ゆりたぼ さん プロフィール

  •  
ゆりたぼさん: はじめての離婚
ハンドル名ゆりたぼ さん
ブログタイトルはじめての離婚
ブログURLhttps://www.chabadeerfield.com/
サイト紹介文はじめて離婚をしたいと思った方に有益な情報を離婚経験者からのアドバイスをもとに紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 20日(平均8.4回/週) - 参加 2018/10/30 12:33

ゆりたぼ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 悪意の遺棄の意味とは?別居の生活費や慰謝料にも関係してくる
  • まず、言葉の意味として、悪意とは「わざと」、遺棄とは「放置」することです。悪意:「わざと」遺棄:「放置」つまり、悪意の遺棄の意味とは、家族や配偶者がすべき義務をしないで放置することなんですね。民法上には、夫婦で助け合うためにいくつかの義務が規定されています。悪意の遺棄に関係するのが、民法第752条の「同居義務」(夫婦が一緒に暮らすこと)、「扶助義務」(夫婦で助け合って家庭を維持する義務です。「遺棄」 [続きを読む]
  • 離婚したい夫に離婚したくない妻 今どうすべき?
  • 「離婚したい」と先に言い出したのが夫「離婚をしたくない」のが妻覚悟をきめているにしろ、決めていないにしろ、動揺してしまいますよね。離婚を切り出されたときは、とにかく冷静になることです。まず、女性が離婚を決意した場合と、男性が離婚を決意した場合に、大きな違いがあることを知っておくといいです。夫が、妻と離婚したいときに考えている方法は、妻とはちょっと違う方向からなんですね。女性って、一度「別れる」と決 [続きを読む]
  • 離婚で子供の心に傷つかないように!離婚前後の子供の心のケアは必要
  • けんかは子どもによくないってわかっているのに・・・親よりも不安を感じてますたび重なる夫婦げんか冷え切った家庭の空気ママやパパが家を出て行ったまま帰ってこない・・・・・子どもがいると夫婦ケンカはいい影響を与えない、ってわかっているけど、夫婦ケンカをしてしまうことがありますよね。不仲な両親との暮らしは、どんな小さな子供でも、心に大きな影響を与えてしまいまうんですね。離婚前後は親子ともストレスが大きいんです [続きを読む]
  • 結婚して価値観を合わせると逆に「価値観が違う」理由で離婚してしまうわけ
  • 結婚したら、お互いの価値観を合わせる方がいい、と思っていたりしますよね。結婚前には、価値観が合う人との方が長続きする、って思い込んでいたり。でも、価値観って人それぞれ、大なり小なり違うわけです。違う二人が、結婚して一緒になる。だから本来は、結婚は、価値観を合わせるんじゃなくて、許し合う方向なんですね。違うことを認め合う=愛し合うということです。逆に、結婚して価値観を合わせると、逆方向に向かって、「 [続きを読む]
  • 離婚したい時期に年賀状を出す必要があるのか迷ってしまう時の決め方
  • 毎年一度はやってくる年賀状シーズン。離婚したいと思って、別居してたり、離婚協議中だったり、しているときに、年賀状を出すのって気が引けますよね。ましてや、調停とか離婚裁判なんかしていたら、家族として、相手の文字を見るだけでも違和感を感じたりします。そもそも年賀状を書くのすら、やめようと思う風潮もありますよね。でも、送ってくれた人に返事をしない自分がイヤだったり…年賀状付き合いだけの人も縁が切れちゃう [続きを読む]
  • 専業主婦で夫から離婚を言われて解決すべき「心」と「現実」の問題とは
  • 専業主婦でなくても、夫から離婚を言い出されたら、多かれ少なかれ、その後は、毎日毎日不安になるものですよね。専業主婦は、離婚を言い出されたら、経済力がないから生活ができないと言われますが、全ての専業主婦が経済力がないわけではないんですよね。もともと、裕福だから専業主婦をしている場合もあるわけです。ただ、やはり専業主婦は、外で働かない、ということで、通常では考えにくい原因が重なって、夫から離婚を言われ [続きを読む]
