つむ さん プロフィール

  •  
つむさん: 紡ぐ
ハンドル名つむ さん
ブログタイトル紡ぐ
ブログURLhttp://tsumugulife.hatenablog.com/
サイト紹介文小学4年2年の娘達が絶賛不登校中。二人と母、時々父、が紡ぐ毎日。二人を通して、自分と向き合う日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 49日(平均4.1回/週) - 参加 2018/10/31 02:23

つむ さんのブログ記事

  • 【不登校】 次女「もう学校いかない」と先生に伝える
  • 【とうとう言った】 昨晩は、次女の先生が仕事帰りに我が家に寄ってくれた。娘たちは、お休み連絡を自分達で放課後に取りに行くというミッションがあるのだけど、最近それを休みがち。夕方に自分で学校に電話して、「お休み連絡取りに行きたくないです。明日、まとめて取りに行きます。」と。お休みをする連絡も自分で、何か先生に伝えたいことがあれば自分で。が、基本スタイル。で、今日はとうとう「先生、もうお休み連絡 [続きを読む]
  • 【不登校】自分の思いをぶちまけただけの夜
  • 【最近の娘たち】 朝は、私が出勤の9時ごろにごそごそと起きてくる。まだしっかり寝ていることも多々あり。用意しておいた朝ごはんを食べたり食べなかったり。朝に自分たちで、学校に 「休みます」 連絡をする。最近、ここをやらない日が多い。日中は、動画やゲーム、テレビなどで時間を過ごすことがほとんど。夕方、その日のお休み連絡を自分たちで学校に取りに行く。ここも、最近やらない日が多かったり、どちらかがま [続きを読む]
  • 2年生とわかちあえたこと(大げさ)
  • 次女が、マンガを読んでいて叫んだ。「おか〜さ〜ん!!!私みたいな子がおった!!」と言って教えてくれた女子中学生のセリフ。次女は小学2年生ですがね。 <なんで私は生きてるのかわかんな〜い。なにが楽しいの?>私   「・・・・・ほんまやな。 同じこと言うてるなぁ・・・・けど!それそれ!それやねん!!本やマンガを読んでて楽しいのって、それやねん!いっぱい人が出てくる中で、自分と環境が似てる人とか、考え方 [続きを読む]
  • あたまの中の余白
  • 昨日は、お茶しようと、友達を誘いこみ明るい時間から焚き火へ。暗闇の中の炎がいいのはもちろんだけれど、明るい中での焚き火もいいね。動きやすいし、こどもたちが遊びやすそうだ。 【炎を見ながら】 いつも、ぼ〜っと炎を見ている。見ながら何を考えてるの?と聞かれることもあるけれど、あまり何も考えてない。あえて考えていないのではなく、考えることができない、といったほうが近いかも。大きく主張しだしたり身を潜 [続きを読む]
  • 【不登校】とりあえず楽しむ
  • ある実験。<時計周りに回していた手がいつまにか反時計周りになるから気をつけてね!>腕を伸ばし、人差し指だけを伸ばし、天井に向ける時計回りにぐるぐる回すぐるぐる回しながら、ひじをまげて下に下げてくるうわわわわ!!!反時計周りになった!!!何回かやるけど、気がつかない私。こわ〜!!こわ〜!!!なんで〜!!!!と、叫んでいると、4年長女が。「いや、これ下から見てたのを上から見るようになっただけやん」・・ [続きを読む]
  • 【不登校】結局、私が一番勝手という話
  • 日々、こどもたちには選択肢があるポイントでは 「自分のことだから自分で決めたら?」という流れ。日々学校に行くこともそう。つい先日もフリースクールに見学に行って、「これから行く」と決めたのはこどもたち。で、週2回といえども、本格的に行くことに。通い始め初日、朝。「いきたくない・・」と、次女。「次女が行かないなら、私もいやや・・」と長女。おいおいおい。初日やで?行く、って決めたん自分らよね?フリースク [続きを読む]
  • イライラな今宵
  • こんばんは。今宵はどうもイライラモードな私です。我が家は4年2年姉妹。布団2枚で3人が川の字で寝ています。次女が、「寝るときはお母さんがいないと嫌!」だそうで、毎晩寝付くまで手を握ったり、背中をかいたり、足をさすったり・・・・ここ数日、一緒に寝落ちする日々で、したいことはどんどんたまる、洗濯物の山も高くなる・・・「今日は、洗濯物もしたいし、二人で寝て〜」と、隣の部屋で洗濯物をたたむ私。そこにゴソゴ [続きを読む]
  • 【不登校】不登校セミナーに参加して
