医療英会話専門 本格派英会話スクール Good英会話 さん プロフィール

  •  
医療英会話専門 本格派英会話スクール Good英会話さん: 医療英会話専門 Good英会話ブログ
ハンドル名医療英会話専門 本格派英会話スクール Good英会話 さん
ブログタイトル医療英会話専門 Good英会話ブログ
ブログURLhttps://good-eikaiwa.localinfo.jp/
サイト紹介文医療従事者のために 実践的に使われるフレーズや外国人対応のコツなどを発信しています。
自由文ビジネスマンが、「ビジネス英会話」を選ぶように、医療従事者のみなさんには 「医療英会話」が必要です。

当スクールでは、
医療通訳講座を修了し、医療機関で10年以上外国人患者の対応を担当した日本人講師と、英会話講師として11年、医療関係者との英会話レッスンを7年担当してきたアメリカ人講師が、
チームであなたのお手伝いをいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 18日(平均14.4回/週) - 参加 2018/10/30 23:42

医療英会話専門 本格派英会話スクール Good英会話 さんのブログ記事

  • 【医療英語】線維筋痛症って 英語で???
  • 先日 医療関係者のTさんとのレッスンで 線維筋痛症についてディスカッションをしました。 線維筋痛症って 何?実は Mr. Garyの祖母が 線維筋痛症で悩まされた過去がありました。英語の説明は・・・a disorder characterized by widespread musculoskeletal pain accompanied by fatigue, sleep, memory and mood issues.痛くて 疲労、寝不足、記憶、精神的な問題が引き起こされ [続きを読む]
  • 【医療英語】エコノミー症候群って 英語で???
  • 先日 M先生とのレッスンがありました。M先生は 初期研修医で いろいろな科を回って 勉強をされていらっしゃいます。先日 Mr. Garyが 救急センターにお世話になることになったアレルギー反応に関して 詳細をお伝えして 先生なら どんなお薬を勧めるかなどについて 英語でディスカッションをしました。発症した朝の様子や 何が原因で発症したと予想されるかなどを こちらからご説明して M先生から さまざ [続きを読む]
  • 【医療英語】S大学病院での診察の様子
  • 先週末S大学病院の救急センターに Mr. Garyが受診したときのことを 連日 ご紹介しています。最初は 救急外来に受診しなければいけないとわかり 受け入れ先を探し手いるときのことをご紹介しました。 【医療英語】S大学病院でも 英語は通じなかった・・・ 週末に いろいろイベントが入っていたのに Mr. Garyが アレルギー反応が悪化してしまったため 救急センタ [続きを読む]
  • 【医療英語】先日のS大学病院でのバイタルチェックの様子
  • 昨日の記事では、Mr. Garyが S大学病院に受診するまでのことをご紹介しました。私が Mr. Garyが 救急センターで受け入れしていただけるかの確認電話をしたときに 私が通訳として 同伴しなければいけないといわれて たくさんお外国人が 「日本語ができない」という理由で 受診を断られていないか、これから 東京オリンピック開催が近づき 東京の医療機関が外国人患者さん対応をどうしていくのか、と心配になっ [続きを読む]
  • 【医療英語】S大学病院でも 英語は通じなかった・・・
  • 週末に いろいろイベントが入っていたのに Mr. Garyが アレルギー反応が悪化してしまったため 救急センターにお世話になりました。 事前に ♯7119という救急相談にお電話をして 救急受診が必要かの相談を受けて 「受診してください」と言われそこで うちから一番近いS大学病院を紹介してもらい お電話をして 受け入れ依頼をしてから タクシーに乗って 向かいました。当然 [続きを読む]
  • 【医療英語】過呼吸って 英語でなんていう?
  • 先日のSさんとのレッスンで 思い出せなかった単語を 先ほど 思い出しました!過呼吸って 英語でなんていう?ということでした。 過呼吸とは、とても早く呼吸をしてしまう状況のことです。そのような早い呼吸をしてしまうと 適切な酸素と 二酸化炭素のバランスが崩れてしまうのです。過呼吸とは 英語でhyperventilation (はいぱーべんてぃれーしょん)  と 言います。 [続きを読む]
  • 【医療英語】かさぶたって 英語でなんていう?
  • 先日は Sさんとのレッスンがありました。Sさんは 高校の保健室の先生です。英語で 保健室の先生として対応できるようになるというゴールを掲げ 毎週 がんばってくださっています。私たちが 具合が悪くなったときに出やすい症状・・・たとえば 熱、咳、鼻水などの表現をさらったり、お子さんが かかりえる疾患・・・たとえば 糖尿病やがん、結核などの病気の名前なども学習しています。その中で 「かさぶた」 [続きを読む]
  • 【医療英語】産婦人科医 S先生の論文執筆お手伝い