  • 夫と離婚したくない|ネガティブになって修復できず離婚した体験例から学ぶこと
  • 夫と離婚したくない、と思う時って、夫が「離婚」を言い出した離婚が回避できないくらいに夫婦仲が不安定離婚しそうな原因があるなど、妻に自信がない時ですよね。夫が非があることをしたけど、許せない自分に非があることをしたけど、許してほしい矛盾した感情があるけど、夫とは離婚したくないそんなときに、自分がネガティブになるか、ポジティブに考えられるかで、結論は全く逆になります。もちろん、夫と離婚したくないなら、 [続きを読む]
  • 離婚後に恋愛できないのは結婚生活の失敗を考えるから怖いのではありません
  • 離婚したから、これから恋愛して、本来の自分を取り戻そうそう思って、離婚後に恋愛しようと思っても、思ったように恋愛できないで悩んでしまうことがありますよね。離婚後に恋愛ができないのは、一度、結婚に失敗しているから、と自分に言い聞かせて慎重になっている、と思っているかもしれませんね。でも、離婚後に恋愛ができないのは、自分が傷つくリスクを負いたくない受け身的な態度だからです。離婚してから、自由になった、 [続きを読む]
  • 倦怠期だから離婚すると後悔する|恋愛に刺激を求める妻の行く末はどうなる?
  • 結婚してある程度の期間、男女二人でいたら、ある意味倦怠期というのは避けて通れないものですよね。それも、一度や二度ではありません。いつの間にか、忘れて、また倦怠期がくる。何度乗り越えても倦怠期は、たびたび襲ってきますよね。倦怠期だから離婚したいそのときに重要になるのが、夫婦関係に何を求めているか、ってことです。夫婦でも、男女としての恋愛感情はあるのが前提ですが、その恋愛感情を求めるタイプには2種類あ [続きを読む]
  • 夫が話してくれない|解決策は今日の出来事でなく未来の話題から入ること
  • ねぇねぇ今日、こういうことがあったの家に帰ってきた夫に、今日の出来事の話題を話しても、興味なしの態度をとられることってありますよね。ドラマみたいに会話が弾むこともなく、夫は妻が話をしても、何も話してくれない。妻は話しているのに、夫は話してくれない。これは、男と女の普段の会話の内容の違いなんですよね。女性が話す内容って、今日の出来事など過去の話題が多くて、結論もいらないものばかりですよね。でも、男性 [続きを読む]
  • 夫の浮気を「許す」「許さない」の決断をクールに考えてみた結果
  • 夫が浮気したその時、妻として出す結論は二つ許す か 許さないどちらかですよね。もともと、離婚したいと思っていて、準備もできていたし、あとはタイミングを待つだけ。そんな夫婦関係だったなら、ここぞとばかり、徹底的に夫をやっつけるでしょう。夫の浮気を許すも許さないも、「許さない」方向で、離婚でガッツリ、慰謝料ももらう。ふだんから離婚したいと真剣に行動もしていたら、そんな準備もしていたはずです。でも、夫に [続きを読む]
  • 離婚してからの郵便物を止める・転送・受取拒否にする手続き方法
  • 離婚してから、離婚して出て行った妻、あるいは夫の郵便物が届いたら、あまりいい気分がしないですよね。違和感があったりもしますしね。離婚後も、相手の郵便物が届く、ということは、どちらかが旧住所のままという場合です。その場合は、郵便局の転送手続きを届け出るだけです。今ではネットから申請もできます。ここで、疑問になるのが、転送してもらうことで、この住所に郵便物を止めるのなら、本人が申請しなければいけないの [続きを読む]
  • 家庭内別居で子供は離婚したいと思っている夫婦に気をつかっている
  • 家庭内別居が続いていると家に活気がない感じがしますよね。夫婦二人だけならまだしも、子供が同じ屋根の下にいると 子供の気持ち には悪影響にしかなりません。男女としては終わりを迎えたような夫婦は、心が離れて会話がない…無視状態、食事が別々・・・・子育てのためには両親がそろっているほうがいい、というだけで、自分たちが引き起こしている家庭内別居が、子どものためになるわけがないですよね。そこにいる子供の気持ち [続きを読む]
  • スピード離婚は6%|結婚してすぐ離婚する決断は早めがいい理由とは?