  • 【初セミナー参加】 行ってきた~「不登校は人生の通り道」という、セミナー。私の住んでいる市の中で、不登校生をサポートしたり、居場所を作ったりしている個人の団体が主催。初めて行ってみた結果。行ってみてよかったです。むふふ。一番の目的の、<こどもたちが昼間に遊べる友達を探す!>は、叶わなかったけど、居場所を1つ見つけることができた気がする。早速問い合わせのメールを送ると、すぐにお返事が。来週の月 [続きを読む]
  • 【不登校】今まで、不登校セミナーなるものに行かなかったわけ
  • こんにちは。つむです。今週末、「不登校セミナー」みたいなものに、初めて参加しようと思う。 【今まで行かなかった】 姉妹で五月雨登校の時期が約1年半。その間にも、こういうセミナーだったり不登校の親の会だったりが時々気にはなっていた。だけど、行かなかった。とてつもなくひどいことを言うけれど。①傷のなめあいっこはいらん「私の家はこんな感じです」「しんどくて、しんどくて」「学校への連絡が・・」「一緒だ [続きを読む]
  • 【不登校】私がブログに残すわけ
  • こんばんは。 つむです。先日、ある友達と久しぶりに電話をしてまして。我が家の、不登校の状況を知ってる子で、「最近、子どもらどう?」って、聞かれたので、「うん。相変わらず二人で毎日家におるよ。私は変わらず元気で、なんやったら毎日楽しい。 我が家始まって、初めての平穏な日々なぐら い。」と、伝えるとひいてたwwwしんどく思ってた日々を知ってる子なので、「しんどすぎて、ふりきっておかしくなった。」と思っ [続きを読む]
  • 焚き火ごはん
  • 昨日の晩御飯は焚き火ご飯でした♪家で食べると、なんだか侘しいカップラーメンも、焚き火の前だとご馳走です。焚き火の威力ハンパないっす。あとは、割り箸に刺したソーセージをあぶりつつ。デザートに、焼きマシュマロ。甘すぎて、食べれないけど・・・最近、ちょっとこのメニューも飽きてきたけど・・・ちゃちゃっとご飯を済ませて、お待ちかねの焚き火タイム。コーヒー飲みながら、ぼぉぉぉぉぉ〜〜〜〜って火を見るだけ。あぁ [続きを読む]
  • 【不登校】 約2年経て今、私は。
  • こんにちは。つむです。長女が学校への行き渋りをしだして、2年弱が経とうとしています。途中で、次女も参戦して二人同時は1年半。かな。不登校生活 2年弱 今の私一言で言うと。<超絶平和>こんな感じ。ただの平和ではないです。<超絶平和>です。考えられることは。・平日の習い事を二人ともやめた →仕事終わりからの、ごはん、  行く準備の追い立て、  送り迎え・・・・・がない・学 [続きを読む]
  • 長女 キャンプへ 心配ではなく信頼
  • こんにちは。つむです。こちらは、関西。とてもいいお天気になりました。娘達の、生き残っている習い事。ボーイスカウトです。4年長女がキャンプに行きました。ボーイスカウトに入って、本格的にテントで寝泊まりする記念すべき(?)今日です。 【ズボンがはけない日々】 長女は、何かと敏感で。小さな頃から、服の肌触りがとても気になる子でした。服を選ぶ時も、最近になって、それなりにデザインも気にするようにはなり [続きを読む]
  • 手の中にあること
  • こんばんは。つむです。晩御飯も終わり、それぞれにのんびりしていた時間。学校からの一斉メール。しかも見たことのない件名。<緊急一斉メール>何事?と思い見てみると。”一年生の男の子が、いつも通り下校したまま自宅に戻っていない。行方不明として警察も捜査してるので、何か知ってることあれば連絡ください”といった内容でした。心臓がどこにあるかわかるぐらい大きく波打ち、体が固まった。時計を見ると、21:00を過ぎて [続きを読む]
  • 【不登校】二人でおでかけ
  • 今日は、娘たちが通っていた幼稚園のバザーです。かわいいものは多いし、安いし、自由に動き回れるし、毎年子どもともども、楽しみにしている行事。で、その幼稚園の子たちはほとんどが同じ小学校にあがります。ということは、そのバザーに行くと、学校の友達がわんさかいるわけです。それでも、二人はお小遣いを握りしめ喜んで行きました。もしかすると、心の中では(友達に会うな〜やだな〜)ぐらいな気持ちはあるかも [続きを読む]
  • 趣味は焚き火です
  • 【趣味は?と聞かれたら 】 「焚き火です!」と間髪いれずにこたえるような女になります。 「どっか遊びにいかへん?」 と誘われたら、 「じゃ、焚き火して遊ぼう♪」 とこたえる女になります。 そう。はまっております。焚き火に。 【記憶を掘り起こしたキャンプ】 先日、キャンプに行きました。我が家の娘二人と、友達家族、合わせて3家族で。 ずっと、こどもたち連れて行きたいなとは思ってて。しかし、我が家の家業はサー [続きを読む]
  • 【不登校】長女、やるなぁ