  • 今日は 都内で 産婦人科医として勤務をされていらっしゃるS先生とのレッスンがありました。とっても頑張りやのS先生は 今 英文で研究論文を書いていらっしゃいます。昼間は 診療に携わっていらっしゃる先生なので、論文執筆のための時間をやりくりするのが大変だったと思います。どうやら いつもよりも早く起きて 毎日 こつこつと準備をされていらっしゃったようです。日本語で論文を書くのも大変なのに 英語 [続きを読む]
  • 【医療英語】「傷を消毒しましょう」
  • 先日、ある高校で保健室の先生をしていらっしゃるSさんが レッスンに来てくださいました。Sさんは、とっても温かい方で 初対面でも もう10年くらい前からお知り合いだったかのような感じでお話ができちゃう素敵な方です。そんなSさんは、体調を崩した生徒さんたちや お年頃で精神的な頼りどころを求めている生徒さんたちに寄り添っていらっしゃるようでした。学校に Sさんみたいな先生が たくさんいたら どれ [続きを読む]
  • 【医療英語】「10錠足りないんです」
  • Hello. How are you?It has been rainy this week.Do you like rain?先日、薬剤師のTさんとのレッスンがありました。患者さんから 「先日もらった処方箋のお薬で 10錠足りないみたいなんです・・」というご申告をいただいたときのやりとりについて 考えるというのがテーマでした。 まず その患者さんの訴え「10錠足りないんです」という表現ですが 英語で なんていいますか?? [続きを読む]
  • 【医療英語】Tapeworm???
  • Hello. How has your weekend been?先日、内科医のM先生とのレッスンがありました。総合内科を担当される先生で、臨床現場で実際に英語で対応いただけるようにロールプレイ形式のレッスンをしています。それが とっても楽しいのです。今日は M先生とのレッスンについて 少しご紹介させていただきます。 毎回 事前に こちらでひとつの疾患について調べておきます。Mr. Garyは  [続きを読む]
  • 【医療英語】内科医のM先生とのレッスン内容
  • Hello. How are you?I hear that another typhoon is coming again.先日、内科医のM先生とのレッスンがあったとご紹介しました。「ドクターとのレッスンは、どんな内容なのですか」とご質問がございましたので こちらでご紹介したいと思います。内科医のM先生は、総合内科を担当される予定で とにかくいろいろな症状を訴える患者さんを診るドクターです。今日は 先日のM先生とのレッスンの様子をご紹介したいと思いま [続きを読む]
  • 【医療英語】eye exams... Letter E? Letter C?
  • Hello. How are you?I hope you are enjoying the summer with this crazy heat. 先日、Mさんがレッスンにいらっしゃり eye examのご案内についてご紹介しました。Mさんは、都内の内科クリニックさんで医療事務として勤務をされていらっしゃる方ですが、健康診断を受けられる患者さんの 視力検査対応もすることになったということでした。海外と 日本の視力検査の違いMr. Garyが 見慣れている視力検査のチャートは  [続きを読む]
  • 外国人対応が可能な薬局も意外と少ない?
  • Hello.How has your summer been?先日、pharmacistとして 勤務をされていらっしゃるTさんが 体験レッスンに来てくださいました。 外国人が多く勤務しているエリアの薬局さんで 薬剤師さんとしてお仕事をされていらっしゃる方でした。英語が大好きで 大学のときも 一生懸命お勉強をされていらっしゃったようで、しっかりMr. Garyとの英語での会話ができていらっしゃいました。留 [続きを読む]
  • 【医療英語】walk-in or appointment?
  • Hello, everyone.How are you?I hope everyone is enjoying the nice sunny weather today.さて、以前から 日本の医療機関の常識が 海外の医療機関の常識とは 異なっていることをお伝えしてきていますが、その違いのひとつに Walk-in or Appointment??があります どういうことでしょうか。日本では、たくさんの医療機関で walk-in patientsを受け入れていますが、諸外国では 日 [続きを読む]
  • 外国人患者さんを受け入れていくために・・・
  • Hello, everyone.How was your week?It's Friday, YAY.先日、産婦人科で勤務をされていらっしゃる助産師のSさんとお話をする機会がありました。とっても素敵な方で お話をしていて あっという間に時間が過ぎていました。旦那様の海外勤務についていかれたことがあり、アメリカに数年住んでいらっしゃった方でした。でも、なんと・・・「うちの産婦人科は、ドクターが英語を話せないので 外国人患者さんは受け付けて [続きを読む]