都でブラジル北部最大の都市です。クリチバからマナウスまで直線距離だと約2750km、これは日本(静岡)から香港までとほぼ同 [続きを読む]
  • 日本のスマホでブラジルのSIMを使うには?
  • SIMフリースマホであればブラジルのSIMを挿して電話やネットが使えます。ブラジルでも使えるSIMフリースマホとは?ただしただ挿しただけでは使えません。使えるようにするにはアクティベート(認証)しないといけません。アクティベートにはブラジル在住者であれば誰もが持っているCPF(Cadastro de Pessoas Fisicas=納税者番号)が必要です。CPFを持っていない場合、旅行者向けのTIM Visitor SIMというものもあるようですが、正 [続きを読む]
  • ブラジルでも使えるSIMフリースマホとは?
  • 日本で使っているスマホをブラジルに持って行って使いたいという方は多いと思いますが、果たして使えるのか?ドコモやau、ソフトバンクで販売されている端末は他の通信事業者で使えないようSIMロックがかかっているものがあり、このロックを解除していないものはブラジルのSIMを挿しても使えません。2015年5月から総務省がSIMロックの解除を義務化したため、SIMロックを解除することで他の通信事業者のSIMを利用することが出来るよ [続きを読む]
  • 空港よりもお得な両替サービス
  • 海外でクレジットカードを使うのは不安という方は多いと思いますし、現金もある程度用意しておきたいという方にお薦めの両替サービスがありました。外貨両替マネーバンクという会社なんですが、両替したお金を自宅や空港へ届けてくれます。空港で両替しようとしたら滅茶苦茶レートが悪かったり、沢山の人が並んでいて焦ったりすることありますよね。この会社は最低7万円からとなっていますが、多過ぎるかなと思ったら次の旅行まで [続きを読む]
  • ブラジルで使用しているクレジットカード
  • 私が現在メインで使用しているのはYahoo! JAPANカード以前はクレジットカードで買い物する際、サインすればよかったのですが、最近はどこも暗証番号を入力しないといけません。昔作ったクレジットカードに暗証番号があったのかさえ覚えていないため、当然の如く暗証番号がわかりません。と言うことで1年前に作ったYahoo! JAPANカードが大活躍しています。先月も長距離バスチケットの購入やスーパーでの買い物等の支払いに使いまし [続きを読む]
  • ブラジルに持っていくお金
  • 日本からブラジルへ行く際に必要な物と言えばパスポートとお金、それ以外の物はブラジルで購入することも可能です。20年程前、初めてブラジルを訪れた際はドルキャッシュやT/C(traveller’s check)が主流でした。T/Cとは多額の現金を持ち歩かなくても済むように発行される外国旅行者向けの小切手で、ブラジルでは両替所や旅行会社等で現地通貨に替えて使用しました。それ以外にシティーバンクのワールドキャッシュというカードも [続きを読む]
  • ブラジル汚職捜査のヒーローが法相に
  • ブラジル最大の汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦において第一審の地方判事として数多くの政治家や企業家を断罪し、国民的ヒーローとなったセルジオ・モーロ(Sérgio Moro)連邦地裁判事が、ボウソナロ次期政権での法相就任依頼を承諾。大統領選挙の世論調査で支持率1位だったルーラ元大統領に有罪判決を言い渡し出馬の無効につなげるなど、ボウソナロ氏当選の立役者でもある彼が現在の法相、自治相の役目を兼ねた新たな閣僚への就任 [続きを読む]
  • NTT docomoが最大4割値下げ
  • 10月31日、NTT docomoは携帯電話の利用料金を2〜4割程度引き下げると発表、これを受け11月1日の東京株式市場ではNTTドコモの株価が前日の終値から14%超下落、他の携帯大手であるKDDI(au)、ソフトバンクの株価も大幅に下落しました。2019年6月までに安い新料金プランを導入するようで、まだ詳細は明かされていませんが「分離プラン」が軸となりそうです。分離プランとは端末代金と通信料金を切り離した料金体系、通信料が安くな [続きを読む]
  • ブラジル株史上最高値を更新中
  • 大統領選の結果を受け経済改革が進むとの期待が強まり幅広い銘柄に買い注文が入っており、ボベスパ(bovespa=サンパウロ市株式市場指数)は現在89,598Pと90,000P目前に迫っています。ボウソナロ次期政権への経済改革が期待されていますが、そもそもボウソナロ氏は経済に精通していないと見られています。そんなボウソナロ次期政権のブレーンとして期待されているのが財政規律を重視する経済学者のパウロ・ゲジス(Paulo Guedes)氏 [続きを読む]
  • iphone XS MAXの販売価格 
  • 日本では9月に発売されたiphone XS MAXのブラジルでの販売価格が先日発表されました。一番高いiphone XS MAX 512MBの価格は何とR$8999(約27万5千円)、分割払いの場合はR$833,25×12回でR$9999(約30万円)です。日本での価格は164800円+消費税で177984円なので10万円ほど高くなります。コンビニやスーパーのレジのバイトでも10万円以上稼げる日本と違い、ブラジルでは同じような仕事をしても3万円ほどしか稼げません。そのため [続きを読む]
  • 11月4日から夏時間に
  • 11月4日から夏時間に切り替わります。時計の針を1時間進めましょう。通常、ブラジルの夏時間は10月から始まりますが、今年は11月4日開始、終了日は通常通り2月の第3日曜日(2019年2月17日)に終了となります。夏時間となるのは、サンパウロ州、リオ・デ・ジャネイロ州、ミナス・ジェライス州、エスピリト・サント州、リオ・グランヂ・ド・スウ州、サンタカタリーナ州、パラナ州、ゴイアス州、マット・グロッソ州、マット・グロッソ [続きを読む]
  • ブラジルのホテル
  • 昔のバックパッカーは地球の歩き方やロンプラ(Lonely Planet)などのガイドブックを持ち歩き、旅の途中で出会った旅行者から情報収集しながら安くて良い宿を探したものですが、今はスマホ一つあれば様々な情報が入手出来ますし、アプリを利用すれば宿探しも予約も支払いも全て出来てしまいます。サルバドールを訪れた際に泊まったホテルは、日本でよくテレビCMを見るトリバゴを利用して探しました。ビーチまで徒歩3分で見晴らしは [続きを読む]
  • ブラジルで日本のテレビ番組を視聴
  • ブラジルから日本の動画サイトにアクセスすると日本国外からは視聴出来ないというようなメッセージが表示されますが、VPNを利用すれば視聴出来るものもあります。VPN(バーチャル プライベート ネットワーク)とは、日本にあるサーバーを経由することによって日本国内からアクセスしているようにするものです。無料のVPNをいくつか試してみたかったものの、回線スピードと安定性に問題があるようで動画を観ることが出来ませんでし [続きを読む]