  • こんにちは。つむです。昨晩の話。今週の金曜日は、4年娘の遠足があります。班ごとで電車にのって、目的地に行くという遠足。前から、それには行きたいなぁと、言ってた長女。前回学校に行ったのは、運動会当日とその前日。約ひと月前ですね。で、そんな状態だし、みんなでぞろぞろ行く遠足とは違うので、打ち合わせ的なものもあるだろうと、母は思う。よね。でも、最近娘から遠足の話はでてこないままだったので、 [続きを読む]
  • 【不登校】不登校のおかげで
  • 不登校ってさ、結構憐みの目で見られるよね。いや、仕方ないんだけど。それもわかるし。反対の立場だったら、私もそんな目で不登校の子を持つ親をそんな目で見てたかもしれない。ま、ありがたいことに、そういう目で見られることをあまり気にしない私。そういう性格に育ってることに、ほんと感謝。誰に?親に?私に? ま、見えない何かにってことで。そうやって、憐みの目で見られることもたくさんあるんだけど。そんなに [続きを読む]
  • 父のお葬式
  • 【唯一のよかったこと】父が亡くなって、バタバタと執り行われたお葬式。怒涛のような数日の間で、唯一、よかったなと思えることがありました。お葬式の最後、みんなでお花を入れるでしょ。あのときのこと。父が好きだった(というより、もう中毒やね)ものばかりに囲まれて、その姿にみんなで笑ってさよならできたこと。あのお別れのときって、親族だけで一般の方は、外で待機でしょ。外で待ってる方に、みんなの笑い声 [続きを読む]
  • SUNNY見てきた!何も考えずにただただ楽しめた!
  • ★★★★☆ 【ストーリー】専業主婦の奈美が、ある日、昔の親友・芹奈に再会。再会場所は病院。芹奈は末期のがんに侵されていた。 芹奈から奈美へのお願いは、「SUNNYのバカたちに、 死ぬ前に会いたい」だった。 かつての仲間を探し出す奈美。みんなそれぞれにそれぞれの人生を歩んでいて・・・・ 【感想】ただひたすらに、笑って笑って泣いて笑って。特別誰かに感情移入することもなく、頭を使って悩みながら見ることもな [続きを読む]
  • 【不登校】え?学校行った。
  • 今朝、こどもたち学校行った!我が家の夏休みは2か月で打ち切られたようです・・・また明日から3連休なので、休み明けはどうかなぁと、期待せずに期待せんとこ!【昨日のいつもと違うできごと】①電話越しにクラスのみんなの声を聴いた仕事から帰るなり、次女が嬉しそうに「朝に、先生にお休み電話したら、<ぴん ぽん ぱん ぽ〜ん♪次女ちゃんから電話がかかってきました〜♪>(学校の事務員さんが教室の電話 [続きを読む]
  • 【不登校】自分を信じる
  • 【意識の先】最近、本を読んでても、ブログを読んでても、ラジオを聴いていても、よく目にする言葉。<自分を信じる=子どもを信じる>え?ここでも?え?また!?っていうぐらい、頭の中に飛び込んでくるこの言葉。最近ね、不登校の子どもたちにむけて発している(つもり)の意識が、「信じる」「心配」の目で見つめるのではなく、「信頼」の目で見つめようとしてる。私は、昔から根拠のない「大丈夫やろ」を思って [続きを読む]
  • 「うっさい!」記念日
  • 今日も今日とて、派手な兄弟ゲンカです。毎度毎度、2年の妹に口で思い切りやりこめられて、イライラの末に手を出す4年姉。派手に蹴られ叩かれするも、泣かない妹。さらに、口で攻撃され、泣きながら手を出す姉。ほんとに、次女のこの口攻撃は腹立つ!フラットな気持ちで、冷静に見ようと思っても、こっちが叫びたくなるくらい、腹立つ!!!!そう。まるで、私が五歳離れた姉にやってたこと、言うてたことと一緒・・ということに [続きを読む]
  • 不登校・はじまり
  • 私には、2018年現在 4年生 2年生の娘が二人おります。夏休みが終わり、新学期はまだ一度も登校していません。毎日、朝から晩まで二人でキャッキャとゲームして楽しそうです。(夏休み後半までは、我が家はゲームの時間は一人一時間という制限つきでした。またこの話は改めて)ひきこもっているわけでもなく、習い事にもまぁまぁ行きます。二人のことを知ってる友人たちは、学校に行ってないことを言うと、「なんであの二 [続きを読む]
  • ちょっと踏み出せたかも?
  • 【まずはほんのちょっとね】なんでも、そうだと思う。学生のときに、勉強を始めるのも、たまった家事に手を付けるのも、ダイエットを始めるのも、嫌な仕事に手をつけはじめるときも(いや、しっかりやりだせよ)タバコを吸いだした時も(あぁ、これはあかんやつ)まず、ほんのちょっとやりだすと先に進める。言い換えれば、そのほんのちょっとがなければ何も始まらない。何も生み出さない。なので、昨日にやっとの思いで書 [続きを読む]