  • 結婚したばかりなのに、すぐに離婚するなんて若気の至りじゃないのって思えますよね。「結婚してすぐ離婚」というと周りはホントにいろんなことを言ってきます。でも、今の新婚段階でガンバらないと続けられない結婚生活なら、離婚の決断は早いほうがいいです。スピード離婚の決断は早い方がいいのは、人生の再スタートが早く切れるからです。結婚してすぐだったら子供がいないことの方が多いですよね。結婚して最初の頃は許せてい [続きを読む]
  • 仮面夫婦で離婚したいけどできずに悩む5つの原因と解決方法は?
  • 有名人の離婚の報道がされるたびに、仲がいいと言われていたおしどり夫婦が、実は『仮面夫婦だった』という話題もよく聞きますよね。周りでは仲がいいと思われている夫婦が、実際は 仮面夫婦 だったということも少なくないです。夫婦って家庭内に入ってしまうと、どういう夫婦かなんて誰もわからないですからね。わざわざ夫婦関係を装わなくても、離婚してしまえばいいじゃん、と思えるのですが、よくよく調べてみると、仮面夫婦が [続きを読む]
  • 離婚したら表札は自分で変えても安くできるしトラブルにはならない
  • 離婚しても、家はそのまま住むことになったら、名前が変わって、表札の表示と違ってしまうこともありますよね。離婚後の表札と実際の名字が違うことで、悩みのタネになってしまう場合とは、例えば、妻の名字が旧姓に戻る家は元のままという場合ですよね。表札の中には、特に一軒家では、壁に埋め込みされていて、なかなか素人では変えられないんじゃないか、って思える場合もあります。かといって、その上から自分で紙を貼って、今 [続きを読む]
  • 離婚して成功する例のパターン(女性の場合2タイプ)
  • 離婚して成功する!そもそも何をもって離婚が「成功」するか、という問題はあるのですが、、、そして、離婚したことが成功につながるには、ある程度の努力?が必要なのでしょうか。成功を「自分を最高の状態にする」こととすれば、離婚することによって成果が出やすいパターンがあります。よく言われる、離婚が成功と言える女性のパターンは二つです。別れた夫が社会的地位が高かった女性忍耐強いそれぞれのパターンで考えてみるこ [続きを読む]
  • 新婚なのにもう離婚したい!急な環境の変化についていけるかが分かれ道
  • 終わった恋愛感情を忘れるしかない新婚なのに離婚したい なんて思ってしまうなんておかしい?いえいえそんなことありません。新婚だからこそ「離婚したい」と思うことは多いんです。恋愛と結婚は違うとは、よく聞きますよね。恋愛結婚をしたとしても、年月がたてば、恋愛から同情・尊敬などに質が変ってくるのが結婚生活です。恋人時代の恋愛感情なんて良くも悪くもいつかは忘れてしまうもの。離婚をさけて、結婚生活を続けようと [続きを読む]
  • 家庭内別居の定義 法律上はないけど別居した期間に含まれる?
  • 家庭内別居は心の距離の問題”家庭内別居”という言葉を聞いて、いいイメージはないですよね。同じ屋根の下に一緒にいるのに、別居状態。夫婦というより、単なる同居人です。なんとなく、じめ〜っとして、会話のない家庭を想像できます。そういう状態が家庭内別居なんですが、家庭内別居の定義というものが法律で決まっているわけではないんですね。だから、家庭内別居と言っても、その深刻度合いによって、離婚できるかの判断が違 [続きを読む]
  • 過去の記事 …